2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

愛知県 名古屋市 熱田区の「あつた蓬莱軒」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

熱中症にはお気を付けの上、どうぞご自愛ください。


さて、前回記事の「箱根ホテル・レイクビューアネックス」から帰宅途中のお話しでございます。

あつた蓬莱軒 外観
DSC08252.jpg


真っ直ぐ帰宅する予定でございましたが、

急にうなぎが食べたくなり、愛知県で高速を降りました。


その際にお邪魔したのが、「あつた蓬莱軒」さんでございます。


蓬莱軒さんのお庭
DSC08248.jpg


蓬莱軒さんの創業は明治6年。

当社よりも、2年先輩の老舗でございます。


庭には、灯篭や水鉢などなど・・・大変、趣のある造りでございます。

かつて、当社でもたくさん燈篭などお納めしておりました。

近頃では、お庭のある家が減りましたね・・・


メニュー①
DSC08215.jpg


名古屋といえば・・・「ひつまぶし」でございますね☆

「並」と「大盛り」がございます。

私共は「並」と「肝吸い」をオーダー致しました。


メニュー②
DSC08217.jpg


そして、うなぎ屋さんに行けば、

必ずと言っていいほど、オーダーするのが「肝焼き」でございます。

鰻の肝焼きは、四代目の好物でございます♡

ビールも注文したかったのですが・・・車でございますので、本日は断念・・・


肝焼き
DSC08227.jpg


まずは、「肝焼き」でございます。

器も雰囲気がございますね♡

お味は・・・かなり甘めでございます。まるで、甘露煮のようなお味でございます。

カリカリとまでは行きませんが、かなり良く火が通っておりますね。


ひつまぶしの食べ方
DSC08225.jpg


~「ひつまぶし」の食べ方~

①そのまま食べる ②薬味と一緒に ③薬味と出汁を入れる。


京都人には馴染みの薄い「ひつまぶし」

事前に熟読しておりましたので、予習は完璧でございますよ


ひつまぶし(並)&肝吸い
DSC08237.jpg


「ひつまぶし」がきましたよ\(^o^)/

なんとも言えない鰻の香り・・・

甘辛いタレが焦げたような香ばしい香りがたまりませんね


ひつまぶしのUP
DSC08233.jpg


焼き方は、肝焼き同様「ウェルダン」でございます。

カリカリ&サクサクの食感は良いのですが、かなり甘めでございますね(ノ_<)


さて、マニュアルに従って、一通り(①~③)の食べ方をしてみました☆

まず、①の「そのまま食べる」

甘辛く濃いお味&カリカリの食感に、最初は、違和感を覚えてしまいます。

これは、好みの問題ですね。


次に②の薬味を加える食べ方。

私共には、タレの味が濃すぎて、薬味を加えても微妙な変化しかございませんでした。


そして、③のお茶漬け。

お出汁はやや薄めのかつお出汁でございますので、

甘味がより前に出てしまい、個人的にはちょっと苦手でございます(´・_・`)


☆結論☆

四代目は、①の「そのまま食べる」のが一番のように感じました。


一方ゆきちゃんは、独特の食感と甘辛く濃い味付けの鰻に馴染めず、

全体的に、ちょっと苦手とのことでございます(T_T)


普段いただく「京都の鰻」に食感の先入観があると、

最初は、かなりの違和感を覚えてしまいますものね

また、名古屋流の鰻に舌が慣れたころに、改めて伺いたいと思います(笑)

ご馳走様でございました。



あつた蓬莱軒

愛知県名古屋市熱田区神戸町503

052-671-8686

http://www.houraiken.com/




今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



2019年10月の消費税2%増税前の石材リフォーム・石庭製作・建墓のご相談等など、お待ち申し上げております。

~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com



| | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神奈川県・箱根町【箱根ホテル・レイクビューアネックス】さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


茨城県の出張帰りに、骨休めをして帰ろうと箱根に寄ってきました。



「箱根ホテル レイクビューアネックス」でございます。


箱根ホテルレイクビューアネックス箱根ホテル


「芦ノ湖と富士山を望むシックな大人のリゾート」がコンセプトとのこと。

確かに、このホテルの客層はご年配の方がほとんどでございました。


今回は、メインダイニング『イル・ミラジィオ』さんのディナー付きのプランで宿泊致しました。


メニュー
メニュー


今回は、バタバタと急に決行致しました。

フレンチのコースでございますが、

リサーチなしでございますので、あくまで「オマケ程度」とお考え下さい。(笑)


ホロホロ鶏のバロティーヌ ピュイ産レンズ豆 バルサミコソース
ホロホロ鶏のバロティーヌ ピュイ産レンズ豆 バルサミコソース


前菜は、「ホロホロ鶏のバロティーヌ ピュイ産レンズ豆 バルサミコソース」

前菜にしては、いきなり重いお味でございますね。


パン2種
たまねぎパンとプレーンパン


パンは、2種類ございました。

たまねぎのパン&プレーンタイプでございます。

たまねぎパンは、単独では美味しいのですが、

香りが強すぎて、お料理には合いません。


ヴィシソワーズ
ヴィシソワーズ


スープは「ヴィシソワーズ」でございます。

四代目は「ヴィシソワーズ」があまり好きではないのですが、

ゆきちゃんは、喜んでいただいておりました。


真鯛のポワレ ハムシュプレーム ジュドラングスティーヌ
真鯛のポワレ ハムシュプレーム ジュドラングスティーヌ


お魚のメインは「真鯛のポワレ ハムシュプレーム ジュドラングスティーヌ」でございます。

香ばしく焼かれた皮の風味と、薫り高いソースがマッチしておりました。


牛フィレ肉のソテー メークィンのロンデル グリーンペッパーソース
牛フィレ肉のソテー メークィンのロンデル グリーンペッパーソース


お肉のお料理は「牛フィレ肉のソテー メークィンのロンデル グリーンペッパーソース」

焼き加減はミディアム。爽やかな風味のソースでございます。


赤桃のムースとコンポート ココナッツソルベを添えて
赤桃のムースとコンポート ココナッツソルベを添えて


デザートは、「赤桃のムースとコンポート ココナッツソルベを添えて」

「サロン・ド・テ ロザージュ」さんのデザートでざいます。

これは美味しいですね(^-^)/


ドリンク
コーヒー


食後はコーヒーでございます。

お味はともかく、働き盛りの方には、ちょっと物足りないかもしれませんね・・・


閑散とした箱根町①
閑散とした元箱根②


到着したときから、かなり嫌な予感がしておりましたが・・・

日が暮れると、周囲の店は閉店してしまうようでございます。


閑散とした元箱根②
閑散とした元箱根


なんだか、想像してた箱根のイメージが違う・・・当然ですね(T_T)

私、四代目の大きな勘違いでございました(;_;)


賑やかな箱根の温泉街は【箱根町】ではなく

【湯元】若しくは【強羅】でしたね(T_T)

皆様、旅行の際には、くれぐれも時間を掛けて計画的に・・・(笑)



ここの温泉は1箇所で、男女交代制なのが非常に残念でございました。

しかも、ジャグジーは温泉水ではございません。

湯量も少なく、温泉を満喫できるホテルではございませんでした。


あくまで、リゾートホテルということで・・・。

まぁ、リゾート感は満喫できましたので良しとしましょう(笑)

ご馳走様でございました。



箱根ホテル レイクビューアネックス

神奈川県足柄下郡箱根町箱根65

0460-83-6311

http://www.hakonehotel.jp/index.html





今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



消費税2%増税前の石材リフォーム・石庭製作・建墓のご相談等など、お待ち申し上げております。

~神奈川県 箱根町にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com


| フレンチ | 11:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨城県 水戸市no「てんまさ」さんにて(回想録)

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府、宇治市の石末 辻本石材店 四代目でございます。



回想録となりますが・・・

茨城県の真壁丁場を見学後、水戸市に宿泊した時のことでございます。

水戸市には、2度目の宿泊でございますが、以前行った時に印象に残ったお店に再び訪れました。


路面からの入り口
路面からの入り口


宿泊先の「水戸京成ホテル」にほど近く、国道50号線に面した場所にございます。

「てんまさ」さん入り口
「てんまさ」さん入り口


地下にくぐると、正面が「てんまさ」さんがございます。


もずく
もずく


付き出しでございます。

実は、四代目はもずくが大好きなのです。

ペロリといただきました。(笑)


女将のサービス品①
女将のサービス品


女将さんに再訪の旨、お話ししておりましたところ、サービス品をいただきました。

浅漬けでございます。ありがとうございました。


岩牡蠣
岩牡蠣


やはり海が近いだけあって、取れたてでとても美味しかったです。

牡蠣も大好きで、2個いただきました。


うに盛り
うに盛り


うにも好物でございます。

見ただけで、満足しそうな量ですね。


から揚げ
から揚げ


地元で獲れる深海魚のから揚げとのこと。

「珍しいものを」と、おすすめいただきました。

思ったよりクセが少なく、中々美味しいですね。

女将のサービス品②
女将のサービス品②


この夜は、豪雨で、お客さんがほぼゼロだそうで、女将も嘆いておられました。

私共の再訪に喜んでいただき、またまた女将が、サービス品を提供してくださいました☆

本当に、色々とありがとうございます。


納豆チャーハン
納豆チャーハン・・・


四代目は猛反対したのですが・・・ゆきちゃんが頼んじゃいました(;゜0゜)

普通の混ぜるだけの納豆なら、食べることが出来ますが熱を入れると・・安易に想像できますね(°_°)

ごめんなさい匂いだけでめまいがしました

結局、2人共に完食できず残しました

申し訳ございませんでした<(_ _)>

納豆味噌汁
納豆味噌汁・・・


これも、駄目でしたが、ゆきちゃんが頑張って完食(°_°)

納豆に熱は入れちゃ駄目です(自論)



この日は、あまり食欲が無かったもので、少なめですが、それにしてもお安い!

なんと!お会計は・・・三千円少々・・・

そういえば、ビールも2杯サービスしていただきましたよ<(_ _)>

本当にありがとうございました。


水戸に訪れた際には、また必ず伺います。


茨木弁が多い土地柄、会話が分かり難い中、女将さんの標準語に安心し致します。


ご馳走様でございました。


居酒屋 てんまさ

お店のHPです。http://www.izakaya-tenmasa.com/




今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府・宇治市で、石材工事・墓石の建立・墓石のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目 辻本登志海

http://ishisue.com天ヶ瀬墓地、公園墓地、宇治市、市営墓地、京都市、京都市右京区、京都市上京区、京都市北区、 京都市左京区、金毘羅祭り、京都市下京区、京都市中京区、京都市西京区、京都市、東山区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、京都市、自民党、久御山町、宇治市、久世郡、乙訓郡、向日市、八幡市、民主党、京田辺市、城陽市、長岡京市、亀岡市、大津市、枚方市、高槻市、奈良県、滋賀県、茨城県、お墓、墓石、巻石、延石、リフォーム、お墓のリフォーム、真壁石、大島石、庵治石、天山石、8寸、9寸、尺角、永代供養、墓地、先祖供養、彼岸、水戸市、老舗、金毘羅例大祭
   ↓ランキングに参加しております。お時間があればクリックお願い致します。↓


          にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宇治情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

| 居酒屋・その他 | 10:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都府 宇治市の「金毘羅祭」にて。露天出展前にお参りへ行ってまいりました。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


金毘羅例大祭
宇治市、円蔵院の金毘羅例大祭


当店より、徒歩5分の円蔵院様の敷地内で開催される金毘羅例大祭の様子でございます。

露店をスタートする前に、先ずは金比羅さんへお参りをして参りました。


出展開始
宇治市、金毘羅例大祭に出展


事前の打ち合わせが上手くいかずに、スタート時間が6時半になってしまいました。

出展は大盛況のうちに終了致しました。



疲れが溜まっていたのか、夏風邪を患ってしまいました。

この時期の風邪はきついみたいですので、気をつけて下さいね。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・




~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 京都年中行事 | 11:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇治市 金毘羅祭りの 準備中




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



7/10いよいよ、金毘羅祭り当日を迎えました。

天気は快晴。そして、無風・・・


準備中
R0011776.jpg


あとは、商品の陳列でございます。

17時スタートしますので、お近くの方はお立ち寄り下さいませ。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ





~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イベント | 15:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

参議院選挙2010 期日前投票




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


7・11の参議院選挙に用事で行けない為に、期日前投票に行ってきました。

結構な雨でしたが、大勢の方が投票に来られていました。


宇治市役所(裏口)
R0011774_2014090301530763f.jpg


雨を避けるのに、裏口から入場。。。


期日前投票宣誓書
R0011772.jpg


期日前投票ですので、宣誓書に署名をします。


投票直前の様子
R0011773.jpg


さていよいよ投票です。

このカットを撮影していると、大勢の選挙管理委員の方に変な目で見られていました(汗)



選挙はいつも、私達の生活に大きく影響する大事なイベントです。

皆さんも、忘れずに投票してくださいね。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・




~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| その他 | 16:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨城県 真壁にて「真壁石」の丁場見学を致しました。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



6月末に、茨城県の真壁へ丁場(ちょうばと読みます)へ見学に行きました。

私、四代目より当社の取り扱い品目に入れる予定の石材でございます。

一度も丁場へ足を運んだことが無く、絶対見ておかなければならない!

と思っていましたが、この度やっと見に行くことができました。


今回、見学させていただきましたのは、茨城県桜川市真壁町の長岡石材様です。


長岡石材・真壁長岡細目の丁場
IMGP2212.jpg


いかにも丁場!って感じの場所です。


採掘に必要な重機等
IMGP2222.jpg


何気に沢山おかれているこの重機ですが・・・とても高額なんです。

物にもよりけりですが、7桁~8桁します。


石にはしる「なぜ」
IMGP2248.jpg


白い帯状の模様。

これを「なで」若しくは「なぜ」と呼びます。

本来の石目と異なりますので、この模様が入っている部分は製品に使用しません。


火薬
R0011690.jpg


これは、何に使うものかお分かりでしょうか?

玉石という巨大な形の石を割るために使う爆薬です。

鉛玉のような物、これは散弾銃の弾の粒を大きくしたような物です。


火薬を詰める作業の様子
IMGP2231.jpg


石に穴を空けて、先程の弾と火薬を交互に詰めていきます。

詳しくは、次の動画をご覧下さい。





熟練の職人さんが手際良く火薬を仕込みます。

この次の動画は、発破の瞬間です。





通常、どこの丁場でも見学客は発破の瞬間には丁場へ入らせてもらえません。

当然の如く、極めて危険だからです。


今回は、発破が小規模なこと・京都から見学に来たということで、

丁場の親方の特別なお取り計らいで、見学させていただけることになりました。

但し、かなり離れた場所からという条件でした。


ズーム機能の無いリコーのGRで撮影した為、分かりにくいかも知れません。。


発破後①
IMGP2274.jpg


発破後の玉石の様子です。

流石!というか当たり前ですが、運び出しやすい様に上手く割れています。


発破後②
IMGP2279.jpg


一見、適当に穴を空けて割っているように見えますが・・・

石には木と同様に目合いというものが存在しまして、その丁場での熟練した職人が目合いを読み

どこにどう穴を空けて発破をしたら、こう割れるという緻密な計算の上に成り立っています。





小割りにした石材を、超大型のユンボを使用して運び出します。

この日は、降雨の後の為に地面がぐちゃぐちゃでしたので

操縦はいつも以上に難しそうに見えました。


発破後の運び出し①
IMGP2291.jpg


終始、長岡石材の親方さんが傍に居て頂いたおかげで、色々お話をお伺いすることが出来ました。

山から採掘した石材のうちどれくらいが墓石として使用できるか・・・

これを専門用語で「歩留り」といいます。これは、石種によって、物凄くバラツキがありますが

真壁石の細目は約3割とのことでした。3割というのは非常に厳しい率です。


発破後の運び出し②
IMGP2302.jpg


それでは、何故10割使用できないのか・・あとの7割は?といいますと、

「なぜ」若しくは「なで」と呼ばれる、本来の石目と著しく異なる模様や、発破時に石に入る発破傷、

元々岩盤に入っている傷が無い部分のみを、厳選すると3割程度しか製品にすることが出来ないのです。


これだけ、大掛かりな作業をしても、採掘した石の3割程度しか製品にできないので

何故に国産の石材が高価なものなのか、お分かりいただけると思います。


割りたての断面
IMGP2306.jpg


割ったばかりの断面は、一言で表すとめちゃくちゃ「青い」です。

これは、庵治石や大島石も同様ですが、割りたての石は空気に触れた瞬間はとても青いんです。

この色目が持続してくれると良いのですが、切削して研磨が終わる頃にはこれよりかなり薄くなります。


小割り作業はまだまだ続く・・
IMGP2315.jpg


先程、割った石を更に細かく割る為に穴空けをします。

製品になるまでの道のりは長いです。。。


次の採掘するための整備
IMGP2262.jpg


山をどんどん削っていくためには、道を作らないといけません。

大型のダンプが何度も何度も、往復して土砂や不要な石を運びます。


運び出し
IMGP2325.jpg


この作業は地味ですが、この作業をするだけでも大変な費用が掛かります。


お墓に使えない石
IMGP2329.jpg


ここに移動された石は製品にならない石です。

細かく砕いて砂利になったり、海や川などの埋め立てにも使われます。

親方曰く、この石は良く水を吸って吐くので水の浄化に貢献していると仰っていました。




今日では、京都だけでなく業界のほとんどの石材店が「丁場」等には足を運ばなくなりました。

しかしながら、当社ではお客様にお納めする云わば「一生もの」ですので、各丁場に赴き、

現場の生の声を聞いて、断層の状態が良い時期、悪い時期を見極めます。

悪い時期には、良い岩盤が出るまで待っていただくか、別の種類の石材に変更していただきます。

それは、ただ良い石材をお納めしたい。という信念があるからです。



当社では、厳選に厳選を重ね、最高の逸品をお納めできるように日々努力致します。

今後とも、この地道な努力は惜しまずに続けて参る所存でございます。



最後になりましたが、長岡石材様、見学の手配をいただきました関係各者様へ厚く御礼申し上げます。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・




~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 石材工事 | 09:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇治市 新田 周辺で行われる 金毘羅祭り




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



近所で7/10に行われる、金毘羅祭りにあわせて現在計画を進行中でございます。

昨年より、参道に出展しております。

今年は、昨年好評だった石材製の小物・ストラップ・お墓参り用品等を販売予定でございます。

また、お墓の相談会も実施致します。


会場
R0011743.jpg


店舗前にて特設ブースを設置予定でございます。


参道
R0011745.jpg


普段はガラリとした道ですが、

毎年7/10には一部歩行者天国になって、露店が多数並びます。



冷やかしも歓迎致します。(笑)

是非、ご来場下さいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・




~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イベント | 09:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月