2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

東京都 叙々苑 品川プリンスホテル店にて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



ゆきちゃんから「劇団四季の新劇場、こけら落とし公演に行きたい」という要望があり、

東京に行って参りました。

演目は「美女と野獣」でございます。

当日のベルは「坂本里咲」さん、ビーストは「福井晶一」さん。

今回で16回~17回目でございますので、

2人とも、台詞&唄は全て暗記しております(汗)



観劇後に、夕食は何を食べる??

という話題になり、有名?な叙々苑さんにいってきました。

今回、訪問したのは品川プリンスホテル内の店舗でございます。


外観取り忘れ・・・
叙々苑


ということで、着席。


メニュー
http://www.jojoen.co.jp/html/menu/jojoen_a_0903.pdf


メニューは上手く撮れなかったので、お借りします。


塩味ユッケ
塩味ユッケ


とりあえず、生ものを・・・と注文したのがこちらでございます。


ユッケに見えますか?


こんな、盛り付けは初めて見ましたので、ちょっとだけ感動しました。

私、四代目の口癖?「料理は半分目で見て食べるものだ!」という欲求を満たしてくれる逸品でした。

ただ、味付けは・・・梨が多すぎるという感じで、ちょっとだけ残念でございます。


叙々苑サラダ
叙々苑サラダ


それから、次に出てきたのがコレです。

スタッフさんにお勧めを聞いて注文したものです。

このサラダ・・・他の店とは違います。

普通サラダを注文すると、盛り付けた野菜の上からドレッシングを

「かけただけ」

ですよね?

叙々苑さんのサラダは、野菜の部材全てにドレッシングを満遍なくまぶして、盛り付けているようです。

きゅうりの皮が剥いてあったり、こういう料理人の粋っていいですよね。

素晴らしい!


つけたれ・あらいたれ
つけだれ・あらいだれ


スーパー等でも販売されている、有名なつけたれ?でしょうか。(笑)

ちょっと違うような気もしましたが・・・まぁ雰囲気も多少は影響しているのかも知れません。


骨付きカルビ焼
カルビ焼き


写真の撮り方が悪すぎですが・・・骨付きカルビ焼。

叙々苑さんの盛り付け方は、本当に綺麗です。

しかし、肉質が・・・もっと良いお肉を使って欲しいです。


ハラミ焼
ハラミ焼


焼肉にうるさい友達がいまして、その友達曰く

「焼肉やで、ハラミを頼めばその店のレベルが分かる」

なんて事を聞きます。まぁ、一概には言えないと思いますが・・・?

こちらは、あまり美味しくなかったですね。


上ミノ
上ミノ焼


コレは最初何?と思うような盛り付けで、またまた驚きました。(笑)

この上ミノは、結構美味かったです。


ホルモン焼
ホルモン焼


ホルモンにうるさい四代目ですが、まぁ合格かなと。(笑)


壷漬けカルビ焼
壷付けカルビ焼


何か、大層な盛り付けです。

色んな素材と名物?の肉が入っているそうですが・・・?


壷の中に入ってるお肉
壷の中のお肉


これが壷の中のお肉です。

長いですね。(笑)

焼けたら、ハサミでカットして食べるみたいですが・・・全然美味しくない。

カスカスっぽいお肉ですね。

ネタとしたら面白いかも知れませんが、二度と注文しないと思います。


コムタンスープ
コムタンスープ


叙々苑プリンスホテル店では、男性スタッフが黒服、女性スタッフは着物で接客するスタイルのようです。

コース料理などなら当たり前?ですが、焼肉屋に黒服のスタッフというのは中々無いかと思います。

スープを黒服のスタッフが取り分けてくれるのは、中々面白かったです。

スープの味は、まぁ普通な感じです。


ビビンバ
ビビンバ


これは、逆にどんな演出をしてくれるのか楽しみではありましたが普通でした。(笑)

このビビンバも、どこにでもあるような味です。


冷麺(小)
冷麺(小)


これは、以外?に美味しかったです。





他の焼肉屋さんとは違った趣向等があり「発想性」が刺激されました。

店内の雰囲気や、サービススタッフの対応も良かったのですが・・・

もう少し、肉質を上質なものにして欲しいな。。と思います。

品川という立地条件、プリンスホテル内ということもあり、客層は外国人が多かったです。

会計時にサービス料10%が加算されます。これは、お支払いしても値打ちがございます。


叙々苑 品川プリンス店公式HPです。
http://www.jojoen.co.jp/html/store/shinagawa/index.html




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~東京都 中央区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ステーキ・焼肉 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 伏見区の手づくりハンバーグの店「とくら」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


10/23のことです。

伏見区の方で、仕事終わりにゆきちゃんと合流してランチをどうしよう?

という話をしてたところ、昼頃にいつ通っても車が列を作ってるお店が空いていたので

急遽、行こうという話しになりすんなり入店できました。


外観
R0012688.jpg


空いていたといっても、丁度車一台入れるだけですけど・・・(笑)

いつもは、道路の路側帯から車が列になっていますので、

それと比べると空いているという表現になります。


ランチメニュー
R0012675.jpg


この日は、朝早かったのでお腹がかなり減っていたので

オリジナルハンバーグランチの300gをチョイス。

ゆきちゃんは、日替わりランチをチョイスしました。


メニュー
R0012680.jpg


他にも、色々変り種?のメニューがあるみたいです。


メニュー
R0012681.jpg


見る限りでは、軽食系?に近い・・・ハンバーグ意外はあまり

熱意が伝わらないメニューでございますね。


ドリンクメニュー
R0012682.jpg


うーん。ほんとに少ないですね。

まぁ、お酒を飲むような雰囲気ではないので、これで正解かもしれません。


日替わりランチ
R0012686.jpg


この日は、カレイの唐揚げでした。

カレイ…お安いだけあってこれは酷い・・・

硬くて不味い・・・

食べられたものではございません。


というか・・・何故に味噌汁なのでしょうか。(笑)

コーンスープの方が余程気が利いてると思います。


オリジナルハンバーグランチ300g
R0012685.jpg


まず、びっくりしたのが・・・おはしを入れたら肉汁(風)が飛び出したことです。

しかし・・・お世辞にも美味しい肉汁(風)?ではございませんでした。


食べログなどで何も下調べをしてなかったので、知らなかったのですが

これがここのハンバーグの特徴のようですね。


ハンバーグUP
R0012684.jpg


ソース、これは酷い・・・

ケチャップとソースを「混ぜただけ」のような感じです。



また残念なのは、肉汁が出た後にお皿の中で付け合せのサラダドレッシングと味が混ざるところです。

そんなに量の多いサラダでも無いので、別の小皿に入れて出した方がいいですね。


まるで学食?か病院の給食?に出てくるようなお味のハンバーグ?


お店に並ぶ意味が全く理解でませんでした・・・


ゆきちゃんが作るハンバーグの方が格段に美味しいです。(笑)




サービス面を含め・・・申し訳ないですが、二度とは行きません。




サービスはあまりよろしくないかと思います。

味は、極端に悪くは無いのですが、並んでまで・・・という感じです。



とくら新堀川店

京都府京都市伏見区竹田中内畑町24

075-612-2010



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 伏見区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| B級グルメ | 14:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「資生堂パーラー サロン・ド・カフェ」さん 銀座本店にて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


東京に行った時のことでございます。

以前から訪問してみたかった、

「資生堂パーラー」さんのサロン・ド・カフェ(銀座本店)へ行って参りました。

この日は祭日で、銀座は歩行者天国でございました。


ラフランスのタルト
R0012879.jpg


のんびりした気分でしたので、外観など取り忘れてしまいました。(笑)

それにしても、味付けが素晴らしい…。

右手前の、ラフランスはひとつづつ味が異なっていて、

それでいて素材本来の風味を消すことの無い、大変上品な仕上がりでございました。

それにしても…ちょっと量が多いです。(汗)


フレンチトースト
R0012882.jpg


ゆきちゃんがチョイスした逸品でございます。

フレンチトーストはふわふわで、甘すぎず…絶妙でございます。

フルーツ自体の素材も良く、ジャムやハチミツなどの盛り付けもいい感じですね。


コーヒーポット
R0012884_201409020012198fa.jpg


資生堂パーラーさんの食器類はすべて綺麗でございますね!

食器各所に施された金メッキなどは、ダメージ無く維持されておられます。

シルバー類も、本当に傷が少ないです。

神経質なくらいに気を使わないと、このコンディションを保つのは中々難しいかと存じます。


保温
R0012888.jpg


私、四代目は紅茶をオーダーしたので、カップに1杯分だけでございましたが、

ゆきちゃんがオーダーしたコーヒーは2杯分でございましたので、

次の一杯を温かい状態でいただける様に、ローソクで保温という心意気でございますね。



ちょっと、気になったのは祭日という日もあったのでしょうが、

来店されている客層がよろしゅうございませんでした。

大声で騒ぐ客(中国人旅行客)が居たのですが…

もう少し場所を弁えた上で来日していただきたいものです。



サービスはかなり良いと思います。

ちょっとした時間で贅沢な気分を味わえます。


資生堂パーラー サロン・ド・カフェ


資生堂パーラー(銀座本店)公式HPです。
http://www.shiseido.co.jp/parlour/html/res_ginza.htm



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~東京都 中央区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| カフェ・BAR | 15:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇治市 槙島町の Pizzeria Caffe Rucola さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



後手後手のUPになりがちな今日この頃です・・・

10/9に、宇治市槙島町に新規オープンしたPizzeria Caffe Rucolaさんへ行った時のことです。


外観
R0012384.jpg


ここは、以前うどん屋さん?だったはずです。

道路の反対側にビックリドンキーがあるところです。


ディスプレイ
R0012381.jpg


この日はあいにくの雨模様でしたので、上手く写真を撮ることができませんでした。


Pizzeria Caffe Rucola
R0012366.jpg


Lunch
11:30~15:00(L.O.14:30)

caffe
15:00~18:00

Dinner
18:00~23:00(L.O.22:00)

という時間帯によって提供サービスが異なるみたいです。

この日は、ランチタイムにお邪魔しました。


メニュー
R0012360.jpg


ランチタイムでしたので、ランチのみのメニューを渡されましたが・・・

間違ってはいないと思うのですが、個人的にはディナータイムのメニューも見たかったなと。

その方が、お店側にとってもアピールすることができるかと・・・?


サラダ
R0012367.jpg


この日は、Aランチを2セット(パスタとピザ)をオーダーしました。

最初にサラダがでてきました。新鮮な野菜でよかったです。


本日のパスタ(ツナとキノコのトマトソース)
R0012377.jpg


この店のパスタは・・・決して不味い訳では無いのですが、インパクトが少なめでした。

何か物足りない感じでした。


本日のピッツァ(ベーコンと玉ねぎのピッツァ)
R0012370.jpg


これは結構お勧めです。

味付けがどうこうというより、焼き加減が良かったです。生地は厚めの生地です。

生地が薄めでパリッとしたピザを提供してくれるお店は多いですが、こういう生地もなかなか良いものです。

ここのピザは人によって好みが分かれるところでしょうね。


オリジナル?唐辛子オイル
R0012374.jpg


ピザといえばタバスコですよね。

お願いしたら、自家製の唐辛子オイルを持ってきていただけました。

このオイルはいいです。ちゃんと料理を引き立ててくれる逸品でした。

こういう小さいこだわりって好きです。


コーヒー
R0012379.jpg


最後にコーヒーが出て終了です。

これで、1000円/1人なら結構満足できるものだと思います。

スタッフはまだ開店したばかりなのか?慣れてないスタッフが多かった気がします。

また次回訪問しようと思います。



お勧めはピザです。

宇治エリアでピザが良いお店って少ない気がしますので、注目のお店です。



Pizzeria Caffe Rucola(ピッツェリアカフェ ルーコラ)

京都府京都市宇治市槙島町三十五46-7

0774-25-2001

食べログはこちらから。

http://r.tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26016683/dtlrvwlst/2205657/




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 14:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四代目お勧めフレンチ☆名古屋 東急ホテル フレンチ「ロワール」さんにて




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


名古屋出張の際に夕食で訪れた、名古屋 東急ホテルのロワールさんをご紹介します。

前回出張の際に、色々と名古屋グルメを食しましたが・・・

今回は気分を変えてフレンチレストランを予約しました。


エントランス
R0012604.jpg


東急ホテルの2Fにございます。


エンブレムロゴ
R0012605.jpg


ここは、どちらかというと正統派で知られるお店のようでございますね。


特別室?
R0012543.jpg


入って右の奥の、一般席と違う方に通されました。

雰囲気がとてもいいですね♪


卓上のレイアウト
R0012546.jpg


う~ん。やっぱりこれですよ。

座ってテンションがあがる雰囲気。


アニバーサリーディナー "La Fête"
R0012548.jpg


同行のゆきちゃんへの日頃の感謝ということで、このコースをチョイスしました。


ブーケ
R0012598.jpg


あまり、卓上にブーケを置いてるお店って少ない気がします。


アミューズ
R0012561.jpg


詳しい内容は忘れちゃいましたが、味は覚えています。(笑)

紫芋を使ったアミューズだったはずです。


ロワールのオードヴル盛合わせ
R0012568.jpg


エクセレント!

見た目だけなら、どこにでもあるようなレイアウトですが、

一品毎にこだわりを感じられる逸品でございます。

これは、文句のつけようが無かったでございますね。


私、四代目はこのオードブルが一番気に入りました。


テナガエビと季節の野菜
R0012570.jpg


オードブルの中でも特にこの一皿でございます。

見難いかもしれませんが、中央のテナガエビ。

これが、このプレートの中で一番美味しかったです。


ブイヤベース ロワール風
R0012573.jpg


エレガントな雰囲気のブイヤベースでございますね。

それにしても、やっぱりオマールエビは美味しいですね。


特撰和牛フィレ肉のポワレ 濃縮赤ワインポルト酒風味
R0012579.jpg


何を思ったのか、この日の気分はウェルダンでした。

確かに・・・良く火が通っていてウェルダンでした。(笑)

このお肉は・・・あまり美味しくない感じのお肉でしたね。

ソースは良かったのに、ちょっと残念です。


ゆきちゃんは、レアでオーダー。

レアも・・・ちょっと・・・。

このお肉の焼き加減は「ミディアム」がよろしいかと。

この肉の良さを存分にひきたてるのでは?と感じました。


パティシエ自慢のデザート
R0012585.jpg


お仕事が綺麗です。

ロワールさんは最初から最後まで、特に盛り付けに満足致しました。


リヤンディーズ
R0012591.jpg


お酒を飲んでる方には要らないかと・・・

それでも、ちょっとづつ食しましたがコーヒーに合う感じでいいと思います。


コーヒー
R0012595.jpg


ご馳走様でございました。

帰りに、卓上にブーケをプレゼントして頂き、写真を撮影して

プレートに貼り付けてプレゼントしていただきました。

ここは、何かの記念事などには自信を持ってお勧めできるお店ですね。



値段だけをみると、ちょっとお高いイメージがあるかも知れませんが、

四代目は久し振りに気持ちが満たされました。


ここより、もっと高級なお店でも「気が利かないな・・・」は存在しますが、

ロワールさんは他とはサービスが一味違います。



同じようにサービス料なるものを取る以上は、全てに於いてプロフェッショナルで無いといけません。

2流・3流店が、ねこもしゃくしも「別途サービス料」の時代で笑ってしまいますね。


ロワールさんでは、料理の配膳時には、男性3人の黒服さんで配膳されます。

2人は料理の配膳、初老の男性1人は料理説明と、コンシェルジュの様な雰囲気です。




料理の配膳後も、1~2分おきに遠いところからこちらの反応や、

食事の進み具合をチラチラと伺って居られるのも好感触でした。

自分の要求してることを全て想定して、動いてくれるのが特に印象に残りました。



こういったサービス全般というものは、人の記憶によく残ります。

例え、ちょっとしたミスがあったとしても非常に良い・良いというイメージでしか残りません。



これは私、四代目が仕事をする上でも最も気を使うポイントでもあります。

やはり、人に気を使うというのは実際に色んなサービスを体感してできるものであって

独学だけで積み上げたものだけでは、作り上げられないものだと思っています。

高い月謝のようでも、自分の教養・知識はこういう機会を重ねる毎に確実に進歩しています。

今回は、良いサービスのお手本を目の当たりにして、良い経験ができました。



名古屋 東急ホテル 「ロワール」

愛知県名古屋市中区栄4-6-8 2F

052-251-7330

http://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/loire/


食べログはこちら http://u.tabelog.com/000364788/r/rvwdtl/2186897/



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~愛知県 名古屋市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 14:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月