2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

≫ EDIT

京都市 東山区「旬菜ふれんち 祇園キャレドミュー (Carre de M)」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



そろそろ暖房が恋しい季節となり、我が家でもストーブが活躍し始めました。

早いものでもう11月でございますね。



ところで、10月31日と申しますと、皆様はどのような事を連想されますか?

きっと、多くの方が「Happy Halloween」とお答えされるような気が致します。

皆様、それぞれ思い思いのSpecial Dayをお過ごしされたかと存じます。



私、四代目にとりましても10月31日はSpecial Dayでございますから、

祇園のフレンチレストラン「キャレ ド ミュー」さんでお祝い致しました。

但し、仏教徒でございますので「Happy Halloween」ではございませんよ(笑)

ゆきちゃんの「Happy Birthday」でございます♪


・テーブルセット
2013-11-01T13-28-22_0.jpg


「祇園 キャレド ミュー」さんは、

花見小路の「旬菜ふれんち祇園トランティアン」を

元阪神タイガース掛布雅之氏と共同経営された後、

馬渕シェフが独立されオープンされたそうでございます。


コースは、秋の味覚「栗、トリュフ、名残鱧」をメインに「秋の旬菜コース」でございます。

ワインリストはシンプルにまとまっていました。

今回もゆきちゃんの好みでシャブリをお願いしました。


・お口始め(アミューズ)
2013-11-01T13-28-22_1.jpg


まずはアミューズからでございます。

イベリコ豚のテリーヌでございます。

四代目の好物「インカのめざめ」の食感が良いですね!


二人の好物のポルチーニを使ったソースが添えられています。

お花の飾りも上品ですね・・・


・サンマのスモーク ロール仕立て ヘベスと肝のソース
2013-11-01T13-28-22_5.jpg


冷たいオードブル(hors-d'œuvre froids)は

秋の味覚の秋刀魚がメインでございます。

ライスペーパーでロール状に巻き上げた一皿です。

シャキシャキとした、旬のお野菜の食感も楽しいです。


「へべス」や肝、醤油など和風ベースのソースでございます。

親しみやすくさわやかなお味です。

「へべス」=宮崎県の「平兵衛酢」でございます。

予断ではございますが、

江戸時代に「平兵衛」さんと言う方が作られたから

「平兵衛酢」なのだそうでございますよ。


美容と健康に嬉しい一皿でございますね。


・牛蒡の柔煮と鱧のフリット 松茸とトリュフ添え
2013-11-01T13-28-22_7.jpg


温かいオードブル(hors-d'œuvre chauds)からは、

スープ仕立ての一皿でございます。


柔らかく煮込んだ「牛蒡」を鱧のフリットで巻いた一皿でございます。
 
トリュフのお料理はゆきちゃんの好物の一つです。

松茸とトリュフがたっぷりとトッピングされています。


コンソメスープは、各テーブルで注いで仕上げていただきます。


多分・・・

良い香りが広がると言う設定かとは存じますが・・・

ゴメンなさい・・・香りは控えめのように感じました。

松茸、秋を感じますね!


・フランス産の栗と秋ナスの温・冷驚きスープ(代替素材で…)
2013-11-01T13-28-22_10.jpg


そしてこちらが、キャレドミューさんの名物「温・冷驚きスープ」でございます。

フランス産の栗、南京を使った

温、冷の二層式になったスープでございます。

風味豊な「泡」がトッピングされています。


四代目、ナスは苦手食材でございまして・・・

層の仕切を「インカのめざめ」に差し替えていただきました。


・本日の鮮魚のポワレ バスク風
2013-11-01T13-28-22_12.jpg


poissonは鮮魚のポアレ、ゆきちゃんの好物でございます。

この日のお魚は「ハタ」でございました。

皮はサックリ身はしっとり・・・美味しいポアレでございました。

豆、エシャロットなどを煮込んだフリカッセで仕上げられています。

女性やご高齢の方にも嬉しい、優しいお味でございました。


・フランス産仔牛のロティ― シャスールソース
2013-11-01T13-28-22_13.jpg


viandeはヘルシーな孔牛を使ったメインでございます。

ローストした孔牛肉には、シャスール・ソースでいただきます。

しっとりクセのない孔牛肉の持ち味を味わう一皿です。

あっさり低カロリーでヘルシーな一皿でございますね。


・杏仁パンナコッタとみかんのコンポート
2013-11-01T13-28-22_15.jpg


杏仁風味のパンナコッタの上には

フレッシュな「みかんのソース」がトッピングされています。

みかん満開のソースでございます(汗)

和洋折衷なデザートでございます。

ゆきちゃんは気に入ったようでございます。


・7種のワゴンデザート、、、お好きなだけ!・お食後のお飲み物とプティフール
2013-11-01T13-28-22_8.jpg


フレンチコースと申しますと「ワゴンデザート」でございますね!

いつもゆきちゃんが待ち焦がれている(笑)時間でございます。

彼女にとりましては至福の時間だそうでございます(笑)

四代目は「バニラアイス」「ピオーネ」をチョイス。

ゆきちゃんは「ラムレーズン」「シュークリーム」「チーズケーキ」

の三点をチョイス!



香ばしいアーモンドの焼き菓子もホッとする

どこか懐かしいような甘さでございます。

コーヒーとともにいただきました。

楽しい時間でございます♪


バースディケーキ
2013-11-01T13-28-22_16.jpg


お店で可愛いバースデイケーキを用意して下さいました。

フルーツたっぷりですね!

キャレ ド ミューさん、嬉しいサプライズありがとうございます。



キャレ ド ミューさんは、祇園と申します土地柄からか、

とてもアットホームなレストランでございます。



フレンチが苦手なご高齢の方でも親しみやすく、

楽しくお食事が出来るかと言う印象でございます。



外観は町屋風ではございますが、一歩店内に踏み入れますと

まるで別世界・・・店内は白をベースに落ち着いた赤が配されております。

魔法の国にやってきたような、ノスタルジックでロマンティックな空間でございます。


オーナーシェフの馬渕さんは一流ホテルフレンチの総料理長や


国際料理コンクールなど数々のコンクール受賞の経歴を持つ

名オーナーシェフでございます。



オーナーシェフレストランならではのセンスとアットホームな雰囲気、

独創的で心あたたまるお味のフレンチでございました。


キャレ ド ミューさん、とても楽しい時間でございました。


美味しいお食事をありがとうございました。



さてさて、お誕生日と申しますと「シャンパン」でございますが、

次のお店、私どものお気に入りのピアノバーさんでいただきました。

マスターのHappy Birthdayのピアノ演奏とともに「Moët & Chandon」で乾杯!

と・・・ゆきちゃんがすきそうなプランを四代目は考えておりました☆


マスターさん、お祝いのフルーツの盛り合わせ&ケーキなど・・・

祇園ならではの素敵なサプライズ本当にありがとうございました!

ご馳走様でございました。



キャレ ド ミュー

京都府京都市東山区祇園町南側572

075-551-0431

URL:http://www.carredem.com/index.html#!/page_home





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月