2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

≫ EDIT

京都市 左京区 の「平安神宮 紅しだれコンサート 2014」にて




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


華やかな春の訪れを告げる「桜」


その種類は数千種類以上にものぼると言われておりますね。

皆様も桜の数だけ、思い思いのお花見をお楽しみになられたかと存じます。

今年のお花見はいかがでございましたか?


京都らしい桜の名所と申しますとやはり「平安神宮」でございますね。

境内では、例年の紅しだれの開花時期に合わせて、

毎年、4日間程にわたり「平安神宮 紅しだれコンサート」が催されます。


平安神宮
R0016123.jpg


「平安神宮 紅しだれコンサート 2014」

私どもは、4/13(日)の最終日にお伺い致しました。


朱塗りの柱が暗闇の中に浮かび上がっておりました。


夜間にもかかわらず眩しく感じるほどの壮大な造りで圧倒されてしまいます。


八重紅枝垂桜
R0016133.jpg


平安神宮の春をより一層美しく彩るのは「八重紅枝垂桜」でございますね。


遅咲きの「紅しだれ」桜前線が一息ついた頃が見ごろですね。


水面に映る夜桜
R0016156.jpg


境内に一歩足を踏み入れますと、

そこは何とも雅な世界・・・・

京都に生まれてよかったな・・・

美しい発見があった時、二人とも必ずそう思います。


R0016165.jpg


薄紅色の桜花は舞妓さんの花かんざしのようで、

愛らしい華やかさがございますね。


境内の桜花

撮影した数枚の写真でございます。

R0016168.jpg
R0016175.jpg
R0016198.jpg
R0016203.jpg


一部葉桜が見え隠れしておりますが、満開に限りなく近い状態でございました。


R0016212.jpg


平安神宮の桜は背が高く、とても立派なしだれでございます。


ここまで手入れが行き届き、管理するのは大変でございましょうね。

この景色は本当に圧巻の一言でございます。


平安神宮の本殿
R0016220.jpg


平安神宮の本殿でございます。

本殿のスケールに改めて驚くと共に、敷地内の広さは相当でございますね。


紅八重桜
R0016229.jpg


「紅八重桜」別名「平安桜」とも呼ばれております。


「忽ち夕空にひろがっている紅の雲を一年待ち続けた」

谷崎潤一郎がこよなく愛した「平安神宮の桜」

「細雪」のなかで詠んだことでも知られておりますね。


東神苑貴賓館
R0016253.jpg


この日は、紅枝垂れカルテットというユニットが神苑内で演奏をされていました。

優雅な風景を弦楽四重奏を聴きながら散策するという、中々楽しい企画でございました。


演目は、バロック調にアレンジされてはおりましたが全てが親しみやすい曲目です。

何方でも楽しめそうですね♪

BGMにはピッタリでございます。


R0016259.jpg


この春は2週にわたり、大阪~京都と桜前線を追いかけるように夜桜を楽しんで参りました。


大阪城の桜イベントは一本一本がとことんまでに演出されており、とても賑やかな雰囲気でございました。

それはそれで大阪ならではのダイナミックな美しさがございました。


一方、平安神宮はまるで一枚の絵画のように芸術的で、均整のとれた雅な美しさでございました。

とても対照的で、それそれの都市の食文化とも似通っているように感じました。

皆様のお好みの桜はどちらでございますか?




今現在、「今年は桜を見逃したな・・・」と嘆いていらっしゃる方もおいでかと存じます。

どうぞ、ご安心ください(笑)


ただ今、私どもも「さて、この次は何処に行こうかな・・・と」思案中でございます。

まだまだ、ところによっては見ごろの時期でございますので、

皆様ご一緒に、最後の最後まで美しい季節を満喫致しましょう♪




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 左京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 夜景 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪城夜桜イルミナージュLight It Up Blue in Japan2014 大阪市 中央区の「大阪城」にて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



先月の寒さが嘘のように、日中はあたたかな陽気です。

各地からは花便りも伝わる今日この頃、

大阪の桜は2日に華やかな満開を迎えましたが、

これからの季節は、風に舞う桜吹雪散のりゆく姿もまた美しいですね。


「春爛漫」いちばん美しく楽しい季節がやって参りましたね。

皆様、お花見はもうなさいましたか?


大阪城
R0016074.jpg


4月2日は「世界自閉症啓発デー」でございました。

日本各地では、自閉症をはじめとした発達障がいの方への

理解を広める啓発イベント「Light It Up Blue in Japan」が催されました。

京都タワーや東京タワーなど、

世界48カ国、合計2000ヶ所以上の建物が「空」や「国連」を表すブルーにライトアップされ、

大阪城の天守閣も、ブルーに染まりました。


春爛漫
R0016062.jpg


昼間の愛らしい桜とはまた違った表情ですね。

夜の表情は、妖艶な美しさに息をのむほどでございます。


水面に映る大阪城
R0016051.jpg


天守閣から南西の方向に小さな池があり、

水鏡に映った「逆さ天守閣」が望めます。

水鏡に映し出された天守閣と、夜空に浮かぶ天守閣・・・

まるで異次元の世界の入り口のようで、ゾクッとするほど美しい表情でございます。

正に絶景でございます。


大阪城から望む西の丸庭園
R0016042.jpg


大阪城側から望む景色でございます。

色とりどりにイルミネーションされる桜の木々、そして桜をモチーフとするJポップのBGMが聞こえてきます。

「何やろ。行ってみよか。」と、その方角へ歩みを進めて参りました。


大阪城イルミナージュ2014
R0016055.jpg


二人で音楽に誘われるまま進んで行きますと、

西の丸庭園に到着致しました。

西の丸庭園では、

豊臣秀吉が愛した「醍醐の花見」にちなんだイベント、

「大阪城夜桜イルミナージュ」が開催されておりました。


庭園内の桜の木々
R0016094.jpg


西の丸庭園は驚くほど広い敷地と、沢山の桜花がございました。

そのうちのひとつのしだれ桜の模様でございます。


桜のトンネル
R0016070.jpg


まさに満開の日でございました。

今を盛りとばかりに咲きほこっています。


イルミネーションを施された桜花

大阪城、西の丸庭園のイルミネーションされた桜でございます。

その様子の一部を撮影してみました。


R0016096.jpg
R0016095.jpg
R0016097.jpg
R0016098.jpg
R0016101.jpg
R0016104.jpg


私4代目は、今年の4月でいよいよ三十四歳の誕生日を迎えます。


その私の傍ら、十年近く寄り添ってくれたゆきちゃん。

毎年毎年、仕事が忙しいから・・・と言い、毎年桜が咲き誇る季節には、

デートというデートもをすることもできず今日まで駆け回って参りましたが、

今年からは「心のゆとり」を持つべきだと思い立ち、夜花を鑑賞して参りました。

四季があるこの日本において、春夏秋冬を感じ楽しめる生活を送りたい・・・

この年齢になり、そう思うようになりました。



春になれば色とりどりの花が咲き、夏は花火に歓声をあげ、


秋になれば山が紅葉に染まり、冬になれば富士山も雪景色・・・



日本には美しい四季がございます。

何でもない普通が、私達にとっては当たり前の日常でございますね。


満開に咲き誇る桜を見て誰もが当たり前のように美しいと感じるように、

自閉症をはじめとした発達障がいの方へも

誰もが当たり前のように理解と正しい認識を持てるような美しい世の中になるといいですね。



ノーマライゼーション「誰もが自由に自分らしく生きられる社会」


桜の咲き誇る春のように、

誰もがみんな希望にあふれる輝かしい未来へと向えます様に・・・





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~大阪市 中央区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 夜景 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月