2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

≫ EDIT

祇園 大和大路東入「中国・欧風料・如意(JOY)」さんにて。【閉店されました】




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


天の川のほとりにベガ(織姫星)が輝き、夜空にも夏を感じる今日この頃でございます。

皆様、七夕の短冊にはどんなお願いごとをなさいますか?



さて、今回は中華料理と欧風料理のマリアージュ。

まるで織姫さんと彦星さんのようなお店(笑)「祇園の如意」さんに行って参りました。


エントランス
20140531_095115631_iOS.jpg


フレンチの川瀬シェフ、四川料理の川原シェフ、ひとつのお店に居ながらにして、

贅沢にもお二人の名シェフのお料理を同時に堪能することができます。


ちょっと欲張りな二人にはぴったりな志向でございますね(笑)

さて、今回は中華と欧風料理、どちらからいただきましょうか・・・・♪


バンバンジー※中華料理より
20140531_100234119_iOS.jpg


まずは甲州白ワインで乾杯!


中華の前菜からバンバンジーをチョイス致しました。

失礼ながらバンバンジーでこれだけのレベルは素晴らしい♪

他の前菜も、もっといただきたくなりました。


雲白肉(ユンパイロウ)※中華料理より
20140531_100414359_iOS.jpg


「雲白肉」実は、これがいただきたかったんですよ!(笑)

豚肉ときゅうりの前菜でございます。

これは美味しい♪ 期待以上のお味でございました!


本来、三枚肉は脂質の多い部位ですが、熱にも強いビタミン群やコラーゲンが豊富。

しかも、蒸してありますのでとってもヘルシーな一皿で、前菜にはもってこいございますね♪

にんにくの風味で食欲も増進・・・他のお料理もどんどんいただきたくなりますね。

ボトルの残り(ワイン)はゆきちゃんに任せて、四代目は早くもビールに切り替えです(笑)


牛フィレ肉のたたき オニオン添え※欧風料理より
20140531_101139706_iOS.jpg


続いて「お口直しのソルベ」代わりに(?)「牛フィレ肉のたたき」をいただきました。

柔らかくサッパリ&ヘルシー。女性やご高齢の方にも好まれるお味でございますね。

とてもいただき易いお味でございますね。

それにしても、前菜続きで申し訳ございません(笑)

ワイン、ビールどちらとも合いますよ♪

 
海老チリソース煮※中華料理より
20140531_102818586_iOS.jpg


四代目は好物の「海老チリソース煮」をオーダーさせていただきました。

四川風でございますので、ビールがますます進みますね(笑)

素材もGOODですね♪

しかし、もうこのあたりで既におなかいっぱいでございます。

祇園にもかかわらず、一皿一皿の量がとっても良心的(少し多め)なんです・・・

四代目も34歳・・・

二人とも、ほんの数年前まではもう少し食べられたのになぁ~(遠い目)

もう少し色々と種類をいただきたい・・・気持ちと胃袋は裏腹でございますね(涙)


ポテトグラタン※欧風料理
20140531_103051802_iOS.jpg


気まぐれなゆきちゃんは、どう言う訳か・・・?この場に及んで「グラタン?」って…(笑)


然しながら、丁寧に作られた、川瀬シェフご自慢のホワイトソースは勿論のこと、

こだわりのチーズがとても美味しい~

ゆきちゃんもすっかりお気に入りでございます。

ワインとの相性も中々のものございますね♪


肉シュウマイ(湯気に誘われて・・・)※中華料理より
20140531_103534760_iOS.jpg


既に二人ともお腹いっぱいなのでございますが、〆の前にせめてもう一品。

オープンキッチンから漂う蒸篭の湯気に誘われ、「シュウマイ」をオーダー致しました(笑)

ひとつひとつのお料理がとても丁寧でございます。

本当に良い仕事をされておられますね♪


五目汁そば※中華料理より
20140531_110021504_iOS.jpg


名残惜しんで〆に「五目汁そば」をいただきました。

ゆきちゃんと二人喧嘩のないよう(笑)

最初から一人前を二つにシェアリングして提供してくださいました。

川原シェフならではの細やかなお心配りが嬉しいですね♪

繊細さが二人の心に染み渡りました。

こちらも申し分なく、美味しゅうございました。


"Happiness only real when shared."「幸せは、分かち合う時にのみ本物になる。」

昔見た映画「INTO THE WILD」にそんな台詞がございました。(ゆきちゃん談)


「幸福感」や「達成感」「楽しい時間」など、一人では決して実現できません。

家族や恋人、従業員の方々、お客様などと分かち合ってこそ幸せは現実のものとなりますね。



美味しいお料理をいただくことも例外ではございませんね。

やはり一人よりもゆきちゃんと二人で・・・それが四代目の「幸せ」でございます。


今年の七夕は、かけがえの無い大切な方とご一緒に、

夜空を観測されてみてはいかがでございましょうか?


joymeishi.jpg


いただきたいお料理はまだまだございますが、お楽しみは次回にと致しましょう・・・

川瀬シェフ、川原シェフ、この度は美味しいお料理をご馳走様でした。

また必ずお伺いさせていただきますね。



・:*:・゚`☆☆皆様の願いが天の川に届きますように・・・`☆、。・:*:・゚`☆



如意 (Joy)

京都府京都市東山区祇園町北側347-154 1F~2F

075-551-7502



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 中華料理 | 10:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫県 明石市の「小結寿し」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


本日は、ゆきちゃんと明石までお寿司を食べに行って参りました。


小結寿しさん(お店の外観)
お店


今回お伺いしたのは「小結寿し」さんでございます。


メイタカレイ(まずは、つまみで・・・)
鯛造り


まずはお勧めで、つまみから「メイタカレイ」を・・・


由良の雲丹
由良うに


続いて四代目の好物、「由良のウニ」でございます。

北海道産のように見た目のボリューム感は薄いですが、

これが本物の良い「ウニ」の姿ですよね。

明石産の海苔(雲丹のお供)
海苔


ウニのお供、明石産の海苔でございます。

「明石の海苔」とっても美味しいですね!

余談になりますが、帰りに魚棚市場によってお土産用に買って帰りました。


子持ち昆布
子持ち昆布


「子持ち昆布」、ゆきちゃんの好物のひとつでございます。

とても良い塩梅ですね。

数の子のプチプチ感がたまらない一品でございますね。


つまみはこの位にして・・・


しま鯵
しまあじ


まずは「しまあじ」でございます。

程よく脂が乗っていて美味しゅうございますね。

とり貝
とりがい


次は「とりがい」でございます。

甘くて柔らかですね。


蒸し穴子
あなご


明石と言えば「あなご」♪

はじめは「蒸しあなご」から・・・

ふんわり柔らかで脂も適度にのっておりますね^^

真鯛
鯛


そして明石と言えば「鯛」でございますね。


明石の蛸
蛸


そして「明石の蛸」・・・


焼き穴子
うなぎ


ここで再度「あなご」を・・・。

二回目は「焼きアナゴ」でお願い致しました。


コウイカ
いか


「コウイカ」はご主人のおすすめでございます。


雲丹の軍艦巻き
うに軍艦


楽しみにしていた「うに軍艦」でございます。

言うまでも無く「ブラボー」な一貫でございます!

レモン塩で・・・


ネギトロ巻き
ねぎとろ


四代目は「車えび」(写真を撮り忘れました)

ゆきちゃんは大好物の「ネギトロまき」をいただきました。


赤だし
赤だし


〆の前に赤だしをいただきました。

ジュンサイと鯛の赤だしでございます。


コウイカのゲソ
げそ


近くのお席の方が召し上がっていて、無性に美味しそうで・・・

ついつい(笑)



行き当たりバッタリも最近の私どもの楽しみとなって参りました(笑)

ご馳走様でございました。


小結寿し (こむすびずし)

兵庫県明石市鍛冶屋町5-30

078-912-6708



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~兵庫県 明石市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 寿司 | 14:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月