2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

≫ EDIT

~恋人の聖地~香川県 庵治町 城岬公園「純愛ロード」にて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



夜になりますと何処からか、虫の声も聞こえて参ります。

秋の彼岸を迎え、もう今年の夏は終わりました。

皆様どうぞ、さわやかな秋をお迎えくださいますように・・・


桂由美さんデザイン「恋人の聖地』認定プレート」
yumikatsura.jpg


ところで皆様、「恋人の聖地」ってご存知でいらっしゃいますか?

「恋人の聖地」は現在、日本では125箇所が認定されているそうでございます。

「地域の活性化」「少子化対策」に貢献することを目的に、

「恋人の聖地プロジェクト」が定める条件をクリアしたスポットが「恋人の聖地」として認定されております。

ブライダルファッションデザイナーの桂由美先生、華道家の假屋崎省吾先生、

俳優の菊川 怜さんなども「恋人の聖地サテライト」の選定委員や親善大使でいらっしゃいます。


城岬公園
7_20140922193407fed.jpg


香川県の「城岬(しろばな)公園」も「恋人の聖地」として認定されております。

「城岬公園」は、庵治の地場産業である「石」を活かし、完成されました美しい公園でございます。


公園内
shirozsaki.jpg


景色も良く、とてもロマンティックで雰囲気のある公園でございますね。


公園内から望む海
4_20140922193309199.jpg


海に隣接したロケーションで、夕暮れになると海面にきらめく夕日が望めます。

ロマンティックなデートスポットとしても最適でございますね。


純愛ロードエントランス
junnai1.jpg


城岬公園の「恋人の聖地内」には「純愛ロード」もございます。

こちらが、エントランスでございます。


純愛ロード遊歩道
1_20140922213819a43.jpg


石のまちならでは、純愛ロードも石畳でございます。


石製のハートのモニュメント
2_20140922214024fa8.jpg


純愛ロードには、こちらも石のまちならではの

ハート形の「石のベンチ」や「石のモニュメント」が設置されております。

皆様、「石材店」と申しますと「墓石」ばかりのイメージをお持とかと存じますが、

実は「建築石材」「家を建てる際の基礎工事(石基礎)」が本来なのでございます。

当店でも「宇治橋の紫式部像」「嵐山中の島公園の石材ベンチ」などをはじめ、

各種モニュメントなどの施工も数多く賜っております。施工実績につきましては、後日ご紹介致します。


石製のハートのベンチ
3_20140922193308e83.jpg


予断ではございますが、ヨーロッパなどでは人気の「ジューンブライド(June Bride)」

日本では梅雨時期と重なるため、近年、結婚式の多い時期は(9月~11月)だそうでございますね。

秋は恋人たちにとって愛を深める季節でもございます。

愛する人とハートのベンチに座って、

海を眺めながら「愛をさけばれて」みるのも成功の一案かもしれません・・・(笑)


「世界の中心で、愛をさけぶ」
8_20140922193409b61.jpg


「ココからはじまる幸せプロジェクト」をキャッチフレーズに、

「2人のプロポーズのデートスポットに相応しいロマンティックな場所」

が「恋人の聖地」として認定されるそうでございます。

庵治町といえば「石のまち」

また、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地としても有名でございますね。

今更ながら・・・皆さんは「セカチュー」、ご覧になりましたか?


愛のメッセージが刻まれた「映画のフィルム型の石板」①
12_20140922214134baf.jpg


地元の特産物「石」が並ぶ「純愛ロード」には「セカチューのロケ地」にちなんでか、

映画のフィルムに見立てた石板に、全国から寄せられた「愛のメッセージ」が刻まれております。

皆さん、お一人お一人が本当に詩人ですね・・・


愛のメッセージが刻まれた「映画のフィルム型の石板」②
10_20140922193411a41.jpg


ひとつひとつ読みながら歩いて行くと、

愛する人へのロマンティックな「愛の告白」「プロポーズ」もさることながら、

何より「ご両親、、ご祖父母様」「ご家族への感謝の言葉」・・・

普段は照れくさくて中々言えない言葉が自然と浮かんでくるかもしれませんね。


虫の声をBGMに大切な人と愛を語り合ってみるのも、秋の夜長の過ごし方かもしれませんね。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| エンターテイメント | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

H23年式~インプレッサ 1.5L i-s Rimited~ SUBARU Impreza gh2 其の①




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



今日は車のお話でございます。

2年前、当店の商用車と致しまして「Hondaのシビックハイブリッド(CIVIC HYBRID)」を購入致しました。

しかしながら、発売開始当初の「Hondaのハイブリッド」は技術的にまだ早すぎたせいか、

バッテリーが弱く、「チャージをしてもアシストが続かない・・・」「非力すぎる1300cc」でございました。


チューンをしたくともデイーラーさんから「止められた方が良いのでは・・・」との苦言をいただきました。

そんなフラストレーションもあり、直ぐに「買い替えを検討する方向」にスイッチが入ってしまいました(笑)


Hondaのシビックハイブリッド(CIVIC HYBRID)DAA-FD3
CA3A00851.jpg


そんな最中、ディーラーさんから

「新車(初回の車検を受ける迄)は、購入してから3年未満でないと値がつかない」との忠告があり、

「一日も早く他の車に買い換えたい!」と言う、私の気持ちに拍車を掛けました(笑)

購入したものの、残念ながらあまり愛着も沸かずに2年あまりで手放す事に致しました。


しかし、手放したまでは良いのですが、何とも無計画な四代目でございました(泣)

その後に乗る車を何も考えておらず、約半年ほど商用車の無い生活を送っておりました。


希望する条件としては、商用としての機能を果たし、

「良く走り、操舵性に優れ、荷物が詰めて、税金面からも1500cc以下クラス」

なんともまぁ、欲張りな要望でございますね(笑)


検討に検討を重ね、辿り着いた当時の候補が・・・

「インプレッサ」「ジューク」「スイフト」「アテンザワゴン」の4車種でございます。

当時は「ノート」や「アクア」も発売開始間もないの頃でしたが、

やはりハイブリッドは見送りすることに致しました(苦笑)


ゆきちゃんは「日産の回し者ですか…?」

という位に「ジューク」を熱望しておりました。

彼女を説得(?)するのには、時間が掛かりましたが

「車高が高い割に、室内が狭い。」

ということでジュークは却下でございます(笑)



「スイフト」と「アテンザ」に関しては、ゆきちゃんが「エンブレムがダメね…」鶴の一声で却下。

したがって、今回は「インプレッサ」に決定致しました。(汗)

しかし、またもやここで問題が発生致しました。

なんと!運悪く(?)「モデルチェンジ期」と重なってしまったのでございます!



まともな感性でしたら、恐らく「新型♪」>「旧型」なのでございましょう。

ところが、私は「新型」を一目見せていただいた瞬間、「これは無いなぁ・・・」と思い、

「どうしても『モデルチェンジ前』の『新車』が欲しい!」

と意気揚々で担当の方に電話でお願い致しましたところ、

「生産終了しました・・・」との冷たいお返事・・・


結局「新車は無理でも程度の良い、未使用車に限りなく近いもの」

を条件に「モデルチェンジ前のインプレッサ」を探してもらうことに致しました。


~スバル 1.5 i-s Rimited インプレッサ~
SUBARU Impreza gh2 Front

impreza gh2


結果、購入致しましたのは「吉祥院スバルの試乗車」として使用されていた車でございます。

走行距離が3000km弱で、外観、内装は限りなく新品同様、とても綺麗な状態でございました♪


~スバル 1.5 i-s Rimited インプレッサ~
SUBARU Impreza gh2 Seat

seat.jpg


何よりも気に入っている点は、「1.5 i-s rimited」という「最上位特別仕様車」というところでございます。

シートにはセミバケット式で、生地にはアルカンターラを遣い固めで心地が良く、

長時間の運転においても疲れが出にくいような気が致します。


~スバル 1.5 i-s Rimited インプレッサ~
SUBARU Impreza gh2 Rear

impreza gh2 R


次に、外装に関して気に入っております点は、

スバル車で同時期の「Impreza WRX」と同様のパーツが使用されていることでございます。

(きっと、厳密に申しますと型番が違うのでしょうが・・・)


~スバル 1.5 i-s Rimited インプレッサ~
SUBARU Impreza gh2 ディスチャージヘッドランプ

20140908_035131405_iOS.jpg


特別仕様車ということもあって、ディスチャージヘッドランプが装着済でございます。

「HIDバルブ」を使用しますので、白熱バルブに比べて明るい上に、消費電力が低い為発熱量が抑えられます。

HIDはフィラメントを使わないので、長寿命でございますね♪


~スバル 1.5 i-s Rimited インプレッサ~
SUBARU Impreza gh2 パドルシフト付き本革巻きステアリングホイール

20140907_062023216_iOS.jpg


この特別仕様の中で最も気に入っているのがこれです。

パドルシフトとは、シフト操作をする変速インターフェースパーツです。

ステアリングから手を離さずに「ギアチェンジ」が可能なパーツですので、

下り道や高速域からの加減速等にとても有効なパーツでございます♪




さて、驚くべき点は、こちらの価格でございます。



「えっ!?それ、お安くないですかΣ(*゚д゚*)ビックリ…!!!」



「年式落ち」と「試乗車」だと言う2点を差し引いたとしても、

かなりビックリ!ありがたいことに、サプライズ価格でございました。

当然、値切ることなど考えもしません・・・

即決致しますと、スバルさんが無償でバッテリーを新品にしてくれたり、至れり尽くせりのご対応♪


~スバル 1.5 i-s Rimited インプレッサ~
SUBARU Impreza gh2 cup holder

cup holder


はじめに、試乗したその日に気に入らないと思いました「カップホルダー」は、

改造されている方の車を参考に「レガシー(Legacy)のカップホルダー」に置換して納車してもうらようにお願い致しました。


ただ、一か所難点がございまして置き換えたものの固定はできず、「置いている」だけの状態でございます。

やはり「レガシー」とはネジ穴が異なる為、はまりはするが固定できない状況でございますが、

幸い、納車後1年と10ヶ月が経過しますが

「外れて大参事!」

という事態に陥ったことは、一度としてございません。

※注:ご参考になさる方は、くれぐれも自己責任でお願い致します。



さて、この「GHインプレッサ」。

実際に移動する道であちこち乗ってみて、またまたビックリしました。


「曲がります しかも半端なく」


どちらかと言えば「しなやかに曲がる」感じでございます。

(後々にこの「しなやかさ」を抑えるチューンに発展していく訳でございますが・・・)



私にとって、この「インプレッサ」が初めて購入するスバル車ですが、

これは・・・手を加えると

「とんでもなく化けそう・・・♡」


そんな匂いがただよう車だと直感致しました。

手にしたその日から、四代目の「終わることの無いチューン生活」が続くのでございました。(笑)

続きはまた別の機会にお話致しましょう。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| | 10:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お客様の声-京都府 城陽市 「寺田墓地」にて-




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



さてこの度は、公開をご承認の元、アンケートに御回答をいただきました、

お客様の声をご紹介させていただきたく存じております。

ご多用中にもかかわらず、ご協力賜りまして誠にありがとうございました。

この場をお借り致しまして心より感謝お礼申し上げます。


お客様の声【城陽市N,S様】
img051.jpg


旧24号線沿いに古くからある寺田墓地に区画をお持ちのお客様でございます。

毎年、上昇し続ける中国材・・・一部は国産材より高いという今日この頃でございます。

その為、早めに敷地の囲い(巻石)をしたいというご要望でございました。


京都府 城陽市 寺田墓地にて~着工前~
IMG_4415.jpg


着工前の様子でございます。


京都府 城陽市 寺田墓地にて~基礎工事~
IMG_4441.jpg


「しっかりとした頑丈な基礎をして欲しい。」

という、お客様のご要望にお応えすべく、深さ30cm厚のJIS規格生コンクリートを使用し、

しっかりとした基礎を打設致しました。


京都府 城陽市 寺田墓地にて~完成~
IMG_4508.jpg


石材工事というものは世の中に一生残るものでございますので、

良いものを作り上げるには、きちんとした設計・工事・石材が必要でございます。

今後とも「老舗の石材店」として恥ずかしくない工事をしてまいる所存でございます。



S,N様、この度はご注文、並びにアンケートのご協力ありがとうございました。

どうぞ、今後とも末永く弊店をごご愛顧くださいますように、お願い申し上げます。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 城陽市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| お客様の声 | 10:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪府 大東市 扇町の「丸正餃子 本店」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


ゆきちゃんと2人、フラッと思いつきで箕面までドライブに行って参りました。


丸正餃子外観
2014-01-09T01-13-57_2.jpg


帰り道、深夜にもかかわらず、なぜか無性に「餃子」が食べたくなりました(笑)

然しながら、悲しいかな四代目もゆきちゃんも「○将の餃子」は大の苦手でございますo( >ω<)o


他に深夜に開いてるお店も中々なく、諦めかけてていたところ、

偶然見つけた餃子の専門店でございます。

夜中には決して食べてはならないもの・・・人間、時には無茶をしてみたくなりますよね(笑)


餃子2人前※深夜に閲覧注意(笑)
2014-01-09T01-13-57_1.jpg


メニューは「餃子とドリンク少々のみ」でございます。

まずは、ゆきちゃんと、合計5人前「ゆきちゃん2人前、四代目3人前」オーダー致しました。

車なのでビールは涙をのんでグッと我慢でございます(笑)

焼き上がりまで期待に胸膨らませながら、鉄板の方に熱い視線を注いでいると・・・

こちらのご主人が「あっ!出来上がったのかな?」

と、おっしゃりながら、餃子を取り上げたかと思うと、そのまま惜しみなくゴミ箱へ投入。


「納得が行かない物は、決してお客さんに出さない。」

ご主人の職人気質と素晴らしいサービス精神に、何故か心通うものがございました。

仕事も趣味も、やはり「こだわり」が無くては面白くございません。


いよいよ待ち焦がれた餃子の登場!一口サイズで、見た目もいい感じでございますね!

そして、いただいてみてビックリ!

想像以上に、かなりパンチの効いたお味でございます。


薄皮のパリパリした食感の、とても美味しい餃子でございますね♪

餡はペーストに近いくらいのなめらかさで、とてもジューシーございました。

ご主人拘りの焼き加減が絶妙で、特製の「ラー油」&「辛子」が最高でございました。



「餃子の王○さん」には、申し訳ございませんが、

餃子の個人的な好みは、やはり「大きさ(量)」より「お味(質)」・・・

5人前しかオーダーしなかった事、直ぐに後悔致しました(笑)

帰りには「持ち帰り餃子」を10人前程買いました。



実は四代目、生まれてから20数年間は「餃子は苦手」でございました。

過去に「餃子の王○」を食べて以来・・・餃子がトラウマとなりました。

しかし、ゆきちゃんの「手作り餃子」を食べて以来、

「餃子って本当は美味しいんだな♪」と感じるようになり、今や好物の1つとなりました。

最近、「王○の餃子」、ゆきちゃんと再度チャレンジしてみましたが、やはり・・・

2人とも駄目なものは駄目でございますね(泣)


美味しい餃子、ご存知ない方は本当にもったいないと思います。

丸正さん、美味しい餃子をご馳走様でした。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~大阪府 大東市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| B級グルメ | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月