2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

≫ EDIT

兵庫県 淡路市 野島「海若の宿(わだつみのやど)」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


寒さもひとしお身にしみる頃、心も体もほっこり癒されたい時期でございます。

温泉宿でゆっくり、身も心も心底温まり、この厳しい冬を乗り越えたいですね。

今回は、日本最古の島・パワースポットとしても名高い「淡路島」まで行って参りました。


「海若の宿」エントランス
エントランス(海若の宿)


今日のお宿は「海若の湯」さんでございます。

お宿の温泉は、源泉掛け流しの「天然ラドン温泉」でございます。

お宿の敷地内に源泉を持っていらっしゃるそうでございますので、

たくさん効果効能にあやかれそうでございますね。


ロビー&廊下
ホテル入り口(海若の宿)


館内は明るく清潔感がございました。

お宿の方も終始、ご丁寧なご対応でございます。


展望風呂付き特別和室
お部屋1(海若の宿)


今回は「展望風呂付き特別客室」でございます。

ゆったりしとした和室、京間16畳+α=(12畳+4畳+α)のお部屋でございます。

お掃除も行き届いておりましたので、清潔感がございました。


客室はオーシャンビュー
お部屋2(海若の宿)


お部屋やお風呂場からは播磨灘が望めます。

お部屋の窓は大きく開放感がありますね。


日常を忘れてゆっくりできそうでございますね♪


窓辺で夕日を見ながら
窓辺1(海若の宿)


こちらのスペースからは、夕陽に染まる薩摩灘を一望できます。

ロマンティックなひと時が過ごせそうですね♪


お部屋の展望風呂
お風呂(海若の宿)


客室の展望風呂もオーシャンビューでございます。


展望風呂
室内露天風呂2(海若の宿)


お風呂に浸かりながら、夕日に染まる薩摩灘を独り占めできます。

今宵は陶器のお風呂で晩酌でもしながら、ゆっくり温まりたいですね♪


天然ラドン温泉※画像はお宿HPより
温泉(海若の宿)


とりあえず夕食の前に・・・

お宿の温泉は、源泉掛け流しの「天然ラドン温泉」でございます。

「くすし湯」と名付けられた、こちらの温泉は、「薬効温泉に認定されております。

温泉特有の茶色い浮遊物がたくさん浮いておりますので、

お湯の見た目はあまり良いとは言えませんが、体には良さそうですね!

効能は「胆石症、慢性胆嚢炎、 痛風、 高血圧症、 動脈硬化症、 慢性婦人病、

疲労回復、 冷え性、 痔疾 、 くじき、 打ち身、 運動麻痺、 五十肩、 関節痛、神経痛等・・・でございます。

内湯や露天風呂、サウナなどがあり、日替わりで「男性湯」と「女性湯」が入れ替わります。

なお、温泉内でのカメラ撮影はモラルに反しますので、画像は「海若の宿」さんのをお借りいたしました。


まずは「地酒飲み比べ3種」
淡路の地酒三種盛り(海若の宿)


一風呂浴びて、夕食でございます。

まずは、淡路の地酒三種盛りからいただきます。

 地元の酒蔵「都美人酒造」さんの

「山廃純米 雲のごとく」、「山田錦 特別純米原酒  風のまゝ」、「 純米吟醸 薄絹」

を飲み比べました。薄絹は特に美味しかったです♪


播磨灘の焼き牡蠣
播磨灘の焼き牡蠣(海若の宿)


四代目は播磨灘の牡蠣を「焼き牡蠣」でいただきました。

身が大きく、若々しいお味でございました。

ゆきちゃんは牡蠣が嫌いなので、四代目一人で完食(笑)


地元の旬の食材を使った会席料理
夕食(海若の宿)


やはり、この年齢になると

「ビッフェ(バイキング)やセルフ形式」は落ち着かなくてどうも苦手でございます・・・

と言うことで旬の食材を使った、会席料理でございます。

「淡路牛の陶板焼き」、「鰤のしゃぶしゃぶ鍋」、「海老、鯛、環八などのお刺身」「海老の天ぷら」等・・・

淡路島の恵みを使ったお料理の数々でございました。


星空を眺めながら・・・
お風呂1(海若の宿)


就寝前には星空と夜の海を眺めながら、客室の展望風呂でのんびりと・・・

「海には心を癒すパワー」があるとも言う説がございますね。

波音を聞きながら、時間がとてもゆっくり流れて行きます・・・


朝食
朝食(海若の宿)


朝食は、お鍋や焼き魚など・・・種類も中々豊富でございました。

とても素朴なお料理とお味で、大変心が和みました。

「淡路島のお米」も美味しゅうございました。

「朝はパン派」のゆきちゃんも満足でございました。


伊弉諾神宮(日本最古の神社)
伊弉諾神社


温泉で身を清めた後は、お宿の方のお勧めで、

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)を参拝致しました。

こちらは、日本最古の神社と言われるパワースポットでございます。

「伊弉諾(いさなぎ)」「伊弉冉(いざなみ)」の 大神様を御祭神とする格式高い神社でもございます。


「樹齢900年」のご神木(夫婦大楠)は

「夫婦円満 」「縁結び」のご利益があるそうでございます。


夫婦御守
お守り(伊弉諾神社)


私どももお守りを授けていただきました。

ご神徳を受け、また一年幸福な日々を過ごせますように・・・

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~兵庫県 淡路市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ホテル・宿泊施設等 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始休業のご案内




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


平成の大改修を経た菩提寺 平等院にて
  平等院3
    

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
         
本年も格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。


いよいよ年の瀬も押し迫って参りました。

どうぞ、くれぐれもお身体にはご自愛くださいますようお願い申し上げます。


来年も相変わらぬご愛顧賜りますようにお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

                                  石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海


「平等院内の浄土院は歴代当家の菩提寺」として、お世話になっています。
平等院


                  【年末年始休業のご案内】
      
        年末年始 にあたり、誠に勝手ながら、以下の日程を年末年始休業とさせて頂きます。

            皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

          
                     【年末年始の休業期間】

             2014年12月28日(日)~2015年1月7日(水)



      同休日中の電話でのお問い合わせにに尽きましても、お休みさせていただきます。
     
          年末年始休暇中の、FAX及びE-mailでのお問い合わせに尽きましては、

                    【2015年1月8日(木)】

       より、順次対応させていただきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



★本年度もお世話になりましてありがとうございました★
平等院2




★皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい★
平等院4





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 神社仏閣 | 10:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 中京区ザ・リッツ・カールトン京都イタリア料理「ラ・ロカンダ」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


あわただしい師走となり、いよいよ冬本番でございますね。

体調管理が難しい時期でございますので、

どうぞ、お風邪など召されませんようにお気をつけくださいませ。


■THE RITZ-CARRLTON KYOTO
リッツ1


さて、少し間が開いてしまいましたが、

ゆきちゃんのお誕生日、今年は「リッツカールトン 京都」のリストランテ

「ラ・ロカンダ」さんでお祝い致しました♪

実のところ、ゆきちゃんからのリクエストはお気に入りの「キメラ」さんでございましたが・・・

この日は残念ながら満席でございました。

代役ではございますが、折角なので新しいこちらのお店へ・・・


■ソファー席
リッツカールトン


予約の際、「静かな環境で・・・」とリクエスト致しておりましたので、奥のソファー席に案内していただきました。

まずは、ゆきちゃんの好みで「シャブリプルミエ クリュ」をオーダーしようと・・・思いきや???

テーブル担当のカメリエーラさんによると・・・「シャブリは置いておりません!!」との事???

「有り得ない!」と思い、ワインリストを確認させていただきました。

やはり!シャブリ、ワインリストにちゃんと載っているではないですか(;≧σ≦)


■Songes de Bacchus 2010
ルイジャド


と言うことで、改めて「シャブリ プルミエ クリュ」をオーダー致しましたが・・・

何と、まさかの!在庫切れ・・・(泣)

遅い時間ならまだしも19時時点で在庫切れなど論外ですね。

噂通り、やはり、セラーとの連携がまだキチンと機能していないのですね・・・

気を取り直して、無難なところで「ルイジャドのシャルドネ(Songes de Bacchus)」をオーダー致しました。


■パン&グリッシーニなど・・・
20141031_102329012_iOS.jpg


今回、私どもは「ラ・ロカンダ」さんへは、はじめて伺いますので、取合えずと言うことで・・・

「一休.comさんの、特別プラン」に致しました。

「オマール海老や仔牛フィレを使ったイタリアンディナー全7品と、ソムリエお勧めグラスワインのコース」

でお願いしております。

まずは、三種類のパンとグリッシーニ。こちらは、至って普通でございます。

数種類のオリーブオイルとバルサミコでいただきます。

しかし、はっきり申し上げて「バルサミコ」はパンやお料理に全く合っていませんね・・・


■アミューズ
20141031_102316698_iOS.jpg


まずは、前菜の前にアミューズから。

しかし、テーブル担当のカメリエーラさん、コース料理の説明もままならない・・・

従って、私共も紹介のしようもございません・・・

秋らしく「茄子」を使ったお料理だと言うことは確かでございます(笑)


■アミューズ(なすの代替品)
sasikae.jpg


四代目は「なす」が苦手なため「トマトのコンフィ」に差し替えていただきました。

って言うより、途中で何度もお料理の説明に詰まり、バックヤードに行って、

確認するのはやめていただきたいです・・・

覚えてから表に出てきていただきたいですね・・・


■ミネストローネ???(何の説明も無しでした)
20141031_103157350_iOS.jpg


折角のお料理ですが、担当の方はお料理の説明すらもできない・・・

こちらの「大麦入りですか?」との問いに、

「そうです、そうです!えへへ・・・(笑)」と・・・何だか軽い感じです。

プロ意識の無さ・・・本当に情けないですね・・・


■ミックスハーブと彩り野菜 葡萄の濃縮シロップ SABAのアクセント
20141031_104413666_iOS.jpg
■なすが苦手な四代目は代替品で(またコンフィ・・・)
とまと


何と・・・(*゚д゚*) 

まだ食べている最中でお皿を下げられてしまいました!

ゴメンナサイ・・・気の長いわたくしどもも我慢の限界です。

ここで担当を、別の方に代えていただくようにお願い致しました。

次のお料理からは、気持ち良くいただけそうですね♪


■牡丹海老のカルパッチョとイタリア産カルビジウスキャビア
レモンバーベナのジェラートを添えて

20141031_105600610_iOS.jpg


ベテラン風のカメリエーラさんに代わっていただきました。

気を取り直したところで、タイミングよく四代目の好物の「牡丹えび」の登場でございます♪

牡丹海老をタルタルステーキ状にしたカルパッチョでございます。

程よい食感を残し、牡丹海老が感じられる一品でございました。

脇に添えられたジェラートも爽やかな感じで美味しゅうございました。

エレガントな一皿でございますね。


■蛤とグラニャーノ産リングイーネ 雲丹とズッキーニを添えて
20141031_111427724_iOS.jpg


ウニとパスタって、本当にゴールデンコンビですよね♪

皆さんもそう思われませんか?

そもそもイタリアンのコンセプトは「土地ならではの食材を美味しくいただく」

正にそんな一皿でございますね。

ゆきちゃんの一番のお気に入りでございます。

文句なしの一皿でございました。


■カナダ産オマール海老のコンフィとカダイフフリット パプリカのタルタル
20141031_112936301_iOS.jpg


さて、2人とも楽しみにしておりました、お魚のメインでございます。

大好物のオマール海老でございます。

コンフィされたオマールは、程よく濃厚さを感じます。

パプリカやフリットとの食感の違いが楽しい一皿でございました。

どちらかと申しますと、限りなくフレンチよりのイタリアンでございますね。

何方にでも好まれるような。。。そんなお味でございます。


■ソムリエお勧めグラスワイン1杯「バローロ」
※すみません・・・飲んでしまって画像がございません・・・


■国産牛フィレのロースト ポートワインとジュニパーベリーのソース&
アメリカ産ショートリブの赤ワイン煮込み

20141031_114439929_iOS.jpg


和洋の2種類の異なる調理法をした牛肉を配したメニューでございます。

ここで、ソムリエお勧めグラスワイン1杯を持っていただくようにお願いしておりましたが、

ワインリストより、シャブリ・バローロとどちらにするか、悩んでいたのをカメリエーラさんが気を利かせて

グラスワイン用に「バローロ」を開けてくださいました。


この辺りは「流石、リッツ・カールトンだなぁ」と言う感じでございますね!

ただ、ソムリエバッジをつけたスタッフは・・・

最後までお見かけしませんでした・・・まぁ、イタリアンですので仕方なしかも知れません。


■グラス コンステッラション
20141031_120747949_iOS.jpg


お口直しにピッタリのソルベでございました。


■お店からのサプライズ(お祝いのライチとベリーのカクテル)
20141031_122331271_iOS.jpg


こちらは、後半担当して下さった、ベテランのカメリエーラさんからのプレゼントでございます。

大変、美味しくいただきました。

ゆきちゃんのお誕生日を祝っていただきまして、本当にありがとうございました。


■マカロン等を配したバースデープレート
20141031_122320996_iOS.jpg


前以て、誕生日での利用の旨を伝えましたところ、ご用意いただきました。

マカロン等を配したバースデープレート・カクテルをいただきました。


■ピエール・エルメの菓子工房(マカロン製作中?)
デザート


こちらのレストラン内の「ピエール・エルメ」さんで焼かれたマカロンでございます。

至って普通のマカロンでございますので、特記することはございませんね。


■ティラミス
20141031_122511283_iOS.jpg


ティラミスもピエール・エルメさんから出来立てを直送して下さいます(笑)

「甘いものが苦手な四代目・・・」 「ティラミスが苦手なゆきちゃん」ではございますが、

2人とも残さず美味しくいただきました。

エスプレッソと共にいただきました。


■夷川邸(ロケーションは良いのですが・・・)
リッツ3


リッツカールトン京都さんは「ハード面はとても良いが、ソフト面がもひとつやなぁ~」

京都では、そんな評判を良く耳に致します。

「まだ発展途上の段階」私どもは、そのように感じました。

次回訪問時にこのプランでオーダーしますか?

と問われれば…今のところ、それはもう無いでしょうね・・・

また、お勧めも致しません。


「桃栗3年、柿8年」と申します。

機会がございましたら、3年後・8年後…に訪問してみたいと思います。

ソフト面での充実を無くして発展無しと存じます。


私、四代目にとても勉強にもなった一日でございます。

ご馳走様でした。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 16:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月