2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

≫ EDIT

京都市 中京区 堺町通 三条イタリア料理「あるとれたんと(altrettanto)」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


とあるお店で「Novello(ノヴェッロ)」をいただいて以来、

イタリアワインの手軽さと美味しさに目覚め、

我が家でも食卓に並ぶようになりました。


20141115_111524386_iOS.jpg


しかし、残念ながらイタリアワインに特化したお店(販売店)が

非常に少ないのが現状でございますよね・・・


ワインショップ「クラ・デル・ヴィーノ」
altrettanto1.jpg


そんな中・・・

ゆきちゃんから、こちらの画像を添付したメールが送られてきました。



「リストランテ タントタント」&「クラ・デル・ヴィーノ」
altrettanto2.jpg


「レッスンの帰り道に、イタリアワインの専門店を見つけたよ♪」との事でございます。

堺町通り
あるとれたんと 堺町外観


それから数ヵ月後・・・

イタリアワインのお店の前を通ってみると、お向かいにとても楽しそうなお店がございました

あるとれたんと(altrettanto)
あるとれたんと外観


「あるとれたんと(altrettanto)」というカジュアルイタリアンのお店でございます。


あるとれたんと(altrettanto)メニュー
altrettanto3.jpg


後で伺ったのですが、江戸末期のお酒屋さんをリノベーションされたそうでございますよ。

色々なお料理があり、楽しそうですね。


和牛トリッパ ローマ風トマト煮込み
altrettanto4.jpg


まずは「ミネストローネ」をお願いしたいところなのですが・・・

残念ながら「SOLD OUT」でございました(;_;)


とりあえず、一品目は、四代目の好物「トリッパ」をオーダー致しました。


殻付き甘海老のガーリックソテー
altrettanto5.jpg


続いて四代目の好きな「甘海老のガーリックソテー」

海老も新鮮でございましたので、殻付きのままのいただきました。

ガーリックがきいていてワインもすすみますね♪


海の幸と野菜のフリットの盛り合せ
altrettanto6.jpg


こちらはゆきちゃんセレクトの「海の幸と野菜のフリットの盛り合せ」でございます。

これは文句なしに美味しいですね♪


スパゲッティ アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノ
altrettanto7.jpg


私共が伺った時間がちょっと遅かったためか、

メインメニューは、ほとんど「SOLD OUT」でございましたので、

「スパゲッティ アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノ」をいただきました。

調度良い塩加減でございますね☆


パターテ
altrettanto8.jpg


ピッツァは「あるとれたんと」さんスペシャリテとのことでございますよ。

お店の方と相談の上、「パターテ」に致しました。


四代目の好物の「ポテト」「玉ねぎ」や、

ゆきちゃんの好きな「アンチョビ」を使ったシンプルなピッツァでございます。

こちらも大変美味しゅうございました☆


「SOLD OUT」が多かったのは、

どのお料理も大変おいしゅうございましたので、きっと人気のお店なのでございましょうね^^

後日また日を改めて、出直すことに致しましょうか・・・♪



トラットリア バール あるとれたんと

京都市中京区堺町通三条通上ル大阪材木町700

075-253-3339

 


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 東山区 祇園 地鶏専門店「かしわ 祇園豆六小路」さんにて




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


暦の上では大寒を迎え、後少しで立春でございますね。

一年中で最もお寒い時期ではございますが「春」と言う言葉にホッと心が和みます。



さて、ゆきちゃんと祇園界隈に飲みに出かけた帰り道のお話しでございます。

深夜0時を回り、ちょっとお腹が空いたので〆の夜食をと・・・

縄手や花見小路を散策中、ちょっと奥まった路地「豆六小路」より「魅力的な灯り」を見つけました。

「何だか面白そうなお店があるね!何屋さんかなあ~?」と、

2人誘われるまま、ちょっと覗いてみる事に致しました。


かしわ 店内
かしわ2


暖簾をくぐると、二階席に通してくださいました。

案内していただいたのは、8人掛けほどのゆったりとしたテーブル席でございます。


かしわ店内
かしわ1


こちらは、深夜3時30分まで営業されているとの事、

夜中にちょっとお腹が空いた時に便利そうですね。

武家屋敷をイメージしでしょうか?床の間には日本刀が飾られておりました。

和風カジュアルな佇まいでございます。


かしわメニュー
かしわ3
かしわワインメニュー


メニューを拝見いたしますと、どうやら「鶏料理」の専門店のようでございますね・・・

「地鶏鍋」と「とり焼き」「一品」など・・・軽くワインも楽しめそうでございますね♪


鶏皮のパリパリ揚げ(お通し)
かしわお通し かわせんべい


お通しは「鶏皮のパリパリ揚げ」でございます。

月並みですが香ばしく、お酒がすすみそうですね!


地鶏の塩ユッケ
かしわ5


取合えず「地鶏の塩ユッケ」で一杯やりましょうか・・・♪

アテとして他に「自家製ねぎのナムル」もオーダー致しましたが、画像はございません。

いずれも美味しゅうございましたよ。


シャルドネ(Chardonnay)
かしわシャルドネ


本日の〆に取り合えず「Chardonnay」でも・・・

ただ、著しく常温でございますね・・・飲めない事もございませんが・・・(汗)


地鶏なべ 二人前
なべ2


呑んだ後の〆にはやはり、スープ物が欲しくなりますね。

と言うことで「地鶏なべ(モツ入り)」をオーダーしてみました。

何だかコンロの汚れが気になります。

せめて拭くなど・・・

出来れば、清潔感のある状態にメンテナンスされてからお願いしたいですね・・・


とりやき
かしわ 焼き鳥


〆にと入ったお店ではございますが・・・(笑)

折角なので「とりやき」もいただきましょう!

まずは「もも肉」「さんかく」「せせり」をオーダー致しました。


とりやき つくね
かしわ つくね


その他、「つくね」など・・・色々とお願い致しましたが、画像がございません。

それにしても、お鍋用のコンロに清潔感がございませんね・・・


遠赤外線ロースター
かしわロースター,


「とり焼き」は焼肉スタイルでございます。

各テーブルに遠赤外線コンロが設置されていますので、

各自好み焼き加減でいただきます。


オリジナル付けダレ
かしわたれ


タレは2種類でございます。特記することはございません。


薬味
かしわ薬味


テーブルには、焼塩、韓国一味、生醤油、胡椒、山椒、柚子胡椒、

おろしにんにく、すり胡麻などの薬味が並んでおります。

2種類の付けダレに薬味を加え、各自好みのブレンドでいただけます。


地鶏なべ
かしわ地鶏なべ


そうこうしてる間に、地鶏なべも、ふつふつと湧き始めてきました。

火が通り、スープを一口!

w(☆o◎)wガーン!!!「こ・こ・こ焦げ臭い・・・!え~っ!何これっ!」

恐らく、お店でスープを仕込まれる際、

失敗されて鍋底と具材が黒焦げてしまったのでしょうね・・・

正に、この焦げ臭さは・・・!(なお、「焦がし○○風味」ではございませんよ・・・)

他でもない「焦げたスープの上澄みだけをすくった」風味でございましたよ(><)


特有の焦げ臭さが口の中に広がり、

とても、食べられる代物ではございません(泣)

まあ、お値段がお値段ですので、こんなものでしょうが・・・

しかし、ゴメンナサイ・・・焦げ臭くて私どもの口には合いませんでした。


せせりのからあげ
かしわ せせりから揚げ


今更持ってこられても・・・

最初にオーダーしたのですが・・・

お店の方、持ってくるのを忘れていらっしゃったそうでございます(泣)

一口だけいただいてみると、冷めて堅くなっておりました。

油の酸化は、体に悪そうなので、

そのまま、お箸を置かせていただき、そそくさとお店を退散致しました。


お口直しにバローロ(Barolo)&サラダ・・・他店にて〆直し(笑)
バローロ1


申し訳ないのですが・・・かしわさんでは気持ちよく〆る事ができませんでした。


しかしながら「嫌な思いは長く持ち越さない。」のが私どもの取り決めでございます(笑)

気を取り直し「ちょっと別の店で口直ししようよ!」

「そうやね。〆直して帰ろうよ♪」直ぐに、ゆきちゃんと意気投合でございます(笑)

結局いつものバーに寄り、サラダをアテに美味しいワイン(Barolo)をいただきました。


しっかりと働くためには、しっかり充電も必要ですね!これで今日もリフレッシュできました。

また、明日へ の活力へと繋がりそうでございますね。



地鶏専門店かしわ 祇園豆六小路店

京都市東山区新橋通大和大路東入二丁目清本町374番地5

075-541-3313





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 居酒屋・その他 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫県 南淡路市 淡路ファームパーク「イングランドの丘」にて。~神戸・淡路大震災20年の歩み~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


淡路島を散策ドライブ中、イングランドの丘に寄りました。


イングランドの丘入園ゲート
イングランドの丘 エントランス


動物好きの私共、「イングランドの丘」へは今回で二度目の訪問でございます。


BBQハウス「MOOMOOバーベキュー」
イングランドの丘 レストラン「MOOMOOバーベキュー」


ゲートを抜け、まず目に入ってくるのがこちらの建物でございます。

何やら、楽しそうな館でございますね♪

ゆきちゃんと「何があるんやろ?行ってみようか」と・・・


淡路牛ランチセット
イングランドの丘 バーベキュー


入り口のブラックボードに「淡路牛ランチセット」の案内がございました。

折角なので、いただいてみることに致しました。

取合えず、「淡路牛ランチセット」2人前、自家製ソーセージ、ソフトドリンクをオーダー。


それでは、焼き始めましょうか♪
イングランドの丘 バーベキュー


自然(?)の中でBBQ気分を味わえ、何だか楽しいですね♪

淡路牛、キムチ、スープ、ご飯がセットとなっておりました。

お肉の付け合わせとしては、淡路玉ねぎ、キャベツが添えられております。


ユメハニー号
イングランドの丘 ユメハニー号


初っ端からBBQへと寄り道をしてしまいました・・・

気を取り直し、パーク内の「ユメハニー号」で目的地に移動致します。


動物ふれあい ひつじのくに
イングランドの丘 羊


干支の「@{・ェ・}@」にちなんでと言う訳ではございませんが・・・

今回の目的地はこちらでございます!

ひつじさん、私どもに気付き何やらこちらを見ています。(・_・ )


動物ふれあい ひつじのくに
イングランドの丘 羊


柵の側まで行くと、ひつじさんも近づいてきました♬♩♫♪

実は前回、閉園ギリギリの時刻でに入場し「うさぎのくに」に長居したため、

「ひつじのくに」の門は既に閉められておりました。

ゆきちゃんと2人涙を飲んで退散致しましたので、今回の目的は「えさやり」リトライでございます。


「やぎ」動物ふれあい ひつじのくに
イングランドの丘 やぎ


ロンリーなやぎさんも、物欲しそうに近寄ってっきます (笑)

目が・・・ちょっと怖いですね・・・ヾ(。>д<)


「えさやり」動物ふれあい ひつじのくに
イングランドの丘 えさやり


前回、2人が挑戦したかったのは、これですよ!これ!

こちらでは「柵の中に入って、えさやり体験」ができます。

早速、一人5個ずつ購入してみます♪


前足で、足を甘踏まれてしまい身動きできません・・・
イングランドの丘 羊


柵の中に入ると、直ぐに「もふもふ達」に取り囲まれてしまいました。

瞬く間に完食・・・撮影する間もございませんでしたが、

2人の目的は何とか果たせましたよ(笑)

再びユメハニー号で「うさぎのくに」へと移動致します。


「うさぎさんとふれあい」ふれあい広場 うさぎのくに
イングランドの丘 うさぎ


何処に行っても「ラビットゾーン」は、ついつい長居してしまう鬼門でございます。

本日の目的は果たせましたので、うさぎや小動物達とゆっくりできますね♪

2人とも時間を忘れ、うさぎ達とのふれあいを楽しみました。


「プレーリードッグ」ふれあい広場 うさぎのくに
イングランドの丘 プレイリードッグ


こちらのゾーンには、うさぎの他、「プレーリードッグ」や「モルモット」等がいます。

プレーリードッグ」は二匹で仲良く、お食事中のようでございますね( ´‐`)


温室
イングランドの丘 収穫


温室ではいちごやトマトなどの収穫体験ができます。


コアラ
イングランドの丘 コアラ


そして「イングランドの丘」の顔といえば「コアラ」でございますね(^( ・●・ )^)


コアラ館
イングランドの丘 コアラ館


たくさんのコアラがいました。

ゆっくり観察したいところではございますが・・・

時計を見ると、閉園時間が近づいておりました。

他にもまだまだ回りたいゾーンはたくさんございましたが、

残念ながら、本日はここまで、続きは次回の楽しみに致します。


魚増鮮魚店
魚増商店 炭焼きあなご


名残惜しんで、パークを出た後は、「炭焼きあなご・あさじ」さんと「魚増鮮魚店」さんに寄りました。

「淡路名物の炭焼きあなご」や「あなごの肝焼き」をお土産に、家路に向かいました。



~神戸・淡路大震災20年の歩み~


ルミナリエ~あの日を忘れないために~
ルミナリエ神戸


本日1月17日、阪神・淡路大震災から20年という節目を迎えました。

この場をお借りして、震災により犠牲になられた方々に、謹んで哀悼の誠を捧げます。

災害で亡くなられた方々の無念の思いや、ご遺族の悲しみは、

計り知れないほど深く、大きなものとお察し申し上げます。

愛する者を失った悲しみは・・・計り知れません・・・

どうか、この悲しい記憶から、一日も早くお立ち直られますようお祈りいたします。


大観覧車「復興への願い」
神戸ハーバーランド 大観覧車


阪神大震災からの復興を願い、

1995年12月「神戸ハーバーランド」には「大観覧車」が設置されました。

1月10〜24日の間は、「震災支援に対する感謝のメッセージ」、

東日本大震災をはじめ、全国の被災地への応援のメッセージ等が表示されます。


花言葉は「平和」「豊かな愛情」「真心」
イングランドの丘 秋桜


今日まで、私共の見た阪神・淡路方面は力強く見事に復興を遂げておりました。

「淡路花博」も15周年の節目を向かえ、春には「淡路花博2015 花みどりフェア」が開催されます。

ここで改めて、「阪神・淡路大震災」に於ける「貴重な経験」や「教訓」、

復興の過程で培われた「他人を思いやる豊かな心」や「真心」を

次世代に継承することが、今を生きる私共の使命であると考えます。


合掌 



淡路ファームパーク イングランドの丘

兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地

0799-43-2626

http://www.england-hill.com/



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~兵庫県 南あわじ市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| エンターテイメント | 05:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 東山区 大和大路「純喫茶ラテン」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


松の内も明け、お正月気分もすっかり抜けましたね。


純喫茶ラテン エントランス
ラテンエントランス


さて、えべっさんでお参りをさせていただいた後、

ゆきちゃんが風邪気味のため、ラテンさんで暖をとらせていただく事に致しました。


純喫茶ラテン 店内①
ラテン大理石象


店内の飾り窓にはステンドグラスが装飾されています。

上品で華やかなデザインのステンドグラスは、

こちらのママさんのオリジナル作品だそうでございます。


コーヒー&ホットケーキ
ラテンホットケーキ


ゆきちゃんはコーヒーとホットケーキをいただきました。


純喫茶ラテン 店内②
ラテン店内


調度品も、こちらのママさんのオーダーメイドだそうでございます。

60年間使い続けていらっしゃるカップや食器類も、手入れが行き届いております。

開店以来、ママさんに大切に扱われ、美しく時を重ねておりました。


ハイボール
ラテンハイボール


それにしても、テーブルの幅がとても狭いのですが・・・(笑)

いえいえ、それにもちゃんとした理由があるそうでございます。


~向かい合う2人の距離が近くなるように考えて~


ママさんのそんなロマンティックな思いの詰まった

sweetなテーブルで、四代目はハイボールをいただきました。

ゆきちゃんとの距離も更に近くなり、身も心も、芯から温まりましたよ(笑)


純喫茶ラテン 美しい調度品の数々
ラテン店内


外とはまるで別世界・・・


彫刻が施されたエレガントな調度品
彫刻が施された美しい調度品


木目の美しい栗の木に華やかな彫刻が施された美しい調度品、

ステンドグラス、ブロンズや大理石像など・・・

純白のフリルのエプロンがとてもお似合いの、こちらのママさんのように

エレガントな芸術品の数々が店内を彩ります。

ラテンさんは正に「モダン」と言う言葉が相応しい雰囲気のお店でございますね。

少し濃い目のハイボール、身体中があたたまりました。

ラテンさん、ありがとうございました。


帰りに「おかる」で夜食を・・・
おかる


さて、時計を見ると、日付もすっかり変わっておりました。

風邪気味のゆきちゃんに「消化が良く温まる夜食」をと思い、おかるさんへ伺いました。

四代目は「たぬきうどん」ゆきちゃんは「鳥カレー蕎麦」をいただきました。

この日の京都の夜は極寒でございましたが、2人ともに心底温まり家路へと向いました。


ラテン

075-561-4245

京都府京都市東山区大和大路通四条下る大和町8





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| カフェ・BAR | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「十日ゑびす大祭」京都市 東山区 大和大路「京都ゑびす神社」様にて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



ここ数日間、日増しに寒さが厳しくなりました。

いよいよ大寒が近づいてきた事を実感致しますね。

極寒の京都・・・皆様、寒さへの対策は十分になさっていますか?


京都ゑびす神社
えびす神社エントランス


さて、今年も1月10日に「京都ゑびす神社」様に参拝させていただきました。

「十日ゑびす(えべっさん)」は、私どもの毎年の恒例行事でございます。


参拝者で賑わう境内
えびす神社本殿


昨年いただいた吉兆笹を納めさせていただいた後、まずは本殿でお参りさせていただきました。

昨年も、えびす様から無事と安全を護っていただきましたので、

感謝を込めながらお礼を申し上げました。


招福大まぐろ
えびすまぐろ


1月9日の奉納式に奉納された「福を招く縁起ものの大まぐろ」でございます。

こちらの「招福大まぐろ」は期間中、本殿に飾られております。


福笹授与
えびす笹


今年も新たに福笹をいただきました。

「福笹授与」は京都ゑびす神社が発祥でございます。

笹は「まっすぐに伸び、弾力があり折れない。葉が落ちない。地面にしっかり根を張っている」ことから、

「商売繁盛」「家運隆昌」の象徴として大変縁起のよいものとして親しまれております。

十日ゑびすの期間中の限定授与品でございます。


縁起ものを求めて・・・大盛況です
えびす


続いて福笹に付ける縁起ものをいただくため、並んで順番を待ちます。

今年も多くの方で賑わっておりました。


縁起もの「吉兆(小宝)」
えびす1


たくさんの小宝の中から、好みの縁起ものを選び

好みや願いに応じたオリジナルの吉兆笹を作成する事ができます。

四代目も福笹に付ける縁起ものを選びます。

さて、今年は何を付けていただきましょうか・・・?


縁起もの「吉兆(小宝)」
えびす笹3


えびす様と言えば・・・思い浮かぶのは「鯛」「熊手」に「小槌」「宝船」・・・

さて、その他には何を付けていただきましょうか・・・?

福笹は、「えびす様の釣り竿」のモチーフとも言われておりますので、

やはり、釣り竿にはたくさんの縁起もの付けたいですね!


人気大寄せ
人気大寄せ


最後に忘れてならないのが、「人気大寄せ」でございます。

「人気大寄せ」を吊るすのは京都だけの風習でございます。

こちらをいただき、今年も四代目のオリジナル「吉兆笹」が完成でございます。


たたき板
えびす4


えびす様はご高齢のため、少しお耳が遠いそうでございます。

本殿で鈴を鳴らしただけでは中々気づいて下さらないそうでございます。

そのため、帰りは本殿の横にまわり、壁板(たたき板)を叩きながら

「えべっさん、今年もよろしゅうに、おたの申しますえ~(京都弁)」

と少し大き目の声でお願いするのが慣わしとなっております。


吉兆笹
吉兆笹


今年は・・・

①福熊手
②福箕
③小槌
④宝舟
⑤福鈴
⑥福鯛
⑦大福帳
⑧福輪
⑨金蔵
⑩千両箱
⑪人気大寄せ

全部で11点の縁起ものを取り付けていただきました。


飾り付け完了
吉兆笹2


事務所に飾り付け致しました。

ご縁がございましたら、是非見にいらしてくださいね。

皆様の所にも福が訪れますように・・・


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 京都年中行事 | 09:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 中京区 蛸薬師堂(永福寺)様にて二年参り。


ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



          【新年のご挨拶】
 
 


新春を寿ぎ謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は、ひとかたならぬご厚情を賜り厚くお礼申し上げます。


本年度の干支は「未」でございます。

「美」と言う漢字は「羊」と「大」から構成されています。

今年こそは「羊」のごとく、心「美」しく、そして「大(豊かな)」心で在りたいと願っております。

まだまだ未熟な私どもではございますが、

どうぞ、本年度も、変わらぬご支援とご厚情を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。



おかげさまをもちまして、弊社は今年創業140年を迎えます。

これも一重にお引き立ていただきました、皆様方のお陰かと心より感謝致しております。

この場をもちまして、改めて厚く御礼を申し上げると共に、

今後ともご愛顧いただけます様、よろしくお願い申し上げます。



                               石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海


蛸薬師堂(永福寺)
かがり火1


昨年、心身ともに大変ご利益を授けていただきました

「蛸薬師堂様」で二年参りをさせていただきました。


蛸薬師堂(永福寺) 大晦日恒例「大根炊き」
大根炊き1


蛸薬師堂さんでは、毎年12月31日の午前10時より「大晦日恒例大根炊き」が行われます。

蛸薬師さんの「大根を食せば1年の厄を除け、身体安全、無病息災で過ごせる」と言われております。

約1200食分の大根炊きが参拝者に振舞われます。※要志納金


蛸薬師堂(永福寺) 大根炊き(一人分)
大根炊き2


私どもも志納金を納め、ゆきちゃんとそれぞれ一人分ずついただきました。

京都ならではの「お揚げさん」と温かい「お番茶」

とても寒い日でございましたので、熱々の大根炊きは何よりのご馳走でございました。


蛸薬師堂(永福寺) 年越しそばの引き換え券
年越し蕎麦


一年間のお礼参りをさせていただいた後、こちらで「年越しそば」をいただきました。


蛸薬師堂(永福寺) 開運、厄除け年越しそば
開運厄除け年越しそば


開運、厄除け年越し蕎麦は、大晦日の正午より振舞われます。

「天ぷらそば」と「きつねそば」の2種類がございました。

いずれも志納金500円でいただくことができます。

ゆきちゃんと2人分の志納金を納め、阿弥陀様のいらっしゃる本堂内に上げていただきました。


蛸薬師堂(永福寺) 開運、厄除け年越しそば(きつねそば)
きつね蕎麦


四代目は「きつねそば」をいただきました。

神々しいお姿の阿弥陀さまに見守っていただきながら、

「開運、厄除け」の年越しそばをいただきました。


蛸薬師堂(永福寺) 開運、厄除け年越しそば(天ぷらそば)
天ぷら蕎麦


ゆきちゃんは「天ぷらそば」をいただきました。

天ぷらは「しめじのかき揚げ」、檀家さんたちの「手作り」で心のこもったお味でございます。

こちらも、とてもありがたくいただきました。

今年も2人揃って健康で無事年越しを迎える事ができ、心より感謝致します。


蛸薬師堂(永福寺) 除夜の鐘
蛸薬師堂(永福寺) 除夜の鐘


年越し蕎麦をいただいた後、

除夜の鐘をついて、2人揃って心清らかに新しい年を迎えました。

また一年、2人仲良く健康で過ごせますように・・・


さて、「羊」は全く無駄にする部分がない動物と言うことから、

西洋において「富の象徴」「財産」として扱われていたそうでございます。



また、羊は「穏やかで平和な生き物」、もふもふとした外見もとても微笑ましいですね。

「羊を数えると快眠できる」と言う説もある程、「羊」は心も平和へと導く生き物でもございます。

今年は「未年」、とても縁起の良い干支まわりでございます。

皆様にとりまして、ご多幸の2015年度となりますように、お祈り申し上げます。

どうぞ、今年もご健康でお過ごし下さいますように・・・



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 京都年中行事 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月