2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

≫ EDIT

【ゴールデンウィーク休業のご案内】~祇園四条 権兵衛さんにて「甘きつね&鳥なんば」~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。

  
          【ゴールデンウィーク休業のご案内】

 春爛漫のみぎり、平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。

さて、本年のゴールデンウィーク休暇についてお知らせ申し上げます。

誠に勝手ながら、弊店では下記日程にてゴールデンウィーク休業を実施させていただきます。

お客様各位には、何かと御迷惑、並びにご不便をお掛けいたしますが、

何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。  敬具
                                             


          【ゴールデンウィークの休業期間】

                        記

    ・2015年4月29日(水)、5月2日(土)~5月6日(水)


※4月30日(木)及び5月1日(金)は、

事前にご予約いただきましたお客様のご商談日とさせていただきます。



同期間中は、Email、FAXでの受付のみ承っております。
                      
お電話でのお問合せの対応

弊店からのFAX及びメール返信に尽きましては休業とさせていただきます。
             
なお、休業期間中にお問い合わせ頂きました内容につきましては、

5月7日(木)より順次対応させていただきますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

                                     2015年 4月28日 石末 辻本石材店



京都岡崎疎水の桜
疎水の桜


ゴールデンウィークを目前に、皆様は今年も楽しいプランをお考えのことかと存じます。

連休中は、お天気に恵まれるといいですね


さて、ゆきちゃんと鰻を食べた帰りに、何故か(?)祇園の権兵衛さんによりました。

今日は宵の口のため、珍しくまだ暖簾が掛かっておりましたので、

嬉しくなってついつい入ってしまいました(笑)


甘きつね(蕎麦)
kitune.jpg


四代目は「きつね蕎麦」と「ビール」でございます。

※ビックリ!!!運ばれて来た状態は・・・・「な・なんと!渡し箸!」


気を取り直し・・・お味の方は、

「鰹と昆布のお出汁」「甘辛く炊いたお揚げ」

京都人の「ソウルフード」的なお味でございます。

親しみ深く、安心していただけます


京都の「きつねうどん&おそば」、大抵の「おうどん屋」さんでは、

「甘きつね」or「きざみ」という風に、2つの選択肢があるのがデフォルトですが、

他府県ではどうなのでしょうね・・・☆?


鳥なんば(お蕎麦)
tori.jpg


ゆきちゃんは「鳥なんば」のお蕎麦でございます。

こちらも食べ慣れた京都のお味なので、安心していただけます。

ちょっと、お出汁の濁りが気になるところでございますが・・・

まあ、許容範囲でございます。


しかし、「どうぞ、ごゆっくり・・・」満面の笑みとは裏腹に・・・(以下略)


祇園の権兵衛さんでは「うどん、蕎麦」のみならず、

この度は、ご丁寧に「京のぶぶ漬け」までおススメいただいたようで・・・

大変恐縮でございますm(_ _)m



「権兵衛」・・・同じ屋号でも北山や丸太町は中々良いのですが・・・

2人とも、それはそれはお腹一杯で店を後に致しました(笑)


それでは皆様、くれぐれも暴飲暴食にお気を付けていただきまして、

楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さいね



140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| うどん・そば | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪府 箕面の勝尾寺~西国第二十三番札所にて蓮の実粥~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


日本全国、「毎月18日は観音様の御縁日」でございますね。

勝尾寺様に於いては、月に一度の御縁日に、

本尊「十一面千手観世音菩薩」が御開帳に出会う事ができます。


山号寺号標と札所の石標
エントランス


私共も、「御開帳日」に拝観させていただきました。

国道4号線沿いに、ひときわ目立つ大きな号標が「勝尾寺」さんの目印でございます。

こちらは、高野山真言宗の「応頂寺勝尾寺」は西国三十三所の札所でもございます。

号標の右横には「第二十三番札所」を示す石標がございます。


勝ちだるま納め処
勝ちダルマ


境内の至るところに「ダルマさん」

本堂へと向かう石段の登り口にも「勝ちダルマ」の奉納棚がございました。

「王に勝てる寺」=「勝尾(王)寺」

「勝運の寺院」、「勝ダルマの寺院」として信仰されておりますね。


著莪(シャガ)の花
シャガ


「花の寺」とも呼ばれる勝尾寺。

四季折々の様々な景色を楽しむ事ができます。


ウグイスのさえずりを聞きながら、奥の院へと歩みを進めて行くと、

道中、春を彩る様々な野の花々に出会えました。

こちらは、うす紫をした「シャガの花」・・・春ですね


石楠花(シャクナゲ)
石楠花


シャクナゲも季節を迎えましたね☆

「さくらまつり」が終わると「石楠花まつり」が開催されるようでございます。


本堂「開帳日」
本堂


山門から約15分程、ようやく本堂に到着致しました。

冒頭でも述べましたように、今日は月に一度のご本尊様のご開帳日でございます。

私共も「十一面千手観世音菩薩」の神々しいお姿を拝見させていただきました。

慈悲深いご尊顔を拝し、とても感動致しました。


1603年に豊臣秀頼によって再建された本堂は、

平成に入り幾度となく修復が行われ1999年に完了したそうでございます。


鐘楼
鐘突き


本堂でお詣りした後、2人で順番に鐘を突きました。

その後、2人ペアで「勝ちダルマ」を納めました。


多宝塔
塔


いよいよ、四代目が楽しみにしておりました「多宝塔」でございます。

こちらも、1987年に修復されたそうでございます。


十二支の彫刻
干支


剛界大日如来が祀られた多宝塔は、朱塗りの大変美しい塔でございます。

軒下には「十二支」をモチーフとした彫刻が装飾されておりました。


弁天池と弁天堂
弁天池


その後、弁天様のお堂近くへと進みました。

水にゆかりのある弁財天様は、知恵と芸術の女神様、

「ご真言」を3回唱えながら、鳥居を潜ると「弁財天様」のご利益をいただけるそうでございますよ。


弁天池の辺(えさやり場)では「鯉のえさやり」ができます。
※注)但し、「数量限定、えさやり場で専用のえさ」を購入する事が条件です。


蓮の実粥
蓮の実粥


一方、たくさん歩いて、2人ともすっかり「カタボリック状態」でございます(笑)

栄養補給に「蓮の実粥」をいただきました。

普段肉食が多い私共も、お詣りした後はやはり「精進料理」を・・・。

参拝直後くらいは「殺生(肉類)」を避けたいところでございます。


蓮の実
蓮の実


観音様と言えば「蓮の花」・・・

女性には嬉しい成分を豊富に含んだ素材ですね。


その他、「蓮の実」には良質の植物性タンパク質が含まれておりますね。

炭水化物とのマリアージュで、お肉をいただかなくてもアナボリック状態を保てそうです(笑)

「蓮の実粥」今日のようにたくさん歩いた後は、特に効果的な薬膳料理と言えるかも知れません・・・

ホクホクとした食感で素朴なお味でございます。

大変、滋味深いお味でございました。



さて、何故に「18日が観音さんの日」なのか・・・?

『比丘(びく)と「18人」の童子が7月「18日」より8月「18日」まで、十一面千手観音を彫刻した。』

と言う由来があるからだそうでございますね。 

ルーツを紐解いてみるのもまた楽しいですね。

ご馳走様でございました・・・合掌



勝運の寺 勝尾寺

大阪府箕面市勝尾寺

072-721-7010





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 神社仏閣 | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪府 勝尾寺さんにて~さくらまつり2015~「美の競演」山の桜は見頃でした。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


今年の桜、円安と規制緩和の悪影響か、

京都は何処も彼処も観光客で溢れかえりました。

とてもとても・・・地元京都で風流を楽しむどころではございませんでしたね(泣)

それならば今年の桜見物は・・・

「①地元、京都を離れる事」「②時期を外す事」「③見頃である事」

以上、3点を踏まえた上で、季節の風物詩を楽しむことに致しました。


~里のさくらが散る頃に、山の桜は身頃を迎える~

人里離れた山の中に位置する「勝尾寺」さんでは、

4月中旬~5月初旬まで「さくらまつり」が開催されています。

私共の希望にぴったりでございますね。


山門
入り口


京都市内から、車で約110分。

4月も後半戦、京都の桜は既に散り始めております。

「さて、桜は本当に咲いているのかな?」そんな私共の心配を他所に、


山門が目に入るや否や、見頃を迎えた「しだれ桜」がお出迎え


思わず大喜び!まずは一安心でございます♪



池


山門を潜ると、池に囲まれた参道がございます。

80,000坪の広大な境内には「シダレザクラ」「ソメイヨシノ」「ベニヤマザクラ」など、

約3,000本の桜が植えられているそうでございます。

池の辺にも桜が咲いておりました。


観音池と多宝塔
観音様


観音池の中央には聖観音像がいらっしゃいます。

その奥には多宝塔が望めます。

桜の紅と緑のコントラストの額縁・・・まるで絵画のようでございました。


観音池を取り囲む広場
広場


観音池を取り囲む広場は開放感がございました。

石垣に囲まれた白い砂利敷きの美しい広場でございました。

薄紅色の桜と水の煌きがさらに彩りを沿えます。


右手の方に、参道へと続く石段がございます。

広大な敷地面積、そして石段に次ぐ石段を登って本堂へと向かいます。


桜1


さてこの長い参道、運動不足の四代目にとりまして、

「少々辛い旅路ではないか・・・?(笑)」

当初、心配しておりましたが・・・全く問題はございませんでしたよ!


見頃を迎えた遅咲きの桜
満開の桜


本堂へと向かう参道は、正に桜街道なんです♪


幸運にも、私共が訪れた18日見頃を迎えたようでございますね


桜2

満開の美しい桜に酔いしれているうちに、あっと言う間に本堂に到着致しました


山門裏のしだれ桜
しだれ桜


山門両脇の「シダレザクラ」も見頃でございました。

こちらは、帰りの順路、境内の内側(山門裏)の方から眺めでございます。



滝


最後に「お滝好き」のゆきちゃんが、楽しみにしておりましたスポットでございます。

無事に参拝を終えた後、こちらへとまわりました。

清々しい水しぶき、心地よい滝の音色に爽快感を覚え、疲労感も一気に解消できますね。


ソメイヨシノやシダレザクラ、サトザクラなどなど・・・様々な桜が咲き誇る「勝尾寺」さん、

今回は、山寺ならではの「美の競演」をゆったりと満喫させていただきました。


                                             ~To be continued.~


勝運の寺 勝尾寺

大阪府箕面市勝尾寺

072-721-7010





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~大阪府 箕面市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 神社仏閣 | 07:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇治市の隠れ家フレンチ「マリヴォー(MALIBEAU)」さんにて。 地元のお勧めグルメ【移転されました】




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


マリヴォー外観
マリボー外観


本日は、「フレンチレストランマリヴォー」をご紹介致します。

お店は大通りから少し入った坂道にございます。


エントランス
マリボー外観2


地元の住民でさえ見過ごしてしまうような「隠れ家的」なお店でございます。

店内
お店内装


私共は通い始めて約3年ほどでございます。

セッティング
テーブルセット


宇治では珍しく本格的なお料理が楽しめますので、何かと重宝させていただいております。

シャルドネ
シャブリ


こちらでは「シャブリ」は「ハーフ」のみでございますので、

今回は「シャルドネ」をお願い致しました。

私共はフルボトル1本でも、まだまだ物足りません(笑)が、

あまり飲めない方は、何と!「ボトルワインの飲み残しはテイクアウトOK」だそうですよ@@


アミューズⅠ
アミューズ


ウニとコンソメジュレのアミューズ、イクラとキャビアがトッピングされております。

ソースは、オイルから調味料まで、ほとんどがシェフの手作りでございます。


アミューズⅡ「スープ」
スープ


アミューズの二皿目は「ブロッコリーのスープ」でございます。

バターや生クリームなど控えた調理法とのことで、どのお皿も後口良くいただけます。

あっさりしていますが、クリーミーで濃厚な味わいのスープでございます。


オードブルⅠ「冷菜盛り合わせ」
オードブル


牡蠣のコンフィやリエット、山城野菜をはじめ、

旬の新鮮な食材を使ったオードブルが一口ずつ楽しめます。


楽しめることは楽しめますが、ゆきちゃんも四代目も

「以前のスタイルの方が良かったのにな・・・」と

こちらに関しましてはちょっと残念な思いもございます。


オードブルⅡ本日のお楽しみ「ホタテのコキール仕立て プロヴァンス風」
コキール


焦げたパン粉の芳ばしい香り♪

どこか懐かしいような、クラシカルな一皿でございます。


ポワソン「金目鯛のポワレ、季節の野菜とイカのファルシ」
ポアレ


和牛脂でポアレした金目鯛は、皮はパリッと身はふっくら。


イカのファルシの中身はお店で必ず登場する「クスクス」を使ったリゾットでございます。

「フランス系アラブ料理出身」のオーナーシェフにとって、

「クスクス」は特に思い入れがある素材だそうでございますよ。

ご覧のように、かなりボリューミーでございますね!


赤ワイン「お店からのプレゼント」
ワイン


次はお肉でございますので「赤のグラスワイン」に変更。

こちらは、お店からのプレゼントでいただきました。


ヴィアンドゥ「黒毛和牛(牝)のロティール原木椎茸と赤ワインのソース」
※霜降りヒウチにグレードアップ

ヒウチ


メインのお肉料理は「黒毛和牛(牝牛)のロテール」でございます。

「霜降りのヒウチ」にグレードアップしていただきました。

火入れはじっくり低温で三回以上と・・・拘りをお持ちのご様子でございます。

ジューシーで、とても柔らかでございます。


デセール「デザート盛り合わせ」
デザート


ゆきちゃんに日ごろの感謝を込めて「メッセージプレート」を用意していただきました。

焼きたての「ガトーショコラ」もこちらの定番でございます。


カフェ
コーヒー


食後の飲み物はコーヒーをいただきました。


前回「バースデーディナー」
マリボー誕生日


一方、こちらは、私四代目の誕生日に利用させていただきました際のお料理でございます

この日のお魚のメインは、右上の「オマール海老」に変更していただきました。


さてさて・・・

宇治にはあの有名な行列の出来るパン屋さんや、抹茶スイーツで有名なお店もございますが、

「特別美味しい訳でもないのに、何故そんなに過大(過剰)評価されるのか?」

それが、地元住民の正直な感想でございます。



宇治には他に、もっと「魅力的なお店」がございますので、

また、こちらでもご紹介致します。



フレンチ マリヴォー(MALIBEAU)

京都府宇治市宇治下居28-1 ※移転されました。

0774-21-2358





140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 12:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市中京区「そば処一休庵」さんにて~昼下がりの「鴨せいろ」&「カツどんデビュー」~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


一休庵店頭のメニューサンプル
食品サンプル


ゆきちゃんと大丸にワインの買出しに行った際、

今日は妙に向い側の「店頭のメニューサンプル」が気になりました。


一休庵外観
外観


こちらは、『一休庵』さんという、お蕎麦屋さんのようでございますね。

四代目はこちらの『鴨せいろ』が食べてみたくなり、一度中に入ってみることに致しました。


一休庵店内など
一休庵


店内はちょっと庶民的な佇まいではございますが、中々清潔感がございます。

地元の方や観光客の方が入れ替わり立ち代りで入ってこられますが、

お昼の繁忙時間帯を過ぎているため、混み合うこともなくゆっくりとした空間でございます。

また、店内の客層を見渡すと、女性やご年配の方が多く、

静かに食事ができそうな雰囲気でございます。

まずは、一安心でございますね!


メニュー
メニュー


メニューもとてもリーズナブルでございますね!


『サッポロ瓶ビール』
ビール


大丸の地下でワインの試飲をしなければならないため、

本日は、電車での移動でございます。

まずは、ここぞとばかりにビールをいただきました(笑)

ただ、こちらにはサーバーが無いようですので、

『生』では無く『サッポロの中瓶』でございます。


鴨せいろ
鴨せいろ


四代目は店頭の案内を見た時から、『鴨せいろ』と決めておりました(笑)

あまり期待はしていなかったのですが、中々美味しそうですね♪

これで『1,200円』とは!とってもリーズナブル!驚きですよね☆


せいろ蕎麦
鴨せいろの蕎麦


お蕎麦は二八でしょうか?

つるっとした滑らかな喉越しで、適度に弾力がありました。

絶賛するほどではございませんが、そんなに悪くはございませんね。



鴨せいろの鴨


出会い物の『鴨』&『葱』・・・

濃い目のお味で、ビールのアテにも最適でございます。


ミニカツどんセット
ミニカツどんセット


サービスメニューより『ミニカツどんセット』をチョイス致しました。

これも『1,100円』でいただけます!何とリーズナブル!


きつね蕎麦
きつね蕎麦


ミニかつどんセットのお蕎麦は、

『ざる蕎麦』or『きつね蕎麦』から選択できます。

四代目の好みで『きつね蕎麦』をチョイス致しました。

かつお風味で、家庭的なお味でございました。

お蕎麦はちょっと柔らか目でございましたが、お値段がお値段ですので文句は言えませんね(笑)


ミニカツどん
ミニかつどん


刑事ドラマを観て、ゆきちゃんが『カツどんを一度食べてみたい♪』と言っておりました(笑)

めでたく『初カツ丼』と言う、彼女の願いが叶ったようでございます

とんカツは揚げたてで、衣はさくっとした食感でございます。

玉子とじは「濃い口醤油&甘目」の関東風ございました。

「単調な食べ物」=「丼もの」・・・飽きずにいただける「ミニサイズ」がありがたいですね♭


お店の方も明るくキビキビとしたお仕事をされておりましたので、

2人ともストレスを感じる事も無く、とても気持ちよくお店を後に致しました。


買い物の途中など、ちょっと休憩するのには良い感じでございますね☆

ご馳走様でございました。



一休庵

〒604-8143 京都府京都市中京区東洞院通四条上る阪東屋町670‎

075-255-2843





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| うどん・そば | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 中京区『中国料理「桃李」さん』~ディナーコース「孟 -MOH-」~好物が盛り沢山~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


久しぶりに「桃李」さんでディナーをいただきました。


エントランス
エントランス


前回は「ホテルオークラ店」に伺いましたので、

今回は、志向を変えて「からすま京都ホテル店」さんでございます。

「からすま京都ホテル」自体、足を運ぶ機会がなかったため、

どのような雰囲気なのか、2人ともちょっと楽しみでございます♪


テーブルセット&メニュー~ディナーコース「孟 -MOH-」~
メニュー2


「ふかひれ」「あわび」「ロブスター」等、2人の好きな食材が多そうでしたので、

コースメニューより「孟 -MOH-」をチョイス致しました。


ドリンク&桃李特製おつまみ「ピリパリ唐辛子」
$RKB16SH.jpg


とりあえず四代目は「ビール」、ゆきちゃんは「梅酒のソーダ割り」でございます。

おつまみにといただいた「ピリパリ唐辛子」(唐辛子&おこげのスナックです)、

チリ風味で何故かクセになるお味・・・異常にビールが進み、非常に困りましたよ(笑)


冷菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ


「冷菜の盛り合わせ」は

「中華クラゲ」そして時計回りに「かつおのタタキ 四川風ソース」

「蒸し鶏」「海老とザーサイの和え物」「焼豚」です。

やはりホテル☆盛り付けもお行儀良く、見た目も綺麗ですね☆

お花見シーズンならではの「桜の枝」があしらわれております♪

人混みがちょっと苦手な私共には、とても嬉しい「一人占めの桜花見酒」サービスですね


ふかひれの姿 白湯煮込み
フカヒレ姿


「ふかひれ」と言えば「桃李」さんの名物の一つですね。

プリプリとした食感で、中々食べ応えのある一品でございます。

白湯風味で優しいお味でございますね。

冷めないよう、土鍋の下には小さなキャンドルで保温されています。


北京ダック
北京ダック


楽しみにしておりました「北京ダック」でございます。

画像はございませんが、専用のワゴンで運ばれてきます。

テーブルでカットして、好みに応じて取り分けて下さいます。

とても美味しいですね

再度、ビールをお代わりしましよう♪


ロブスターの蒸し XO醤風味 
ロブスター蒸し


蒸した「ロブスター」はふんわり柔らかでございます。

ロブスターの甘味と、XO醤の香ばしい風味がマッチしておりますね!

お酒に合うような、ちょっと濃い目の味付けが、またGOODです☆

またまたビールが進んで仕方ございません・・・(笑)


あわびとなまこと春筍の煮込み
あわび


四代目はテーブルで「クロッシュ」をとっていただく演出が好きです。

最近はフレンチですら、この演出は少なくなりましたね・・・

クロッシュを開けていただいた瞬間の、この香りがたまりません!

あわびはとても柔らかですので、ご高齢の方にもお勧めでございます。


国産牛(サーロイン)の黒酢ソース
サーロイン


「サーロインステーキ」を「黒酢を使った深いコクと酸味の甘酢あん」でいただきます。

好吃(ハオツー)♪

当たり前ですが、いつものサーロインステーキとは全く違った感覚でございますね☆

「美味しいが重くなりがちなサーロイン」ではございますが、

甘酢効果で、最後まで嫌味無くさっぱりといただけます☆

食卓で調理方法に変化を付けたい時など、参考になるとゆきちゃんが喜んでおりました

ほどよく上品なサシが入り、柔らかで甘み(うまみ)のあるお肉でございました。

〆にビールをもう一杯「だけ」いただきました(汗)


タラバ蟹入りチャーハン
カニチャーハン


ご飯ものは「タラバガニ蟹のチャーハン」でございました。

当然ですが「パラパラ」の仕上がりでございました。

シンプルな優しいお味のチャーハンでございます。

四代目は「食べられるかな・・・?」と心配でしたが、意外にあっさりといただけました。

お箸休めには「桃李特製」緑色味付きザーサイと高菜が添えられておりました。


デザート&ジャスミン茶
ジャスミン茶&デザート


デザートは「季節のフルーツ(マンゴー、いちご、パイナップル)」とバニラアイスでございます。

芳醇なジャスミンの香りは、酔い覚まし、リラックス効果も抜群でございますね☆


桃李特製スナック「ピリパリ唐辛子」~お土産用~
唐辛子


おつまみにとサービスで出していただいた「ピリパリ唐辛子」が気に入りましたので、

宅飲み用に、ゆきちゃんと一つずつ買って帰りました。

ホテルオークラさんもまぁまぁ良かったですが、

からすま京都ホテルさんも、なかなか捨てたものではございません(笑)

お料理も全体的に評価できるもので、

何よりアットホームながらも「決して馴れ合いではない」サービスにも好感が持てました。

また、こじんまりと年季を感じる佇まいの中にも心地よさを感じました。

からすま京都さんには、まだまだ探求の余地がありそうでございますね☆

また2人の楽しみが一つ増えました♪

ご馳走様でございました。



からすま京都ホテル 桃季

京都府京都市下京区烏丸通四条下ル からすま京都ホテル 2F

http://karasuma.kyotohotel.co.jp/restaurant/tohlee/





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 中華料理 | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お蔭様で140年~ありがとうございます!創業140周年企画~by辻本石材店 四代目~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


京の老舗 表彰状・盾
京の老舗、表彰状2


2015年、お蔭様で「石末 辻本石材店」は

「創業140周年」を迎えることができました。

これもひとえに、皆様の温かいご支援の賜物と

心より感謝お礼申し上げます。

 


宇治 夢浮橋ひろば 紫式部像(2004年2月 石末 辻本石材店 施工)
紫式部像




今後も140年の長い歴史を糧とし、ひとつひとつの仕事に対し、

誇りを持ってより一層精進を重ねてまいりたいと存じます。

どうぞ、ご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。





嵐山中ノ島公園 奇跡のベンチ(2009年12月 石末 辻本石材店 施工)
R0015937s_2015033123090811f.jpg



 さて、記念事業の一環として、当ブログにおいては、

『ネイティブ宇治お勧めディナー&ランチ特集』

等の催しを計画いたしております。



誠に僭越ながら、

「読者の皆様にもお喜びいただけるような企画があれば・・・」

と検討しております。
 
140周年記念イベント情報に尽きましては、

随時「石末 辻本石材店 四代目のブログ」

にて掲載させていただく予定でございます。


まだまだ、未熟なブログサイトではございますが、

毎日の様にブログランキングをクリックいただきまして、

ただただ「感謝」でございます。

今後とも「石末 辻本石材店 四代目のブログ」をご愛顧のほど、

宜しくお願い申し上げます。




自宅エントランス「石庭」(2014年12月 施工)
石庭


 
「食べ歩き」が趣味の私共、

本当は山積みのネタや写真がございます・・・

しかし、都合上「毎日更新」や「全て記事にする」等は中々出来ません(汗)



その分、今後とも私に出来る範囲。


「少しでも正確で、充実した内容の記事」


の発信を出来るようにと心がけて参ります。

記事を書く理念は「毎日の義務」ではなく

「趣味活動」であるのが一番と、私は考えております。



ブロガーの皆様、読者の皆様と一緒に手を取り合って、

「食」や「文化」の情報を通し、







を楽しく盛り上げて行く事ができればと願っております。

どうぞ、ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。



140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 石材工事 | 13:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月