2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

≫ EDIT

京都市 南区 東九条 明田町~九州産備長炭で焼くA5等級特選焼肉~「秀峰」さんにて美味しいタンユッケ~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



本格的な焼肉が食べたくなった時・・・

最近、私共は東九条まで足を伸ばします。

今年は特に気温も高く、バテ気味の私共にとってお肉は欠かせません。


祇園や木屋町などのメージャーなお店ほどの、華やかさこそございません.。

美味しい焼肉屋さんが多い街ならではの、

ちょっとディープな名店と出会うことができますよ☆


「秀峰」 外観
秀峰外観


今回は黒毛和牛専門店焼肉の、「秀峰」さんに伺いました。

場所はローカルながらも、知る人ぞ知る焼肉屋さんでございます。

食材の一つ一つに拘りのあるお店で、常連さん達に愛されるステキなお店でございます。


店内
店内


「秀峰」さんの前身は、お好み焼きの名店「秀」さんでございます。

お好み焼屋さん時代に、こちらのマスターが考案された「焼肉メニュー」が好評だったため、

4年前に「焼肉専門店」としてリニューアルされたそうでございます。

ホールスタッフはお2人、とても感じの良いお嬢さん&美人ママさんでございます。


玄関先に活けられた「菖蒲」に女性らしい心配りと季節感を感じますね。


お通し(お店からのサービス品)
お通し


「ご予約ありがとうございます。」お店のお嬢さんが笑顔でお出迎え。

当日予約ではございますが、ゆったりとしたお座敷席に案内してくださいました。

お店はお掃除も行き届いており、清潔感がございます。

ピリ辛きゅうりのおつまみは、お店からのサービス品でございます。

尚、お野菜類は主に伏見など、地元の素材を使用されております。


まっこり
まっこり


何を頼もうか・・・飲みながら検討致しましょう♪

四代目はビール、ゆきちゃんはチューハイで

乾杯ついでに、まっこりもオーダー致しました(笑)


京都丹波産もち豚 蒸し豚
蒸し豚


そうそう、この辺りは「蒸し豚」も美味しいですね☆

美容に良い豚肉を好んで食べる、ゆきちゃんがオーダー致しました。

秀峰さんでは、「丹波産のもち豚」を使用されております。


お勧め&特選メニュー
特選メニュー


「A4等級以上」の特選黒毛和牛は、秀峰さんの看板メニューでございます。

タンや桜肉は「刺身、ユッケメニュー」がございます。

久しぶりの生物ちょっとワクワク・・・テンションがアップ致しますね

早速、オーダーしてみましょうか♪


特選黒毛和牛タンユッケ
タンユッケ


まずは「特選メニュー」より「タンユッケ」をチョイス致しました☆

2人とも「タンユッケ」は初挑戦でございます。

タンとは思えない、滑らかでとろけるような食感でございます!


上品な甘みがあり、これは絶品!

味付けのたれがとても美味しいです♪

四代目のお勧めでございます。


特選黒毛和牛ミスジwith「九州産備長炭」
みすじ


続いて「特選黒毛和牛みすじ」でございます。

ミスジ等の部位は薄切りが一番美味しい食べ方ですね♪

お店のお嬢さんが、絶妙のレア加減に焼いてくださいます。

それにしても、九州産の備長炭、実に美しいフォルムでございますね♪


☆炭火ならでは☆「レアな焼加減」が美味しいミスジ
みすじ2


塩は、能登の「揚げ浜式製法天然荒塩」を使用されております。

ほんのりとした甘みが、濃厚であっさりとしたみすじのお味を引き立ててます。

「塩」には、ちょっとうるさい四代目も納得でございます。

表面をさっと焙っただけの「レア」でOK♪

とろけるような口当たり・・・この焼加減、この香り。。。

炭火ならではでございますね。


焼肉メニュー他&お店のこだわり
メニュー&こだわり


さて、いよいよお待ちかねの「ホルモン」でございます。

どちらも良心的な価格設定でございますね。

「タレ」はお店オリジナルの甘辛ダレと言うことで、

とても楽しみでございますね♪

希少な部位なども、色々と取り扱っていらっしゃいます。

種類や焼き方など・・・

分からないことは全て、お店の方が丁寧に説明してくださいます。


【黒毛和牛】特選ハラミ、ホソ、テッチャン、アカセン、コリコリ
肉


メニュー豊富で、迷うところではございますが・・・

何はともあれ私、四代目はいつものように「ホソ」」「テッチャン」「アカセン」を、

ゆきちゃんは、「特選ハラミ」「コリコリ」をオーダー致しました。

「特選ハラミ」美味しいですね♪


洗いダレ★備長炭で焼くと美味しいですね♪★
炭火


炭火の遠赤効果で外はカリカリ、中はジューシーに♪

タレのちょっと焦げた香り・・・何とも言えず、堪りませんね!


焼肉はコンロ一つで味が全く違ってきます。

「どんなコンロ(火力)で焼くのか・・・?」


これは「焼肉店選びの重要なポイント」でもございますね



【黒毛和牛】天肉
ツラミ


秀峰さんの「タレ」は、甘辛でちょっと濃い目。

特に天肉(ツラミ)にバッチリのお味付けでございます。

お酒が進む、四代目好みのお味でございます。

嫌な刺激がなく、女性の方にも好まれるお味でございます。


【黒毛和牛】みの
ミノ


追加で、ゆきちゃんが「みの」をオーダー致しました。

ホルモンも全て「黒毛和牛」でございます。


コラーゲンスープ
コラーゲンスープ


〆に「コラーゲンスープ」をオーダー致しました。

あっさりなのに奥深いお味でございました。

こちらのママさんやお嬢さんの美肌の秘訣は、

この「コラーゲンスープ」なのかも知れませんね


お土産用「A5特選黒毛和牛焼肉弁当」メニュー
A5お土産


一方、お土産用には「特選焼肉弁当」もございます。

機会があれば、いただいてみたいものでございますね。


その他「どじょう汁」や「コラーゲンスープ」「サラダ」など女性に嬉しいメニューもあり、

美容に拘るゆきちゃんも大満足でございました。


あたたかみのあるもてなしと、マスター厳選素材の美味しい焼肉♪

初めての方でも女性お一人でも・・・

アウェイ感なく、楽しい時間を過ごせるお店でございますよ。

ご馳走様でございました。



この日、私共がいただいた総額は17,000円ほどでございました。

タンゆっけや、みすじをいただきましたので、そこそこの額でございますが、

内容は満足できる内容でございました。



秀峰

075-661-6950

京都府京都市南区東九条明田町6番地





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 南区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ステーキ・焼肉 | 11:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 東山区 大和大路 フレンチ風ホルモン料理の「縄手ワイン食堂」さんにて~ビストロのアヒージョ~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



先日、宮川町にちょっとした用事がございましたので、

帰宅途中、ゆきちゃんと「縄手ワイン食堂」さんに寄ってみました。

縄手ワイン食堂さんは、種類豊富なワインとユーモラスな

「オリジナルフードメニュー」が魅力のお店でございます。


縄手ワイン食堂外観
縄手ワイン食堂外観


こちらは、お気に入りの割烹屋さんや、十日恵比寿の戎大社様へ行く際、

必ず前を通るお店でございます。

妙に気になってはいたものの・・・

これまで時間的な事情で、なかなかチャンスに恵まれませんでした。

しかし、この日は幸いにしてまだ23時を回ったところでございます(笑)


縄手ワイン食堂エントランス
ワイン食堂エントランス


L.O.は24時・・・♪

何とか間に合いそうでございますね☆


エントランスのメニューボードには「ワイン」「ホルモン」「ヤサイ」・・・

アラカルトメニューもなかなか面白そうでございます。


善は急げ!早速、お邪魔することに致しましょう♪


縄手ワイン食堂店内
店内


エントランスの階段を上がり、お店のドアを開けますと、

店内は想像通り、シンプルであたたかみのあるイメージでございます。


窓際席に案内していただいたので、なかなか雰囲気のあるロケーションでございます。

2階なので夜景こそ見えませんが(笑)・・・

カップルにも良い感じですね☆


竹宮恵子先生「地球(テラ)へ・・・」
竹宮恵子 地球へ


席に着きますと、一番最初に目に入ってきたのは、

壁に描かれた「地球(テラ)へ・・・」

「竹宮恵子」先生の直筆のサインが☆


ワイン他、ドリンクメニュー
ドリンクメニュー


ワインの種類も豊富でございます。

しかも、リーズナブルな価格でございますよ。

知らない種類が多く、あれこれ迷ってしまいそうでございますね☆

今回、ワインはお店の方にお任せ致しましょう


フードメニュー
フードメニュー


こちらでは「ホルモン」を使ったお料理が、スペシャリテのようでございますね☆

アラカルトは「薫製、ラタトゥイユ」等のオードブルから、

世間一般で言うところのビストロ系メニューの「ハンバーグ」

がっつりフードの「ガーリックピラフや、

ホルモン焼きそば(フレンチ風?)」まで揃っております(笑)


ワイン「SUAU」
ワイン


本日のお供はフランス産の『SUAU(スオウ)』でございます。

こちらは、お店の方に私共の好みを伝えて、セレクトしていただきました。


ローストビーフ
ローストビーフ


楽しみにしておりました「トリッパ」や「トマト系」はsold outでございましたので、

まずは「ローストビーフ」からでございます。

「メイン」ではなく、「前菜」としての「ローストビーフ」でございますので、

白ワインとも合いそうございますね☆

赤身でサッパリとしたお味でございます。


豚バラ肉のリエット(バゲット付き)
リエット


続いて、ゆきちゃんの好きな「豚バラ肉のリエット」でございます。

これは美味しいですね♪

ゆきちゃんが、とても気に入っておりました☆

ワインとの相性もよろしゅうございますね


キノコのマリネ
マリネ


キノコのマリネは、至って「無難なお味」でございます。

お箸休めには良いかもしれません。


彩り野菜のオーブン焼(ナス&チーズを外していただきました。)
野菜のグリル


「彩り野菜のオーブン焼」から、四代目が苦手な「ナス」を外していただいております。

また、スタッフの方のおススメで、

今日のワインのお味に合わせて、「チーズのトッピング」も外していただきました。


本日のアヒージョ(四代目のお勧め)
アヒージョ


そして〆は、四代目のお勧め「アヒージョ」でございます

「本日のアヒージョ」この日は、「きのこのアヒージョ」でございました

バル系アヒージョの中では「ベスト3」に入る程、ブラボーなアヒージョでございました☆

ゆきちゃんがシェフに、レシピの一部を伺っておりましたが、

意外?なレシピであったりと・・・勉強になったそうでございます(笑)

気になる方は一度お伺いしてみてください♪


さて、こちら「縄手ワイン食堂」さん。この他にも「ホルモンカレーライス」や、

「豚バラ肉の焼オニギリ」等・・・お夜食向きメニューもございますので、

「夜遅ごはん」にも使えそうでございますね



また、コーヒー&ワイン一杯から気軽に楽しめるとの事で、

2軒目・3軒目のバル使いにも、良さそうなお店でございます☆


スタッフの方は、程よい距離感を保ちながらも「適切なアドバイス」をしてくださいます。

落ち着いた空間で、大変心地の良いお店でございました。

次回は「ホルモン」や「ビストロメニュー」にも挑戦してみたいと思っております。

ご馳走様でございました。



縄手ワイン食堂

075-561-2217

京都府京都市東山区大和大路通四条下ル亀井町40

http://www.nawate-winesyokudo.com/





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| その他洋食 | 11:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中京区木屋町高瀬川「麺房 美よし」さんにて「天然水の芳醇出汁」~京カレーうどん~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



今回は、木屋町界隈にも出かけましたので、「麺房 美よし」さんに寄ってみました。

建物は綺麗になりましたが、創業は昭和元年と、比較的歴史のあるお店でございます。

高瀬川沿いに佇む昔ながらお店でございますね。


麺房 美よし 外観
美よし外観2


飲んだ後の〆の一杯って、無性に美味しく感じますよね

それゆえに「締めのお店探し」は、最近のマイブームでもございます(笑)

「今日の締めは何を食べようか♪」が、私共のお約束事となってまいりました。


エントランス
美よし


「今日はカレーうどん!」四代目の独断でございます

(実は、エントランスの「京カレーうどん」のタペストリーに誘惑されてしまいました(笑))

今回も、嫌がるゆきちゃんを無理やり誘って、中に入ってみることに致しました。


エントランスの筧
美よし水


美よしさん、「お出汁」をとるお水にも拘りがあるご様子でございますね☆

創業以来、京都の地下水を使用されているそうでございます。

これは、期待が持てそうでございますね♪


美よし 店内
店内


度々、お店の前を通るものの、中に入るのは初めてでございます。

インテリアは舞妓団扇と、至ってシンプルではございますが、

窓際からは高瀬川が望めますので、なかなか雰囲気がございますね☆

※ちなみに、カウンターには「写真撮影OKプレート」がございました。

お店は、ブログやSNSへの投稿を推奨されているご様子でございます


美よし うどん、そば類メニュー
うどんそばメニュー


深夜にもかかわらず、なかなかメニューが豊富に揃っておりますね☆

今日は、ちょっと呑み過ぎましたので、ビールは我慢して、

軽く麺類だけに致しましょうか♪


卓上『「天ぷら」もおすすめのようですね・・・』
テーブル


こちらによると・・・

「天ぷらメニュー」は注文を受けてから揚げてくださるようですね☆


初訪問のお店で「天ぷら系メニュー」ほど、ギャンブル性の強いメニューはございませんが、

美よしさんの天ぷらは、期待が持てそうでございますね♪


天ぷらそば①
天ぷらそば


ゆきちゃんは、期待に胸を膨らませながら、

「天ぷらそば」@1,000円をオーダー致しました


全体的に、素朴でとても家庭的なお味でございますね。

いわゆる「京風おふくろの味!?」とはこのようなお味の事なのでございましょうか・・・?

「芳醇出汁」と記載がございましたが・・・?

人それぞれの好みの問題でございますね。


海老天
海老天


さておき、肝心の「天ぷら」の方は・・・

中身をお見せできないのが残念ではございますが、

小指位の大きさの、とても可愛らしい海老さん・・・少し乾燥気味

揚げたてって・・・?衣が・・・。

後は「ノーコメント」ということで(笑)


美よし おすすめメニュー『カレーうどん』
カレーメニュー


気を取り直し、カレーうどんでございますね♪

名物のようで、またまた期待が高まります

カレーのベースは「おあげ入り」と「鶏肉入り」のようでございますね☆

どちらにしようか迷うところでございます。


上カレーうどん①
カレーうどん


結局、今回は「おあげ」と「鶏肉」の両方が入った、

「上カレーうどん」@1,050円をチョイス致しました。

とても美味しそうです♪

うどん屋さんで、カレーの香り・・・

周囲のお客さんまで誘惑してしまいますよね☆


上カレーうどん②
カレーうどんアップ


お味の方は、当たり障りの無い「おうどん屋さんのカレーうどん」でございます。

お出汁風味の、いわゆる「京風カレーうどん」でございますね。

ちょっとスパイシーで、飲んだ後にはピッタリですね。


京都人なら誰でも知っている「麺房 美よし」
みよし 木屋町


「麺房 美よし」さんは、西木屋町の蛸薬師と、とても便利な立地でございます。

恐らく、京都人なら誰でも知っている有名なお店でございますね。

以前は、もう少し趣のある建物でございましたが、

現在は改装され、2Fには3Fテナントも入る程の立派なビルになりました。


昼間はまた違った趣もあるかと存じますので、

高瀬川を眺めながら、軽めのランチに良いかもしれませんね。


また、深夜まで営業されておりますので、

夜は、飲み会後の締め程度には宜しいかと存じます。



次回、ご縁があるかどうか分かりませんが、お伺いするなら、

「天ぷらメニュー」以外で検討してみたいと思っております。

私は嘘をつかれると、信用のできないお店と認識致します。

大変勉強になりました。ご馳走様でございました。



麺房 美よし

075-211-7754

京都府京都市中京区西木屋町蛸薬師上ル角南車屋町288-2

http://tensoutakumiya.web.fc2.com/miyoshi-top.htm





140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| うどん・そば | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 中京区「美味しい焼肉を食べるなら」の「ホルモン丸」さんにて~「王道テッチャン」~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


京都では、5月16日にホタルの初見が観測されたそうでございますね。

例年より「17日」も、早いそうでございます。

季節の移り変わりが、年々速くなってまいりました。

これも地球温暖化の影響なのでございましょうか・・・。



いよいよ、季節の変わり目を実感し始めました。

何となく身体が疲れやすくなってまいりましたので、

焼肉屋さんにて食療法(?)を実施しました(笑)


外観
外観


今回、お伺いしましたのは、「ホルモン丸」さんでございます。

場所は千本丸太町、バス亭「丸太町七本松」付近、

一際目立つ黄色の看板に「○にホ」の字が目印のお店でございます。


こちらは、ゆきちゃんが通うサロンをはじめ、

祇園のとあるお店など・・・色々な方々からお勧めいただいたお店でございます。


メニュー
メニュー


メニューは明瞭で解かりやすく、至ってシンプルでございます。

はじめてのお店でも迷うことがございませんので、とても親切に感じますね。


まっこり ボトル?笑
まっこり


ドリンクは「まっこり」をオーダー致しました。

このフォルム!思わず、笑ってしまいました

ホルモン丸さんの「まっこり」は、「生まっこり」でございます。

「生」というのは維持管理が困難だそうで、入荷量も比較的少ないそうでございますね。

ちょっと「レアな酒類」でございます☆

ちなみに、以前、当ブログで紹介致しました、「高麗」さんも運が良ければ「レアまっこり」でございます。

★なお、「高麗」さんにつきましては「地元のお勧めグルメ特集」にて、

再度ご紹介させていただく予定でございます。



チャンジャ
チャンジャ


焼肉屋さんで「とりあえずの一品」と言えば「チャンジャ」でございますね。

ゆきちゃんは、まっこりが飲めないのでチューハイを注文致しました。

そうそうやはり「チャンジャ」には「ビール」でございますよね。

四代目はビールを追加注文

相変わらず、アテに最高でございます♪


☆焼肉は「火が命」です☆
コンロ


やはり「直火」で焼くのが美味しいですね♪

「直火は煙&臭いが・・・」焼肉屋さんに行った限り、そんな事くらいは承知の上でございますよね(笑)

私共も気合を入れ「焼肉用の勝負服」で伺います


一方、「焼肉なのに電気ロースター」で提供するお店が増えてまいりました。

※「電気焼肉」でも、お肉を焼く以上、必ず服や髪の毛に臭いが付きます。

やはり、焼肉は「火が命」ですね。


ねぎ塩カルビ
肉2


先ずは「ねぎ塩カルビ」からでございます。

これは中々美味しかったです♪

「ねぎ塩を如何に落とさずに焼けるのか」が、課題ではございますが・・・(笑)

次回は、ホルモン丸さんのアドバイスを頂戴したいと存じます。


中落ちカルビ
肉1


続いて「中落ちカルビ」でございます。

ホルモン丸さんの「もみだれ」は少し甘めのでございます。

飾りっ気のない盛り付け・・・逆に好感が持てますね。


洗いたれ&にんにくスライス・にんにくおろし
たれ&薬味


薬味の「ニンニクスライス」「おろしニンニク」「ヤンニンジャン」「プッコチ」など・・・

好みに応じてサービス(無料)で提供していただけます。


上ミノ&上はらみ
肉0


ゆきちゃんの定番は「上ミノ」&「上はらみ」でございます。

何処の焼肉屋さんでも注文致します。

「ハラミが美味しい♪」と、ほぼ一人でペロリでございました(笑)


王道テッチャン&コラーゲン満開のホソ
肉3


看板に「ホルモン丸」を冠名にされる以上、やはりホルモンを食さない訳にはまいりませんね。

と言うことで、四代目は「コラーゲン満開のホソ」&「王道テッチャン」を注文致しました。


テッチャン・・・「王道」と言うだけあって「脂身」がビッシリ!

こ・これぞ!正に四代目の求めていた理想の「テッチャン」じゃないですか~

やはり、テッチャンは下処理方法が要でございますね!

ホルモン類は、各店舗の下処理方法によって、味が大きく変わってきますよね☆

ちなみに、「脂身付きテッチャン」の場合、より丁寧な下処理が必要とされる為、

面倒がられるお店が多いようでございますね。

日本人の私ですら、「マシソヨ~」と歓声を上げてしまいそうな「王道テッチャン」でございました(笑)


天肉(ツラミ)
肉5


新鮮で美味しいホホ肉は、少し大きめにカットされています。

処理が丁寧に施されているようで、柔らかく風味豊かででございます。


再度、王道テッチャン&並でも美味しいカルビ
肉4


最後に、ゆきちゃんが「お勧めの一品は何ですか?」とスタッフさんにお伺いしたところ、

並のカルビが美味しいですよ♪ 

上よりも並がお勧めですよ☆」とのご回答でございました。

よって、彼女は「並でも美味しいカルビ」を注文致しました。


かたや、一途な四代目・・・

〆は、どうしても食べたかった「テッチャン」を再度オーダー致しました。


韓国巻寿司(キムパ)
海苔巻き


ゆきちゃんは〆に「韓国の海苔巻き(キムパ)」をオーダー致しました。

韓国ドラマにも度々登場する食材でございますね

ここ1~2年、彼女は海苔巻きにはまっている様子・・・

軽い口当たりでございますので、女性に人気のようでございますね。

「炭水化物を食べちゃった!」と言う罪悪感が少なめでございます(笑)


玉子スープ
たまごスープ


〆にもう一品、「たまごスープ」をいただきました。

たまごがふんわり♪

優しいお味の美味しいスープでございました。

ごちそうさまでした。


~ホルモン丸さんのポリシーは「完全地域密着」でございます~

仰る通り、地域ですら支持されない飲食店は、

その枠を超えての繁栄などあり得ませんものね☆




押付けがましい過度なサービスこそございませんが、

スタッフの方のちょっとした立ち振る舞いに、

細やかな心配りを感じる良いお店でございました。

お店のポリシー。宇治市民の四代目の心にも響きました☆


次回、「王道テッチャン」との再会を固く心に誓い、お店を後に致しました。



京都 中京 ホルモン丸

075-822-1578

京都府京都市中京区聚楽廻中町27-14

http://ameblo.jp/horumonmaru/





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ステーキ・焼肉 | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お腹一杯になるフレンチ 宇治市 三室戸の「レストランBELLE EQUIP」(ベルエキップ)」さんにて。~地元のお勧めグルメ3~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。
 


             「140周年企画 ネイティブ宇治のお勧めグルメ」

~シリーズ 第3回(全14回予定)  「BELLE EQUIPE」(レストラン ベルエキップBelle Équipe)~
              ~お腹いっぱいになる普段着フレンチ~




宇治市三室戸には、ステキな名前のレストランがございます。

その名も「BELLE EQUIPE (ベルエキップ)」

かなり昔の話でございますが、松本幸四郎さん主演の水曜ドラマ。

「王様のレストラン」で登場した、レストラン『La Belle Equipe』と同じ名前でございますね。


こちらのレストランは、オーナーシェフがお一人で切り盛りされております。

広々とした佇まい、ゆったりとしたテーブル席で、

旬の食材をふんだんに使った、ボリューミーなコース料理がリーズナブルに楽しめます。

お店の所在地は「伊藤久右衛門」さんのお隣、宇治スイーツめぐりの際にも便利でございますよ。


ベルエキップ外観
ベルエキップ外観1


お店のキャッチフレーズは、

‘みんなの明日の「元気」チャージ出来ます’


ベルエキップさんのコンセプトは「お腹いっぱいになる大人のフランス料理」でございます。

とてもムードある一軒家レストランですが、お店はリラックスした雰囲気でございます。

普段着でアットホームなフランス料理が楽しめますよ。


ベルエキップエントランス
ベルエキップ外観2


本来、「レストランは大人の居場所」でございますね☆

最近、「お子様連れOK」をセールスポイントにしているお店が増えつつある中、

ベルエキップさんでは、「小さなお子様の入店NG」でございます。

やはり、美味しいお食事は落ち着いた環境から・・・

とても貴重なお店で、地元でも人気のお店でございます。

その思想を支持されるお客さんで、この日のディナーも満席でございました。


シャブリ
シャブリ


自宅の大久保エリアからタクシーにて、約10分程で到着致しました。

長旅(?)の疲れを癒すためには、何はともあれワインでございます(笑)

今回も、レディの好みで「シャブリ」をオーダー致しました。


アミューズ「きのこの塩味チーズケーキ」
塩味のチーズケーキ


シェフの新作アミューズ「きのこの塩味チーズケーキ」でございます。

「甘くないチーズケーキ」、ふんわりスフレ感覚で、

ワインのお供にも最適でございました☆

ちょっと変った志向のアミューズでございますね☆


冷菜「オードブルの盛り合わせ」
前菜


「養老豚とジャガイモのテリーヌ」に「自家製鴨のハム」「スモークサーモン」・・・

オリジナルドレッシングをあわせた、ベビーリーフの下に隠れているのは、

「シュークルー」「千切り大根のカレーマリネ」など・・・

シェフの遊び心満載のオードブルが、盛りだくさんでございます。

まるで宝探しをしていうような、ユーモラスな一皿でございます。


自家製パン
パン


時期よって種類が異なる自家製パンは、シェフのオリジナルでございます。

この日は「ドライフルーツのパン」&「バゲット」でございます。


ポワソン「鱈のポアレ白ワインのソース」
ポワソン


お魚料理は「鱈のポアレ」でございます。

「お腹いっぱいになるフランス料理」、

ポワソンもボリューミーで、かなり食べ応えがございます☆

マスタード風味の白ワインソースは、ワインとよく合う塩加減で中々Good

何方にでも好まれるような、家庭的で親しみやすいお味でございます。


四代目のヴィアンドゥ「牛ホホ肉の赤ワイン煮」
ヴィアンドゥ2


コースのメイン料理は「牛ホホ肉のワイン煮」でございます。

四代目はビールを追加でオーダーです

じっくりと時間をかけて煮込んだお肉はトロトロの食感ミ☆

コクのある赤ワインソースも、格別でございます。

ベルエキップさんのお肉料理の、お供に必ず登場する「ジャガイモのピュレ」

生クリームやバターの香りが効いていて、とても美味しい☆

滑らかな舌触りで、ソースとの相性が大変よろしゅうございます。


ゆきちゃんのヴィアンドゥ「鴨のコンフィ」
ヴィアンドゥ


お店のスペシャリテは「鴨料理」でございます。

ゆきちゃんは「鴨のコンフィが食べたい!」とのことで、差し替えていただきました。

四代目も、ちょっと味見を。。。これは、美味しい♪


鴨独特の野趣さはなく、それでいて旨みたっぷりでございます。

皮はパリパリで大変香ばしく、お酒も進みます

次回は、きっとこれを目当てにお邪魔致します♪


デザート「ガトーショコラ」他
デザート


自家製デザートは、「ガトーショコラ」「プディング」「バニラアイス」の盛り合わせでございます。

ガトーショコラは、ほろ苦くコクがあり、「大人のガトーショコラ」でございます。

ゆきちゃんは「プディング」を気に入った様子でございます。

しかし・・・デザートまで、大変ボリューミーでございます(汗)

コーヒーと共にいただきました。



「Belle Équipe」=「良き仲間(友)」

その名の通り、まるでフランスの友人家庭のディナーに招かれたような、

大変あたたかみのあるお料理の数々でございます。



宇治観光でお疲れの際は、ベルエキップさんの

「落ち着いた雰囲気で、お腹いっぱいフレンチ」

にて、明日への「元気」をチャージしてくださいね☆

ご馳走様でございました。




ベルエキップ (BELLE-EQUIPE)

0774-24-6502

京都府宇治市莵道田中32-6

http://www.belleequipechef.com/




今回、私共は5,000円(税別)のコースをチョイス致しました。

(※ワインは別途料金)


~以下『京都府宇治市 レストラン ベルエキップ 「シェフの独り言」』より~

ディナータイム 18:00~20:00 (L.O)

ディナーコースは@3,000円(税別)~

3,000円=「アミューズ」「前菜」「主菜」「デザート」「食後のドリンク」

5,000円=「アミューズ」「前菜」「お魚料理」「肉料理」「デザート」「食後のドリンク」

◎7,500円のコース(内容はシェフと事前に打ち合わせ要)もございます。

※税別でございます。


ンチタイム 11:30~13:30 (L.O)

お昼のランチコースも人気でございます。@2,000円(税別)~

2,000円のコース=「前菜の盛り合わせ」「主菜」「デザート」「食後のドリンク」

3,000円のコース=「アミューズ」「前菜」「主菜」「デザート」「食後のドリンク」

※税別でございます。
 

◎定休日 火曜日ディナー&水曜日

☆宜しければ、食べ歩きの際のご参考になさってくださいね(^‐^)

※なお、お料理の内容、価格等は随時変りますので、事前にお店までお問い合わせ下さいね。


140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 御所南 朝摂り無農薬野菜フレンチ「レストラン 信」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



先日、「レストラン信」さんでディナーをいただきました。

こちらのコンセプトは「京都で採れた朝採り無農薬野菜」と「心地よいフレンチ」とのことでございます。


Entrance
信外観


場所は、寺町竹屋町。

いわゆる京都人の間で人気の「御所南」でございますね。

この辺り、ここ数年で、レストランが充実してまいりましたね。


Cutlery
テーブル


思い立っての、当日予約ではございましたが、

四人掛けのゆったりとしたお席に案内してくださいました。


Chablis
シャブリ2


折角なので「スペシャルディナーコースC」に致しました。

今日のお料理は「白」が合いそうですね

今回もレディの好みに合わせて「シャブリ」をセレクトさせていただきました♪


Interior「ジャパンブラックヘアー」
信店内


額装の「ジャパンブラックヘアー」

町屋造りならではの大黒柱を活かした「和モダン」な設えに良く似合っていますね。

鶴田一郎画伯の描かれる「黒髪のミューズ」、四代目も永遠の憧れでございます♪

クール色で統一され、シックなイメージでございますね。


Amuse-Bouche「シェフのご挨拶(アミューズ3種)」
アミューズ


ご挨拶の一品は、エスカルゴや天使海老、蟹などを使った「アミューズの3種」でございます。

2人の好物「エスカルゴ」、大変良いお味でございますね♪

とても香りよく、四代目好みのお味でございました。

いきなりワインがすすみます♪


Entre’es froide「国産キハダ鮪のミキュィと北海道産帆立貝のグリエ
京都園部直送野菜サラダ添え」

オードブル


Entrées froides (冷菜)は、フラワー アレンジメントのように華やかな盛り付けでございます。

オリジナルのビネグレットソースはシンプルで爽やかな口当たりでございます。

ソースの上品な酸味が、軽く焙ったキハダやホタテの香ばしい香りを引き立てます。

見た目の繊細さとは裏腹に、かなりボリューミーな食べ応えございます(笑)

なお、お花や緑は観賞用ではなく、全ていただけますよ


Soupe「本日のポタージュスープと豆乳フランの二重奏」
紫芋


「中身が想像できない真っ白で真丸い器」=「ちょっとしたドキドキ感が生じる」・・・

「自分で蓋を開ける」瞬間が楽しいですね♪


スープ


本日のポタージュは「紫いものポタージュ」でございました。

月並みではございますが「甘みがあって美味しい♪」の一言でございます。


Pain「自家製クロワッサン&バゲット」
パン


パンは、フランスパン&クロワッサンでございます。

全く対照的なパンでございますので、

お料理に合わせて変化を楽しめますね♪

そして、何と申しましても「自家製のクロワッサン」がGood!

「クロワッサン」が嫌いな方って、多分いらっしゃいませんよね(^_^)

焼き立てでホントに美味しいんですよ♪


Entre’es chaud「フォアグラカナールと京都産地場野菜のポワレ 
~ケレス・ベリー・ソース~」

オードブル2


Entre’es chaud(温かいオードブル)は、フォアグラカナールと京都産地場野菜のポアレでございます。

フォアグラと、ちょっと甘酸っぱい特製ケレス・ベリー・ソースとの相性が抜群でございました。

シェフの奥様のご実家の畑で摂れた美味しい野菜たち♪

どれも本当に美味しく、野菜本来の旨みと香りがございました。


Poisson de le mer「カナダ産オマール海老のポワレ
地場野菜添え~ソース クレーム・ド・オマール~」
ポアソン


poissonは、カナダ産オマール海老のポワレでございます。

オマール海老のロースト加減が抜群でございましたよ

ソースもさらりとした舌触り・・・それでいながらも、大変深い味わいで、

オマール海老の旨みや香りを、さらに引き立ておりました♪


Sorbet「レモンのグラニテ」
お口直しのソルベ


お肉の前には「レモンのグラニテ(お口直しのソルベ)」

こちらが有るのと無いのとでは、全く違ってきますよね☆

とっても爽やかで、お口直しにピッタリでございます♪


Viands「京都産黒毛和牛のグリエ  京都園部野菜添え
~ソース マデール~」

ヴィアンドゥ


viandeは「京都産黒毛和牛のグリエ」でございます。

フォン・ド・ヴォーの風味が豊かなマデールソース、

お肉は勿論、お野菜に絡めていただいても、とても美味しいですね☆


Assiette de Desserte「Shin特製デザート 季節のフルーツ」
ケーキ


そして、ゆきちゃんのお楽しみのデザートタイム

女性なら誰もが好むストロベリーショートケーキでございます

ゆきちゃんは、大変気にっていたようでございますよ☆


Petis foure「有機珈琲&プチィフール」
コーヒー&プティフール


食後には、有機コーヒーとプティフールをいただきました。

特製のプティフールは、女性が好みそうな抹茶や紫芋のフレーバーで優しいお味でございます。

愛らしい小菓子の数々に、ゆきちゃんは満面の笑みでございました♪

どちらをとりましても、女性が好みそうな、華やかで愛らしいお料理でございました。



時には、シェフ自らも京都園部の畑にも出られるそうで、

「お野菜」に大変拘りをお持ちのようでございます。


以前、お伺い致しました「セクションドール」さんに並んで、野菜のおいしいお店でございます。


「弘法筆を選ばず」と申しますが、その解釈は何も言葉通りではございませんね。

手間を惜しまない「筆=(道具・材料)」のセレクトが基本でございます。

シェフのお考えに、ちょっとシンパシーを感じる四代目でございました。

ご馳走様でございました。



本日私共のいただいた『スペシャルディナーコースC』@7,040円(税込み)

と大変リーズナブルでございます♪※(なお、ワインは別途料金です) 


☆その他のメニュー☆『食べ歩き』のご参考になさってくださいね(^‐^)

                ↓

( Dinner )18:00~21:00

◎『おとりわけディナーAコース2名様より)』@3,800円より、

『大地と海の恵みを堪能スペシャルディナーDコース

(※要予約2名様より)』@8,000円までございます。(※税別)


(Lunch)11:30~14:30

◎ランチメニューは、『お手軽ランチAコー@1,700円』

『マダムランチBコース@2,500円』『スペシャルランチコース@3,500円』(※税別)




※メニュー&価格は変動する可能性がございます。

詳細はお店にお問い合わせください。




restaurant 信 寺町店

京都府中京区寺町竹屋町下る久遠院前町667-1 1F

075-231-1211

http://www.kyoto-shin.jp





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都府庁前 チャイナバル「京都中華ハマムラ」さんにて。~『広東麺』元祖ハマムラの味~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



京都の庶民派中華料理店の代表と言えば、「ハマムラ」さんでございますね。

創業大正13年、京都で最も歴史在る中華料理店でございます。


四代目も学生時代には、随分とお世話になった思い出がございます。

昨年の春「河原町三条のハマムラ」さんが閉店された際は、とても衝撃的でございましたね。


ハマムラ 外観
外観


そんなさなか、西陣界隈にはかなりの土地勘があるゆきちゃんから、

「府庁前の、前本屋さんだった場所にハマムラが移転してきはるよ♪」

との報告を受けたのが、確か昨年の夏頃の事だったかと・・・


お店の改装中に前を通る度、今や遅しとオープンを待ちわびておりました(笑)


ハマムラ 蜜叉焼
ハマムラ焼豚


念願叶って、2014年9月にオープンされた「京都中華ハマムラ」さん。

河原町三条店のお味は、そのまま「チャイナバル」にリニューアルされ、

こちら丸太町に移転してこられました。

私共の他にも、ハマムラさんの再開を心待ちにされていた京都市民の方々は、

たくさんいらっしゃるのかとお察し致します☆


ハマムラ サンプルメニュー
メニューサンプル1


こちらは、スーパーなどで出店されている「ハマムラ」とは

一味違う、元祖の「京都中華ハマムラ」さんでございます。

あっさりといただき易い中華料理は「京都人のソウルフード」でもございますね。

この日は丁度、ハマムラさんの近くのお店でディナーをいただいたので、

ちょっとだけ寄ってみることに致しました♪

ようやく懐かしの味に再開できそうでございますね☆


ハマムラ 店内
はまむら店内


お店の天井には「天台宗 青蓮院門跡の襖絵」を手がけていらっしゃる

「KI-YAN」こと木村英輝画伯の作品が描かれておりました。

調度品なども、まだ、真新しく気持ちが良いですね♪


ハマムラ メニュー等
メニュー


前菜から、デザートまでフードメニューは50種類以上ございます。

ドリンクメニューは、昔よりも充実しております。

メニューに掲載されていないお酒類(シャンパンやカヴァ~幻の大吟醸まで)

置いていらっしゃるそうでございますよ

夜には中華タパスをアテに、バル使いにも良さそうでございますね!

ただ、閉店時間が21時30分・・・

もっと、遅くまで開いていると良いのですが・・・(独り言)


ビール
ビール


「お酒もしっかり飲めるチャイナバル」がセールスポイントでございますので、

何はともあれ、ビールを頼まない訳にはまいりません

「京都最安値!」との事で、キリン一番絞りが280円でございますよ♪ 


揚洲雲呑(雲呑麺)
わんたんめん


閉店時間ギリギリに入ったので、

ゆきちゃんは「揚洲雲呑」@800円でございます。

基本のチャーシュー麺に、ワンタンがトッピングされております。

ハマムラならではの、京風あっさり味中華そばでございます。

ディナーをお腹いっぱいに食べた直後なのですが・・・ゆきちゃん、何なく完食でございます(笑)


広東麺
広東麺


四代目は「広東麺」@850円でございます。

これが食べたかったんですよ!

ベースは同じですが、具沢山の野菜あんがトッピングされております。

しかし・・・四代目、ディナー直後でお腹に余裕がなく、ちょっと残してしまいました(泣)

昔ながらの庶民派のお味☆

お腹に余裕があれば、とても美味しかったのでしょうね。


幻に終わった「焼売」(笑)
しゅうまい2


一方、ハマムラさんと言えば、創業以来のお店自慢のメニュー「焼売」でございますね☆

注文はしたのですが・・・残念ながら、今回は幻に終わってしまいました(笑)
(実は、お店の方が忘れていらっしゃったのです☆)


「いや~ごめんねえ、シュウマイを楽しみに来てくれはったのに、ホンマにかんにんえ~」

と、女将さんから丁重に謝罪のお言葉をいただきましたよ☆

京都弁のやわらかい感じ・・・逆に、心温まりましたよ(笑)

アットホームな雰囲気で、今後が楽しみなお店でございます。

「幻の焼売」は次回の楽しみに致しますね♪

ご馳走さまでございました。


このほか、ランチタイム(11時30分~14時)は、

「お待たせしない1品勝負のランチ@900円」のみの提供で営業されているそうでございます。

◎献立(ランチの内容)◎
『主菜(メイン料理)』『3種のお任せ副菜』『お任せスープ』『ご飯(おかわりOK、滋賀県産コシヒカリ)』

◎この月のメイン料理(曜日毎に変更)◎
『酢豚』『海老チリ』『五目あんかけそば』『広東麺&焼飯』『牛肉ももステーキ香味ソース』
※メインは各曜日毎に変るようでございます

宜しければ、食べ歩きの際のご参考になさってくださいね ( ˆᴗˆ )

↓詳細はお店にお問い合わせください☆



京都中華 ハマムラ

075-221-4072

京都市中京区丸太町通り釜座東入ル梅屋町175-2

http://hamamura.kyoto.jp/new/index.html




140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 中華料理 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隠れた名店@ディープ明石市 「寿し竹」さんにて~絶品甘かれい&大将お勧めのタイラギ~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


再訪した「小結結寿し」のレベルが低下しておりましたので、

別のお店で仕切り直しましょうか♪



「何処かお寿司屋さんはないかなあ?」と、

2人、桜町エリアを彷徨っておりますと、「寿し竹」さんの看板が灯っていました。

それでは、早速お邪魔してみましょうか♪


寿し竹 外観
外観



手入れの行き届いた白木のカウンター、「昔ながらのお寿司屋さん」の設えでございます。

カウンター8席ほどで、客質も良く、こじんまりと落ち着いた雰囲気でございます。


甘かれい
甘かれい

大将曰く、この日は残念ながら良いネタが少ないそうでございます。

(GW中でございましたので・・・)


まずは、今日のお勧めで、近海物の「甘かれい」をいただきました。


たいらぎ
たいらぎ


実のところ、2人ともあまり好きではないのですが、

大将の勧めで、ご自慢の「たいらぎ」をいただきました(笑)


北海道産の雲丹
北海うに


何処に行っても、必ず注文する「雲丹」は四代目の大好物でございます。

こちらの雲丹は「北海道産」でございました。


明石のたこ
たこ2


べたべたですが、明石と言えば「たこ」でございますね。


さて、つまみはこれ位にして・・・そろそろ握っていただきましょうか♪


かんぱち(腹の身)
かんぱち2


まずは、大将にお任せで・・・

こちらの大将は、とっても気さくでユーモアたっぷりステキです(笑)

ここで、苦手な食材を聞かれ「かんぱち、ブリ&ハマチなど・・・」と答えました。

「そやったら、今日は絶対それを食べて帰ってもらうで!」と・・・(汗)


やはりゴメンナサイ…かんぱちは二人とも(T_T)


「かんぱち」がお好きな方には堪らない一貫だと思いますよ☆


いか
いか


次は「いか」でございます。

この辺りの地域では「いか」も美味しいそうですね。


いかそうめん(えんぺら)
いかみみ


こちらも大将のお勧めでございます。

まずは、ゆきちゃんだけに・・・と握ってくださいました。


明石産 炭焼きあなご
anago.jpg


「炭焼きあなご」は明石の特産でございますね☆


こちらのあなごは、私共がいつもお土産に買って帰る

「林喜商店」さんの、美味しい炭焼きあなごでございます。

お寿司でいただくのも、また美味しいですね♪


たまご
たまご


ゆきちゃんの好きな「たまごのにぎり」でございます。

「たまご」は、甘味のない「出し巻きたまご」でございます。


北海道産雲丹の握り
うに


「雲丹」は軍艦ではなく「にぎり」でお願いしました。


明石の鯛(腹の身)
たい


四代目は「海老」をお願いしようと思いましたが・・・

大将から「海老みたいなんは、どこでも同じやし面白ないしやめとき」と・・・(笑)

代わりに「鯛の腹の身」を握ってくださいました。

お酒のアテですね・・・

いわしの酢〆
いわし


続いて、こちらもゆきちゃんだけに・・・と(?)

かなりお酢のパンチが効いていて、お酒のアテに宜しゅうございますね♪


明石のたこ
tako.jpg


ネタ切れのため「明石のタコ」でございます☆


とり貝
とりがい


ゆきちゃんは、こちらの「煮ツメ」が気に入ったらしく、

さらに「とり貝」を・・・


紫蘇鉄火巻き
しそ鉄火


寿し竹さんのマグロは「生の本マグロ」「マグロに自信あり」だそうでございますので、

「マグロ好き」の方には嬉しいお店でございますね


私共はどちらかと申しますと、マグロが苦手なのですが、

「巻物」でいただくと、不思議と「好物」へと変ります(笑)


じゅんさいの吸い物
すいもの


最後は「じゅんさいのお吸い物」で〆ました。


今日はアルコール類は飲めない(涙)

ゆきちゃんには「ちょっと強めの塩加減」のようでございますが、

お酒を飲んでいる四代目には調度良い塩梅でございました


居心地良くすっかり長居してしまいました。


ところで、お会計でございますが、これだけいただいて「17,000円」でございました。

やはり、明石ならではのリーズナブルな価格でございました。


ご馳走様でございました。


寿し竹

078-911-8567

兵庫県明石市桜町12-6






140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~兵庫県 明石市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 寿司 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【兵庫県 明石市】 ちょっとディープなB級グルメ 「焼きそば・中華そばの江洋軒」さんにて。

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



今年のゴールデンウィークは、明石の「魚の棚市場」も大盛況のようでございました。


私共も「林喜商店」さんと「下村」さん、「宝来」さんなどで、

明石産の焼き穴子や「明石の鯛」などを購入致しました。

京都に帰ってから、ゆきちゃんと2人で「焼き穴子の食べ比べ」でございます(笑)


さて、日暮れ時まで明石の街を散策致しましょうか・・・♪


桜町本通
桜町


魚の棚市場から少し外れ、観光客がほとんどいない、

ちょっとディープ?なエリアにも足を運んでみました。


江洋軒 外観
外観


明石駅から徒歩5分ほどの、桜町本通まで歩みを進めると、

「昭和レトロな佇まいの飲食店」が目に入ってきました。


まるで「昭和のアニメ」の中に登場しそうなお店でございます☆


「焼きそば?中華そば?」のお店って一体何なん・・・?

四代目は、この「江洋軒」と言うお店が気になって仕方ございません…

嫌がるゆきちゃんを無理やり説得し、中に入ってみることに致しました。


江洋軒 店内
店内


店内も昭和の香りで満ち溢れておりました。

ノスタルジックな雰囲気が漂いますね。

それにしても、中華そばが「400円」なんて・・・(汗)

お値段まで、昭和でストップしたままでございますね。


江洋軒 わんたん麺
中華そば


直ぐに環境を受け入れる、ゆきちゃんは「わんたん麺」でございます

こちらも「500円」って・・・昭和のままでございますね。

昔、学食でいただいたような感覚?

の懐かしいお味の中華そばでございます。


江洋軒 焼きそば
焼きそば


昔から「焼きそば」って王道の「男メシ」ですよね(笑)

従って、四代目は「焼きそば」&「ビール」でございます


極太麺にソースがガッツリしみ込んでおりました。

このジャンキー感…

正に「王道男メシ」でございます

哀愁漂う、申し訳程度の具・・・とても愛しく思いました(笑)

それにしても「400円」って・・・ちょっと安すぎませんか?


江洋軒 店内メニュー
メニュー店内


一方、江洋軒さんには、私共のいただきました「焼きそば」「わんたん麺」の他、

「中華そば」「わんたん」と、フードメニューは全部で四種類ございました。


今まで「食べたことの無いお味なのに、何故かとても懐かしい・・・」

この不思議な感覚。一体、何なのでございましょうね・・・?

「美味しい」とか「不味い」とか・・・

そう言うレベルでは決して語ることのできない、ちょっと不思議なお店でございました☆



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



↓ランキングに参加しております。お時間があればクリックお願い致します。↓


        にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ  



江洋軒 (コウヨウケン)

078-911-3765

兵庫県明石市桜町11-15






140周年

消費税2%増税前の石庭の製作・建墓・石材リフォームのご相談等など、お待ち申し上げております。

~兵庫県 明石市にて、墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目 辻本登志海

http://ishisue.com天ヶ瀬墓地 花火大会 あつた蓬莱軒 公園墓地 宇治市 市営墓地 京都市 京都市右京区 京都市上京区 京都市北区 京都市左京区 金毘羅祭り 箱根ホテル 京都市下京区 京都市中京区、消費税 京都市西京区 京都市 東山区 京都市伏見区 京都市南区 京都市山科区 京都市 久御山町 宇治市 久世郡 乙訓郡 向日市 八幡市 京田辺市 箱根 城陽市 長岡京市 亀岡市 大津市 枚方市 高槻市 奈良県 滋賀県 茨城県 お墓 墓石 五山 送り火 巻石 ラーメンブログ 延石 リフォーム お墓のリフォーム 真壁石 大島石 庵治石 天山石 8寸 9寸 尺角 真言宗 永代供養 墓地 割烹 先祖供養 料亭 彼岸 松屋 水戸市 京都恵比須神社 老舗 金毘羅例大祭 精霊流し Anne-Sophie Mutter

| B級グルメ | 10:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンウィーク明けのご挨拶 ~兵庫県 明石市にて「由良の雲丹」&元祖明石焼のお店「よこ井」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


【ゴールデンウィーク明けのご挨拶】


過ぎゆく春を惜しみつつ、風薫る五月がやってまいりました。

皆様、連休中は、いかがお過ごしでいらっしゃいましたか?


私どもは4月29日(水)・5月2日~5月6日(水)までの6日間、

ゴールデンウィーク休暇をいただきました。


お待たせしておりますお客様には、当店の休業中、

大変ご不便をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

お蔭様で、英気を養い5月7日(木)より通常通り営業を再開させていただいております。

ご不明な点やお問い合わせなどがございましたら、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。


気候の変化が激しい時期でもございます。

皆様、くれぐれもお身体をおいといくださいますようお願い申し上げます。


                               石末 辻本石材店 代表 辻本 登志海



~「由良の雲丹」&「 元祖明石焼のよこ井」さん~


連休は、ゆきちゃんと明石でお寿司の食べ歩きを致しました。

お寿司屋さんが開くのは夕方以降でございますので、

その前に、色々と面白そうなお店に寄ってみることに致しました。


「よこ井」さんの明石焼き
yokoi.jpg

明石と言えば「明石焼き」でございますね


正直、2人ともあまり興味はなかったのですが、知見を得るために寄ってみました。

お伺いしたのは、明石焼きの「よこ井」さん。

明石焼きの専門店で、魚の棚市場の中にございます。

シンプルな店構えで、とても庶民的な雰囲気でございました。


一説によりますと、よこ井さんは「明石焼きの生みの父(向井清太郎氏)の

レシピを受け継ぐ、唯一のお店でいらっしゃるそうございますよ。

とっても素朴なお味でございますので、胃に優しいB級グルメでございますね☆


お寿司屋さんに行く前に、K寿司でチョイ呑み・・・(笑)


由良の雲丹with明石海苔
雲丹1


続いて、昨年お邪魔したお寿司屋さん(Kさん)にも寄ってみました。

とりあえず「雲丹(由良産)」&ビールから行きましょう♪


由良産の雲丹
雲丹2


う~ん、何だか微妙ですね・・・?

「シマアジ」と「鯛」のつまみも食べましたが、今回はあまり宜しくない。

宜しくない原因はマナーが悪い&品性の無いお客たち・・・

とにかく、お店の雰囲気が悪かったせいでございましょうね。

私共は、お店に入るや否や、尻尾を巻いて退散でございます(笑)


さてさて、他のお寿司屋さんなど・・・今日はどちらに行きましょうか♪

                To be continued.




明石焼 よこ井

兵庫県明石市本町1-1-13

TEL:078-913-0068

http://www.akashiyaki-yokoi.com/





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~兵庫県 明石市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| B級グルメ | 13:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天皇の料理番「東洋軒」 長島ジャズドリーム店 さんで洋食&伝統のブラックカレー。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



ゆきちゃんとドライブに行った帰り道、長島アウトレットに寄ってみました。

お茶を飲むのに「フードコートくらいしかないんだろうな~。」と思っておりましたが、

ありがたいことに「東洋軒さん」がございましたので、ちょっと休憩させていただくことに致しました。


東洋軒 メニュー
メニュー


「お茶だけ」と言うのも何だかお店に申し訳ないので、

何か軽くいただくことに致しました。

「東洋軒」さん、TBSドラマ「天皇の料理番」の影響で何かと注目されていますね☆

こちらの店舗は、軽めの洋食メニューが中心でございます。

メインが選べて色々と楽しそうでございましたので、

2人とも「おすすめ洋食セット」をオーダー致しました。


おすすめ洋食セット
洋食セット


「おすすめ洋食セット」は選べる「メインの洋食」、東洋軒名物の「ブラックカレー」、

「とうもろこしのクリームスープ」「ライス」のセットでございます。

これで1,980円(税抜)って、かなりリーズナブルでございますね☆


東洋軒伝統のメニュー「ブラックカレー」
黒カレー


伝統のメニュー「ブラックカレー」もセットされております。

ちょっとチャツネが強い風の、辛くないカレーソースでございます。

色は黒めではございますが、一般的な洋食屋さんのカレーでございます☆

とてもノスタルジックなお味で美味しいです♪


ミックスフライ
ミックスフライ


2人とも「+300円」でメインを「ミックスフライ」にしていただきました。

「有頭海老フライ」「コーンクリームコロッケ」「牡蠣フライ」の三種盛りでございます。

洋食屋さんの「タルタルソース」って、ホント美味しいんですよね♪

サラダのドレッシングも美味しいですね☆


からあげ
からあげ


一方、「おすすめ洋食セット」も良いのですが、

やはり「ワンディシュ」だけでは、気分的に何だか寂しいですよね!


追加で「からあげ」もオーダー致しました

「フライドチキン」ではなく、あくまでも「からあげ」のようでございます(笑)

ちょっと、油っぽくヘビーではございますが・・・

良く言えば「ソフトでジューシー」なからあげでございました。


ウスターソース
m_20150504233446411.jpg


2人とも、「“かける野菜”ウスターソース(東洋軒さんのオリジナルソース)」が、とても気に入ってしまいました。


フライドポテト
ポテト


東洋軒さんで「ちょっと休憩するだけ」のはずでしたが・・・(笑)

さらに・・・ソースと相性が良さそうな(笑)「フライドポテト」も

追加オーダーしてしまいました


とうもろこしのクリームスープ
コーンスープ


2人とも、洋食屋さんで好きなメニュー、それは「コーンスープ」でございます。

老舗の洋食屋さんならではの甘くて美味しい

「とうもろこしのクリームスープ」でございました。

食後にホットコーヒーをいただき、満足で気分良くお店を後に致しました。

次の機会は「東洋軒本店」さんでコース料理もいただきたいと思っております♪

ご馳走様でございました。



東洋軒 ジャズドリーム長島店

0594-45-2883

三重県桑名市長島町浦安368 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 サウスエリア 2F

http://www.touyouken.co.jp/





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~三重県 桑名市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| その他洋食 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇治市の旬の京野菜フレンチ「ルラーシュ(Relche)」さんにて~地元のお勧めグルメ2~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



        「140周年企画 ネイティブ宇治のお勧めグルメ」

  ~シリーズ 第2回(全14回予定) 京野菜フレンチ ルラーシュ(Relche)~



今回は、宇治で人気の「京野菜フレンチ」のお店をご紹介致します。

知る人ぞ知る地元で人気の「隠れ家レストラン」でございます。


こちらのセールスポイントは「旬の京野菜を使ったフランス料理」

そして「管理の行き届いたワイン」&「お料理に合う約5種類の美味しいパン」


ルラーシュ(Relche)さんは、2012年にオープンされました、まだまだ新しいお店でございます。


ルラーシュ外観
外観


今日のディナーも「満席」のようでございますね。

お店は、近鉄小倉駅から徒歩3分と、電車でのアクセスは良いのですが、

大通りから一歩奥まった住宅街の中にございますので、

土地勘のある方以外は、中々見つけられないかもしれませんね。

最初、私も迷ってしまいました><;


店内
店内


白と黒を基調とした店内は、明るく清潔感がございます。

気取らず、気さくなマダムのサービスも心地よく、

宇治ならではの、お手軽な雰囲気でございます。


セッティング
セッティング


お客は、私共を含め3組でございます。

シェフとマダムが2人で切り盛りされているため、今日のディナーはこれで満席でございます。

「お箸」が用意されております。ご高齢の方も安心ですね。


シャブリ
シャブリ1


まずは、控えめに「シャブリ」をオーダー致しました。

正直、宇治の「小倉」なので、あまり期待してはおりませんでしたが・・・(失礼)

裏切られました・・・セレクト・状態も良く、美味しくいただけます♪

ワインの管理が、かなり行き届いていた事に驚きでございます☆


一口のお楽しみ「カナッペ」
カナッペ


シェフのご挨拶の一品は、

蛸のマリネとそら豆のペーストのカナッペでございます。

そら豆、旬でございますね!

2人とも「カナッペ」が好きで、宅飲みの際、ワインのお供に度々登場致します。


ゆきちゃんのオードブル「かつおのタルタルサラダ仕立てとなすの揚げ漬け」
かつおのタルタル0


オードブルは「かつおのタルタル」でございます。

旬のアスパラ、ミョウガ、ナスなどの京野菜が添えられております。

和のテイストを取り入れた、何方でもいただき易いお味でございます。


四代目のオードブル「かつおのタルタルサラダ仕立てとアスパラ」
かつおのタルタル2


「なすび」が苦手な四代目・・・アスパラに差し替えていただきました。

甘くて美味しい旬のアスパラ、四代目の好物でございます。

ほんのりと漂うわさびソースが爽やかですね。

見た目より、メリハリの効いたソースで、四代目の好みのお味でございました。


スープ「あおりいか魚介のスープ茶碗蒸し」
あおりいか


あおりいかのスープは「茶碗蒸し仕立て」でございます。

黒豆が京都らしいですね。

魚介のコンソメスープを注いで(茶碗蒸しの上からかけて)いただきます。

熱々のスープを注いだ際に、魚介の香りがフワッと漂います。

四代目は好きですが、魚介が得意では無いゆきちゃんは苦手・・・

香り付けのトッピングは、「芽じそ」「芽ネギ」など「お刺身」の薬味のようで斬新ですね。


4種類のパン
パン


本日のパンは「トマトパン」「フランスパン」「米粉のパン」「イチジクのパン」

以上、4種類の中から、好きなものを選択できます

四代目は「トマトのパン」、ゆきちゃんは「イチジクのパン」がお気に入りでございます。

それにしても、かなり熱々・・・美味しいです。


ポワソン「オマール海老のポアレと焼きリゾット」
オマール


下にひかれた「焼きリゾット」が思いのほか美味しい♪

ただ、好みの問題ですが・・・

しそ系のスパイスが、ソースとあまり合っていないような気が致します。

ゆきちゃんは「美味しいや~ん♪」と言っておりましたが

四代目は、個人的にオマールの「ちょっと泥臭い感じ」が気になりました。

優しいソースのお味が「オマール臭」をより引き立ててしまうのでしょうね・・・

他の魚介だと、バッチリだと思いますよ☆


エラスリス・ブレンズ・メルロー&カベルネ・ソーヴィニオン
赤ワイン


次はお肉のメインですので、「赤ワイン」を追加でございます。

と・・・申しますより、既に「シャブリのボトル」空けてしまいました(汗)

なので「エラスリス・ブレンズ・メルロー&カベルネ・ソーヴィニオン」を選択致しました

どうせなら「もう少し良い赤を頼めば良かったなあ~」と後悔ですToT


ゆきちゃんのヴィアンドゥ「鴨のロースと筍のソテー」
かものロースト


「岩手県産黒毛和牛のロース」「フィレ肉」「孔子のフィレ肉」、

「鴨肉」「豚肉」と、メインは5種類の中から選択できます

ゆきちゃんは好物の「鴨のロースト」をチョイス。

肉厚でとってもジューシー、

脂身が少なく、鴨肉本来の野趣あふれる風味で、どちらかと申しますと、

ゆきちゃんのように「鴨好き」の方向きでございます。

バターソテーした筍から、春の香りが漂って参ります。

ほのかな甘みと&ソフトな食感、正に旬の味覚♪(ゆきちゃん談)


四代目のヴィアンドゥ「国産牛フィレ肉のローストときのこのソテー」
ヒレ肉


四代目は「フィレ肉」に致しました。

悲しいかな、四代目は「筍」が食べられませんので、

「きのこ」に差し替えていただきました。


これからが旬の「ヤングコーン」何故か私共の大好物!

デパ地下の生鮮コーナーでも「皮付きのヤングコーン」が並び始めましたね☆

甘めの赤ワインソースが、日本人好みのお味でございます♪


デザートの盛り合わせ
デザート


デザートは、ベリー系のタルト。宇治らしさを取り入れた「抹茶のムース」を中心に、

フルーツ、バニラアイスなど、レディース好みのスイーツが盛りだくさんでございます。

タルトには甘酸っぱく香り豊かな「ベリー系のソース」、

抹茶ムースには「小豆餡」がトッピングされております。(まるで和菓子のようですね。)


コーヒー&プティフール「生チョコレート」
チョコ


食後は、ドリンク&プティフール。

ドリンクは、コーヒーor紅茶より選択できます。

私共は、コーヒーを選択致しました。

生チョコレートはハート型とても美味しいです♪


四代目のデザートは「バースデープレート」・・・
デザート2


四代目の誕生日が近かったため、「バースデープレート」で登場致しました

事前にゆきちゃんがお願いしてくれていたようです♪


ディナーは4コースで3,000円台後半~8,000円台

今回、私共は6,400円のコースをチョイス致しました。

このお値段で「オマール海老」付きなのも「宇治ならでは」ですね

※なお、お料理の内容は月ごとに変りますので、事前にお店までお問い合わせ下さい。

その他、お昼のランチコースも人気でございます。



平等院や三室戸など・・・藤の花や、ツツジが最も美しい季節でございますね。

一方、宇治の観光地周囲の飲食店は、何処も混雑気味で、

皆様、お食事選びにはお困りかと存じます。


ランチ、ディナー共にリーズナブルな「宇治価格」でいただけますので、

並ぶくらいなら「ちょっと近鉄小倉でブラリ途中下車」

それもスマートな選択かも知れません。

ご馳走様でございました。



ルラーシュ

0774-66-3723

京都府宇治市小倉町西浦82-11





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月