2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

≫ EDIT

京都衣笠 きぬかけの路の「権太呂 金閣寺店 」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


ゆきちゃんの母校のキャンパス付近を散策中、

「権太呂 金閣寺店」さんに寄りました。


こちらは、ゆきちゃんが学生時代、ランチに利用していたお店の一つでございます


ちなみに当時、友人間での呼び名は『衣太郎(きぬたろう)』・・・(;^_^Aだったそうでございますよ(笑)

場所は、バス停「衣笠総門前」、彼女の通学路だった「きぬかけの路(道)」沿いにございます。


「金閣寺権太呂」 外観
R0014738.jpg


「きぬかけの路」には、金閣寺をはじめ、仁和寺や天竜寺など・・・

複数の観光スポットや寺院が点在しておりますね☆


他にも「まざあぐうす」や「おむらはうす」など、女性や学生さんに人気のスポットもございます

彼女も、休み時間や帰宅途中、色々と立ち寄ったそうでございますよ


「金閣寺 権太呂」 エントランス&店内
店内


それでは早速、エントランスからお庭を通って店内お座敷へ・・・

お庭や床の間、なかなか趣のある京都らしい設えでございます。

秋篠宮殿下もご訪問なさったそうでございますね。


天ぷらそば御膳
R0014757.jpg


さて、まずはゆきちゃんから・・・

今回は、「天ぷらそば御膳」@1,900円(税抜)をオーダー致しました。

大き目の海老の天ぷらが二尾、薬味は、刻みネギ、三つ葉でございます。

一尾シェアしてもらいましたが、揚げたてで、とっても美味しいですね♪


他にも、炊き込みご飯、胡麻豆腐、香の物が付いております。

美味しいお出汁は京都人のソウルフード♪香りが何よりのご馳走でございますね。

しかし「ダブル炭水化物&天ぷら」・・・σ(^_^;)カロリーを考えるとΣ(▼□▼;)oh no!!


鳥なんば御膳
R0014766.jpg


そして、四代目は「鳥なんば御膳」@1,600円(税抜)をチョイス致しました。

薬味の「ネギ」って切り方によって、お味が全く違ってきますよね☆

トッピングの「斜め切りの九条ネギ」がたっぷり

食感や甘みも楽しめますので、四代目は好きなんですよ♪


お出汁に、鶏肉のコクとネギの風味が加わり、

まろやかで切れの良いお味でございます。


こちらもセット内容は「てんぷら御膳」と同じで、

炊き込みご飯、胡麻豆腐、香の物が付いております。

こちらで「1,600円」と、大変お値打ち価格でございますね☆



実は、四代目、四条の「権太呂本店」の「松茸そば」が好きで、

毎年、秋になるのを心待ちにしております

一方、金閣寺店さんは、観光スポットのど真ん中、

ロケーションが良く、こちらはこちらで気に入りました☆


お座敷で、お庭や床の間を眺めながらゆっくりお食事が楽しめますので、

平野神社、わら天神、竜安寺や仁和寺など・・・

参拝や京都観光される際にも、おススメでございますよ☆



権太呂 金閣寺店

075-463-1039

京都市北区平野宮敷町26





140周年

消費税2%増税前の石庭の製作・建墓・石材リフォームのご相談等など、お待ち申し上げております。

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 北区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| うどん・そば | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都大原の里「辻しば本舗」さん&「土井しば総本舗」さんで~京漬物めぐり~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



先日、九頭竜大社様でお詣りさせていただいた帰り道、

美味しい京漬物を求めて、お気に入りのお店に寄りました。


「辻しば漬本舗」外観
辻しば外観


お邪魔したのは「辻しば漬本舗」でございます。

こちらには、四代目のお気に入りのお品がございます。

昭和45年創業と、京都ではまだ歴史の浅い店ではございます。

しかしながら、老舗にも引け目をとらない、

こだわりの美味しい京漬物を販売されております。


「辻しば漬本舗」店内商品①
辻しば店内2


辻しば本舗さんでは、しば漬けの必修アイテム、「赤紫蘇」はもちろん自家栽培でございます。

さらには、「土づくり」から手がけていらっしゃいます。

創業当初より、ほとんど手作業で漬けていらっしゃるそうでございますよ。


「辻しば漬本舗」店内商品②
辻しば店内1


しば漬けの他、日の菜漬け、小かぶら、みぶな、たけのこ他、バラエティーも豊富でございます。

また、この時期には珍しい「大原のすぐき」もございますよ☆

「すぐき」は美容成分が豊富で、女性の間では大人気だそうでございますね。


お目当ての商品「刻み青じそ」
お目あての青じそ


どちらも、昔ながらの製法を受け継い素朴なお味のお漬物、中々の品揃えでございます。

中でも「刻み青じそ」は四代目のお気に入りで、必ず買って帰ります。

お箸やすめにピッタリなお漬物でございますよ☆


「辻しば漬本舗 刻み青じそ」
辻しば青紫蘇


こちらの「刻み青じそ」、

「しその実」の他、細かく刻んだ「大根」「きゅうり」等を醤油漬けにした、

ほんのり生姜風味のする爽やかなお漬物でございます。

しその実の瑞々しい香りと生姜の清涼感が何ともいえません。

素材それぞれの食感も楽しく、食の細くなる今からの季節にもピッタリでございますよ☆


「土井志ば漬総本舗」志ば漬貯蔵館
土井しば貯蔵館


一方、家路へと向かう途中、「土井志ば漬総本舗」さんの「志ば漬貯蔵館」の前を通りました。


「土井志ば漬総本舗」外観
土井エントランス


折角なので、ちょっと寄ってみることに致しましょう♪


「土井志ば漬総本舗」エントランス
土井しば外観


「土井志ば」さんの創業は明治34年、大原でも歴史のあるお店でございますね。


「土井志ば」の紫蘇栽培地※自社農園
土井しば畑


自社農園では紫蘇を栽培されております。

こちらで摂れた「赤紫蘇」は、夏季限定(期間限定)で、一般の方にも販売されております。

「大原の赤ジソ」は、香りもお味も日本一だそうでございますよ。

また、施設内の「熟成館」は、一般の方でも見学も可能でございます。※要予約


お土産コーナー
土井しば店内


こちらは、観光の方のバスの立ち寄り地点のようで、お土産コーナーも充実しております。

また、店舗内には、レストランも併設されております。

おかわり自由なかまど炊きの炊き立てごはんと、おばんざいや旬のお漬物が人気のようでございますよ。


「土井志ば漬総本舗」店内商品①「千枚漬」
土井しば千枚漬け


ゆきちゃんが購入したのは、まずは「千枚漬」。

京漬物の代表でございますね。

甘さも酸味も控えめ、本来の自然の風味が生きている、

マイルドな千枚漬けでございます。

この時期、他所のお店では中々お目にかかれませんね。


「土井志ば漬総本舗」店内商品②「志ば漬きざみ」
土井しば刻み柴漬け


そして、こちらのスペシャリティ「しば漬け」でございます。

いつも刻んだもの「刻みしば漬け」購入致します。

「タルタルソース」や「ドレッシング」などお料理用に色々使え、

とても便利なのでおススメでございますよ☆

こちらのしば漬けは「乳酸発酵」ですので、ヘルシーで爽やかな風味でございます。



「辻しば」さん、「土井しば」さん、

今回も、楽しくお買い物させていただき、ありがとうございました。

豊かな自然に恵まれた美しい山の里。

脱日常感と観光気分が楽しめ、私共も訪れる度心が癒されます。

八瀬大原には、この他にも魅力的なスポットがまだまだございますが、

今日はこの辺りで・・・御閲覧ありがとうございました。









140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 居酒屋・その他 | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都駅 ホテルグランヴィア京都 「イタリア料理 リストランテ ラ・リサータ(Ristorante La Risata)」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


紫陽花が美しい季節になりました。

今年も三室戸で、6月13日(土) ~ 6月28日(日)の土曜日と日曜日のみ、

あじさい園ライトアップが開催されるようでございます

昼間の紫陽花とは違った幻想的な表情が楽しめますので、

まだご覧でない方は、是非一度お立ち寄り下さいね。


さて、先週末は、伊勢丹の帰りに、グランヴィアの

「リストランテ ラ・リサータ」でディナーをいただきました


リストランテラ・リサータ 店内
店内


帰りに撮影致しましたので、空いておりますが・・・


私共の入店時は、人が溢れ帰り、スタッフの立ち振る舞いを含め、

幾分、「カジュアル過ぎる」イメージでございました。

しかしながら、「痩せても枯れても武士は武士」

何と言っても「ホテルの直営のイタリアン」でございます。

せめて、お味の方には期待致しましょうか♪


メニュー「ディナーAコース」
メニュー


良く言えば「活気がある」と言ったところでございましょうか・・・?

店内は、相手の声が聞き取りにくいほどの騒音でございました(笑)

いささか、ゆっくりお食事が楽しめる雰囲気でもございませんので、

シンプルな「ディナーコース Cena A」をチョイス致しました。


ロゼワイン
wa.jpg


まずは、ワインでございます。

今回は、6,500円程度のロゼに致しました。

隣の席との間隔がとても狭く、ワインを置くスペースすらございません・・・(・。・;


アミューズ「ご挨拶の一品」
アミューズ


一皿目は「ご挨拶の一品」でございます。

多分、「かぼちゃのムース&コンソメジュレ」でございましょうか?

デパ地下「PECK」等に並んでいても、不思議ではございませんね(^_^;)


アンティパスト「前菜の盛り合わせ!?」らしいです(笑)
前菜


次に、アンティパストでございます。

「前菜の盛り合わせ」って・・・(汗)

「何なんコレっ?ギャグみたいだね!」見た瞬間、思わず笑っちゃいました(汗)


ちなみに、説明では「サーモン&はまちのマリネ」と言う事でございましたが・・・

サーモンは入っていませんでした(笑)

何だか、「RF1」等にもありそう(@_@;


パスタ「じゃが芋の焼きニョッキ パルマ産生ハムと季節野菜のローマ風」
かぼちゃのニョッキ


さて、続いてパスタ、リゾット料理でございます。

全3種類のメニューの中から、一品選択でございます。

選択肢が少ないため、消去法でゆきちゃんは、

「じゃが芋の焼きニョッキ パルマ産生ハムと季節野菜のローマ風」でございます。

カフェやダイニングバー風の、庶民的なお味でございます(^_^;)


パスタ「リングイネ ガルムでマリネした海老とアスパラのバジル風味」
リングイネ


四代目もパスタをチョイス致しました。

「リングイネ ガルムでマリネした海老とアスパラのバジル風味」でございます。

カフェっぽさが漂うお味でございます。

きっと、日本人に受け入れ易いお味に仕上げてあるのでしょうね(;^_^A


メイン「舌平目のフィオレンティーナ 赤チコリとスペックの香り」
平目


そして、メインディッシュでございます。

前2種類(お魚orお肉)どちらかを選択致します。

ゆきちゃんは、お魚料理をチョイス

「舌平目のフィオレンティーナ 赤チコリとスペックの香り」でございます。

「ポール・ボキューズ」のデリカテッセンにもありそうですね(´-ω-`)


メイン「アンガス牛肉の塩こうじ風味 柚子胡椒香るソース」
肉


どちらのメインにもあまり、魅力を感じなかったのですが、

ゆきちゃんが、先にお魚をチョイスしちゃったため、

四代目は、お肉でございます

「アンガス牛肉の塩こうじ風味 柚子胡椒香るソース」をチョイス致しました。

何か一つでも良い事を書きたいのですが・・・σ(^_^;)

努力は致しましたが・・・やはり微妙でございますね(汗)


ドルチェ「本日のデザート」
デザート


最後にドルチェとコーヒーをいただきました

本日のドルチェは「ピスタチオのジェラート」でございます。

焼きメレンゲ、クッキークランチなどが添えられております。

とっても家庭的ですね(^_^;)

イメージ通りのお味でございました。


夜景だけがご馳走???
夜景


兎に角、お客をギュウギュウに詰め込み過ぎ、目にあまる光景でございました。

スタッフの対応が、その状況に追いつかないようでございました(笑)


また、「各自、手荷物は床に設置されたかごの中に入れるか、椅子のフックに掛けてね!」

と言ったスタイルでございます。


接客も含め、ホテルのレストランと言うイメージとは程遠いように感じました。

今回、私共のチョイスにもミスがあったかもしれませんが、

残念ながら、また行きたいとは思いません・・・


「どうしたら、こんな風に作れるの?」

と言うような魅力的なお料理が、

何か一つでもあれば評価は違ったかもしれませんね。


最上階レストラン、夜景がご馳走と割り切れば良いかもしれません。

ご馳走様でございました。



リストランテ ラ・リサータ

075-342-5522

京都市下京区烏丸通塩小路下ル ホテルグランヴィア京都 15F

http://www.granvia-kyoto.co.jp/rest/larisata.php





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 下京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とろとろトンポーローで夜遅ごはん~桑名の台湾料理「盛華」さんにて。~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


宇治川の増水の為、中止されておりました「鵜飼」が6/17より再開されたようでございますね。

全国で例のないウミウのひなの人工ふ化により誕生した、「ウッティー」に注目でございますよ♪



本日は、桑名の台湾料理のお店「盛華」さんをご紹介させていただきます。

こちらは、出張の帰りに寄って以来、夜食に「トンポーロー」が食べたくなると、

ついつい足が向いてしまいます。


「盛華」外観
外観


京都から車ですと約180分程度。ドライブには調度良い距離でございます。

こちらは、深夜1時まで営業されておりますので、帰りの夜食にも便利ですね。

煌々と光る黄色い「台湾ラーメン」の看板が目印。

手軽に本場のお味が楽しめる、桑名では人気の庶民派のお店でございます。


店内
店内


料理長及びスタッフの皆さんは、本場の方でございます。

女性スタッフの方は、チャイナドレスを着用していらっしゃいますので、

日本にいながら、現地の雰囲気も楽しめます。

スタッフの皆さんは物静かな方たちですが、深夜でも気持ちよく対応していただけますよ☆


個室
個室


私共の指定席(?)は奥の個室でございます。

深夜でも落ち着いた静かな環境で、お食事が楽しめます。


牛肉オイスター炒め
牛肉オイスター炒め


さて、今回は「牛肉オイスター炒め」からいただきましょう♪

牛肉・破竹・青梗菜・アワビ茸・キクラゲ・ヤングコーン・人参等、多品目でございます。

見た目の配色も美味しそうでございますね☆

栄養バランスもバッチリでございますね!


蟹玉
蟹玉2


続いて、普通のメニューでございますが、ちょっと変ったお料理でございます(笑)

こう見えて「蟹玉」なのでございますよ☆

関西では、「しょうゆやスープベースのあっさり餡」

関東では「甘酢餡」が一般的だそうでございますね。

蟹玉の「餡」は、東西で違うようでございますが、

盛華さんでの餡は、どちらにも該当せず、オリジナルの「オイスター風味の餡」でございます。


麻婆豆腐(マーボー豆腐、辛口)
マーボー豆腐


ちょっと刺激的なものもいただきたいですよね☆

盛華さんのマーボー豆腐は「旨辛系」でございます。

辛さは、辛口、普通の二種類のうちから選択できます。

今回は、辛党のゆきちゃんに合わせて「辛口」を注文致しました。

「普通の辛さ」でも、四代目にとりましては、十分すぎる位の「辛さ」でございます。


から揚げ(小)
から揚げ


「お腹いっぱい、お料理を提供する。」中国のもてなしの流儀でございますね。

から揚げも「小」ですら、私共2人では完食できないほどのボリュームでございます。

実は・・・以前「普通サイズ」をオーダーし、とんでもない結果になりました(笑)

にんにく風味の、ジューシーなから揚げでございます。


にんにく炒飯(スープ付き)
にんにく炒飯


続いて、ご飯ものもいただきましょう♪

いつもオーダーする、四代目好物「にんにく炒飯」でございます。

お米の粘りを全く感じない、パラパラチャーハンでございます。

但し、こちらは翌日の仕事のスケジュールと、要相談でございます(笑)

普通サイズでも、ビックリなボリュームでございます!

間違って大盛りをオーダーしてしまうと、半端無く多いので注意が必要でございますよ☆

どちらかと申しますと、お味は「男子メシ系」でございます。

ゆきちゃんは、差ほど好みではないようでございます。


塩ラーメン
塩ラーメン


ラーメン系も、ちょっといただきたいですよね☆

今回は、「塩ラーメン」にチャレンジしてみました♪

以前、「台湾ラーメン」もいただいたことがございますが、

ラーメンに関しましては、ちょっと微妙でございますね。


東坡肉(トンポーロー)
トンポーロ


♪\(*^。^*)/来ましたっ♪♪♪

グツグツと言う音と共に、土鍋で登場致します。

今回のメイン、お待ちかねの「トンポーロー」でございます。

蓋を開けた瞬間の、八角と牡蠣ソースの香りが堪りません☆

トロトロに煮込まれた三枚肉、とろけるような食感でございます。

細筍、キクラゲ、ふくろたけ茸・・・触感も楽しい一品でございます。

牡蠣ソースのコクが豚肉の旨みを惹き立てていますね♪


盛華焼きそば(スープ付き)
セイカ焼きそば


最後に、お店看板メニューの一つ、屋号が付いた「盛華 焼きそば」をいただきました。

皆さんも良くご存知、横浜の「梅蘭焼きそば」

と同じようなフォルムでございますが中身は違います(笑)


盛華焼きそばの正体は・・・
セイカ焼きそば3


カリカリに焼かれた麺の下には、「野菜餡」ではなく、

「野菜炒め」なのでございます♪

夜遅ごはんでも、お野菜がたくさんいただけます。

野菜炒めのお味が、とても美味しく、

香ばしく焼かれた麺との相性も中々でございます。


こちらも、とってもボリューミーではございますが、

見た目よりもあっさりといただけますよ。



一方、「2人でそんなにたくさん食べられるの?」

こちらをご覧いただいた方の中には、

疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

答えは「残しました。」

その理由は、「中国では料理を少しだけ残すのがマナー」だからでございます。


美味しいお料理の数々に感謝を込めて、

今回は、ちょっと気取って(笑)流儀に従うことに致しました。

ご馳走様でございました。




盛華

0594-23-5612

三重県 桑名市 繁松新田 77-1




140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~三重県 桑名市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 中華料理 | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

H23年式~インプレッサ 1.5L i-s Rimited~(SUBARU Impreza gh2) 改造計画・其の③~デッドニング編~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


梅雨時期の増水の為、今年の宇治川の鵜飼は6月14日より中止となりました。

例年よりも今年は雨量が多く、外仕事が多い私共にしましては、

困った年回りでございますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

梅雨独特のムシムシした感じが体調を崩す要因になりますが、くれぐれもご自愛くださいませ。



さて、今回は前回記事に引き続き

~スバル インプレッサ 1.5 i-s Rimited (SUBARU Impreza gh2 ) 後部側デッドニング編~

でございます。


ハッチバックドアにレアルシルトを張り付け Before
R0015465.jpg


ハッチバックドアの内貼りを剥がした様子でございます。

前回記事でも申し上げましたように、トルエン・パーツクリーナーを使用して脱脂を行います。


ハッチバックドアにレアルシルトを張り付け After
R0015470.jpg


貼るのが可能な箇所に、レアルシルトを貼り付けます。


ライセンス灯の交換
R0015468.jpg


ついでに、ライセンスプレート灯も変えちゃいました♪

右が交換前、左が交換後でございます。


荷台・後部座席にレアルシルトを貼り付け Before
R0015456.jpg
荷台・後部座席にレアルシルトを貼り付け After
R0015511.jpg


後部座席・荷台の内貼りパーツを全て取り外します。

レアルシルトを考えながらカット&貼り付けをします。


荷台・後部座席にレアルシルトを貼り付け 左側 Before
R0015461.jpg
荷台・後部座席にレアルシルトを貼り付け 左側 After
R0015520.jpg
荷台・後部座席にレアルシルトを貼り付け 右側 After
R0015519.jpg
荷台・後部座席にレアルシルトを貼り付け After
R0015514.jpg
荷台・後部座席にレアルシルトを貼り付け After
R0015515.jpg


後部左右にも、「貼れる箇所全て」に、レアルシルトを貼り付けます。


防振スプレー
R0015522.jpg


そして、躊躇せずにこれを吹き付けます。

この工程には躊躇いは禁物です。

※この工程はくれぐれも自己責任でお願いします。

何か起こりましても一切の責任は負いません※



防振スプレー 塗装後①
R0015532.jpg
防振スプレー 塗装後②
R0015526.jpg
防振スプレー 塗装後③
R0015524.jpg


真っ黒^^;

恐らくこれが原因で、ヒューエルメーターの反応が悪くなりました・・・。


防振スプレー 7本使用(汗)
R0015533.jpg


後部に使った本数です。

※因みに、この匂いが全て無くなるまでに、2ヶ月近く掛かりました。
(乗車時と雨以外の日には、ドア4枚+ハッチバックドアを開けての換気で脱臭しました)

いずれは、運転席・助手席のシートを外して、底面・タイヤハウスもやる!

・・・予定です。(笑)


後部座席内貼り ピラーにブチル系制振材貼り付け
R0015475.jpg
ハッチドア 内貼りにブチル系制振材貼り付け
R0015477.jpg


インナーパネル側には、レアルシルトでは無くブチル系シール(若干格安)のものを貼り付けます。

レアルシルトは割と固めのシールでございますので、

カーブしたパーツ等に張り付けるのは難しいですが、

ブチルシートは曲げやすく圧着しやすいです。ローラーの必要がありません。


さて、デッドニング作業の効果は?と申しますと、

「結構効果があるな~」という感想でございます。


①純正スピーカーが、ワンランク上質になったような気がする。

②ボリュームを上げなくても音が聞こえる。

③車外の音が小さくなる。

④無駄にドアの開閉が楽しくなる。(笑)

等々のメリットがありました。



しかしながら、カーオーディオの神髄はデッドニングだけでなく、

カーオーディオ・アンプ・スピーカー・スピーカーケーブル等々をこだわってこそ、

真価を発揮するもので、デッドニングをしたからといって劇的!には変わりません。


オーディオの世界は奥の深い世界で、泥沼でございます。

お金を掛けるときりが無く、プロに依頼すると○百万も掛かる場合がありますので、

くれぐれも計画的に快音生活を楽しんで下さい♪


最近はデッドニングキットなども、用品店などで安く買えるようになりましたので、

お時間のある方はチャレンジしてみてください。

但し、何度も申し上げますが自己責任でお願いします。



140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【京都市 東山区】祇園 石塀小路イタリア料理「リストランテ イル ピンパンテ」さんにて。ヨーロピアンクラシックな世界。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


先日、ゆきちゃんと、高台寺から石塀小路を散策中、

とても雰囲気のあるイタリアンのお店を見つけました。


石塀小路 お店周辺等
周辺など


店名は「Ristorante IL PIMPANTE(リストランテ イル ピンパンテ)」。

イタリア語で「活気に満ち溢れている」と言う意味だそうでございます。

読売TVの「かんさい情報ネットten.」などでも紹介された、

話題のお店だそうでございますね。 中々面白そうでございますね!

帰ったら早速、予約をしてみましょう♪


イル ピンパンテ外観
外観


そして、予約を入れてから3日後の週末・・・

予約当日でございます。

電話では、詳しい内容が全く分かりませんでしたので、

どのような献立で、どのような設えなのか?とても期待が膨らみます☆


エントランスへと続く石段
石段


建物は、老舗料理旅館を改装して創られたそうでございますよ。

石段のエントランス、格子戸に石垣・・・

外観は、京都ならではの純和風の佇まいでございますね。


アカヒレ
アカヒレ(コッピー)


こんなところに、アカヒレ(熱帯魚)が^-^


エントランス
エントランス1


格子戸を空けると、クラシカルな玄関ホール。

大理石やステンドグラスが組み込まれ、

とてもラグジュアリーな印象でございます。

大理石の階段は急勾配でレトロなデザインでございます。

こちらを登った先に、リストランテがございます。


店内
店内1


店内は、ヨーロピアンクラシックな世界でございます。

女性が好むような、大正ロマンの世界でございますよ☆

純和風のエントラスからは想像もつきませんね。


大正ロマン調のエレガントな設え
調度品


アンティークな調度品の数々・・・大理石の暖炉が懐かしく感じました。

モダンで華のある設えが魅力的でございますね♪

時代の雰囲気が残る、ノスタルジックな佇まいでございます。


セッティング
テーブルセット


ディナーは7,000円と10,000円のコースがございます。

私共は、10,000円のコースをお願い致しました。


ワインリスト
ワインリスト


さて、まずはワインでございます。

ソムリエさんは、支配人と兼任されているようでございますね。


シャブリ
シャブリ


ソムリエさんにお料理の構成など、もう少し詳しく聞きたかったのですが・・・

ちょっとシャイな方のようで・・・(笑)

ワインは私共の方で、コースをイメージしながら決めました。

いつものように、ゆきちゃんの好みでシャブリでございます


Zuppa メロンのヴィシソワーズ
スープ


まずは、スープからでございます。

ゆきちゃんの好きなヴィシソワーズでございます。

丸くくりぬいたメロンが入っております。

メロンと塩味=生ハムメロンなど・・・定番のお味で安心でございますね(笑)


Antipasto キスとアスパラのテリーヌ
アミューズ


前菜一皿目は「キスとアスパラのテリーヌ」でございます。

やはり、何処のお店でも、「テリーヌ」って、ビジューのようで綺麗でございますね☆

キャビアと金箔がトッピングされております。

中身のアスパラは、軽く焙ってあるので、香ばしさも加わり、

ちょっと変化に富んだお味でございます。


Bread 自家製ブレッド2種
パン


二種類の自家製パンは、

フランスパンとブール(?)でございましょうか・・・?

冷たいままの状態で提供されますので、何だか喉を通りにくいんです(笑)

唯一、パンに付けるオリーブオイルのお味は良かったです。


Antipasto Caldo 稚鮎とオクラのコンフィ 胡瓜のソース
鮎


温かい前菜は「稚鮎のコンフィ」でございます。

鮎のほろ苦さが堪りません♪塩味強めで四代目好みでございました。

胡瓜のソースは、「たで酢」をイメージしたものでございましょうか?

水っぽさを強く感じましたので、ちょっともったいない気が致しました。


Primo piatto 冷製パスタ 雲丹とアオサのカッペリーニ
雲丹


冷静パスタは、雲丹の身がたっぷりトッピングされた、カッペリーニでございます。

カッペリーニの食感と、コクのある雲丹との相性が抜群でございました。

つるりと喉越しの良いパスタでございました。


Primo piatto 温製パスタ 手長海老とホワイトアスパラのバスタ
手長海老


四代目が楽しみにしておりました、手長海老の温かいパスタでございます。

食材それぞれの異なった触感が楽しめるお皿でございます。

こちらも塩味が強めでございますので、ワインとの相性が宜しゅうございますね☆


Secondo piatto 丹波牛のロースト
肉料理


メインは「丹波牛のロースト」でございます。

きめ細かく柔らかなお肉、絶妙な火の入り具合でございました。

食材の持ち味が活かされたお皿で、

本日のお料理の中で、一番美味しく感じました。


Dolce
デセール


食後のデザートは、ゆきちゃんは、クレームブリュレとマンゴーのデザート。

四代目はブラッドオレンジのデザートをいただきました。


Caffè&Dolcini
プティフール


食後のドリンクは、ゆきちゅんはコーヒー、四代目はエスプレッソでございます。

プティフールの「小さなシュークリーム」と共にいただきました。


夜更けの石塀小路
周辺1


さて、お店を出る頃には、すっかり良い時間帯になっておりました。

時の流れがゆるやかに感じるお店で、

食事とともに、ゆっくりとした時間を楽しむことができました。

大切な方とご一緒に、スイートな時間が過ごせるお店でございますよ。


大正ロマンを思わせるロマンティックな世界、

喧騒から離れ、非日常を味わう事ができました。

ご馳走様でございました。



リストランテイルピンパンテ

075-661-6950

京都市 東山区 下河原通 高台寺 門前下河原町463−14

http://www.il-pimpante.jp/





140周年

消費税2%増税前の石庭の製作・建墓・石材リフォームのご相談等など、お待ち申し上げております。

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 北区◎京都のB級グルメねぎ焼◎「京ちゃばな 北大路堀川店」さんにて夜遅ごはん。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


本日は京都の美味しいB級グルメ、「京ちゃばな」さんをご紹介致します。

「北大路堀川店」さんは、AM4時まで営業されています。


夜の遅い時間帯でも、三大栄養素が、バランス良く摂取できますので、

私共にとりましては、「心強い夜食の味方」でございます☆


京ちゃばな 北大路堀川店  外観
茶花外観1


「京ちゃばな」さんは、「水野真紀の魔法のレストラン」や

「めざましテレビ」等にも出演された、全国展開の人気のチェーン店でございます。


店内
内装など


店内の構成は、テーブル席とお座敷席(掘りごたつ)のみでございます。

どちらも広々としておりますので、

深夜でもゆっくりと会話を楽しみながら、お食事ができますよ。


メニューの一部
メニュー


メニューは豊富で、一品料理から、名物のお好み焼き・鉄板焼き、

食後のスイーツまでございます。

さらには「北大路堀川店オリジナルメニュー」もございますので、

飽きがくることなく楽しめますよ♪

私共は、いつも気ままにオーダーしております。


やみつき!ネギ
ネギ


まずは、必ずオーダーするレギュラーメニューでございます。

ネギのナムルと言った所でございましょうか・・・?

スピードメニューでございますので、

オーダー品が出揃うまでのアミューズに最適でございます。


中落ちカルビの鉄板焼
カルビ


鉄板を見てしまうと、どうしても「お肉」が食べたくなりますよね

中落ちカルビは、ジュージューと言う音と共に、鉄板で登場致します♪

見た目はボリューミーではございますが、熱々なので意外にもクドクはございません。


スパイシーポテト
スパイシーポテト


ゆきちゃんが必ずオーダーする、ちょっとジャンキーな一品でございます。

ネーミング通り、とてもスパイシースナック感覚でございますよ☆

しかし、ベイクドポテトでございますので、

フライドポテトよりカロリーも控えめ、女性には嬉しいですね☆


黒毛和牛ホソの鉄板焼き
ホソ


「黒毛和牛のホソ」って、こちらも焼肉屋さんのようなメニューでございますね。

気分でオーダーしてみたり致します。

シンプルな味付けでございます。


ころころ野菜と鶏もも肉の鉄板焼き
チキン


こちらは、お店のおススメメニューと言うことで、オーダーしてみました。

チーズソースでアレンジされた鉄板焼きでございます。

狙いは「もしかして・・・ちょっぴりイタリアンテイスト!?」なのでございましょうか・・・(笑)


空芯菜と丹波シメジとベーコンのソテー
空しん菜


空芯菜は、四代目の好物でございます。

深夜であっても、お野菜は積極的にいただきたいですよね。

フライドガーリックがたっぷり


鶏もも肉の山椒焼き
鶏


とっても一生懸命な、学生スタッフ君からのおススメでございます☆

焼いた鶏肉と山椒は出会いものですね。

中々、良いものをおススメいただきました<(_ _*)><(_ _)>


鱈と白子のポン酢焼き※期間限定
白子


「白子&鱈」の鉄板焼き、こちらは期間限定のメニューでございます。

四代目は「白子」、ゆきちゃんは「鱈の身」が好きなので、ケンカになりません(笑)


ねぎ焼き「ねぎ素」※だし醤油味
ネギ焼


さて、本日のメインディッシュでございます(笑)

京都のB級グルメ「ねぎ焼き」でございます♪

お味は「だし醤油」「ポン酢」「ソース」から選択できます。

お店のおススメメニューの「ねぎ素」をオーダー致しました。

だし醤油味で、アッサリいただけます。

やはり、店長さんの焼いてくださる「ねぎ焼き」が一番美味しいです♪

粉系少なめで、「ほとんどお葱」ヘルシーで夜食でも安心ですね


お好み焼き「ミックス」※ちょい食べサイズ
お好み焼


お好み焼きは「ミックスのこってりソース」をチョイス致しました☆

ふんわり柔らか系でございます

「お好み焼き」や「焼きそば」には、「ちょい食べサイズ」がございますので、

お腹を気にせず、色々とオーダーできるのが嬉しいですね。


焼きそば「豚」※レギュラーサイズ
焼きそば


ここ1~2年、ゆきちゃんがはまっているのが「焼きそば」でございます(笑)

「豚焼きそば」って、男子メシ&B級グルメの王道ですよね

なんでもない「普通っぽさ」が気に入っております☆



「野菜もたくさん摂れ、今回もなかなかバランスの良いメニュー選択だったね♪」

と自己満足の2人でございました(笑)

深夜でも、のんびりした雰囲気で、ゆっくり楽しい時間を過ごす事ができました。

ご馳走様でございました。



ちゃばな 北大路堀川店

050-5861-5200

京都府京都市北区紫野下鳥田町25-5




140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 北区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| B級グルメ | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市 中京区 麩屋町四条 近江牛の「れすとらん松喜屋」さんにて~極上ステーキのディナーコース「松喜」~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



今回は、「れすとらん松喜屋」さんで、ステーキのコースをいただくことに致しました。

美味しいお肉が食べたいとき、

「松喜屋」さんは、私共のお勧めのお店でございますよ♪


松喜屋外観
松喜屋1


松喜屋さんの本店は、大津市唐橋、

明治から続く、近江牛専門レストランの老舗でございます。

関西の方なら何方でもご存知でございますね☆


松喜屋 エントランス
エントランス


一方、私共がお伺いしたのは、京都四条店でございます。

場所は四条通麩屋町西入、セブンイレブンのある、「SAKIZO PLAZAビル」の2Fでございます。


ステーキカウンター※(コース利用時のみ可)
鉄板


ビルの外観とはうって変って店内は、シックで落ち着いた印象でございます。

今回は、ステーキが目的でございましたので、ステーキカウンターをリザーブ致しました。

手入れの行き届いた美しい鉄板でございますね♪

※なお、ステーキカウンターは、コース注文時のみ利用可能でございます。


メニュー(ステーキコース「松喜」)
メニュー


私共は、お店のお名前が付いた「松喜」をチョイス致しました。


その他、ステーキコースは、7,000位~と、色々ございます。

お肉のランクや部位、量などによって価格帯が異なるようでございますよ。


シャブリ
シャブリ


さて、ドリンクでございます。

まずは、食前酒としてビールでございます

ワインの方は・・・やはり、無難に「肉=赤」を選択するところでございますが・・・

松喜屋さんのステーキは、「白」にも合うほど、上品な味わいの「近江牛」でございます。

ソムリエさんと相談の上、今回もレディーの好きな「シャブリ」に致しました。


先付「しぐれ煮」&「近江牛のコールドビーフ」
アミューズ
アミューズ中身


しぐれ煮は、カラりとした仕上がりで、アテにも宜しゅうございますね☆

近江牛の特製コールドビーフには、

胡麻餡と、泡醤油、わさびがトッピングされています。


前菜①八寸
「近江牛の味噌漬け、近江牛のばってら寿司、鯛の刺身他」

前菜盛り合わせ


八寸(前菜の一皿目)は、四種盛り合わせでございます。

内容は「近江牛の味噌漬け」、「近江牛のばってら寿司」、

「鯛の刺身」、「季節の炊き合わせ」でございます。

「近江牛のばってら寿司」は、平蔵米と近江牛のマリアージュ。

甘辛い特製タレがシャリに染みこみ、とても美味しいです♪


季節の特製スープ 「ミネストローネ」
ミネストローネ


牛のスープと、野菜の甘みが素晴らしくマッチしておりました。

見た目の華やかさはございませんが、

優しいお味のとても美味しいミネストローネでございました♪


前菜②本日の逸品「牛肉そうめん(近江牛タルタルステーキ)」
ゆっけ


牛ヒレ肉を「素麺」のように細くカットした「なんちゃって素麺」でございます☆

随分、贅沢な「そうめん」でございますね♪(笑)

ソースは、誤魔化しの効かない、あっさり和風出汁、流石でございますね!

通称は「タルタルステーキ(ユッケ)」でございます(笑)


松喜屋風サラダ
サラダ


さて、この後はメインでございます。

ここでお口直しのSorbet代わりに「松喜屋サラダ」の登場でございます。

さっぱりとした特製ドレッシング、お口直しに調度良いですね。

生ハムがトッピングされております


極上近江牛(ヒレ&サーロイン)
近江牛


そして、いよいよ待望のメインでございます☆

メインは「近江牛極上ステーキ」でございます♪

A5等級の極上近江牛、「ヒレ」と「サーロイン」、どちらも見事な美しさでございますね☆

シェフが「この美しい霜降り、焼いてしまえば見られませんよ♪」

とのことで、調理前の写真を撮らせていただきました。


松喜屋 極上ステーキ調理シーン 「シェフの華麗なる手さばき」



「シェフの華麗な手さばき」&「自分だけのために・・・」という特別感、

鉄板焼きの楽しみの一つでございますね。

四代目のつたないコメントよりも「百聞は一見に如かず」

動画を掲載させていただきました☆


近江牛の極上ステーキ(ヒレ&サーロイン)
焼き上がり


待ってました♪

「なんと柔らかい♪」

よく言うところの「とろけるような食感」

なんて甘いものではございません!

あえて例えるなら「ふんわりスフレ感覚」でございます@@

「白ワイン」にも合うほどの、上品なお味でございます。

流石三大ブランド和牛、そこらのA5等級とは比べ物になりませんね!


薬味&ステーキソース
ステーキ薬味1


左から「山わさび」「泡塩」「ステーキソース」でございます。

こちらも、動画内でシェフにご説明いただいておりますので、

四代目のつたないコメントは不要でございますね☆

泡塩が良かったですよ♪


飯物 「近江牛あぶり寿司」
にぎり


〆のご飯もの、ゆきちゃんは「近江牛あぶり寿司」をチョイス。

お肉の甘みに香ばしさが加わり、また違った近江牛の楽しみ方ですね♪


ガーリックライス
ガーリックライス


四代目は「ガーリックライス」でございます。

こちらも、シェフが目の前で調理してくださいます。

「近江牛の牛脂」&「ガーリック」の最強コンビ♪

たまりませんね~♪


デザート&コーヒー
デザート1


食後には「アイスコーヒー」と「デザートの盛り合わせ」をいただきました。

「三大ブランド和牛は名前ばかり」だと、侮るなかれ、

近江牛の極上ステーキ、毎日でも食べたいくらいでございました(笑)

松喜屋さんを選んで大正解!

明日からの仕事に備えて英気を養うことができました。

ご馳走様でございました。



★お会計は、ワインを含め「¥37,368」でございました。
※この日は「松喜コース」の「ヒレ」と「ロース」をチョイス致しました。
♪とても充実した内容で、おすすめでございます♪




松喜屋 京都四条店

075-252-0329

京都市下京区四条通麩屋町西入立売東町28




140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ステーキ・焼肉 | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

H23年式~インプレッサ 1.5L i-s Rimited~(SUBARU Impreza gh2) 改造計画・其の②~デッドニング編~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



さて、今回は

~スバル インプレッサ 1.5 i-s Rimited (SUBARU Impreza gh2 ) デッドニング編~

でございます。


デッドニングって何ですか?と、良く問われますので簡単に説明致しますと・・・


カーオーディオの真価を発揮する為に、車の振動を極力弱める工程。

その為にカーデッドニングパーツを装着する工程?でございます。

あってるかどうか、説明が難しいですね(汗)

百聞は一見にしかず。内容をご覧くださいませ。

※但し、以下作業は参考程度になれば幸いでございますが、

くれぐれも自己責任でお願い致します。



着工前
IMG_0553.jpg


ここから長く、孤独な旅の始まりでございます。


内張り外し①
スバル インプレッサ GH2 1,5i-s Rimited impreza 内張り外し①


先ずは、このネジを外します。


内張り外し②
スバル インプレッサ GH2 1,5i-s Rimited impreza 内張り外し②


次にドアノブ横のネジを外します。


内張り外し③
スバル インプレッサ GH2 1,5i-s Rimited impreza 内張り外し③


取っ手を外して、更にビスを2本取り外します。


インナーパネルを外した様子
IMG_0554.jpg


ここで、ブチルゴムで貼り付けられたビニールシートを剥がします。

剥がした後に、脱脂作業(トルエンやパーツクリーナー等)で、

ブチルゴム(黒い接着剤みたいなもの)を除去します。


制振材 住友 レアルシルト
IMG_0555.jpg


https://www.sekisui.co.jp/search/detail-2758.html

切断機で、『事前に』切り分けます。←ココ重要
(慣れない初期段階では、ドアの構造が分からない為に迷います)

貼り付けする箇所を事前に脱脂をします。←ココも重要

切り分けたシートをヒートガンで柔らかくした後、圧着ローラーにて圧着。
(夏場ならヒートガンは不要かもしれません)


ドアにレアルシルトを張り付け①
IMG_0556.jpg


この工程がかなりが大変です--;

手を数箇所を切る等・・・怪我をします。

だからといってシール部位に繊維がついて、粘着力が弱まるので軍手もできません。


ドアにレアルシルトを張り付け②
IMG_0557.jpg


補足です。

ドア(内からアウト側へ向って)に、レアルシルトを貼り付けていく訳ですが、

この面も脱脂(掃除)は必須です。脱脂ができていないと、貼っても剥がれ易くなります。

ドアの内側は結構汚れてるんですよねぇ・・・。


ドアにレアルシルトを張り付け③
IMG_0558.jpg


ドアをアウトサイドから手で叩き、「コンコン」と振動する箇所に張り付け、

もう一度叩いた時に「コツコツ」となるように、隅々まで貼り付けます。

インナーパネルを戻した後、ドアを閉めると「バンッ」という音から、

「ドムフッ」という感じの剛性の高い高級車みたいな音がします♪

写りが悪いですがこんな感じでございます。

爽快^-^


ドアにレアルシルトを張り付け④
IMG_0561.jpg


最後にサービスホールと呼ばれる、作業効率を考えて空けてある穴を、

大きめにカットしたレアルシートを貼り付けて塞ぎます。

但し、これはドア側の電気系統などのトラブル時に剥がす可能性が有ります。

これでドア部位は終了です。

インナーパネルを外した時の逆手順でネジを留め元に戻します。


ちなみに、インナーパネル取り外し、レアルシートカット・貼り付け等々

ドア1枚辺り平均約4時間程度、計4日間掛かりました。


チューンは弊社の工場で実施しましたが、

平常営業日だと石材加工作業があったり・・・

工事車両等々の出入りがあったり・・・

夏場だと、汗がシールに付着するかもという心配もあったので・・・

もとまった連休のある、極寒の年末着手でございました{{{{(;>_<)}}}}


実はこの作業、まだまだ続くのでございますが、

写真が多過ぎますので・・・続きは、またの機会に致しましょう。




140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グルメ雑誌&TVでもお馴染み「一口餃子」~大阪府 大東市の「丸正餃子 第2阪奈店」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


突然餃子が食べたくなったとき・・・

私共は間違っても、あの有名店には行きません。

実は、京都の「餃子の王○」・・・悲しい事に、私共は苦手なのです。

様々なメディアの影響か、他府県の方からも、

「餃子の○将は京都のソウルフード」などと誤解されておりますが、

いえいえ、それは全くの誤解でございます。


私共のように、

「○将だけは、かんにんして~ \(><;」と言う方も多く、

実ののところ、京都人の間でも賛否両論なのです☆


丸正餃子外観
外観


さて、京都には餃子が美味しいお店って・・・

なかなかございませんよね。

故に餃子が食べたくなったとき、私共は大阪まで足をのばすことがございます。

大阪は「たこ焼き」だけではございません。

京都に比べ、「餃子」の美味しいお店が沢山ございますよ。

その中でも特におすすめなのが、

昨年、ドライブ帰りに見つけた「丸正餃子 本店」さんでございます。
           ↓
http://ishisue.blog67.fc2.com/blog-entry-184.html

店内
店内


一方、今回は「第2阪奈店」さんの方にお邪魔致しました。

丸正餃子店さんは、テレビや雑誌にも取り上げられるほどの人気店で、

時間帯によっては、満席で待たされることも多いとか・・・


今回も運良く、スムーズにテーブル席に案内していただきました。


メニュー
餃子
メニュー2


第2阪奈店では餃子の他、一般的な中華メニューも取り扱いされております。

もちろん、ここへ来て「餃子」を頼まない方はいらっしゃいませんね。

人気メニューは「焼きそば」や「揚げそば」のようでございます。

とりあえず、餃子は6人前でいきましょう♪


卓上の調味料
調味料


調味料は一般的な感じですが、

ラー油に限っては一味違います♪

「餃子、早く焼けないかな~」

待ち遠しいですね( ͡° ͜ʖ ͡° )☆


餃子 まずは6人前(3+3)オーダー
餃子


きました~♪

待ちに待った餃子の到着でございます!

「え?二人で6人前は多すぎでは・・・?」と思われる方も多いでしょうが、


餃子アップ(薄皮&パリパリで美味しいんです♪)
7_20150527215757ed0.jpg


丸正さんの餃子は皮が薄く、一口サイズでございます。

パンチの効いた餡は、お野菜がメインでございますので、

○将の餃子のような獣臭もなく、つなぎ素材が大目のパサパサではないので、

お腹が許す限りいくらでも食べられます。

ちなみに、隣の席のお客さん(4人組)=20人前等・・・

普通に頼んでおられましたよ@@;


丸正餃子 特製ラー油
ラー油


こちらのラー油は香り良く、四代目のお気に入りでございます。

丸正餃子との出会いものでございますよ。

※但し、かなり辛口でございます。

代謝の良い四代目は汗まみれになりました(笑)


焼きそば
焼きそば


餃子以外の人気メニューの一つ、焼きそばもオーダーしてみました。

お客さんの内、約8割の確立で注文されているようでございますね。

オーソドックスなお味で、箸休め(?)に最適かと・・・☆


肉団子の甘酢
肉団子


「肉団子の甘酢」こちらも人気メニューでございます。

ゆきちゃんは「カリカリで美味しい」と言っておりました。

四代目はちょっと・・・(汗)

こういうお味、女性は好きかもしれませんね☆


チャーハン(小)
チャーハン


皆さんが頼んでおられましたので、私共もオーダーしてみました。

パラパラ系ではなくどちらかと申しますと、しっとり系でございます。

ちょっと濃い目でメリハリのあるお味でございました。

適量で良いですね♪


追加でさらに6人前※まだまだ食べられそうです・・・(汗)
餃子追加分


四代目「何か物足りないっていうか、もうちょい餃子食べない?」

ゆきちゃん「いいね、あと10人前くらい食べられるわよ。」

四代目「じゃ、とりあえず6人前頼んで様子見よう!」

ゆきちゃん「オッケー♪」

ということで・・・さらに・・・6人前を追加致しました。


豚の天ぷら
豚天


そして、最後には、何故か「豚の天ぷら」・・・

オーダーしてみました。

これは・・・衣ばっかり(><)

スミマセン・・・これは、流石に残しちゃいました。


冷凍餃子12箱※36人前(テイクアウト)
テイクアウト


結局、本日は「12人前(1人6人前ずつ)」問題なくペロリ完食でございます(笑)


そして、帰りには「冷凍生餃子」を計12箱(36人前)購入致しました。

※自宅から、わざわざクーラーBOXまで準備して挑みましたよ(笑)

好きなだけいただいたので、これで思い残すことなく家路へと向かえます。



ご馳走様でございました。



丸正餃子

大阪府大東市扇町5−2

072-874-3960

http://www.marusyougyouza.com/






140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~大阪府 大東市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 中華料理 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月