2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

≫ EDIT

日本初 活き造り発祥の店「元祖活造り 河太郎中州本店」




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


福岡出張2日目、予定通り午前中に業務が終了いたしました。


午後からは、晴れてフリータイムでございます☆

残り一日ではございますが、お腹と時間が許す限り、

目一杯!福岡グルメを満喫致することにしましょう♪


さて、まずは、楽しみにしておりました、

「河太郎 中洲本店」さんからでございます。


河太郎中州本店 外観
外観


実は、この日に合わせて、秘書が前もって予約をしてくれていたのですが、

四代目、九州に上陸するや否や「いかの活造り」が待ちきれなくて・・・


この前日に漁火さんで「活造り」を食すという、

ちょっとエゴイスティックな不意打ちをしてしまっていたのです@@

従って二日連続、お昼は「いかの活造り」でございます(汗)


いか活造りランチの案内版
外観2


改めて・・・本来、私共の目的は、

「いか活造り発祥の店」で「いかの活造り食す!」でございます。


「いか活造り発祥の店」と言えば「河太郎」さんらしいですね。

河太郎さんは、福岡でも大変人気のあるお店でございます。

中でもお昼限定の「いか活造りランチ」が大人気でございますよ。


メニューボード「お昼限定」
メニュー


ご覧のとおり、お昼限定だけあって、

どれもとてもリーズナブルな価格設定でございますね!

そのため、ランチタイムは順番待ちで待たされるのが必至だそうでございます。


河太郎 店内
河太郎店内


私共は、事前予約をしておりましたので、

待たされることなくスムースに入店することができました。


生簀を囲んだカウンター席
いけすカウンター1


案内していただいたのは、希望しておりました、

「大きないけすを前に囲むような造りのカウンター席」でございます。

ここで、イカを掬って、直ぐに活造りにするという工程が、

ライブ感覚で楽しめるんですよ

大小様々なイカが元気に泳いでおりますね


セッティング&ビール
セッティング


ほとんどの方がオーダーされているのは、

「通常のスタンダードサイズ@2,160円」でございます。


しかし、私共は「スタンダードサイズでは物足りないんじゃないかな・・・?」

と思いましたので、通常より大き目の「中サイズ定食@2,500円(税別)」をオーダー致しました。


なお、いか活造り定食は「通常サイズ」~「中」「大」まで、

全3種類ございますので、お好みに応じたサイズ選択が可能でございますよ。


仕事も終わり、ホッと一安心♪せっかくなので、ビールもいただきましょう


小鉢「もずく」
もずく


小鉢が「もずく」なのは、九州の定番なのでしょうか?

四代目はもずくが好きなので、大歓迎でございますが、ゆきちゃんは・・・(*>ω<)


活造りパフォーマンス



それでは、今から、私共の「泳ぎイカ」を掬っていただきます(*゚▽゚*)ワクワク♪


活造り調理中
活け造り調理中


生簀より掬われたイカさんは、職人さんの手によって素早く活け造りにされます。

ゴタゴタしてますと、クリスタルでは無くなってしまいますので、スピード勝負でございますね。


いか活造り「中」
活け造り1


いか活造り「中」の2人前でございます。

まだ、かなりの勢いで動いておりますので、

またしても、ゆきちゃは「かわいそうで食べられない~(´;ω;`)」と(汗)


さて、お味はどうでしょう♪


クリスタルないか活造り
活け造り2


透明でキラキラ☆

正に「クリスタルいか!」とても綺麗でございます♪

跳ね返すように弾力のある食感ですが、決して硬くはございません。

適度な甘みで、見た目通りに上品な味わいでございます。

ゆきちゃんも喜んで食べていました(汗)


いかしゅうまい、焚き出し、御飯、味噌汁
セット


それにしてもランチって、忙しいですね・・・

こちらの食べる速度とは関係なく、どんどん進行していきます(汗)

早くも、食事のお膳が運ばれて参りました。


セットの内容


内容は、イカシュウマイ、炊き合わせ、アオサのお味噌汁、香の物でございます。

なんせ、お値段がお値段ですので、文句は言えません


後天ぷら
天ぷら


そして、活け造りの後のお楽しみ♪「天ぷら」でございます☆

九州の名産、薩摩芋の天ぷらも添えられていました。

ホクホクとした食感で、とても甘みの強いお芋でございました。

好みに応じて、こま塩、若しくは天つゆでいただきます。

食材の良さが生かされた、美味しい天ぷらでございました。


デザート「いかすみプリン」
いかすみプリン


デザートは「いかすみ」プリンでございました。

とても珍しいスイーツですね!

甘すぎず、いただき易いお味でございます。

ただ、後味にほんのりとした「いかすみ」の香りが残りますので、

中には、苦手な方もいらっしゃるかもしれませんね。


いか活造り発祥の店「河太郎中州本店」
河太郎2


悲願の「クリスタルいか」リベンジ編・・・(笑)

今回の九州沿線では、2店舗で食べ比べをいたしました。


さて、四代目の判定は・・・


どちらかと申しますと「河太郎」さんの「イカ」の方が好みでございますね。

そして、「後天ぷら」や「ロケーション」に関しては「漁火さん」さんでしょうか・・・?


いずれにしても、ランチを食べた程度で、

接客も含め、お店全体の批評は控えさせていただきますね。



何はともあれ・・・

地元の名産は、現地でいただくのが一番☆

九州まで来た甲斐がございました。

ご馳走様でございました。



河太郎 中洲本店 (かわたろう)

092-271-2133

福岡県福岡市博多区中洲1-6-6






140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~大分県より京都にお墓の改葬、墓石の建て替え・移転・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 和食 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

博多祇園「中州の屋台」と「博多名物めんちゃんラーメン」芸能人御用達?のとんこつラーメン




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


福岡観光の楽しみ方のひとつとして「屋台」がございますね。

博多の町は屋台の文化が今もなお残る、

日本では大変希少な地域でございますね。


諸説によりますと、福岡に屋台が出現しはじめたのは、

第二次世界大戦、終戦直後の1945年(昭和20年)頃だそうでございます。

福岡ならではの、その特色のある伝統は

「戦後の復興の証」として、今もなお存続が受け入れられております。


博多 中州屋台「昼間の顔」
中州屋台昼間の顔


「戦後復興のシンボル」は、

昼間は駐車場の片隅で、静かに眠っておりました。

舞台裏の顔は、ちょっとシュールでございます。

本番は、日が暮れてからですね。私共も、また出直しましょうか・・・


夜が更けて・・・
中州


さて、夜も更けて参りました。

せっかくなので、散歩がてらに中州の町を散策してみることに致しました。

昼間見た屋台も気になりましたので、いざ出陣でございます。


博多 中洲屋台「夜の顔」
屋台


ゆきちゃんと、水面にうつるネオンを眺めながら、歩みを進めて行きますと、

二人の目に、賑やかな景色が映ってまいりました。

「昼間見た屋台があるかも・・・近くまで行ってみようよ♪」


博多 中洲屋台街
中州屋台夜の顔


屋台街は、地元京都では、想像もできないほどの光景でございました。

夜の屋台は活気に満ち溢れ、その灯りが華やかに街を彩っておりました。

平日にもかかわらず、どちらの屋台も大盛況でございますね。



京都人から見ますと、大所帯に見える屋台街ではございますが、

存続に対して様々な議論もあり、屋台の灯りは次第に姿を消しているそうでございます。


願わくば、日本の数少ない文化として、加えて戦後の復興の証として、

時代と共存共栄できればよいですね☆


ちょっと寄ってみたい気も致しますが・・・私共は見学だけに致しましょう♪


博多 祇園駅周辺
めんちゃん


さらに、宿泊先のホテルに戻る途中、祇園駅周辺も散策しておりますと・・・

今度は、ラーメン店の提灯と赤いのれんが目に映りました。

早速、お店の前まで行ってみましょう♪


博多名物めんちゃんラーメン 外観
めんちゃん外観


お店の名前は「めんちゃん」。

屋台風で、中々雰囲気のあるお店でございますね。

しかも、博多名物の「とんこつラーメン」を取り扱っていらしゃるではないですか!

先日、他店で酷い「とんこつラーメン」に遭遇致しましたので、

これは、リベンジに絶好のチャンスでございますね!


めんちゃんラーメン 店内
めんちゃん店内


年季の入った雰囲気のある店内、創業30年の風格がございます。

カウンター席とテーブル席合わせて、全部で15~20席ほどでございましょうか・・・?

お世辞にも、綺麗とは言えず、また広いも言えませんが、地元のお客さんたちで大盛況。

活気があり、温かみのあるお店でございます。

ほとんどの方がリピーターさんのようでございます。

美味しいラーメンが期待できそうですね!


芸能人やプロ野球選手も御用達
巨人軍サイン


めんちゃんラーメンは、1987年(昭和62年)に創業。

店主宮川氏は、この街で長年にわたり、

とんこつ一筋に精進されているそうでございます。


壁には芸能人やプロ野球選手のサイン色紙がビッシリ張られておりました。

阪神タイガースや読売巨人軍などのプロ野球選手。

その他にも「TOKIO の松岡昌宏さん」、「神田うのさん」、「ダウンタウンの松本人志さん」、

二時間ドラマの帝王「船越栄一郎さん」「田中健さん」のサインもございました。

皆さんは、何を召し上がったのでしょうね・・・(笑)


私共は、一番シンプルな「ラーメン」を注文致しました。


ラーメンたれ、コショウ、おろしニンニク
薬味


テーブルの片隅に、ラーメンたれ、コショウ、おろしニンニクなど・・・


トッピング「紅ショウガ&すりゴマ」
ごま、生姜


その他、とんこつラーメンと言えば、紅ショウガ、すりゴマ。

定番のトッピング類もございます。


辛子高菜
辛子高菜



そして、「辛子高菜」は、めんちゃんオリジナルのトッピングでございましょうか・・・?

「高菜・・・?」って、ほとんど唐辛子じゃないですか!

並外れた量の唐辛子でございますね。

かなり刺激的ですが、これがまた美味しいんです♪


ラーメン
とんこつラーメン


スープは、こってりとしたコクがありますが、意外にもサラリとした喉越しでございます。

丁寧に下処理が施されている様子で、まろやかで後にも残りません。

「侮るなかれ、九州とんこつ」

本番の味に、ちょっと驚きでございます。


麺の方は「九州のとんこつラーメン」にしては、ちょっと太目の中細のストレートでございます。

人から聞いた話では・・・

「とんこつは、やっぱ極細麺たい!」

と言う博多っ子用に、極細麺も若干は用意されているとか・・・?


ちょっと固目の湯で加減で、スープとの相性もバッチリでございますね☆

嫌味のない後口で、いくらでも食べられそうですね。


ラーメン


その上、驚きがさらに・・・

ゆきちゃんは、元々九州のとんこつラーメンが苦手の筈では・・・?

しかし、かなり進んでいますよ@@;

替え玉でもしそうな勢いでございます(笑)

お店で手塩にかけて仕込んだスープだからこそ、美味しく私共も口にも合うんですよね♪


やはり、ラーメンは「made inセントラルキッチン」より「made inお店」でございます☆

ところが、今や地元京都では・・・

悲しいかな、フランチャイズ以外のラーメン屋さんを探すのが難しくなって参りました。

京都も、ラーメンと言えど、全力投球でお願いしたいものです。



「九州のとんこつラーメンは、九州で食べるべし!」

めんちゃんラーメンのスープは、とんこつが苦手なゆきちゃんですら、

最後まで飲み干したくなるような「魅惑の白いスープ」だったそうでございます。




さて、「もう一杯♪」と行きたい所ではございますが…明日の準備のため、

午前様にならないうちにホテルに戻りましょう。

ごちそうさまでございました。



めんちゃん

福岡県福岡市博多区上川端町3−1

092-281-4018






140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~長崎県より京都にお墓の改葬、墓石の建て替え・移転・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ラーメン | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水炊きin福岡「博多名代水たき 長野」さんにて~地元で大人気「博多っ子のベスト5」~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



出張一日目の仕事も無事に終わり、ホット一安心でございます。

ホテルで、翌日の資料の確認をしていると、

「社長、そろそろ切り上げて、今夜は羽を伸ばしてくださいね♪」

と言う、秘書からの天使の囁きがありました


お楽しみのディナータイムでございます。


水たき長野 外観①
長野外観


さて、今回の出張先での、私四代目の「食の目的」のひとつが、

博多名物の「鶏の水炊き」でございます。


福岡で人気の水たき店
外観2


そして、「博多で水炊き」と云えば「長野」さん。

こちらは、ゆきちゃんのパーソナルトレーナーさんに、ご紹介いただいたお店で、

予約必須の人気レストランでございます。

博多ではその名を知らない人は居ないというほど、有名なお店だそうでございますよ。


エントランス
エントランス


繁忙期は、予約が中々とれない事もあるそうでございますが、

今回は、秘書が早めに予約を入れてくれておりましたので、スムーズに入店することができました♪

いつも、予約ありがとう


店内
店内


水たき長野さんは、創業80年余。博多では中々、歴史のあるお店でございます。

私共は、入り口付近のお席でございましたが、次から次からお客さんが入り、

博多っこの間では、本当に愛されているお店なんだなぁ、とつくづく感心致しました。


お献立
R0016729.jpg


メニューは至ってシンプル&リーズナブルな価格設定ございますね。

「水たき(骨付き肉)」と「スープ炊き(ミンチ)」がございます。

今回は、事前に「骨付き肉&ミンチ」のミックスで予約しております。


福岡工場限定醸造
R0016723.jpg


とりあえず、ビールをと・・・

「アサヒ」をオーダーしようと思いきや、

この福岡工場限定「キリン一番絞り 福岡づくり」の張り紙を発見@@

これは、頼まない訳には参りませんね!


キリンビール 九州限定 一番搾り
R0016728.jpg


四代目、普段ビールは「デュベルかプレモル派」です。

従って、特に「一番搾り」に詳しい訳ではございませんが、

色自体が、スタンダードで販売されている「キリン一番搾り」より少し濃い感じがしました。


かなり好みのお味でございますね♪このビール、中々いいじゃないですか!

しかも、数量限定との事・・・

よし(๑˃̵ᴗ˂̵)و これはたくさん飲むしかございません (*`ε´*)ノシ.


突出し「酢もつ」
突き出し


まずは、突出しの「酢鶏もつ」でございます。

さっぱりとした酸味で口当たりが良いですね。

コリコリとした歯ごたえも心地よく、食前にはピッタリでございます。

臭みのない美味しい鶏もつでございました。


酢醤油
酢醤油


水炊きは、好みに応じて「酢醤油」でいただきます。

こちらでいただくと、大変清涼感のあるお味になりますね!

「ポン酢」だと「柑橘系の香り」が、折角の風味を消してしまいますが、

「酢醤油」だと、本来の甘みと香りが楽しめますね☆

「ポン酢」が苦手なゆきちゃんは、「酢醤油」が気に入った様子でございます。


初期設定「骨付き肉入り」
IMG_4133.jpg


お鍋の方は、最初から最後までお店の方にお任せでございます。

テーブル着席時は、初期設定の「骨付き肉入り」でございます。


鶏肉は博多ブランドの「華味鶏」でございます。

「魅惑の白濁色」いつも何度見てもテンションが上がりますね(笑)


薬味「ネギ&紅葉おろし」
薬味


薬味は「ネギ&紅葉おろし」でございます。

これだけで、お酒のアテにもなりますね


1番スープ「デフォルト+ネギ」
R0016735.jpg


それでは、スープお味見致しましょう☆

Delicious!!!期待通りヾ(*´∀`)ノ☆ ヒャッホゥ♪

私、四代目は終始これだけで良い位でございます。


この一杯・・・五臓六腑に染み渡ります♪


一方、予断ではございますが、以前お伺いしました、京都の「博多 華味鳥」さんは、

「コラーゲンボール+α」を投入されておりますので、

不自然な雑味があり、食中食後、尋常では無いほど、口の周りがベタベタ致しました。

それに比べ、長野さんのスープは「添加物無し」でございます。

深いながらも澄んだお味でございます。

もちろん、京都の華味鶏とは比べ物にならない位に美味しいです♪


唐揚げ
IMG_4136.jpg


ところで、「博多と言えば、もしかして唐揚げ・・・?」

淡い記憶がございましたので、別途でオーダーしてみました。

名古屋の「手羽先」の時もそうでしたが、

こう言ったスタイルの唐揚げ(骨付き)に不慣れなためか、

上手に食べる事ができません・・・

お肉が美味しい分、ちょっとフラストレーションでございました(笑)


ミンチ・レバー・砂肝?
つくね


四代目は、テンションが上がり過ぎてしまい、

終にビール3本、スープを3杯目に突入でございます(笑)

まだまだ、味わいたいところではございますが、

そろそろ、次の段階(ミンチ入り)へと進まなければなりません。


そこで、女将さんがお箸を器用に使ってスープの中に投入。

家庭では、どうしてもこの過程では「スプーン」を使ってしまいがちですね。

しかし、スプーンだと、くっついて離れ難くなるので×だそうですよ。(女将談)

とても勉強になりました m(_ _ )m


スープ味変一段階目「肝&ミンチ入り」
つくね入り


ミンチの煮え上がり具合も、女将さん任せで安心でございます。

「どうぞ♪」女将からのOKが出ますと、ミンチの出来上がりでございます。

ふんわりとした食感で、旨みがぎっしりと詰まっておりますね☆


そして、スープのお味の変化は・・・ミンチ&肝を入れると、スープにコクと深みが出ますが、

鶏の脂分が増える分、後に残る感じでございます。

ゆきちゃんは\(゜∀゜)/ でございましたので、

これは、人夫々。好みの問題でございすね。


スープ味変二段階目「野菜入り」
鍋


続いて、野菜等を投入していただきました。

お野菜の水分で、さっぱりとした口当たりになります。

香りと甘みも加わり、お味に複雑さが増しますね。

女性の方はこの位の感じが、お好きかもしれませんね☆

こちらも好みの問題ですが、四代目は「初期設定時のスープ」が一番美味しく感じました。


この後、〆に「おじや」をオーダーされるお客さんがほとんどでございましたが、

ゆきちゃんが、「おじや」・・・あまり得意な方ではないため、今回は見送る事に致しました。


博多っ子に大人気
IMG_4153.jpg


食後の感想は、やはり

「博多流の水炊きは博多で食べるべし!」でございました☆

同じ水炊きでも「京都の水炊き」とはまた違った特徴と美味しさがございますね♪



鍋好きの四代目、このブログを書きながらも、

水炊きを食べたさに、既に次の博多行きを目論んでおります(笑)


また、お邪魔させていただきますね。

ご馳走様でございました。



水たき 長野

福岡県福岡市博多区対馬小路1-6

092-281-0105





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~九州よりお墓の引越し(改葬)ならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 和食 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

博多 祇園山笠2015&珈琲の「シャポー」土居町本店さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


昨日、京都では山鉾巡行が台風の中、決行でございましたね。

関係者の皆様は大変な決断でしたが、無事執り行われたようでございます。

過去に、中止になったのは応仁の乱や第二次大戦という・・・

さて、今回は福岡県の「博多祇園祭」の様子をお届けしましょう。


資料の整理も無事に終了致しましたので、

引き続き「博多祇園山笠」の視察でございます。

博多祇園山笠とは、「櫛田祇園宮夏期例大祭」=「櫛田神社」のお祭りでございます。

現場での神事の視察も、職業柄、欠かせない業務なのでございます。


JR博多駅
博多駅


神社に奉納される飾山は、7月1日から一般に公開されているようで、

町中が「博多祇園山笠モード」で盛り上がっている様子でございます。


櫛田神社の神紋「五瓜に唐花紋」
五瓜に唐花紋


私共も早速、櫛田神社でお詣りさせていただきましょう。

京都の祇園祭中もそうですが、博多でも神紋が胡瓜の切り口に似ていることから、

期間中に胡瓜を食べることは、タブーとされているそうでございますよ。


十番山笠 博多駅商店連合会 飾り山(表)●標題「関ヶ原長政武勲の誉」
十番山笠

●飾山(表)関ヶ原長政武勲の誉(せきがはらながまさぶくんのほまれ)「人形師 生野四郎氏」



まずは、宿泊先のホテル日航福岡から徒歩3分、

JR博多駅前から視察させていただきましょう。


絢爛豪華!凄い迫力でございますね!恐らく、全長10mはあろうかと思いますよ。

平日にもかかわらず、たくさんの見物客で盛り上がっておりました。


十番山笠 博多駅商店連合会 飾り山(見送り)●標題サザエさん

画像なし


●(見送り)サザエさん(さざえさん)「人形師 宗田智幸氏」

各飾り山には「標題(山笠を飾る人形の題材)」が決められているようでございます。

祇園祭りの山鉾と同じ「表」と「裏(見送り)」とがあり、

櫛田神社に向いた面を「表」、その裏側は「見送り」、

表裏、それそれ標題が異なるようでございます。

「表」には主に「武者物」などの題材、

「裏(見送り)」には「アニメや童話」など、

親しみやすい題材を用いることが多いそうでございます。

と言うことでございますので、画像はございませんが、

十番山笠(博多駅前の山笠)の裏側(見送り)は、何と「サザエさん」でございました。


川上音二郎像
川上音二郎


続いて商店街の方面まで歩いて行きますと、

入り口付近には、新派劇の父と称される、

「川上音二郎」の銅像と「オッペケぺー節の唄碑」 がございました。


八番山笠 上川端通 飾り山(表)●標題「鞍馬山」
鞍馬山


●飾山 (表)鞍馬山(くらまやま)「人形師 田中比呂志氏」



今にも飛び出してきそうな鞍馬天狗に圧巻でございます。

迫力満点でございました。


八番山笠 上川端通 飾り山(見送り)●標題「正調博多節」
8番


●(見送り)正調博多節(せいちょうはかたぶし)「人形師 田中勇氏」

福岡を代表する民謡でございますね♪

人形師さんの魂が吹き込まれた博多人形は、

まるで、生きているかのように美しいですね。


十二番山笠 川端中央街(表)●標題「真田十勇士」
真田十勇士


●飾山(表)真田十勇士(さなだじゅうゆうし)「人形師 中野親一氏」

さらに、バレイン通りの方へと歩みを進めて行きましょう。

真田幸村に仕えたとされる「十勇士」中でも「猿飛佐助」が有名でございますね。

躍動感が溢れ、こちらも迫力満点でございます。


十二番山笠 川端中央街(見送り)●標題「ドラえもん」
ドラえもん


●(見送り)「ドラえもん」(どらえもん)「人形師 中野浩氏」

十二番山笠の裏側は、テレビアニメ「ドラえもん」でございました。

子どもから大人まで、とても親しみやすい標題でございますね☆


十五番山笠 博多リバレイン 飾り山(見送り)●標題「祭博多之七福神」
五番山笠


●(見送り)祭博多之七福神(まつりはかたのしちふくじん)「人形師 生野四郎氏」


博多リバレインの方面に到着し、山笠最後の視察でございます。

大変、お目出度い標題の「七福神様」、

視察の〆にも相応しい飾り山でございますね。

衣装が絢爛豪華。とてもゴージャスでございますね。


どの飾り山も京都とはまた違った美しさがあり、迫力満点、絢爛豪華でございました。

博多人形師さんたちによる、技の競演、実に素晴らしく、

仕事を創り出す上でも大変勉強になりました。


珈琲のシャポー 土居町本店
シャポー外観


大変、名残惜しいのですが、時間の都合上、これにて本日の視察は終了でございます。

ホテルに帰る途中、博多リバレイン通りの「珈琲のシャポー」さんに寄りました。


ブレンドコーヒー
ホットコーヒー


クラシックが流れる店内は、レトロで落ち着いた雰囲気でございます。

頭の整理をするのにも良さそうでございます。

四代目は「ブレンドコーヒー」をいただきました。


アイスコーヒー
アイスコーヒー


ゆきちゃんは「アイスコーヒー」でございます。


ホイップクリーム(コーヒー用)
クリーム


コーヒー用のミルクは、全部で2種類、

一般的な「リキッド」の他「ホイップ」がございました。

こちらは「ホイップ」でございます。


ケーキ類
シャポーケーキ


ケーキ類も勧めていただきました。

魅力的ではございますが、夕食の予約時間が近づいて参りましたので、

今回はドリンクのみに致しましょう。



出張1日目の業務は、これにて終了でございます。

今からお楽しみのディナータイムでございます。

それでは、ホテルに帰って身支度を致しましょう♪


140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~福岡県よりお墓の引越し(改装)ならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| カフェ・BAR | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福岡県 博多 の宿泊先「ホテル日航福岡hotel nikko Fukuoka」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


さて、佐賀県から次の目的地の博多へと向かう途中、

こんなところで寄り道をしてしまい、出発がすっかり遅くなってしまいました o((ミ゚エ゚ミ))o
               ↓
「漁火」さんで紹介された「ド○えもん」の干物屋さん
ドラえもん

調子に乗りすぎて動画まで・・・



もとい、(^_^;) 次の目的地は福岡県でございます。

焦ったところで、良い結果は得られませんので、

のんびり安全運転で参りましょう♪


エントランス
R0016892.jpg


佐賀を出てから車で約120分、予定より少し遅れましたが、

ようやく、宿泊先の「ホテル日航福岡」に到着致しました。

私共は車でございますが、博多駅から徒歩約3分と、好立地なホテルでございます。

観光にもビジネスにも、便利なロケーションでございますね。

福岡での二日間、こちらでお世話になります。


ロビー
ロビー


ホテル日航グループさんは、旅先では良く利用させていただいております。

こちらのホテルならではの、クラシカルで上品な設えで、

いつ来ても安心致します。

早速、チェックインを済ませましょう☆


館内
エントランス


スタッフの方たちは、幅広い年齢層で落ち着いた的確な対応でございました。

特にベテランスタッフさんの立ち振る舞いは、

年月を重ねられた分、一つ一つに重みがあり、いつも勉強になります。

車寄せ~部屋に案内していただくまで、終始気持ちの良いサービスでございます。


また、客室へのエレベーターには、「セキュリティシステム」を導入されておられますので、

二日間ストレスを感じる事なく、ゆっくり寛げそうでございますね。


部屋からの景色
部屋


窓からの景色は、博多のメインストリートでございます。

織姫様&彦星様の嬉し涙のせいか、この日は雨模様でございます。

お部屋の方も、掃除が行き届き清潔感がございました。


さて・・・私はこれから出張資料の整理でございます。

ゆきちゃんから「ケーキが食べたい♪」とのリクエストがありましたが、

1Fの「ティー&カクテルラウンジ」が満席だったため、お部屋でいただくことに致しました。

効率化のため糖質を摂って、脳にも栄養補給でございますね。


いちごのミルフィーユ
ミルフィーユ


ゆきちゃんは、大好きな「いちごのミルフィーユ」でございます。

ホテルスイーツにしては、ちょっと大きめでございますね

これと言ったオリジナリティはございませんが、差し障りのないお味だったそうでございます。


マンゴーとカシスのムース
マンゴー


私、四代目が書類の整理をしてる間に、

ゆきちゃんは、こっそり、もう1個追加していた様で(◎_◎;)

今度は、「マンゴーとカシスのムース」でございます。

特別美味しい訳では無かったそうですが、カシスの酸味が爽やかなケーキだったそうでございます。

軽い口当たりなので、2個目(?)には調度良かったらしいです(;´ ∀`).


季節のフルーツタルト
フルーツタルト


そして、四代目は「季節のフルーツタルト」でございます。

フルーツたっぷり♪無難なお味でございます。

甘いものが苦手な男子でも、何とかクリアできそうなスイーツでございました。

スイーツのお味って・・・基本的に日本全国共通ですよね☆


★おまけです★(宿泊先ホテルの向かいのお店T太郎にて)
とんこつ太郎


一方、ホテルの窓から、「とんこつラーメン」のお店の明かりが見えました


「そう言えば九州と言えば、とんこつラーメンも有名だよね!ちょっと、行ってみようよ♪」

と言うことで、こちらのお店のおススメメニュー2品、

「とんこつラーメン」&「ちゃんぽん」でございます。

ちょっといただいてみましたが、何だか機械的なお味で微妙でございました。

ゴメンなさい。。。2人とも残しました(汗)


いつも思うことは・・・

「ホテルから近いラーメン店と言うのは、観光客が多い分、やはりそれなりでしかない。」


「これはリベンジだよね!」

直ぐにゆきちゃんと2人、意気投合でございます。


福岡での目的が、また一つ増えた夜でございました


140周年



ところで、夏休みまであと少しでございますね☆

ご予定は、もうお決まりですか?


今月は、夏休みスペシャルと致しまして、

地獄の釜「灼熱の京都」を脱出し、「博多のおススメグルメ」を紹介させていただきます。

夏休みに九州方面にお出かけ予定の方、宜しければご参考にしてくださね☆


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~福岡県より京都へのお墓の引越しならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ホテル・宿泊施設等 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【呼子のクリスタルいか】佐賀県「いか活き造り発祥の地」の「生洲レストラン漁火」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


出張の下見で、佐賀県 杵島郡まで行って参りました。


午前中に打ち合わせが終了致しましたので、現地付近でお昼をいただくことに致しました。

今回は、秘書のゆきちゃんも同行でございます。


そうそう・・・佐賀県と言えば、

「九州唯一のブランド牛、佐賀牛」や「みつせ鶏」などが有名でございますね☆


しかし、私共が、真っ先に連想するのは「牛」でも「鶏」でもなく、

「透き通ったイカの活き造り」なのでございます♪


その理由は、3年ほど前に「京都の某九州料理のお店」で、

メニューに掲載されていた、「透き通った呼子イカの活き造りの写真」に、

すっかり騙されてオーダーしたものの、現物のイカは

「白く、一般以下の代物」だったと言う苦い経験が・・・


漁火看板
漁火


やはり、九州の地のものを、京都で美味しくいただくのには無理があるようでございますね!

今度は現地でリベンジしたいと願っておりましたので、

このタイミングを逃す訳には参りませんね


「何処か良いお店はないかな・・・」と散策しておりますと、

「いか活造りレストラン 漁火」という大きな看板が目に入ってまいりました。


漁火外観
外観2


如何にも「海沿いのお食事処」といったような、田舎風の佇まいでございますね(笑)


京都から佐賀県まで車で約10時間の長旅でございます。

安全運転のためにも、こちらで一旦羽根を休めることに致しましょう。


店内
店内


暖簾を潜ると、生洲の中で元気に泳ぐお魚たち&アットホームなスタッフさんたちがお出迎え。


「並んだり、混雑したり」は避けたい私共・・・

平日の為か、待つことも並ぶこともなく、すんなりと入店できました。

店内は、広々と静かな環境でお座敷席がメインでございます。

大きな窓からは海や山が望め、開放感がございます。


「呼子のいか」
イカ水槽


さて、イカさんには申し訳ないのですが、早速オーダー致しましょう♪



数あるメニューの中から、今回は、いか活造りの他、季節のお刺身の盛り合わせが付いた、

「大磯コース@3,700円(税抜き)」をチョイス致しました。


小鉢&茶碗蒸し
茶碗蒸し


まずは小鉢&茶碗蒸しからでございます。

小鉢の「もずく酢」は、酸味が控えめでございました。

もずく大好きな四代目としましては、「柔らかくて美味しいもずく」でございました。

茶碗蒸しは、京都とはまた違った風味でございますね。


お刺身盛り合わせ
刺身盛り合わせ


続いて、今が旬の、地のお魚の刺身の盛り合わせでございます♪
.
蛸に海老、鯛、イサキなど・・・

漁師町ならではの、ダイナミックな盛りでございますね(笑)


いか活き造り【動画】



いよいよ、本日のメインの登場でございます

まだ、動いる状態での登場でございます♪

しかも、ちゃんと透き通っているじゃないですか

「夢にまで見た(笑)クリスタルなイカ」に四代目は感激でございますヾ(〃^∇^)ノヒャッホゥ♪

しかし、ゆきちゃんは、「かわいそうで食べられない~(´;ω;`)」と涙目です(汗)


いかの活造り
イカ活け造り


2人前オーダー致しましたので、サイズは「中」が一杯+αでございました。

比較的、大振りのサイズでございましたので、食感はやや固めでございましたが、

見た目も美味しく、甘み・旨みもなかなかのものでございます


「かわいそうで食べられない~(´;ω;`)」

と言っていた割りには、お箸がすすんでいるようでございます(笑)


いか焼売
イカしゅうまい


そして、「いか焼売」、佐賀県呼子の名産品だそうでございますね。

中身は、魚のすり身と、細かく刻んだいかでございます。

特別美味しい訳でもなく、安易に想像できるお味でございました。


ご飯、お吸い物、香の物
ご飯、香の物


お吸い物の椀種は、いかのすり身の入りのしんじょうでございましょうか・・・?

その他、わかめとみつば入りでございます。

出汁は「アゴ出汁???」でしょうか・・・?

京都とは全く違ったお味ですが、違和感はございませんね。


後天ぷら
イカ天ぷら


さらに、活け造りの後の楽しみは、「天ぷら」でございますね☆

「天ぷらはタネの鮮度が命」とはこのことでございます!

この町ならではの「庶民派天ぷら」でございますので、

「飛びぬけて、揚げ方が素晴らしい」と言う訳ではございませんが、

捌きたてのエンペラ&ゲソの天ぷらは、また格別のお味でございますね☆


デザート
デザート


最後のデザートは「一口ゼリー」でございました。

なお、2人とも、食べていないので、お味の方は不明でございます(笑)


窓からの景色は玄界灘
景色


差し当たって、第一回目のリベンジを果たし、ホッと一安心でございます(笑)

本日、四代目とゆきちゃんが学習したことは、

「食べたいもがあれば、ズボラせずに出来る限る現地に行って食すべし!」

当たり前の事ですが、地元のものは、現地でいただくのが一番でございますね☆



一方、お店を出ると、海の方角へと向かう遊歩道がございましたので、

食後の散歩がてらに、散策してみました。

森林とウグイスたちの合唱が、私共を大海原へと案内してくれました。


旅の疲れも癒されたところで、

さて、次の目的地へと向かうことに致しましょう



活魚料理 漁火

0955-82-5224

佐賀県唐津市呼子町1467-1





140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~他府県より、京都へのお墓の引越しならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 和食 | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【宇治市 大久保】本場九州の味「長崎ちゃんぽん&皿うどん」の中国料理 広東さんにて。~地元のお勧めグルメ4~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



       「140周年企画 ネイティブ宇治のお勧めグルメ」

      ~シリーズ 第4回(全14回予定)九州本場の味
       「長崎チャンポン」と「皿うどん」の中国料理 広東~



今回は、地元(宇治の大久保)の、中華料理のお店「広東」さんをご紹介致します。


広東さんのスペシャリテは、「長崎チャンポン」&「皿うどん」でございます。


こちらでは、栄養バランスの良いあっさりといただき易い中華料理と、

九州本場の味が、とてもリーズナブルな価格でいただけます。


広東外観
広東外観


場所は、近鉄京都線の大久保駅より徒歩1分。

大久保駐屯地の向かい側、赤暖簾&メニューサンプルのショーケースが目印のお店でございます。


広東外観(メニューサンプル)
外観2


日暮れとともに、お店の前のメニューサンプルのショーケースに明かりが灯ります

ゆきちゃんと通い始めて早6年・・・

広東さんとの出会いのきっかけは、このショーケースの明かりでございます(笑)

我が家からは、徒歩約5分で非常に便利でございますので、何かと重宝させていただいております。


メニュー1
メニュー2


地域に長く愛され続けている、昔ながらの中華料理店でございます。


メニューはどれをとりましても、とてもリーズナブルでございますね☆

このお値段で、他の中華料理の有名チェーン店とは比べ物にならない位、

美味しく栄養満点のお料理がいただけます。


メニュー2
メニュー1


この他、お値打ち価格でお腹いっぱいになる「お昼のセットメニュー」もございますので、

職人さんとのランチタイムなどにも、利用せていただくことがございます。

早くて親切。仕事が忙しい日には、非常に助かります


さて、今宵は何からいただきましょうか・・・


サワー&ビール
IMG_4042.jpg


何はともあれ、まずはビール&餃子(すっかりオヤジですね・・・笑)

ビールが吞めないゆきちゃんはサワーで乾杯ございます

なお、女将ファンのゆきちゃん曰く、

「女将さんが注いでくれるサワーは格別♪」だそうでございますよ(笑)


餃子×2人前
IMG_4046.jpg


広東さんオリジナルの手作り餃子は、一口サイズ。

重くないので、いくらでもいただけます。

程よくパンチの効いた餡、皮はカリッと香ばしく焼き上げれています。

四代目もゆきちゃんも、広東さんの餃子が好きで、

必ずオーダーするメニューでございます。

大変食の進むお味でございますよ


麻羅子鶏(鶏のから揚げハーフ)
IMG_4050.jpg


「鶏のから揚げ」は、広東さんの人気メニューの一つでございます。

普通サイズは、かなりボリューミーでございますので、

私共はハーフでオーダー致します。

衣はカリッと、お肉はふっくらジューシー♪

塩味風味に、香ばしい揚げ油のコクが加わり、とても美味しいんです♪

正に、「The中華料理屋さんの鶏のからあげ」、

あっさりながらも、大変滋味深いお味でございます。

これでハーフサイズ、しかも何と370円!@@


ミノの唐揚げ
IMG_4052.jpg


四代目おススメメニューは「ミノの唐揚げ」でございます。

ちょっぴり濃い目の醤油味&香ばしい風味♪

サクサクとした歯ごたえ♪

「やめられない、とまらない ♪」と言う表現が、ピッタリでございますよ☆

いただきやすい、食感でございますので、

ミノ特有の「硬さ」が苦手な方も大丈夫でございますよ。


にら肉炒め
IMG_4054.jpg


お色は濃いですが、意外にあっさりといただけるメニューでございます。

ニラとお肉の食感も楽しく、キレのあるお味でございます。

スタミナも満点でございますので、食の細くなる夏場にもピッタリでございますね。

コクのある醤油風味が、お肉と野菜のお味を引き立てています。

ヘルシーで美肌効果のある「ニラ」、

美容に敏感な女性の方にもピッタリのメニューでございますね


八宝菜(五目甘煮)
IMG_4059.jpg


「皿うどん」が名物の広東さん、「八宝菜」が美味しくない訳がございませんね。

熱々が何よりのご馳走でございますね☆

広東さんの「八宝菜」、栄養バランスを考えたオリジナルメニューで、

通常は何と「鶏レバー入り」でございます。

今回は、ゆきちゃんに合わせて「レバー抜き」でお願い致しました。

お野菜もたっぷりいただけますので、栄養バランスもバッチリですね☆


炒飯
IMG_4061.jpg


今回は、ご飯ものに人気メニューの「炒飯」をいただきました。

見たところ、他の皆さんも高確率で注文されているようでございますよ。


香ばしくパラパラに炒められた、美味しい炒飯でございます。

他にも「トントロ丼」が人気のようでございます。

ちなみに、ご飯ものの「大盛り」は、かなりのサービス盛りでございます。

アスリートや、食べ盛りの若い男性の方にとりましては、心強い味方でございますね(笑)


ホルモンラーメン
IMG_4064.jpg


最後の〆は、四代目の好きな「ホルモンラーメン」でございます。

コックリとしたお味のスープ、何処か懐かしい昔ながらの中華そば

てっちゃんのサクサクと軽い歯ざわりがアクセントでございます。

食べる側の立場を考えた優しさ溢れるお味で、ほっこりと致します☆

あたたかな雰囲気で、居心地良く、ついついリラックスしてしまいます(笑)


その他のメニュー
その他


一方、私共がいただいたお料理の他、

自家製チャーシューがトッピングされた中華そば

まろやかでいただき易い、海老チリソースも人気でございます


今回はスペシャリティの「長崎ちゃんぽん」&「皿うどん」をいただきませんでしたが、

「長崎ちゃんぽん」&「皿うどん」もおススメでございます☆

お野菜たっぷり、本場長崎のお味で、大変美味しゅうございますよ



そして、名物チャンポンのお味の美味しさも然る事ながら、

気さくな女将さんの笑顔とお心配りも、広東さんの名物の一つでございます。

広東さんのあっさり上品なお味の庶民派中華、地元住民の強い味方でございます。


今回も、あたたかなおもてなしと栄養満点の美味しいお料理、ご馳走様でした。



中華料理 広東

0774-43-4520

京都府宇治市大久保町北ノ山101-5





140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 中華料理 | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『嫉妬するか。所有するか。』 日産 フェアレディZ34 バージョン ニスモ(fairlady Z Ver,NISMO) [6MT]




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


本日は、2013年2月に購入した、四代目&ゆきちゃんのプライベート専用機、

NISSAN フェアレディZ 34 Ver,NISMO [6MT] 【新車】について、ご紹介させていただきます。



前回、エコカーブームに乗って購入してしまった、

『Hondaのシビックハイブリッド(CIVIC HYBRID)DAA-FD3』。

その、あまりにも非力すぎる1300ccに対し、ストレスと、フラストレーションが重なり、

その反動で、どうしてもスポーツカーに乗りたくなりました。


そこで、選択しましたのが、「NISSAN フェアレディZ 34 Ver,NISMO 」でございます。


ブリリアントホワイトパール〈#QAB・スクラッチシールド〉(特別塗装色)
fairlady z version nismo


実は、スポーツカーを検討しはじめた当初、

四代目の希望は、日産が誇るスーパースポーツカー「GT-R(R34)しかも中古」、


しかし、ゆきちゃんは、中古の車には、孟反対o(*≧0≦)o″ダメ~!!

『今まで中古車に乗った事ないんだから、今更怖いし辞めようよヾ(`◇´)ムリ!』


チャレンジ精神に欠ける(笑)ゆきちゃんは、やはり新車以外考えられないようで(*>ω<)

「スカイライン クーペ(SKYLINE COUPE)」

若しくは「フェアレディZ ロードスター」を希望しておりました(汗)


そして話し合いの結果、ゆきちゃんが折れて、一旦「GT-R」に決定しました。



心躍らせながら、実物(GT-R R34)を見に行った際、

その横に並んでいたのが「フェアレディZ Ver,Nismo」でございました。

それが、このクルマとの出会いのきっかけでございます。


フェアレディZ 34 バージョンニスモ Ver,NISMO Rear
fairlady z version nismo


「フェアレディZ」と言えば、湾岸ミッドナイトの「悪魔のZ」。


フェアレディZ エンブレム※NissanHPより引用
z_02.jpg


(古いですね・・・笑)


実は、あまり良いイメージはございませんでした。

名前と形ぐらいは知っているものの、「軟派な車・ミーハーな車」

という固定概念の元、全く視野にも入れていなかった車で、興味はございませんでした。


フェアレディZ 34 バージョンニスモ Ver,NISMO Side
fairlady z version nismo


ところが、Z(Ver,nisum)に出会った瞬間、その流れるような美しいラインと

官能的なエンジン音に、思わず2人とも一目惚れしてしまいました。

エンジン始動音は、地の底から響くような重低音。

プラモデルのスーパーカーのようなフォルム・・・

「これって、リアルでアニメな世界♪(๑˃̵ᴗ˂̵)و」


男のワクワク感を掻き立てます(笑) ※NissanHPより引用 
z_20150701215019bde.jpg
z_02_20150701215428e95.jpg


「3700ccで6MTなんて、30歳代前半しか・・・

今のうちしか乗れないかな・・・?」

それに、なんと言っても「Ver,NISMO」は台数が少ないし、人とかぶりにくい・・・

「やはり、無理してまで中古車を買わず、

今まで通り新車をキャッシュで無理なく買える範囲。自分の身の丈に合ったクルマにしよう!」

と言う四代目の決定的な購買動機と、

ゆきちゃんの「中古のクルマはムリ&新車でZ」と言う希望もあり、

晴れて新車(フェアレディZ34 バージョン ニスモ)に決定致しました。


プレミアムディープマルーン※NissanHPより引用
708_dl0000481826.jpg
本当は「プレミアム ディープマルーン」が欲しかったのですが、


バージョン ニスモには適用なし・・・


「ブリリアント ホワイトパール」※特別塗装色 ※NissanHPより引用
フェアレディZ 34 バージョンニスモ


結局、四代目が選んだのが「ブリリアント ホワイトパール」でございます。


2013年2月19 生まれたてのZ(笑)
Z.jpg


元々車高が低いフェアレディZ、

丸くて白いその姿から、ゆきちゃんが、「潰れうさぎ」・・・

「潰れ餅」と命名致しました Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン



さて(;^ω^)

気を取り直し、この「フェアレディZ」の名前の由来について、

少しお話しさせていただきますね☆


フェアレディZ 34 バージョンニスモ Ver,NISMO Diagonally behind
fairlady z version nismo


皆さんもご存知の通り、ミュージカルやヘップバーンの映画

「マイ・フェア・レディ」からだと言う諸説もございますが、

日産によると、「貴婦人のよう な気品と、美しさを備えたクルマ」

と言うニュアンスだそうでございますよ。

「名前の由来もエレガントで美しい♪」

それも、こちらをを選んだ理由の一つでもございます。

「FAIRLADY Z」のキャッチコピーは、


『嫉妬するか。所有するか。』


壁紙2


(≧ヘ≦ )・・・これはもう絶対、所有するしかございません!!!(笑)


ただ、これもNISSANの戦略だと言うこと位はわかっておりますが・・・┐('~`;)┌


まんまと乗せられてしまったおかげで、良いオモチャができました☆(^-^;)


~This story is to be continued.~



140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月