2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

≫ EDIT

ザ・リッツ・カールトン京都【京都ウィンタースペシャルin「会席・水輝」】~ピエール・エルメのデザート付特別ディナー~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


「京都ウィンタースペシャル第三弾」と致しまして、

本日は、「ザ・リッツ・カールトン京都 水輝」さんをご紹介致します。


水輝さんは、「会席」「天麩羅」「寿司」「鉄板焼」

四種類の日本食で構成されているとても斬新なレストランでございます。

いかにも、外国人好みのコンセプトで、面白そうでございますね。


THE RITZ-CARRLTON KYOTO ザ・リッツ・カールトン京都
リッツカールトン


さて、前回記事(ラ・ロカンダ)でも申し上げましたが、

リッツカールトン京都さんは「ハード面はとても良いが、ソフト面がもひとつやなぁ~」

京都では、そんな評判を良く耳に致します。


ザ・リッツ・カールトン京都「ラ・ロカンダ」2014年訪問
ラロカンダ


「洛中で一番京都らしくないホテル」

確かに・・・

オープンした年の秋に伺いました際には、そのような印象を受けました。


ザ・リッツ・カールトン京都「水輝(みずき)」エントランス
リッツカールトン水輝外観


しかしながら、また来てしまいました。

マザー・テレサの名言「愛の反対は無関心」とはこのことでしょうか(笑)

それでは、早速店内へ・・・


「水輝(みずき)」店内
水輝店内


日本料理の水輝さん。

想像通り、外国人の方を意識したような斬新なインテリアでございますね。


水輝 御献立
リッツカールトン水輝メニュー


本日セレクトさせていただきましたのは、

~京都レストランウインタースペシャル2016~

「ピエール・エルメのデザート付,期間限定 特別ディナー」でございます。


Hugel Alsace Riesling 2012
リッツカールトンワイン


ワインは、「Hugel Alsace Riesling 2012」をセレクト致しました。

失礼ながら・・・

リッツのワインは、前回のトラウマがございますので、この程度で十分かと(笑)

ミネラルウォーター感覚でいただける、飲みやすいワインでございます。


先付 Appetizer
リッツカールトン先付


先付は「蕗の薹豆腐」でございます。

「数の子」「菜の花」「赤パプリカ」があしらわれております。

蕗の薹のほのかな苦味に春を感じますね。


御椀 Soup
リッツカールトン椀物


御椀は「すっぽん仕立て」ということで、

メインの椀だねは「すっぽん豆腐」でございます。

外国人の方も、抵抗なくいただけそうでございますね。 

その他「焼餅」「焼葱」など・・・丸鍋のようでございますね。

「二色針葱」「露生姜」があしらわれております。 


造里 Sashim ゆきちゃん
リッツカールトン造里1


お造りは「本鮪」「鮃」に「鰤」

氷を蓬莱山に見立てた、枯山水風の演出との事でございます。

何だかニューヨークの日本食レストランで出てきそうな感じ・・・

「彩り野菜のクリュディテ」は、

「山利商店の味噌」を使った二種類のディップソースor「岩塩」でいただきます。


造里 Sashim 四代目
リッツカールトン造里2


同じお料理ですが、ゆきちゃんと四代目とでは、器も氷も、また違った演出でございます。

四代目は「なす」が苦手なため、金山寺みそ抜きで・・・


我が家ではコースターとして・・・
水輝さしみ


こちら、我が家にも同じものがございます。

ちなみに、我が家では天然石コースターとして正しく使用しています(笑)

リッツさんならではの、斬新なアイデアでございますね!


焼八寸 Grilled dish
リッツカールトン八寸


焼八寸は、「太刀魚と冬筍、堀川牛蒡の天麩羅」 

「松葉蟹と胡瓜の酢の物 生姜酢ゼリー」

「雲子酒煮とあん肝ちり酢」「帆立貝と九条葱の酢味噌和え」

「煮穴子の笹寿司」でございます。


煮穴子笹寿司(古代米)Sasamaki sushi: simmered conger eel
リッツカールトン煮穴子の笹寿司


笹寿司には古代米が使用されています。

普通に美味しくいただきました。


温物 Hot dish
リッツカールトン温物


温物は小鍋仕立の「鰤大根&七種野菜」でございます。 

実のところ、私共は「鰤大根」が苦手なのですが、

「小鍋仕立て」と言うことでしたので、挑戦してみました☆

ゴメンなさい・・・やはり、苦手なものは苦手ですね(T_T)

食事 Rice
食事


お食事は「生雲丹と汲み上げ湯葉のあんかけ御飯」

きっと、“京都らしい”というコンセプトでございましょうね☆

その他、「赤出汁」や「香の物」でございます。

生雲丹のあんかけ御飯
リッツカールトンお食事アップ


特筆すべきことはございません。

観光客の方は好まれそうですね。


デザート Dessert by Pierre Hermé Paris
レ ザグルム ラフレシ ア ラ マンダリン グラニテ オ ミエル

水輝ピエールエルメ


食後のデザートは、ピエール・エルメ・パリより

「レ ザグルム ラフレシ ア ラ マンダリン グラニテ オ ミエル」

和食に合うデザートということで、

ゆきちゃんは「どんなんかなぁ♪」と、ちょっぴり楽しみにしておりましたよ( ^ω^ )


特別美味しいという訳でも無く・・・
エルメ



「エンターテイメント」と割り切れば、十分に楽しめるレストランかと存じます。

ご馳走様でございました。



水暉 ザ・リッツ・カールトン京都 (ミズキ)

075-746-5555

京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔 リッツカールトン京都 B1F




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com






| 和食 | 08:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都ホテルオークラ【京都ウィンタースペシャルin「鉄板焼 ときわ」】with「バローロ “パヤナ”2010」




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。

本日は、「京都ウィンタースペシャル・第二弾」として、

京都ホテルオークラ「鉄板焼 ときわ」さんをご紹介致します。


京都ホテルオークラ「鉄板焼 ときわ」エントランス
ときわ外観


場所は、京都ホテルオークラ内の17 Fでございます。

エレベーターを降りた途端、フロア中に香ばしいガーリックの香りが漂っています。

食欲を誘う香り、たまりませんね~\(^o^)/

私共を、至福の世界へと誘います(笑)


京都ホテルオークラ「ときわ」店内
ときわ店内


今回セレクトさせていただきましたのは、

『2月限定のウィンタースペシャル特別コース「柊」』でございます。

京都の夜景を眺めながら、お値打ちなコース料理が楽しめますよ。


京都ホテルオークラ「ときわ」ワインリスト
ホテルオークラワインリスト


さて、食中の飲み物は何に致しましょうか・・・?

四代目は、「コレ」が飲みたいですよね☆


Barolo「バローロ “パヤナ” 2010」
ホテルオークラときわバローロ


ゆきちゃんが、「好きなんにしたらいいやん♪」と言うことで・・・

四代目の好きな「バローロ “パヤナ”」をセレクト致しました。

同じ「バローロ」でも、お店によってお味が全く異なって参りますが、

こちらは、管理の行き届いた美味しいバローロでございました。

流石、ホテルオークラさんでございますね。


前菜
ときわ前菜


コースは前菜からでございます。

四代目は「菜の花」を見ると、心がウキウキ致します♪

春でございますね☆

その他「ぬた」に「フォアグラ」などでございます。


活オマール海老
ときわオマール


続いて、お魚のメイン。活オマール海老でございます。

シェフの目を盗んで、お皿から飛び出て、

鉄板の上を歩き回る「オマール海老」に期待が膨らむ四代目(((o(*゚▽゚*)o)))

一方、ゆきちゃんは、こういうのが苦手で直視できないそうで(ノ_<)





鉄板焼きを食べに伺うと、毎度ながらですが・・・

何と申しましても、「シェフの華麗な手さばき」&「自分達だけのために・・・」

という特別感が、鉄板焼きの楽しみの一つでございますよね。《※四代目の繰り言(笑)》


活オマール海老の鉄板焼
ときわオマール2


オマールは「爪の身」が一番美味しいですね♪

これが、いわゆる「本当のプリプリ食感」でございますね。

肉厚で旨みがギッシリ!味噌も美味しいオマールでございました。


黒毛和牛フィレ&サーロイン
ときわヒレ&サーロイン


そして、お肉のメインは厳選黒毛和牛のステーキでございます。

「フィレ」&「サーロイン」、好みの方を選択できます。

私共は、両方オーダーしてシェアすることに致しました。





ジュージューという音もご馳走のうち。食欲を誘いますね☆


旬の焼き野菜&フィレ
ときわヒレ


身近にある、お野菜ですら、シェフの手さばきで華麗なる鉄板焼きに大変身(笑)

フィレは、レアでいただくのが美味しいですね。

ご高齢の方にも安心な、柔らかいお肉でございました。


サーロイン
ときわサーロイン


お肉はやっぱり、サーロインでございますね♪

四代目の好きな、ガーリックチップと良く合います。

このままでも十分美味しいのですが、

塩やポン酢、ステーキソースなどでいただくと、お味の変化が楽しめます。


オプションでご飯をお好きなものに変更できます。鉄板で「鯛茶漬け」?
ときわ鯛茶漬け調理風景


最後は、お食事メニューでございます。

私共は「ご飯」を「ガーリックライス」と「鯛飯茶漬け・ときわ風」に変更致しました。

意外や意外!「鯛茶漬け」も鉄板で調理されるんですね!



四代目は「鯛飯茶漬け ときわ風」に変更
ときわ鯛茶漬け


四代目は、「鯛茶漬け ときわ風」をセレクト致しました。

ときわさんオリジナルの「鯛茶漬け」、お店の方のおススメでございますよ☆

これは美味しいですね(*^_^*)♪


ゆきちゃんは「ガーリックライス」に変更※その他、香の物、サラダ、味噌汁、デザート
ときわガーリックライス他


一方ゆきちゃんは、いつもながら「ガーリックライス」にチェンジさせていただきました。

その他、「香の物」「サラダ」「味噌汁」「デザート」が付いております。

※なお、御飯を以下に変更される場合は、追加料金が加算されます。

・ガーリックライス ¥600(¥712)

・鯛飯茶漬け ときわ風 ¥1,200(¥1,425)


実は、当ブログに掲載させていただいております「京料理 入船」さんの他、

「チャイニーズレストラン桃李」「フレンチの ピトレスク」

「テラスレストラン ベルカント」など・・・

京都ホテルオークラ内のレストランは、色々と利用させていただいております。


「ときわ」さんは、今回、はじめて利用させていただきましたが、

四代目は、オークラの中では一番気に入りました。

京都ホテルオークラさん。また、お邪魔せていただきます。

ご馳走様でございました。



ときわ (京都ホテルオークラ)

075-254-2536

京都府京都市中京区河原町二条南入ル一之船入町53 京都ホテルオークラ 17F





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com





| ステーキ・焼肉 | 08:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【京都ウィンタースペシャルin名代うな重“江戸川”さん】「日に四回 又食べたくなる鰻」2週連続で通ってしまいました~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


前回訪問から一週間後・・・・
江戸川外観2


花遊小路の江戸川さん。

一日に四回 とは参りませんが、週一回ペースなら(笑)

という訳で、先週に引き続き、またふらりと来てしまいました。

子どもの頃は、当時と位置や概観は異なりますが、家族と一緒によく伺いました。


江戸川店内2


姉妹店の「祇をん う」さんは、観光客の方達には人気がございますね☆

元祖は「江戸川」さん、こちらが、京都人御用達のお店のひとつでございますよ。


ビール
江戸川ビール


さて、まずは、再訪に乾杯でございます☆


ビールのアテに「う巻き」
江戸川うまき


アミューズには、四代目のお気に入りの「う巻き」をセレクト致しました。

お出汁たっぷりの「う巻き」は、ビールのアテにも最高でございます。

ふんわりとジューシー、京都人好みのお味でございます。

出し巻きは、熱々でいただくのが美味しゅうございますね。


うな重メニュー
メニューうな重松


ところで、メインは何に致しましょうか。


「江戸川のうな重」は、京都人のソウルフードの一つ・・・

したがって、ゆきちゃんは、「うな重(松)」をセレクト致しました。


「名代うな重(松)」(肝吸い、付き出し三種付き)
江戸川付き出し
江戸川うな重『松』


「松」と「竹」との違いは“鰻自体のサイズ”でございます。

ゆきちゃんは、鰻が大好物ですので、

大きい方の「松」を食べさせてあげたいですね(*^_^*)

「付き出し三種」&「肝吸い」付きでございます。

付き出しは、左から「鰻煮こごり」「白和え」「肝しぐれ」でございます。

うな重もさることながら、「肝吸い」これがまた良いお味なのです♪


「江戸川のうな重」は、京都人のソウルフード
江戸川うな重アップ


やはり、「うなぎ」は「お重」でいただかないと、何か食べた気がしませんよね。


上品な脂乗り・・・炭火の香ばしさがたまりませんね。

ふっくらととろけるような口当たりでございます。

肉厚でボリューミーですが、江戸前なので、女性の方でもペロッといただけますよ☆


ウィンタースペシャル特別メニュー「串焼きコース」
串焼き串焼き2


一方、四代目は、「京都ウィンタースペシャル特別メニュー」をセレクト致しました。

メインの「串焼き」の他、「付き出し三種」、「うなダレサラダ」、「ミニうな丼」、「デザート」などが付いた、

2月中のみの期間限定のコースでございます。


鰻の串焼き
江戸川串焼き


メインの串焼きでございます。


正直、鰻の串焼き(しかも内臓メイン)はどうなんだろう・・・

と、心配しておりましたが心配御無用。

全て美味しくいただきました♪


「ミニうな丼」が付いています。
江戸川ミニうな丼


愛らしい「ミニうな丼」も付いています。

呑んだ後の〆にも調度良いサイズでございますね。


こちら、江戸川さんは、明治三十七年創業の京都の老舗の鰻屋さんでございます。

京都の方なら、「親子で代々で通っているよ。」

といったご家庭が、ほとんどでございましょうね・・・


お店の設えは変われど、お味の方は昔のままで、

「江戸川の鰻」にはノスタルジーを感じます。

私共には懐かしくもあり、とても良い晩御飯でございました。


ご馳走様でございました。




花遊小路 江戸川 (かゆこうじ えどがわ)

075-221-1550

京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com





| | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016バレンタイン「パリのサロン・デュ・ショコラ」出品商品Dari K(ダリケー)」「galler(ガレー)」「TOMICAのフェアレディZチョコ」コレクション♪




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


2016年のバレンタインデー如何お過ごしでございましたか?

四代目は、ゆきちゃんより恒例のチョコを貰いました(^-^)/


2016年バレンタインデーチョコ
チョコたち


凄い量でございますね^^;

これ、全部、ゆきちゃんからですよ♪


Dari K(ダリケー)ゆきちゃん御用達(笑)
ダリーズ1


~カカオ豆の焙煎から全て手作りのカカオが香るチョコレート~

京都三条通りに佇むインドネシアの、

最高品質のカカオ豆を使用したチョコレートでございます。


パリの「サロン・デュ・ショコラ」出品商品
daeiz.jpg


Dari K(ダリケー)のチョコレートは、ゆきちゃん御用達だそうででございます。(笑)

開店当初からのご縁だそうでございます☆


Dari K(ダリケー)「カカオが香るフレッシュ・チョコレート」
R0017058.jpg


パリの「サロン・デュ・ショコラ」出品商品だそうでございますよ。

こちらは、先代(父宛)のチョコでございます。


Dari K(ダリケー)「カカオが香るフレッシュ・チョコレート」
R0017057.jpg


左から、シナモン・オレンジ・プレーンの生チョコでございます。

ウイスキーのお供として、美味しくいただきました。


Dari K(ダリケー)カカオニブチョコ
ダリーズ豆


如何にも見た目にも美味しそうなチョコでございますね♪

ポリポリとした食感が楽しく、ブランデーのお供にGOODですね^^

ゆきちゃんのおススメの食べ方は、アイスのトッピングだそうでございますよ。


思い出のチョコ
「ガレー(Galler)」プラリネコラムミルク&プラリネコラムビター

IMG_7098.jpg


「ガレー(Galler)」は四代目にとりましては「思い出のチョコレート」

最初の出会いは、大坂音楽大学在学中、ブリュッセルのGrand Placeでございます。


「アドルフサックス 国際コンクール」のためにベルギーに訪れた際、

お世話になりました、ホストファミリーの方に「ガレー(Galler)」をおススメいただきました。

以来、すっかり虜になってしまったチョコレートブランドでございます。

ゆきちゃは、毎年、忘れずにいてくれています。


バレンタイン義理チョコの定番ゴディバ
R0017061.jpg


こちらは、行き付けのBARにていただいたチョコでございます。


TOMICAのフェアレディZチョコレート(四代目の愛車はZ34のニスモですが・・・)
Zチョコ


さらに。。。オマケとのことで、Zのチョコも貰いましたが・・・

これは、ZはZでもロードスターでございました^^;

Z34 ver, nismoは売り切れなのか無かったようで・・・



とっても、楽しいバレンタインをありがとう♪

ゆきちゃん、ご馳走様でございました。


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com





| 菓子類 | 09:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都で鰻と言えば【江戸川】さん「日」に 「四」回 「又」食べたくなる。京都市 中京区「花遊小路 江戸川」さんにて晩酌タイム。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



本日は、花遊小路の江戸川さんをご紹介致します。

江戸川さんの「うな重」と言えば、京都人のソウルフードの一つでございますね。


京都で鰻と言えば「江戸川」さんですね「花遊小路江戸川」
江戸川外観他


場所は、四条の新京極を東に入ったところの「花遊小路」でございます。

「メニュー」
江戸川メニュー

学生時代以来、久しぶりに寄ってみました。

「鰻の蒲焼」など・・・※先週末にいただいたお料理です。
江戸川蒲焼
江戸川一週目


こちらは、先週末にいただいたお料理でございます。

「うなぎの蒲焼」に「うなぎの肝の串焼き」「うまき」「うな丼」「肝吸い」など・・・

これらをアテに、ゆきちゃんと一緒に晩酌タイムでを楽しみました♪


久々にいただいてみると、これがまた美味しいんですよ♪


IMG_6792.jpg


「日」に
「四」回
「又」食べたくなる。

一日、四回また食べたくなるのが「鰻」だそうでございますよ。(お店の方談)


まさしく、私共も、お店を出た途端、また食べたくなりました。

ご馳走様でございました。



花遊小路 江戸川 (かゆこうじ えどがわ)

075-221-1550

京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com






| | 09:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都・北山 【蕎麦処じん六】「京都一のにしん蕎麦」と「利き蕎麦」が楽しめます。~北区上賀茂にて。~四代目・京都で一推しのお蕎麦屋さんです。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



本日は、京都のお蕎麦屋さんの中では、一推ししのお店、

「じん六」さんをご紹介致します。


じん六さんは、学生時代、

北山のオーダーシャツのYのオーナーさんから、ご紹介いただいたお店で、

お店を移転される前からのご縁でございます。

蕎麦処 じん六
甚六外観


場所は上賀茂桜井町。

北山通り沿い、元々あった場所より少し東側でございます。


じん六 店内
じんろく店内


去年も節分の帰りに年越しそばをいただこうかと考えておりましたが、

創業当初のお店の敷地は、マンション建設中になっておりまして、

結局、お店が見つけられずにおりました。

「じん六」さん、直ぐ側に移転されていたのですね☆


メニュー
IMG_6931.jpg


それにしても、そばがきで、一杯呑みたかったですね・・・

またしても「車で来なければ・・・」と後悔致しました(笑)


四代目は「にしんそば」
IMG_6956.jpg


2/3は、節分・大晦日でございます。

やはり、京都の年越しそばといえば「にしんそば」でございますね。

あくまでも、風習に拘る四代目(笑)

何と申しましても「京都は、にしんそば」でございます。

しかし、いつもの“にしんそば”とは、全く違った趣でございますよ☆


京都一の「にしんそば」
IMG_6958.jpg


じん六さんの「にしんそば」は、「京都一」の誉れ高い「にしんそば」でございます。

10時間煮込んだ“にしん”は、とても柔らかくトロトロの食感でございます。

拘りの北海道産のソフトな身欠きにしんは、

とても立派な大きさですが、煮崩れもなく、美しい形でお蕎麦に彩りを添えております。


ゆきちゃんは「そば三昧(利き蕎麦)」を大盛りで(笑)
IMG_6938.jpg


一方、ゆきちゃんは「じん六」さん、一番人気のメニュー、

「そば三昧」をセレクト致しました。

いわゆる「“利き(きき)”蕎麦」感覚で楽しむメニューではございますが、

レディは、いつも「大盛り」で・・・(笑)


薬味は「わさび」or「辛味大根」、好きな方を選べます。

やはり、この時期、京都は「辛味大根」でございますね☆

塩だけでも十分美味しいのですが、

じん六さんのつゆは、お酒にも合うような、甘くないキレの良いお味でございます。


そば三昧 一枚目「京都産」
IMG_6952.jpg


まず、一枚目は「京都産」でございます。

滑らかな喉越しで、上品でほのかな甘みが楽しめます。

大変美しく、透明感のあるおそばで、きっと、女性の方は好まれますね☆

ゆきちゃんは、一番のお気に入りでございます。


そば三昧 二枚目「北海道産」
IMG_6963.jpg


二枚目は「北海道産」でございます。

口当たりの良く、野趣あふれる蕎麦独特の食感と豊かな香りが楽しめます。

後口にほのかな香ばしさが残り、“おそばを食べた感(笑)”を強く感じます♪


そば三昧 三枚目「福井県産(田舎そば)」
IMG_6974.jpg


三枚目は「福井県産(田舎そば)」でございます。

一見、“茶そば”と勘違いしてしまうような、鮮やかな緑色でございます。

じん六さんの「田舎そば」は、一般の「田舎そば」のカテゴリーには属しないオリジナルでございます。

四代目も少しずついただきましたが、三種の中では、一番甘味と旨みを感じました。

香りがとても瑞々しく、四代目は、こちらの福井産が一番気に入りました。


そば湯
IMG_6978.jpg


〆は滋味溢れる「そば湯」でほっこりさせていただきました。

ゆきちゃんは、基本、そば湯をいただかないため、代わりに四代目が・・・

トロトロで濃厚・・・「身体に良いものが入ったなあ~」と強く感じます。



IMG_6945.jpg


フランスのタイヤさんがお付けになる☆を獲得した途端、

流動的になってしまうお店がほとんどですが、

何も変らずにいてくださったことに感謝でございます。


大将のひたむきな姿勢に、眩いほどの美しさと強さを感じる四代目でございました。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

ご馳走様でございました。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com






| うどん・そば | 09:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【京の節分四社詣(後編)】左京区 九頭竜大社、伏見区 城南宮、左京区 吉田神社にて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


前回記事の、節分四社詣・後編でございます。


さて、四代目は「昭和55年生まれ」、今年は「数え年で37才」になります。

あまり喜ばしいお話しではございませんが、

2016年(平成28年)は、「八方塞り」の一年。いよいよ厄年のスタートでございます。


旦椋神社「氏神様」※住まいより東の方角
1_20160206212534212.jpg


そもそも、京の節分四社詣は「御所」を中心に、

「玄武」「白虎」「蒼龍」「朱雀」の方角を示す神社と、

「平安神宮」などをお参りすることが慣わしではございますが、

今年は「八方塞りの年」でございますので、宇治市の住まいを中心に、

私共に特に縁のある、四方の神社をお詣りさせていただきました。


九頭竜大社
九頭竜大社1


旦椋神社に続いて、二社目は、北の方角「九頭竜」さん。

今年で開教60周年を迎えられます。

2012年の辰年に、たまたまご縁のあったタクシーの運転手さんから教えていただきまして、

以来、毎年、お詣りさせていただいております。


古い「お札・お守り」を納め、今年も改めて拝受致しました。


九頭竜大社 福豆
九頭竜大社福豆


今年は、混雑する「福豆まき式」の時間帯を避けて伺いました。

こちらの福豆は、社務所にて拝受致しました。


城南宮
城南宮


三社目、南の方角は「城南宮」さん。

こちらでは、嬉しい再会がございました。


城南宮 福豆
城南宮福豆


以前、当社の竣工祭や樹木の伐採の際などに、お世話になりました、

禰宜様と偶然にも社務所で再会することができました。


「福豆、かなり沢山残っておりますので、好きなだけお持ち帰りください。」

と、お心使いいただきましたが、人数分いただけるだけで充分でございますので、

3つ、ありがたく拝受致しました。


吉田神社
吉田神社


最後は、西の方角、吉田さん。

吉田さんは、学生時代よりゆきちゃんと2人で事あるごとに通っておりました。


大元宮お守りetc・・・
吉田神社2


今年も、静かにお詣りさせていただきたかったので、

屋台が退散するのを待ち、日付が変わるころに伺いました。

人気も少なく、おかげさまで、厳かな気持ちで、お参りさせていただきました。



今から15年くらい前のこと・・・

学生時代、毎年お参りさせていただいていた「火炉祭・お炊きあげ」は、

とても厳かな雰囲気で、執り行われておりました。

それは、当時の参拝者の皆さんは、

一人ひとりが良識を持って臨んでいらっしゃったからだと思います。


皆様ご存知のとおり、「火炉祭での古札お焚きあげ」は中止されました。


吉田さんは、「八百万の神様」がお祭りされている、とても霊験あらたかな神社でございます。

お詣り後は、いつも不思議な力が宿るような感覚を受けます。


今後、参拝にこられる皆様、一人ひとりが、節度のある態度で臨んでいただければ、

「京の伝統行事・火炉祭」は、再び実現するような気が致します。


どうぞ、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com





| 神社仏閣 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【京の伝統行事・節分四社詣(前編)】~京都府 宇治市・旦椋(あさくら)神社さんにて~





ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


さて、今年の節分の四社詣。

はじめは、土地神様(旦椋神社)にご挨拶させていただきました。


旦椋(あさくら)神社
アサクラ神社


旦椋(あさくら)さんは、辻本家の氏神様でございます。

所在地は、京都府宇治市大久保町でございます。


奉名板
アサクラ神社4


こちらは、記念行事の奉賛者様の一覧でございます。

「氏神様をお守りするように・・・」

と言う、氏子代々の皆様からのメッセージのようにも思えます。


玉垣56本寄贈 辻本宗兵衛
アサクラ神社3


ご加護をいただいております、氏神様の石材工事は、先祖代々から受け継いでおります。

祖父の辻本宗兵衛は「玉垣56本」(石材製の柱)を奉納させていただいております。

社号石
アサクラ神社1


私達日本人は、誰もが神様の土地をお借りして生活を営んでおりますので、

毎日つつがなく暮らせるのは、氏神様のご加護でございますね。

「受けた恩は石に刻め」

その言葉の如く、石材彫刻は祖父から私への永遠のメッセージでございます。


今年も節分を無事に迎えることができたこと、氏神様のご加護に感謝しながら、

次の神社へと向かいました。


『節分四社詣』

続きは、また後編にてご報告させていただきます。


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com





| 神社仏閣 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

~節分は一年の節目「立春大吉・鬼は外、福は内」 新春のボトルキープは「TALISKER PORT RUIGHE(タリスカー ポートリー)」




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



2016年の立春は、2月4日。

本日、2月3日の節分は大晦日でございますね。


節分につきましては、色々な説がございますが、

京都の節分は、四社詣と言う習慣がございます。


本日は私共も、一年間を無事に健康で過ごせました節目に、

感謝を込めて、神様にお礼参りをさせていただく予定でございます。


詳細に尽きましては、また改めて当ブログにてご報告させていただきますので、

ご覧いただけましたら、幸いでございます。

TALISKER PORT RUIGHE
TALISKER PORT RUIGHE


さて、先日、行きつけのBARにて、マスターとウイスキー談話になりました。

「好みは別れますが、辻本さんにお勧めのウイスキーがありますよ・・・」

とのことで、 新春のボトルキープは、

「TALISKER PORT RUIGHE(タリスカー ポートリー)」に致しました。

タリスカーをポートワインの樽で熟成させた、

甘い香りとスモーキーフレーバーが印象的な、シングル・モルト・ウイスキーでございます。

ウイスキー好きなお方は、一度お試しくださいませ♪


女王エルサのマグカップにて
caffee


一方、お酒が強くないゆきちゃんは、お気に入りのエルサのカップでカフェタイムでございます(笑)


ゆきちゃん、まずは「ジンジャーチャイ」からのスタートでございます(汗)

ちなみに、タリスカーを一口飲んで「私は無理(ノ_<)」と申しておりました。


~【立春大吉 福は内】それでは、皆様も、良いお年をお迎え下さい。~



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com






| カフェ・BAR | 11:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「東華菜館」さんにて【中国三大珍味を使ったコース】をいただきました~古き良き京のシンボル~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



さて、前回の記事「東華菜館」さんの続きでございます。


東華菜館・本店
東華菜館外観他


今回は、北京料理のコースをご紹介させていただきます。

※館内などの画像は、前回の記事をご参照いただけますと、幸いでございます。


コース料理 壱万弐千円※画像提供「東華菜館」様
東華菜館12000コース


本日は、中国の三大珍味がいただける、こちらのコース料理をセレクト致しました。

「海ツバメの巣」「フカヒレ」「あわび」などを使った、美容と健康に嬉しいメニューでございます。



★この度、ありがたいことに、東華菜館支配人・于修忠様、並びに森本様にご協力賜り、

当ブログ内の画像の一部は、「東華菜館」さんよりご提供いただいております。


八年甕出し紹興酒
東華菜館酒


食中酒は「八年甕出し紹興酒」を“燗”でいただくことに致しました。

喧嘩のないよう、一人一合ずついただきましょう☆


什錦冷葷「種々前菜の盛り合せ」
東華菜館前菜


コースは「種々前菜の盛り合せ」からスタートでございます。

華やかな正統派の盛り付けが、こちらのお部屋ともマッチしておりますね☆


鶏蓉燕菜「海ツバメの巣のスープ」※取り分けていただいた画像です。
海ツバメの巣


健康と美容に嬉しいメニュー「海ツバメの巣のスープ」でございます。

大きなスープチュウリンで配膳されます。


こちらは、お部屋の担当の方に取り分けていただいた後の画像でございます。

良質なたんぱく質とシアル酸がたっぷり♪

美容に拘るゆきちゃんに、一番食べさせてあげたかったお料理でございます。


乾炸両様「揚げ物二種」
東華菜館揚げ物2種


続いて「揚げ物二種」でございます。

蟹爪を使った揚げ物と、お肉を使った揚げ物でございます。


紅焼排翅「フカヒレの姿煮」※小皿に取り分けていただいた画像です。
東華菜館フカヒレ2


そして、ゆきちゃんの美肌の源「フカヒレの姿煮」でございます。


フカヒレの姿煮※画像提供「東華菜館」様
東華菜館フカヒレ


テーブルには、このように、姿のフカヒレで配膳されます。

大変、良いお味でございました。


清扒鮑魚「アワビの煮込み」※小皿に取り分けていただいた画像です。
東華菜館あわび1


さらに、アンチエイジング成分豊富な「アワビの煮込み」でございます。

実際は、画像右下のように「殻付き一個丸ごと」配膳されます。

四代目の疲れた肝臓にもGOODですね!

柔らかく、あっさりした上品なお味でございました。


宮保大蝦「大エビの唐辛子炒め」※小皿に取り分けていただいた画像です。
東華菜館大エビ


海老を使ったお料理は「大エビの唐辛子炒め」でございます。

少し甘めのスイートチリ風味でございます。

大海老の食感と風味が楽しめるお料理でございます。


燉牛肉捲「種々野菜の牛肉巻き煮込み」※小皿に取り分けていただいた画像です。
牛肉煮込み東華菜館


お肉のお料理は、「種々野菜の牛肉巻き煮込み」でございます。

お口に入れるとホロリと崩れるくらい、柔らかな食感でございます。

品のある良いお味でございました。


北京烤鴨「北京ダック」※画像提供「東華菜館」様
東華菜館北京ダック1


さて、北京の代表料理「北京ダック」でございます。

私共の好物でございます♪

東華菜館」さんの専門だけございまして、

今までいただいた中では、京都の北京ダックベスト3に匹敵致しますよ!


三鮮水餃「水餃子」※画像提供「東華菜館」様
東華菜館水子8個


コースの主食は、「水餃子」でございます♥

アンは、お野菜、お肉、海老・・・夫々の食感が生かされております。

もちもちとした皮とも相性が良く、大変美味しい餃子でございました。


豆沙元宵「餡入り揚げ餅」※画像提供「東華菜館」様
東華菜館元宵


最後は、「餡入り揚げ餅」、こちらはデザートでございましょうか?

揚げたて熱々のお餅って、ホント、美味しいんですよね♪

嫌な甘さや油っこさが無く、ゆきちゃんも喜んでいただいておりました☆


応時点心「季節のデザート」
東華菜館デザート


「季節のデザート」は、フルーツとマンゴープリンの組み合わせでございました。


東華菜館特製本格肉まん(冬季限定)※画像提供「東華菜館」様
特製肉まん


コースには含まれておりませんが、冬季限定の「特製肉まん」も美味しそうでございます♪

幸せのお裾分けとしてお互いの両親に、夫々8個ずつ購入させていただきました。


古き良き「京のシンボル」
東華菜館肉まん


老舗でいただく北京料理は、建物同様、京のシンボルに相応しい品のあるお料理でございました。

また、支配人の于様より終始お心配りをいただき、お蔭様でとても良い時間が過ごせました。


于様は、京の老舗としての果たすべき責任を、深く心に刻んでいらっしゃる方とお察し致します。

業種や規模こそ異なりますが、共感できる同志として名刺を交換させていただきました。


今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

また、お目にかかれる日を、楽しみに致しております。

ご馳走様でございました。


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com






東華菜館 本店 (トウカサイカン)

075-221-1147

京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-2

http://www.tohkasaikan.com/



| 中華料理 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月