PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広島県 宮島 の厳島神社にて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



前回に引き続き、広島の続きでございます。

今回の広島行きの最大の目的は、牡蠣ではありません。(笑)


お伺いしたのはこちらです。


名所
IMGP2422.jpg


云うまでも無く、とても有名な大鳥居です。

この日の到着時刻は13:30頃です。干潮といえど1/15は写真のような状況でした。


大鳥居の高さは16m、重量は約60tで主柱は樹齢500~600年のクスノキで作られているようです。

この大鳥居で8代目らしいです。


根元は海底に埋められているわけではなく、松材の杭を打って地盤を強化し、

箱型の島木の中に石を詰めて加重するなど、鳥居の重みだけで立っているそうです。


今でこそ、コンクリート等が主要になってきて石材工事なども簡素化されていますが

昔は、見地石を積む際などにも松材の杭を打ち、工事をしたようです。


参道の様子
IMGP2552.jpg


右側に並び立つのは古いもので、日本人の石屋の職人によって製作されたものです。

左側の燈篭は比較的新しく、恐らく・・・ですが中国加工品だと思います。

やはり、本物の石工が造る燈篭は温かみ・味があっていいですね。


私、四代目も昨年某神社から依頼を受けまして、

中国品の燈篭をお納めしてまいりましたが、やっぱり・・・という感じでした。


名物
IMGP2430.jpg


この日は、大変寒くて全国的に大雪の警報が出ていた日で

会えるかどうか心配?していましたが、ちゃんと居ました!(笑)


人懐こい子で、なでなでさせてくれましたよ。


全景
IMGP2434.jpg


厳島神社の全景です。

改めて、こうやって見ると神々しいですね。


廻廊
IMGP2492.jpg


廻廊は幅4m、長さは約275mです。

一歩通行ですので、団体の旅行客もスイスイ流れていました。

実際に歩いてみると、あちらこちら見ながらですので、もっと長い距離に感じられました。


高舞台付近より
IMGP2444.jpg


本殿の正面には燈篭が1対、狛犬も1対配置されています。

その前に、高舞台があります。

平清盛が大阪・四天王寺から移したという舞楽がここで演じられるそうです。


平舞台より望む大鳥居
IMGP2446.jpg


この場所は、最高に気持ちがいいです。

心中(神様の通り道)付近は、清清しいものです。


この大鳥居の背面側には本殿があります。

例によって神様がおいでになる場所は、失礼になりますので撮影していません。


御朱印
御朱印


この日、授かった御朱印です。

費用は、志ということでした。


能舞台
IMGP2507.jpg


通常、能舞台の床下には共鳴用の甕(かめ)が埋めてありますが

ここは、海上(満潮時)ですので当然甕は埋められません。

そのため、足拍子の響きをよくするために舞台の床が

一枚の板のようになっているのが特徴だそうです。

建立当初の大工さんの技術の高さというか、職人魂が伝わってきますね。



海上の能舞台なんて、世界中を探してもここだけでしょう。

聖地内で唯一朱塗りでは無く、温かみがあり施設の中で異色を放っていました。



この舞台では春の桃花祭神能が演じられるみたいです。

こんな場所で能を観劇するのは風流でいいですね。


ズーム
IMGP2504.jpg


背面には松が描かれています。

うっすらと、風化により絵が消えかかってる感じが、長い長い歴史を感じさせてくれます。


反橋
IMGP2527.jpg


そりばしと読むみたいです。

かつては重要な祭事の際には、勅使がこの橋を渡って本社内に入ったそうです。


それにしても、かなり急ですよね・・上りは良くても下りは怖いでしょうね。(汗)


敷地の外から望む五重塔
IMGP2549.jpg


桧皮葺の屋根と朱塗りの柱が美しい塔です。

高さは27.6m。応永14年(1407年)に建立されたものと伝えられているそうです。

残念ながら、一般客は見学できないみたいです。


大願寺
IMGP2542.jpg


厳島神社の廻廊を出て直ぐにあるのがこちらです。

聖地内には、弁財天様・不動明王様をはじめ、沢山の神様方、仏様方をお祭りされています。


雪の宮島
IMGP2590.jpg


お参りも無事に済んで帰ろうとしたら・・・大雪に見舞われました。(汗)

これは、帰り道のフェリーから撮影した写真です。

雪の宮島って結構レアな気がしますが、どうなんでしょう。




ここ、広島県は前述の厳島神社をはじめとして県民性?と申しましょうか、

非常に気持ちの優しい方々が多く個人的には好きです。

また、訪れたいと思います。


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。合掌



~広島県 にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 神社仏閣 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT