PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市 六角通新京極東入の「かねよ」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



梅雨明けを待ちわびる日々でございます。

大変ご無沙汰致しておりますが、皆様、如何お過ごしでいらっしゃいますか?


長雨の季節・・・

雨に映える、紫陽花など眺めながら、心健やかに過ごしたいものですね。


梅雨明けまで、今しばらくの辛抱でございます。

皆様、体調を崩されませんように、どうぞおいといください。


外観
R0013741s_201409011626431d0.jpg


先日、六角通新京極東入のかねよさんに行って参りました。

何度も前を通ったことはあるのですが、中に入ったのは初めてです。


店内2F①
R0013719.jpg


2Fに案内され、靴を脱いで階段を上がるのですが…少々言い方が悪いですが、

建物自体が北側に大きく傾いていました。それだけ、歴史のあるお店という要素でもあります。

2Fは大変広く、このフロアで寄席が催されるそうですが、ここならなるほどといった感じです。


店内2F②
R0013721.jpg


全座席数は96だそうです。本当に広いです。


メニュー①
R0013725.jpg


うなぎを食べながら寄席というのは、中々趣があっていいですね。


メニュー②
R0013724.jpg


この日は私が「きんし丼」、ゆきちゃんが「うなぎ丼」を注文しました。


メニュー③
R0013723.jpg


それから、きも焼きも注文。


お漬物
R0013727.jpg


この緑の方の漬物。

おそらくしその実の漬物だと思うのですが、中々美味しいですよ。


きも焼
R0013735.jpg


これは、美味しいです。

しし唐が添えられているのも、素敵です。


きんし丼(並)
R0013728.jpg


出されたとき…ちょっと驚きました。

この写真からも、お分かりいただけると思いますが、きんしたまごがはみ出ています。


中身
R0013729.jpg


蓋を開けて更に…見ただけでお腹がいっぱいになりそうですよね。

しかもこのきんしたまご、厚みが半端無く分厚い…。


きんしたまごの中
R0013733.jpg


きんしたまごを食べるのか、うなぎを食べるのか。

どちらがメインなのか分かりませんよね。(笑)

このきんしたまごは、だしまき風の味付けで美味しいです。


うなぎ丼(並)
R0013731.jpg


こちらは、想定内の至って普通のうなぎ丼です。(笑)

当然ですが、きんし丼よりも部位は良いところが入っていました。



甘さ控えめの関西風のうなぎです。

独特のうなぎの癖が無く、「アッサリ」といった感じです。

今度は、寄席の日に来て見たいと思います。


京極かねよ

京都市中京区 六角通新京極東入松ヶ枝町456

075-221-0669

お店のHP http://www.kyogokukaneyo.co.jp/




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| | 16:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT