PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

五山の送り火2011 ~妙より~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


今年の先祖供養は、妙から行おうと行って参りました。

一番良いのは、「妙法」として送ることかも知れませんが、何分車の移動では分が悪いので・・・。


点火前<16:30頃>
IMGP2631.jpg


混雑を避けるために、かなり早目からスタンバイをしました。

この時間から準備は始まっているようでして、地元の消防団の方だと思いますが、

点火台周辺への放水作業をされていました。


妙のズームアップ
IMGP2599.jpg


点火時間まで管理を徹底されているようでして、監視?されてる方も居られました。

こういう方々のボランティアの上に成り立っているものなんだと、改めて感心致しました。

皆様、暑い中お疲れ様でした。


大の字
IMGP2616.jpg


この日、撮影した場所は宝が池公園の球技場からです。

送り火の日は、20:45まで球技場の開放をされているみたいです。

詳細はこちらhttp://www.kyoto-sports.or.jp/shisetsu/detail/takara.html


点火<2011妙>K-20にて撮影
IMGP2708.jpg


かなり良いロケーションでした。

今までは、割と遠い地点より望んでいたので、気が付かなかったのですが、

近くに居ると団扇太鼓を叩き、「南無妙法蓮華経」と、

点火時よりずっと題目を唱えられていることに気が付きました。


2011妙 GR-DIGITALにて撮影
R0013908.jpg


この日は、夕方から割合と涼しかったのですが点火後は若干熱が伝わってくるようでした。

それから、この日は知人の親戚の方がお亡くなりになった日でもありました。

五山の送り火の日に天寿を全うしたいと、生前に仰っておられたそうです。


京都市内では五山の送り火の日に天寿を全うすると、大変にご利益があると伝えられているそうです。

本人さんにとってはは大願成就だったことでしょう。ご冥福をお祈り致しました。


2011妙 K-20にて撮影
IMGP2676.jpg


過去の経験から・・・送り火を撮影するには「三脚」は必須ですが・・・ウッカリしていて、

持参し忘れましたが、ゆきちゃんが気を利かせて持ってきてくれました。

本当に頼れるパートナーです。ありがとうございました。


2011妙のズーム
IMGP2687.jpg


各火毎に、監視の方(地元のボランティアの方)が付かれています。

この日だけでも、相当の数の方の支援の上に成り立っているのですね。

京都市の誇る、伝統行事の奥深さ・長年にわたる存続の大切さ、ということに感心します。


2011大 K-20にて撮影
IMGP2671.jpg


一番最初に点火された大の字です。

昼間の下見通り、本当に綺麗に見えました。


2011舟形
IMGP2704.jpg


全景は少し無理でしたが、それでも十分な距離です。

宝が池公園からは、妙・大・舟を拝むことができます。

色々な場所へ行ってきましたが、個人的にはこの場所がかなりのお気に入りです。


一斉消火
IMGP2730.jpg


これも、今まで知らなかったことなんですが、合図と同時に放水が始まりあっという間に消火されました。

焼き切るのではなく、水による消火なんですねぇ。また新たな発見でした。

これは、ムービーでも回しておけばよかったですねぇ・・・。


お月さん
IMGP2725.jpg


この日は、点火時には雲も無くなりお月さんも綺麗に見えていました。



今年はバタバタとと移動することも無く、心静かに妙・大・舟からお送りすることができました。

石末 辻本石材店としては私で4代目ですが、血筋から言うと8代目だそうです。

来年は、「法」にて当家の沢山のご先祖様を、お送りできれば・・・と思います。


今年も無事ご先祖様にお帰りいただいて一安心です。

今後とも、末永くお見守りください。合掌



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 北区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 京都年中行事 | 14:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT