PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市 下京区のFUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORTさんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



さて、先日ゆきちゃんとFUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORTさんに行って参りました。

ここは、鮒鶴という老舗の宴会場をリノベーションされたそうですね。


エントランス
R0014838.jpg


場所は五条木屋町通り上ルです。この界隈では一際目立つ佇まいです。



店内の様子
R0014846.jpg


ご年配の方は「鮒鶴」と聞くとあまり良い印象を持たれていないそうですね。

昔は「カジュアルな宴会」=「鮒鶴」だったそうですね。

テーブルセット
R0014842.jpg


昔はこの場所に畳が敷き詰められていたようですね。

現在、レストランとしてリノベーションされましたが、

テーブルクロスもございませんので、普段使いできそうなお店なのですね☆

小さな一皿
R0014847.jpg


さて、お料理でございますが・・・

まずは、「うずら」を使ったアミューズから。

苦手リストの中に「うずら」を、伝えるのを忘れておりました(泣)

富山産 蛍烏賊のフリットとタブレ  赤パプリカのムースと共に
R0014850.jpg


「富山産 蛍烏賊のフリットとタブレ  赤パプリカのムースと共に」


フリット(揚げる)具合が丁度良く、旬の蛍烏賊独特の香りが楽しめました。

蛍烏賊の下には「クスクス」という、小さな粒のパスタが散りばめられています。

赤パプリカのムースとの相性もよろしゅうございました。


変更の一皿
R0014852.jpg


一方、苦手食材の多いゆきちゃんは、蛍烏賊をホタテに変更していただきました。

ホタテはソテーに変更した以外は、同じ構成でございます。

ホタテは、火が通り過ぎのような・・・


ラングスティーヌのタルトレット ルッコラのピストゥーで
R0014856.jpg

「ラングスティーヌ(手長エビ)のタルトレット ルッコラのピストゥーで」

手長エビは、鮮度が残念でございました。


それにしても、ルッコラばっかりですね(T_T)


フランス・シャラン産 鴨のコンソメ 季節の山菜をふんだんに使って
R0014860.jpg


鴨の味付けは、私好みでございました。

ゆきちゃんは、ノーコメント(´・_・`)


グラニテ
R0014867.jpg


「ブラッドオレンジのソルベ」

サッパリとして、お口直しには最適でございますね。


琵琶湖産 天然鰻 小さなフォアグラのシューファルシと安納芋のドフィノアを添えて
R0014868.jpg


こちらはメインでございますが、ビックリ!!!

な・なんと、お魚&お肉が一緒にb(’0’)d

しかも、違う食材を何故、皆同じソースで!?斬新過ぎですね(;゜0゜)


もの凄く不味いと言う訳では無いのですが、何だかちょっと・・・


お値段はディナー価格ですが、クオリティは「お昼のワンプレート」でございますね。


パッションフルーツのプリン・ショコラアイス
R0014873.jpg


デザートは3種から選択することが出来ます。

私、四代目はこちらセレクトさせていただきました。


あまおうを使ったプリン
R0014874.jpg


ゆきちゃんはこちらでございます。


コーヒー
R0014879.jpg


FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORTさんは、

最大宴会人数が133人という、結婚式やパーティ会場としても利用できるようですね。

なるほど・・・お料理も宴会向けのような気が致しました。



この日、他のお店の予約はいっぱいでしたが、こちらは当日でもすんなりと予約ができました。

(客席はガラガラでございましたので・・・。)


再訪はないかと・・・


ご馳走様でございました。


FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT
フナツル キョウト カモガワ リゾート

〒600-8015
京都府京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町180

【RESTAURANT】075-351-8541

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 下京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 10:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT