PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三重県 桑名市 川口町の「日の出」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



皆様、お元気でお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?

すっかり季節が変わってしまいましたが、

前回の記事「桑名の桜のトンネル」の続編でございます。


同日にお伺い致しました桑名の名店「日の出」さんでございます。


「美味しんぼ第576話恵みの貝 後編」に「地はまぐりのはまぐり鍋」

で掲載されました山岡さん絶賛のお店でございます。


割烹 季節料理「日の出」さん。玄関
R0015831.jpg


桑名といえば・・・蛤を連想するのは私だけでございましょうか。

「その手は桑名の焼き蛤」

等と三代目の父も常々、ダジャレを申しておりますが…(笑)


何はともあれ、桑名で蛤料理の割烹、日の出さんにお邪魔して参りました。


梅の間
R0015864.jpg


この日、不規則な時間帯での予約にも快く応じていただけました。

案内された部屋でございます。


口取
R0015835.jpg


旬な食材の前菜でございます。

それぞれ、趣向を凝らしておられました。


しゃぶしゃぶ用のお鍋
R0015837.jpg


はまぐりのしゃぶしゃぶ用のお鍋でございます。

この日は料理長のお姉様(女将の義理の姉)が、私どものお世話をして下さいました。

ありがたいことに「京都が大好き」とおっしゃいます、大変素敵な女性でございます。

南座や坂東玉三郎さんのお話も楽しく会話に花が咲きました。


桑名産 はまぐり
R0015841.jpg


正直、この大きさには驚きを隠せませんでした。

漁獲制限を課され、3年以上という基準を満たされた三重県桑名産の蛤でございます。

デパート等の高級品として並べられている大きさのものとは比べ物になりません。


しゃぶしゃぶされたはまぐり
R0015844.jpg


独自の砂出しの技術を駆使して出された蛤からは砂の微塵も出ず、

万が一、砂の入ったものがあれば取り替えさせていただきます。

と、案内いただきました。

ここまで、自信を持てることは、或る意味凄いことでございますね。

私、四代目の仕事・プライベートのモットーは

「こだわらなければ意味が無い」

でございますが、同じ意気込みを日の出さんからも感じることが出来ました。


天ぷら 蛤磯辺揚げ
R0015846.jpg


桑名のもう一つの名産、海苔でございます。

蛤を海苔で包み、油で揚げたものでございます。

塩などでいただきましたが、こちらは絶品でございました。


焼きはまぐり
R0015848.jpg


こちらは、別注の焼き蛤(5年以上)のものでございます。

「その手は桑名の焼き蛤!」のダジャレ?

で有名な正真正銘の桑名産の焼き蛤でございます。

食する前は、「大きいだけで大味だろうな」等と思っておりましたが、

これが食してビックリでございました。

大きいことに比例するかの如く、味がますますしっかりした感じで、

しゃぶしゃぶも十分に美味しくいただけますが、焼き蛤は絶品。



通常、焼き蛤といえば加熱することによって口の開いたイメージでございますが、

こちらの焼き蛤は焼いて運ばれてきた時には、口が閉じた状態でございます。

蝶番の腱だけを切った状態なので、開かないそうでございます。


大きさの比較
R0015850.jpg


焼き蛤で特注致しました、5年物が上。

しゃぶしゃぶ用の盛りで出していただける3年物が下でございます。


留椀~はまぐり雑炊~
R0015861.jpg


この手のコースの〆は必ずと言っても、過言で無い位に雑炊でございますね。

私、四代目は〆のご飯が出てくる頃にはお腹が一杯というのが通例でございまして、

最後まで雑炊をいただくことができないケースが多々ございますが、

この雑炊は全て美味しくいただくことができました。


年々、海の環境汚染や・密猟による漁獲量の減少などなど・・・

こんな贅沢な雑炊は、お金を出してもいただけないという日が来るかもしれませんね。

★ちなみに、このお雑炊のお茶碗は「美味しんぼ」にも登場しています。(漫画と同じ絵柄なんですよ笑)


水物
R0015875.jpg


コースの最後を飾るをデザートでございます。

日の出さんの四代目さんのこだわりのデザートでございます。

こちらも素晴らしい作品でございました。

終わりよければ全て良しとは、この事でございますね♪

心も大満足、

海原雄山流に・・・「至高の時間」でございました(笑)



割烹 日の出 (ひので)

三重県桑名市川口町19

0594-22-0657

http://www.hamaguri.com/




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~三重県 桑名市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 和食 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT