PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GUCCI CAFE 東京 銀座店にて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



「銀座ハゲ天本店」でランチをしたあと、銀座でウィンドウショッピングを楽しみました。

いわゆる「銀ブラ」でございますね。(笑)

長時間歩きましたので、少々疲れ気味になり、コンサートの前にお茶でも・・・

と考えていた矢先に「GUCCI・銀座店 」に到着致しました。

こちらの四階ではお茶がいただけるとのことで、

一服させていただくことに致しました。


GUCCI CAFE
GUCCI CAFE


イタリア・ミラノに次いで、2店目の出店だそうでございますよ。

日本での「GUCCI CAFE」は「銀座のGUCCI」の4階にございます。

画像にはございませんが、壁はバンブーのモチーフとグッチゴールを基調とした、

「いかにも」グッチらしいデザインでございました。

こちらのビルは、地上8階建て全てがブランド全てのフロアが「グッチ」でございます。


グッチファンには、たまらなく嬉しい空間でございますね。


店内ではアジア系の外国人観光客が店内を歩き回って撮影されたり、

お若い女性客がポーズを取り記念撮影をされたりしておりました。

想定内ではございましたが・・・観光スポットなのかも知れませんね。


客席
GUCCI CAFE客席


ゆったりと開放感のある空間でございます。

優雅にお茶を・・・と申しますより、客層、スタッフさんを含め、

全体的には、ぐっとカジュアルでアットホームな雰囲気でございました。

「肩に力」も必要なく、リラックスできる空間だと思います。


※メニューもGUCCIのロゴモチーフでございました。


GUCCI プレート
GUCCI プレート


プレートはもちろん「GUCCI」の刻印入りでございます。

さて、オーダーでございます。

二人ともスタッフさんお勧めの、デザートセットを注文することに致しました。

好きなスイーツとドリンクが選べます。


膝にかけていただいた、ナフキンの色褪せが気になるところではございます…

「かなり使い込まれている感」がございましたので、なんだか適当な感じですね。(汗)


これもご愛嬌と言うことで…専門店ではないのですからね。

仕方無しと致しましょう。


パッションフルーツとライムのムース
パッションフルーツとライムのムース


私は「パッションフルーツとライムのムース」と「アールグレイ」をオーダー致しました。

パッションフルーツのムースの中に、カシスとライムが入っております。

特別美味しいと言う訳でもなく…至って普通ですが、

甘すぎずサッパリしておりますので、男性にも好まれるお味だと思います。

程よく酸味もございましたので、好みのお味でございました。


ズッパイングレーゼ ピスタチオクリームと共に
ズッパイングレーゼ ピスタチオクリームと共に


ゆきちゃんがオーダーしたのは、

「ズッパイングレーゼ ピスタチオクリーム」と「アイスバンブーティー」です。

ズッパ・イングレーゼとは、直訳すると「イギリス風のスープ」ですね。

Zuppa(ズッパ)・・・・スープ Inglese(イングレーゼ)・・・・イギリス風


スプーンでしか食べられないほど柔らかな、まるでスープのようなお菓子と言うことですね。

可愛くグッチカラーにコーディネートされておりますね。

小さなハート型の金箔が一枚トッピングされています。

普通に美味しいんですが…途中で飽きてしまったようでございます。

ゆきちゃんには、ちょっと量が多すぎたようでございまして・・・

「量は少しだけでいいから、質のよい美味しいものいただきたい」

悲しいかなこれが京都人の性なんです(笑)



「バンブーティー」は「クマ笹茶」のことでございます。

ビタミンやミネラルが豊富な、美容に嬉しいお茶でございますね。



ゆきちゃんと二人で楽しい時間を過ごすことができましたが、

「銀座で優雅にお茶を…」と言うには、個人的には不向きなような気が致します。

スタッフさんの対応は、オーダーミスをしたり、食べている最中なのに、

良く確認せずにお皿を下げようとしたり・・・

また、こちらの問いに対して一々バックヤードまで聞きにいかなくては答えられなかったり等・・・


カフェスタッフとしては、プロ意識は低めのように感じました。

きっと、繊細さや、細やかな気配りを期待してはいけないのでございましょうね。

個人的には、以前お伺い致しました「資生堂パーラー」さんの方が好みでございますが、

まぁ…話のネタ程度には許容範囲と言う程度でございました。


一応、大人ための空間でございますので、ベビーカーやお子様連れでご来店されるような、

「モラルの低いお客様」はいらっしゃらない為、非常に快適ではございました。



グッチ・カフェさん、楽しい時間を本当にありがとうございました!

機会があれば、ディナーにでも伺いますね。



店名GUCCI CAFE(グッチ・カフェ)
東京都中央区銀座4-4-10 GUCCI銀座 
TEL03-3562-8112営業時間11:00~20:00
HP:http://www.gucci.com/jp/worldofgucci/articles/gucci-museum-restaurant-cafe-and-menu-reservations



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~東京都にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| カフェ・BAR | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT