PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神戸市 中央区のルミナス神戸2にて ディナークルーズ。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



昨日は折角の七夕なのに、あいにくの空模様でございましたね。

しかし、七夕に降る雨は今年も再会を果たせた、

織姫様と彦星様が流す「嬉し涙」とも言われておりますので、

雨の七夕も、中々ロマンティックなものでございますね☆

七夕の日に限って毎年お天気がよくないのは、

きっと織姫様、彦星様、二人の嬉し涙のせいかもしれませんね♭


夕暮れの神戸港 常宿のテラスより
04.jpg


さて、7月は織姫様と彦星さまの記念月、私どもにとりましても記念月でございます。

「記念日は、思い出深い神戸で過ごしたいね・・・」

二人の意見が一致したところで、「ルミナス神戸2(ディナークルーズ)」に乗船して参りました。


ルミナス神戸2
20140704_094232187_iOS.jpg


実は、7月5日は四代目とゆきちゃんが出会った記念日でございます♪

当日、天気予報では「雨」の予報でございましたので、空のご機嫌を案じておりましたが、

ありがたいことにも、神戸の夜空は二人を祝福してくれるかの如く,、星が綺麗に光り輝いておりました。

きっと、織姫様と彦星様からの贈り物かもしれませんね♪


明石海峡クルーズ 乗船券
20140704_095056009_iOS.jpg


私どもの神戸の常宿の1つ「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」から、

専用のエレベーターを上ると直ぐに乗船カウンターがございます。

こちらでのディナークルーズは今回で二度目の乗船でございます。



前回乗船したのは確か麻生政権の時代。

早いもので、あれからもう6年も経つのでしょうか・・・

二人が出会ってからは干支が一回りも致しました。

まるで昨日の事のように思えます。

「運命の赤い糸って、本当にあるのだなぁ」と感じる今日この頃でございます。


※なお、窓際のお席の指定は乗船料(3,240円×人数分)の他、
別途料金(1,080円×人数分)が加算されます。

★お料理、ドリンクなどは別途料金でございます。


船内写真とハウスワイン
wainn.jpg


早速、窓際のお席に案内していただきました。

赤か白か泡かで迷いましたが、「運命の赤い糸」と言うことで「赤」に決めました☆

失礼ながら、こちらには品質や管理の良さそうなワインは無いとお見受け致しました。

困った事に、スタッフさんは、葡萄の品種や産地すら分かっていらっしゃらないようで、

二人の好みのワインをオーダーする事ができませんでした。


仕方なく、こちらのハウスワインをオーダー致しました。

なお、お味の方は当然ながら、評価に値致しませんのでご了承下さいませ(笑)


♪☆♪それでは、19時出航のイブニングクルーズ、いよいよ出航でございます♪☆♪

所要時間は120分の予定でございますので、

ゆきちゃんと二人でゆっくりお話ができそうでございますね♪

ルミナス神戸2フルコースディナー 「ルミナスコース 輝き」
※こちらでは夜景がご馳走でございますので、
お料理はあくまでも「有料のオマケ程度」とお考え下さいね。


料理①
料理②


前回のステーキのコースが今一つでございましたので、

今回は思考を変え、「ルミナスコース輝き」をチョイス致しましたが・・・

例えるなら、飛行機の「機内食」同レベルでございます(汗)

お肉を切るのでさえ「プラスチックのカトラリー」でも十分なレベルでございますね・・・(笑)

一言で申し上げるならば、全て「業務用のレトルト?加工食品」と言えばお分かりでございましょうか?

※ひとつひとつの料理説明もなく、
各テーブルに事務的に配膳されて行きます。
そのため、全てコメントするまでもないお料理なのだと解釈致しましたので、
画像も簡単にまとめさせていただきました(笑)


テーブルから望む明石海峡大橋
akashi2.jpg


お料理はさておき、私どものテーブルからは、七色にも輝くし明石海峡も望むことができました。

いつ見ても美しい橋でございますね♪

時代はすっかり変わっても、この景色だけは変わりませんね!


いつまでも変わらず美しい神戸港と明石海峡の夜景とは反対に、

残念ながら、今回の接客レベルはあまり好評価できるものではございませんでした。

これは、ここ数年で客質があまりにも低下したのが原因でございましょうか?


やはり、場にそぐわないような方たちばかりを日々相手に、

スタッフのモチベーションも上がる筈はないですものね・・・


テーブルから望む明石海峡大橋
20140704_110031589_iOS.jpg

※なお、乗船時より、ガラスが手垢などでかなり曇っていたため、
あまり綺麗な映りではございません・・・
何卒、ご理解下さいますようにお願い申し上げます(笑)




先日、ゆきちゃんと昔の写真を見ながら互いに、

「お互い年をとったな・・・」

と、話しておりました。

四代目も昔はもっとスマートで男前やったのに・・・(笑)

そんな冗談も交えながら楽しく会話をしているうちに、

あっという間にルミナス神戸2とのお別れの時間がやって参りました。

二人で話し出すと、時間がいくらあっても足りませんね☆


神戸港の夜景 常宿のテラスより
02.jpg


部屋に戻ると、テラスからの景色はすっかり表情を変え、

美しい港の夜景へとなっておりました。

この観覧車、これまで二人で何回見た事でございましょうか・・・?


年齢を重ねると、昔は簡単にできたことが困難になっていたりなど…

一人でできたことが難しくなってきてはいますが、

二人だと今まで以上の年数を重ねて絆も深まった分、

遂行するにもスマートになってきたなと思うことが多々あります。

ゆきちゃん、これからもよろしくお願いしますね♪



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~神戸市 中央区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT