PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都府 東山区 祇園町「鉄板焼&ワイン プランチャー建」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


長期にわたる祇園祭も無事に終了し、京都の町はようやく平静を取り戻しました。

祇園祭が終わりますと、京都はいよいよ夏本番でございます。



ところで、今年は7月29日が「土曜の丑」の日でございましたね。

「土用の丑」に鰻を食べる習慣となったのは江戸時代からだといわれております。

商売が上手くいかずに困っている鰻屋さんが土曜の丑の日に「うし=(う)」にちなんで

張り紙をしたのが由来とされていますね。

隙間産業が主力産業へと成長した成功例・・・便乗商法、今も昔も変わりませんね(笑)

いすれにしても、スタミナ食を食べて精をつけるとは、夏を乗り切るためには不可欠でございますので、

ある意味、理にかなった習慣と言えるかもしれませんね。


エントランス(お店HPより)
0006036908O1_551x413y.jpg


さて、鰻は土用の丑の日にいただくとして・・・

このところ多用が続き少々夏バテ気味の四代目でございます。(笑)

折角ですので、ゆきちゃんとさらなるパワーアップを目指して、


20日の「土用の入り」は「う」にちなんだものをいただこうと考えました(笑)

調度、祇園に面白そうな「鉄板焼&ワイン」のお店がございましたので、二人でお伺いすることに致しました。


店内テーブル席
20140720_120531808_iOS.jpg


こちら「プランチャー健」さんのオーナーシェフの浅沼 健史さんは、

「京都ホテルオークラ」で30年の経歴をお持ちの超ベテランシェフでございます。

今年の2月にオープンしたばかりの店内でございますので、

気持ちよく、ゆっくりとお食事がいただけそうな空間でございますね。


シャブリ・プルミエ・クリュ/Chablis Premier Cru
20140720_120434905_iOS.jpg


本来は赤ワインをいただきたいところでございますが・・・

今回もレディーの好みに合わせて「Chablis Premier Cru」をオーダー致しました。

瑞々しく、中々良いお味でございましたよ☆


本日の前菜
20140720_104440791_iOS.jpg


今回は「ぷりぷりオマール海老が味わえる『祇園』」コースをオーダー致しました。

まずは本日の前菜からのスタートでございます。

鮎のポアレや真鯛、サーモン、ホタテ等を使った前菜、

カリフラワーのバヴァロワの盛り合わせでございました。

元ホテルシェフならではの一品一品、どれも手間がかかったお料理でございました。


何より四代目の大好物の鮎!季節を感じますね・・・祇園ならではでございます。

「創作フランス料理」とおっしゃるだけございまして、

一品一品、はっきりとお味の変化を楽しめますので、良い具合にワインが進みますね♪


本日スープ(ヴィシソワーズ)
20140720_110101085_iOS.jpg


四代目が最も苦手な「夏」・・・

食欲が減退するなか冷たく冷えたヴィシソワーズが、

熱のこもった身体をクールダウンさせてくれました。

これからのお料理が楽しみですね♪


活けオマール海老
20140720_104412098_iOS.jpg


本日のメインの1つ大好物の「カナダ産、活けオマール海老」の登場でございます♪

大きく元気な「手乗りオマール海老(シェフ談)」にテンションが上がりますね。

オマールさんには申し訳ございませんが、ここで一旦お別れ・・・


今からシェフに、こちらをグリルしていただきます・・・♪


オマール海老のグリル(アメリケーヌ・ソース添え)
20140720_110753521_iOS.jpg


先ほどのオマールが焼きあがりました♪

やはり、アメリケーヌ・ソースが、こちらの看板である「創作フレンチ」を連想させ、良い感じでございますね。


グリル致しますと、オマール特有のしっかりと致しましたコクと甘み(うまみ)が楽しめますね。

肉厚で、ぷりぷりと弾力のある歯ごたえで、抜群の一品でございました。

オマール海老の命に感謝しながら、ありがたくいただきました。


カウンター席(※二枚目の画像はお店のHPより)
20140720_120546825_iOS.jpg
P019773366_480.jpg


本当はこちらのカウンター席でお話ししたり、

食材やシェフのパフォーマンスを拝見しながらいただきたかったのでございますが・・・

この日の気分にて、今回はテーブル席での鉄板焼きでございます。


国産牛サーロインステーキ&黒毛和牛フィレステーキ
20140720_112121036_iOS.jpg


いよいよメインのお肉(「う」=「うし」)でございます(笑)

フィレとサーロインの二種類をいただきました。

画像にはございませんが、シェフがテーブルの鉄板でフランベして仕上げてくださいます。

こちらは、一人分づつにサーブしていただいた後の画像でございます。

主に九州産のお肉を提供されているそうでございますが、

今回のお肉は奈良の「大和肉」でございました。

あっさり柔らかな肉質で、さっぱりといただけます。

蒸し暑い京都の夏には最適なお肉でございますね。


鉄板焼きのお供(ソース、塩&薬味)
20140720_112205192_iOS.jpg


右からアンデスの塩を含む二種類の塩、薬味、マスタード&ステーキソースでございます。

お味の変化を楽しみながらいただけます。

香ばしいガーリックチップも添えられておりました。


最近、「A5ランク」ばかりにこだわるお店が多い中、

こちらでは「A5ランク」と言う「見た目の格付け」ばかりに甘んじず、シェフの熟練された腕と経験で、

自らが厳しい目で素材を重視し、厳選された和牛のみを提供してくださいます。

これには共感できますね!

職種や経験こそ違えど、四代目も仕入れ(お客様に提案する商品)は、

採算度外視ししてでも、自らの目で「現物」を確かめないと気がすまない性分です・・・(笑)


季節のサラダ
20140720_112723785_iOS.jpg


鉄板焼きとワインを堪能した後は、さっぱりサラダでお口直しさせていただきました。

野菜は「京都・上賀茂の契約農家」からでございます。

目が行き届き易い地産地消ならではのフレッシュなサラダでございました。


ごはん、味噌汁、漬物
20140720_115350827_iOS.jpg


〆のごはん、お味噌汁、お漬物でございます。

温かな汁物・・・飲んだ後の〆には嬉しいですね(笑)

少し甘めのお味噌は胃腸に優しそうでホット一息、なぜか安心感がございました。


本日のデザート&コーヒー
20140720_121148571_iOS.jpg


コーヒーとマンゴーのソルベでございました。

ソルベは清涼感があり、食後にはピッタリなデザートでございます。


浅沼シェフ、この度は美味しいワインとお料理、ご馳走様でした。

素材の持ち味とシェフの長年の経験が存分に活かされた、

美味しい鉄板焼きでございました♪


ちなみに、こちらの屋号「プランチャー健」の「プランチャー」とは、

スペイン語で「鉄板焼き」の意味があるそうでございます。

シェフの鉄板焼きに対する情熱が伺えますね!

鮑を使ったコースもあるそうでございますので、今度はそちらをいただきに伺いますね☆


夜更けの新京極「駒形提灯」
20140720_143205809_iOS.jpg


さて、ゆっくりお食事を堪能させていただいている間に、

京都の夜は静かに更けておりました。

この日、後祭りの「鉾の曳き初め」が賑やかに執り行われましたが、

昼真の顔とはうって変わって、元通り静けさを取り戻しておりました。

「駒形提灯」の灯りがこれから到来する、厳しい京都の夏を見守ってくれているように感じました。

何とも言えないこの静寂感・・・

敢えて賑わいを避けるのも、京都人ならではの楽しみ方でございますね。


八坂神社 御旅所(寺町四条)
写真


新京極を抜けると、四条寺町の御旅所には、

「中御座」「西御座」「東御座」、三基の御神輿が集まっていらっしゃいました。

御旅所に「無言で7日7晩」詣でると、願いがかなうと言う言い伝えがございますね。

24日の還幸祭まではこちらにいらっしゃいます。


「厄除け粽」授与所
20140720_144834888_iOS.jpg


本来「祇園祭」は八坂さんのお祭りでございますが、

この時期、八坂神社には神様がご不在のため、こちらでお参りさせていただき、

御旅所にて「厄除け粽」を授与していただきました。


祇園祭 花笠巡行
00.jpg


お蔭様で、今年も約一ヶ月にわたる祇園祭と、

土用を無事に過ごすことができましたことを、心より感謝申し上げます。


「どうぞ、皆様にもご健康とご多幸が訪れますように・・・」

願いを込めて、我が家の玄関先にも粽をお祭りさせていただきました。


皆様が無病息災で、今年の夏もすこやかに過ごされますようお祈り申し上げます。



プランチャー健

075-746-5701

京都府京都市東山区祇園町北側282-3 太田ビル1F


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ステーキ・焼肉 | 11:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT