PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【夏季休暇のお知らせ】 兵庫県豊岡市出石町 手打ち皿そば「そばの里 大門」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。




                【夏季休暇のお知らせ】

         平素は格別なるお引き立てご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

        誠に勝手ながら、以下の日程を夏季休暇とさせて頂きます。

        皆様には大変ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。



                   【夏季休暇期間】

                2014年8月13日(水)~17日(日)

        同休日中の電話でのお問い合わせにに尽きましてもお休みさせていただきます。
       
         夏季休暇中の、FAX及びE-mailでのお問い合わせに尽きましては、

            【8月18日(月)】より、順次対応させていただきます。






この時期は、室内でも熱中症にかかりやすい時期でもございます。

特にご高齢の方はエアコンを適度に設定し、

こまめな水分や塩分、糖分補給に心がけていただきますようにお願い致します。

また、就寝時には直ぐに手に届く枕元などにスポーツドリンクなどを置いていただき、

熱中症対策万全でお休み下さいませ。



さて、城下町を散策中、「今度はあたたかいお蕎麦が食べたいね・・・」

2人とも、ふとそんな気まぐれを起こしてしまいました(笑)

そこで、湖月堂さんを出てまず一番初めに目に入ったお店にお邪魔する事に致しました。


「そばの里 大門」外観
1_20140810004250d80.jpg


こちらの「大門」さんも辰鼓楼の横と言うロケーションで、

先ほどの「湖月堂」さんのお向かいにございます。

建物は昭和初期に造られた郵便局を改造したものだそうで、

建物自体も「出石の名物」の1つでもございます。


「玄さん」がお出迎え(笑)
11_201408100046232eb.jpg


お店に入ると、豊岡のご当地キャラクター「玄さん」のイラストのお出迎えでございます(笑)

玄さんの背後には、名産の「どぶろく」の一升瓶!(汗)

この「ゆる~い」感じが、ほのぼのとして、自然と笑顔になりますよね♪

待つことなく、直ぐに席まで案内してくださいました。


お品書き その1
2_20140810004256b55.jpg


2人とも、温かなおそばをいただくつもりでおりましたが、

人間は時には移り気で、とても欲張りな生き物でございます(笑)

やはり、出石に来た限りは「食べ比べ」をと・・・

四代目はこちらの「皿そば」をオーダーさせていただきました。


お品書き その2
4_20140810004301ce5.jpg


ゆきちゃんも、「吟醸」と言う言葉と、こちらの「本わさび」に惹かれてしまい、

「大門の十割蕎麦 吟そば」をオーダーさせていただきました。


お茶請けの「サンプル品」
3_20140810004318074.jpg


お茶請けの「お漬物」と「子持ちきくらげ」をいただきながらおそばの到着を待ちます。

どちらとも、お店で販売されているようでございますね。


本わさび&鮫皮おろし
7.jpg


早々に、十割蕎麦 吟そばの「薬味の本わさび」と「長次郎の鮫皮おろし」が運ばれてきました。



「そばつゆ」は、どちらのおそばも同じで、2人で共有のようでございますね。

ところ変われば・・・?

京都では、ちょっと考えられないかも知れませんが・・・

豊岡の大自然のような大らかさを感じました☆


大門十割蕎麦 吟そば
8.jpg


まずは、「十割蕎麦 吟そば」が運ばれてきました。

大門さんによりますと「そばの実の殻を取り除き、胚乳の部分のみを粉にして打ったそば」と言うことで、

やや色白のおそばでございます。

田舎そばとはまた異なった、滑らかな口当たりで上品な香りのおそばでございました。

細すぎず、太すぎず、するりと心地の良い食感でございました。

鮫皮でおろしたわさびは、きめ細かく風味豊かでございます。

やはり「道具」でもお味は違いますね!

雑味の無いおそばとの相性がとても宜しゅうございました☆


我が家でも、京都に戻り次第、早速「鮫皮おろし」を注文致します♪


出石名物 皿そば
5_2014081000431739a.jpg


続いて主役の「名物 皿そば」の登場でございます(笑)


皿そばの薬味など・・・
20140804_021022634_iOS.jpg


こちらのお店も、名産のたまごや山芋、ネギ、わさびなどの薬味が添えられます。

「出石そば」は、味の変化を楽しみながらいただくスタイルのようでございますね。


二八そば
6_20140810004526cf1.jpg


皿そばのおそばは、二八そばでございました。

そばの実の殻も挽きこまれた、香りゆたかな田舎そばでございました。


そば湯(十割吟そば、八割皿そばとも共有)
9.jpg


最後は「そば湯」で〆ます。

「十割そば」も「通常の皿そば」も同じ「そば湯」でございます(笑)

こちらも、実に豪快でございますね!

そばつゆを「そば湯割り」でいただきました。

何はともあれ、中々良いお味で満足させていただきました。


秋篠宮殿下 内親王眞子様 お立ち寄りのお店
10.jpg


こちらも「秋篠宮殿下 内親王 眞子様」が、ご公務の折に、

お立ち寄りになられた、誉れ高いお店の1つでございます。

今回、私どもが出石で出会った二軒のおそば屋さんは、

両店舗とも皇室の方々ゆかりの店でございまして、

偶然にも、そちらでお食事をいただくという果報を賜りました。


大門さん、この度は美味しいおそばをご馳走様でした。

おかげさまで、心ゆたかに2人仲良く出石の町を後にすることができました。


「出石そば食べ比べ」に関して申し上げれば、どちらも甲乙付け難く、

それぞれのお店が「町おこし」に対しても、真摯に向き合っていらっしゃるように存じました。




さてさて、帰りは・・・

「秘密の温泉宿」にでも寄って、一日ゆっくり骨休め致しましょう♪




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~兵庫県 豊岡市 出石町にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| うどん・そば | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT