PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市 中京区ザ・リッツ・カールトン京都イタリア料理「ラ・ロカンダ」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


あわただしい師走となり、いよいよ冬本番でございますね。

体調管理が難しい時期でございますので、

どうぞ、お風邪など召されませんようにお気をつけくださいませ。


■THE RITZ-CARRLTON KYOTO
リッツ1


さて、少し間が開いてしまいましたが、

ゆきちゃんのお誕生日、今年は「リッツカールトン 京都」のリストランテ

「ラ・ロカンダ」さんでお祝い致しました♪

実のところ、ゆきちゃんからのリクエストはお気に入りの「キメラ」さんでございましたが・・・

この日は残念ながら満席でございました。

代役ではございますが、折角なので新しいこちらのお店へ・・・


■ソファー席
リッツカールトン


予約の際、「静かな環境で・・・」とリクエスト致しておりましたので、奥のソファー席に案内していただきました。

まずは、ゆきちゃんの好みで「シャブリプルミエ クリュ」をオーダーしようと・・・思いきや???

テーブル担当のカメリエーラさんによると・・・「シャブリは置いておりません!!」との事???

「有り得ない!」と思い、ワインリストを確認させていただきました。

やはり!シャブリ、ワインリストにちゃんと載っているではないですか(;≧σ≦)


■Songes de Bacchus 2010
ルイジャド


と言うことで、改めて「シャブリ プルミエ クリュ」をオーダー致しましたが・・・

何と、まさかの!在庫切れ・・・(泣)

遅い時間ならまだしも19時時点で在庫切れなど論外ですね。

噂通り、やはり、セラーとの連携がまだキチンと機能していないのですね・・・

気を取り直して、無難なところで「ルイジャドのシャルドネ(Songes de Bacchus)」をオーダー致しました。


■パン&グリッシーニなど・・・
20141031_102329012_iOS.jpg


今回、私どもは「ラ・ロカンダ」さんへは、はじめて伺いますので、取合えずと言うことで・・・

「一休.comさんの、特別プラン」に致しました。

「オマール海老や仔牛フィレを使ったイタリアンディナー全7品と、ソムリエお勧めグラスワインのコース」

でお願いしております。

まずは、三種類のパンとグリッシーニ。こちらは、至って普通でございます。

数種類のオリーブオイルとバルサミコでいただきます。

しかし、はっきり申し上げて「バルサミコ」はパンやお料理に全く合っていませんね・・・


■アミューズ
20141031_102316698_iOS.jpg


まずは、前菜の前にアミューズから。

しかし、テーブル担当のカメリエーラさん、コース料理の説明もままならない・・・

従って、私共も紹介のしようもございません・・・

秋らしく「茄子」を使ったお料理だと言うことは確かでございます(笑)


■アミューズ(なすの代替品)
sasikae.jpg


四代目は「なす」が苦手なため「トマトのコンフィ」に差し替えていただきました。

って言うより、途中で何度もお料理の説明に詰まり、バックヤードに行って、

確認するのはやめていただきたいです・・・

覚えてから表に出てきていただきたいですね・・・


■ミネストローネ???(何の説明も無しでした)
20141031_103157350_iOS.jpg


折角のお料理ですが、担当の方はお料理の説明すらもできない・・・

こちらの「大麦入りですか?」との問いに、

「そうです、そうです!えへへ・・・(笑)」と・・・何だか軽い感じです。

プロ意識の無さ・・・本当に情けないですね・・・


■ミックスハーブと彩り野菜 葡萄の濃縮シロップ SABAのアクセント
20141031_104413666_iOS.jpg
■なすが苦手な四代目は代替品で(またコンフィ・・・)
とまと


何と・・・(*゚д゚*) 

まだ食べている最中でお皿を下げられてしまいました!

ゴメンナサイ・・・気の長いわたくしどもも我慢の限界です。

ここで担当を、別の方に代えていただくようにお願い致しました。

次のお料理からは、気持ち良くいただけそうですね♪


■牡丹海老のカルパッチョとイタリア産カルビジウスキャビア
レモンバーベナのジェラートを添えて

20141031_105600610_iOS.jpg


ベテラン風のカメリエーラさんに代わっていただきました。

気を取り直したところで、タイミングよく四代目の好物の「牡丹えび」の登場でございます♪

牡丹海老をタルタルステーキ状にしたカルパッチョでございます。

程よい食感を残し、牡丹海老が感じられる一品でございました。

脇に添えられたジェラートも爽やかな感じで美味しゅうございました。

エレガントな一皿でございますね。


■蛤とグラニャーノ産リングイーネ 雲丹とズッキーニを添えて
20141031_111427724_iOS.jpg


ウニとパスタって、本当にゴールデンコンビですよね♪

皆さんもそう思われませんか?

そもそもイタリアンのコンセプトは「土地ならではの食材を美味しくいただく」

正にそんな一皿でございますね。

ゆきちゃんの一番のお気に入りでございます。

文句なしの一皿でございました。


■カナダ産オマール海老のコンフィとカダイフフリット パプリカのタルタル
20141031_112936301_iOS.jpg


さて、2人とも楽しみにしておりました、お魚のメインでございます。

大好物のオマール海老でございます。

コンフィされたオマールは、程よく濃厚さを感じます。

パプリカやフリットとの食感の違いが楽しい一皿でございました。

どちらかと申しますと、限りなくフレンチよりのイタリアンでございますね。

何方にでも好まれるような。。。そんなお味でございます。


■ソムリエお勧めグラスワイン1杯「バローロ」
※すみません・・・飲んでしまって画像がございません・・・


■国産牛フィレのロースト ポートワインとジュニパーベリーのソース&
アメリカ産ショートリブの赤ワイン煮込み

20141031_114439929_iOS.jpg


和洋の2種類の異なる調理法をした牛肉を配したメニューでございます。

ここで、ソムリエお勧めグラスワイン1杯を持っていただくようにお願いしておりましたが、

ワインリストより、シャブリ・バローロとどちらにするか、悩んでいたのをカメリエーラさんが気を利かせて

グラスワイン用に「バローロ」を開けてくださいました。


この辺りは「流石、リッツ・カールトンだなぁ」と言う感じでございますね!

ただ、ソムリエバッジをつけたスタッフは・・・

最後までお見かけしませんでした・・・まぁ、イタリアンですので仕方なしかも知れません。


■グラス コンステッラション
20141031_120747949_iOS.jpg


お口直しにピッタリのソルベでございました。


■お店からのサプライズ(お祝いのライチとベリーのカクテル)
20141031_122331271_iOS.jpg


こちらは、後半担当して下さった、ベテランのカメリエーラさんからのプレゼントでございます。

大変、美味しくいただきました。

ゆきちゃんのお誕生日を祝っていただきまして、本当にありがとうございました。


■マカロン等を配したバースデープレート
20141031_122320996_iOS.jpg


前以て、誕生日での利用の旨を伝えましたところ、ご用意いただきました。

マカロン等を配したバースデープレート・カクテルをいただきました。


■ピエール・エルメの菓子工房(マカロン製作中?)
デザート


こちらのレストラン内の「ピエール・エルメ」さんで焼かれたマカロンでございます。

至って普通のマカロンでございますので、特記することはございませんね。


■ティラミス
20141031_122511283_iOS.jpg


ティラミスもピエール・エルメさんから出来立てを直送して下さいます(笑)

「甘いものが苦手な四代目・・・」 「ティラミスが苦手なゆきちゃん」ではございますが、

2人とも残さず美味しくいただきました。

エスプレッソと共にいただきました。


■夷川邸(ロケーションは良いのですが・・・)
リッツ3


リッツカールトン京都さんは「ハード面はとても良いが、ソフト面がもひとつやなぁ~」

京都では、そんな評判を良く耳に致します。

「まだ発展途上の段階」私どもは、そのように感じました。

次回訪問時にこのプランでオーダーしますか?

と問われれば…今のところ、それはもう無いでしょうね・・・

また、お勧めも致しません。


「桃栗3年、柿8年」と申します。

機会がございましたら、3年後・8年後…に訪問してみたいと思います。

ソフト面での充実を無くして発展無しと存じます。


私、四代目にとても勉強にもなった一日でございます。

ご馳走様でした。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 16:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT