PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市 北区「大豊ラーメン 佛大前店」さんにて~鹹味の誘惑~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



木屋町や先斗町界隈の〆と言えば「大豊ラーメン」

学生時代、私共もお世話になりました。

「夜遊び好き」生粋の京都人にとりましては、

「大豊ラーメン」は、定番のナイトスポットでございますね(笑)



社会人になってからは、木屋町に繰り出すことも少なくなり、

健康の事を考えるようにもなり、ラーメンを食べる機会はグッと減りました・・・


先日、ゆきちゃんとそんな昔話をしているうちに、

深夜にもかかわらず、「背徳感」を味わいたくなる・・・

そんな私共の悪いパーソナリティが騒ぎはじめました(笑)


大豊ラーメン 北大路店 外観
大豊ラーメン外観


検索致しますと「大豊ラーメン」は北大路にもお店があるのですね・・・

深夜2時まで営業されているそうで、私共の強い味方でございますね(笑)

北大路店に伺うのは、初めてでございますので、

何があるのか、お楽しみでございます♪


メニュー
メニュー


木屋町店と若干違うようにも感じますが、メニュー自体は同じくシンプルでございます。

最近、このように特化したお店の方がレアですね。

こちらのおすすめは「チャーシュー麺」です。



「味噌ラーメン?!」・・・木屋町には無いメニューですね!

やはり、これは頼まない訳には参りませんね☆


大豊ラーメン 味噌ラーメン
大豊ラーメン味噌


エクスプローラー四代目、「味噌ラーメン」に挑戦してみます(笑)

チャーシュー、相変わらずボリューミーですね♪

「並」でこのボリュームですので、

「Wチャーシュー」など、到底、いただけそうにございません・・・

お味の方は、何処にでもある「味噌ラーメン」のお味でございますが、

個人的には醤油よりは味噌かなぁ・・・。


大豊ラーメン ラーメン
大豊ラーメン醤油


ゆきちゃんは、女性らしく(?)今回は、定番の「醤油ラーメン」をいただきました。

「simple is best」

「ラーメン」には多くはは求めませんよね!

この「しょっぱさ」、たまりませんね(><)

もちもちとした麺が彼女のお気に入りでございます。

(ただ、木屋町店の方が微妙に美味しいかも・・・です)


大豊ラーメン焼豚
大豊ラーメン焼豚


「黒豚チャーシュー」はお店のセールスポイントでございます。

10時間程煮込んだ「黒豚チャーシュー」は、とっても美味しいんです♪

木屋町店では、皆さん深夜でも「Wチャーシュー」をオーダーされたり、

テイクアウト用として「黒豚チャーシュー」の塊を購入されたりもしています。


大豊ラーメン調味料
大豊ラーメン調味料


大豊ラーメン、卓上の薬味などの調味料も至ってシンプルでございます。

僅か一杯のラーメンをいただく事に、私共は必要以上の変化は求めません(笑)

お客に必要以上に媚びない「普遍性」、大豊ラーメンさんの魅力でございます。



お恥ずかしながら、四代目はラーメン屋に行くと必ず「麺カタ」とか・・・

学生時代は、とっても「野暮なオーダー」をしたものでございます(>ω<)ゞ

今は何に関しても、科学的な根拠がある方法が一番だと感じ、

必ず「お店のお勧めの湯で加減」でいただいております。



懐かしの大豊ラーメンをいただき、久しぶりに「木屋町界隈」に繰り出したくなりました(笑)

週末あたり、ゆきちゃんと出かける事に致しましょう♪

ご馳走様でございました。



大豊ラーメン 佛大前店

京都府京都市北区紫野大徳寺町26-20

営業時間 11:00~翌2:00





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 北区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ラーメン | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT