PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宇治市の隠れ家フレンチ「マリヴォー(MALIBEAU)」さんにて。 地元のお勧めグルメ【移転されました】




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


マリヴォー外観
マリボー外観


本日は、「フレンチレストランマリヴォー」をご紹介致します。

お店は大通りから少し入った坂道にございます。


エントランス
マリボー外観2


地元の住民でさえ見過ごしてしまうような「隠れ家的」なお店でございます。

店内
お店内装


私共は通い始めて約3年ほどでございます。

セッティング
テーブルセット


宇治では珍しく本格的なお料理が楽しめますので、何かと重宝させていただいております。

シャルドネ
シャブリ


こちらでは「シャブリ」は「ハーフ」のみでございますので、

今回は「シャルドネ」をお願い致しました。

私共はフルボトル1本でも、まだまだ物足りません(笑)が、

あまり飲めない方は、何と!「ボトルワインの飲み残しはテイクアウトOK」だそうですよ@@


アミューズⅠ
アミューズ


ウニとコンソメジュレのアミューズ、イクラとキャビアがトッピングされております。

ソースは、オイルから調味料まで、ほとんどがシェフの手作りでございます。


アミューズⅡ「スープ」
スープ


アミューズの二皿目は「ブロッコリーのスープ」でございます。

バターや生クリームなど控えた調理法とのことで、どのお皿も後口良くいただけます。

あっさりしていますが、クリーミーで濃厚な味わいのスープでございます。


オードブルⅠ「冷菜盛り合わせ」
オードブル


牡蠣のコンフィやリエット、山城野菜をはじめ、

旬の新鮮な食材を使ったオードブルが一口ずつ楽しめます。


楽しめることは楽しめますが、ゆきちゃんも四代目も

「以前のスタイルの方が良かったのにな・・・」と

こちらに関しましてはちょっと残念な思いもございます。


オードブルⅡ本日のお楽しみ「ホタテのコキール仕立て プロヴァンス風」
コキール


焦げたパン粉の芳ばしい香り♪

どこか懐かしいような、クラシカルな一皿でございます。


ポワソン「金目鯛のポワレ、季節の野菜とイカのファルシ」
ポアレ


和牛脂でポアレした金目鯛は、皮はパリッと身はふっくら。


イカのファルシの中身はお店で必ず登場する「クスクス」を使ったリゾットでございます。

「フランス系アラブ料理出身」のオーナーシェフにとって、

「クスクス」は特に思い入れがある素材だそうでございますよ。

ご覧のように、かなりボリューミーでございますね!


赤ワイン「お店からのプレゼント」
ワイン


次はお肉でございますので「赤のグラスワイン」に変更。

こちらは、お店からのプレゼントでいただきました。


ヴィアンドゥ「黒毛和牛(牝)のロティール原木椎茸と赤ワインのソース」
※霜降りヒウチにグレードアップ

ヒウチ


メインのお肉料理は「黒毛和牛(牝牛)のロテール」でございます。

「霜降りのヒウチ」にグレードアップしていただきました。

火入れはじっくり低温で三回以上と・・・拘りをお持ちのご様子でございます。

ジューシーで、とても柔らかでございます。


デセール「デザート盛り合わせ」
デザート


ゆきちゃんに日ごろの感謝を込めて「メッセージプレート」を用意していただきました。

焼きたての「ガトーショコラ」もこちらの定番でございます。


カフェ
コーヒー


食後の飲み物はコーヒーをいただきました。


前回「バースデーディナー」
マリボー誕生日


一方、こちらは、私四代目の誕生日に利用させていただきました際のお料理でございます

この日のお魚のメインは、右上の「オマール海老」に変更していただきました。


さてさて・・・

宇治にはあの有名な行列の出来るパン屋さんや、抹茶スイーツで有名なお店もございますが、

「特別美味しい訳でもないのに、何故そんなに過大(過剰)評価されるのか?」

それが、地元住民の正直な感想でございます。



宇治には他に、もっと「魅力的なお店」がございますので、

また、こちらでもご紹介致します。



フレンチ マリヴォー(MALIBEAU)

京都府宇治市宇治下居28-1 ※移転されました。

0774-21-2358





140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| フレンチ | 12:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT