PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市中京区「そば処一休庵」さんにて~昼下がりの「鴨せいろ」&「カツどんデビュー」~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


一休庵店頭のメニューサンプル
食品サンプル


ゆきちゃんと大丸にワインの買出しに行った際、

今日は妙に向い側の「店頭のメニューサンプル」が気になりました。


一休庵外観
外観


こちらは、『一休庵』さんという、お蕎麦屋さんのようでございますね。

四代目はこちらの『鴨せいろ』が食べてみたくなり、一度中に入ってみることに致しました。


一休庵店内など
一休庵


店内はちょっと庶民的な佇まいではございますが、中々清潔感がございます。

地元の方や観光客の方が入れ替わり立ち代りで入ってこられますが、

お昼の繁忙時間帯を過ぎているため、混み合うこともなくゆっくりとした空間でございます。

また、店内の客層を見渡すと、女性やご年配の方が多く、

静かに食事ができそうな雰囲気でございます。

まずは、一安心でございますね!


メニュー
メニュー


メニューもとてもリーズナブルでございますね!


『サッポロ瓶ビール』
ビール


大丸の地下でワインの試飲をしなければならないため、

本日は、電車での移動でございます。

まずは、ここぞとばかりにビールをいただきました(笑)

ただ、こちらにはサーバーが無いようですので、

『生』では無く『サッポロの中瓶』でございます。


鴨せいろ
鴨せいろ


四代目は店頭の案内を見た時から、『鴨せいろ』と決めておりました(笑)

あまり期待はしていなかったのですが、中々美味しそうですね♪

これで『1,200円』とは!とってもリーズナブル!驚きですよね☆


せいろ蕎麦
鴨せいろの蕎麦


お蕎麦は二八でしょうか?

つるっとした滑らかな喉越しで、適度に弾力がありました。

絶賛するほどではございませんが、そんなに悪くはございませんね。



鴨せいろの鴨


出会い物の『鴨』&『葱』・・・

濃い目のお味で、ビールのアテにも最適でございます。


ミニカツどんセット
ミニカツどんセット


サービスメニューより『ミニカツどんセット』をチョイス致しました。

これも『1,100円』でいただけます!何とリーズナブル!


きつね蕎麦
きつね蕎麦


ミニかつどんセットのお蕎麦は、

『ざる蕎麦』or『きつね蕎麦』から選択できます。

四代目の好みで『きつね蕎麦』をチョイス致しました。

かつお風味で、家庭的なお味でございました。

お蕎麦はちょっと柔らか目でございましたが、お値段がお値段ですので文句は言えませんね(笑)


ミニカツどん
ミニかつどん


刑事ドラマを観て、ゆきちゃんが『カツどんを一度食べてみたい♪』と言っておりました(笑)

めでたく『初カツ丼』と言う、彼女の願いが叶ったようでございます

とんカツは揚げたてで、衣はさくっとした食感でございます。

玉子とじは「濃い口醤油&甘目」の関東風ございました。

「単調な食べ物」=「丼もの」・・・飽きずにいただける「ミニサイズ」がありがたいですね♭


お店の方も明るくキビキビとしたお仕事をされておりましたので、

2人ともストレスを感じる事も無く、とても気持ちよくお店を後に致しました。


買い物の途中など、ちょっと休憩するのには良い感じでございますね☆

ご馳走様でございました。



一休庵

〒604-8143 京都府京都市中京区東洞院通四条上る阪東屋町670‎

075-255-2843





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| うどん・そば | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT