PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪府 勝尾寺さんにて~さくらまつり2015~「美の競演」山の桜は見頃でした。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


今年の桜、円安と規制緩和の悪影響か、

京都は何処も彼処も観光客で溢れかえりました。

とてもとても・・・地元京都で風流を楽しむどころではございませんでしたね(泣)

それならば今年の桜見物は・・・

「①地元、京都を離れる事」「②時期を外す事」「③見頃である事」

以上、3点を踏まえた上で、季節の風物詩を楽しむことに致しました。


~里のさくらが散る頃に、山の桜は身頃を迎える~

人里離れた山の中に位置する「勝尾寺」さんでは、

4月中旬~5月初旬まで「さくらまつり」が開催されています。

私共の希望にぴったりでございますね。


山門
入り口


京都市内から、車で約110分。

4月も後半戦、京都の桜は既に散り始めております。

「さて、桜は本当に咲いているのかな?」そんな私共の心配を他所に、


山門が目に入るや否や、見頃を迎えた「しだれ桜」がお出迎え


思わず大喜び!まずは一安心でございます♪



池


山門を潜ると、池に囲まれた参道がございます。

80,000坪の広大な境内には「シダレザクラ」「ソメイヨシノ」「ベニヤマザクラ」など、

約3,000本の桜が植えられているそうでございます。

池の辺にも桜が咲いておりました。


観音池と多宝塔
観音様


観音池の中央には聖観音像がいらっしゃいます。

その奥には多宝塔が望めます。

桜の紅と緑のコントラストの額縁・・・まるで絵画のようでございました。


観音池を取り囲む広場
広場


観音池を取り囲む広場は開放感がございました。

石垣に囲まれた白い砂利敷きの美しい広場でございました。

薄紅色の桜と水の煌きがさらに彩りを沿えます。


右手の方に、参道へと続く石段がございます。

広大な敷地面積、そして石段に次ぐ石段を登って本堂へと向かいます。


桜1


さてこの長い参道、運動不足の四代目にとりまして、

「少々辛い旅路ではないか・・・?(笑)」

当初、心配しておりましたが・・・全く問題はございませんでしたよ!


見頃を迎えた遅咲きの桜
満開の桜


本堂へと向かう参道は、正に桜街道なんです♪


幸運にも、私共が訪れた18日見頃を迎えたようでございますね


桜2

満開の美しい桜に酔いしれているうちに、あっと言う間に本堂に到着致しました


山門裏のしだれ桜
しだれ桜


山門両脇の「シダレザクラ」も見頃でございました。

こちらは、帰りの順路、境内の内側(山門裏)の方から眺めでございます。



滝


最後に「お滝好き」のゆきちゃんが、楽しみにしておりましたスポットでございます。

無事に参拝を終えた後、こちらへとまわりました。

清々しい水しぶき、心地よい滝の音色に爽快感を覚え、疲労感も一気に解消できますね。


ソメイヨシノやシダレザクラ、サトザクラなどなど・・・様々な桜が咲き誇る「勝尾寺」さん、

今回は、山寺ならではの「美の競演」をゆったりと満喫させていただきました。


                                             ~To be continued.~


勝運の寺 勝尾寺

大阪府箕面市勝尾寺

072-721-7010





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~大阪府 箕面市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 神社仏閣 | 07:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT