PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪府 箕面の勝尾寺~西国第二十三番札所にて蓮の実粥~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


日本全国、「毎月18日は観音様の御縁日」でございますね。

勝尾寺様に於いては、月に一度の御縁日に、

本尊「十一面千手観世音菩薩」が御開帳に出会う事ができます。


山号寺号標と札所の石標
エントランス


私共も、「御開帳日」に拝観させていただきました。

国道4号線沿いに、ひときわ目立つ大きな号標が「勝尾寺」さんの目印でございます。

こちらは、高野山真言宗の「応頂寺勝尾寺」は西国三十三所の札所でもございます。

号標の右横には「第二十三番札所」を示す石標がございます。


勝ちだるま納め処
勝ちダルマ


境内の至るところに「ダルマさん」

本堂へと向かう石段の登り口にも「勝ちダルマ」の奉納棚がございました。

「王に勝てる寺」=「勝尾(王)寺」

「勝運の寺院」、「勝ダルマの寺院」として信仰されておりますね。


著莪(シャガ)の花
シャガ


「花の寺」とも呼ばれる勝尾寺。

四季折々の様々な景色を楽しむ事ができます。


ウグイスのさえずりを聞きながら、奥の院へと歩みを進めて行くと、

道中、春を彩る様々な野の花々に出会えました。

こちらは、うす紫をした「シャガの花」・・・春ですね


石楠花(シャクナゲ)
石楠花


シャクナゲも季節を迎えましたね☆

「さくらまつり」が終わると「石楠花まつり」が開催されるようでございます。


本堂「開帳日」
本堂


山門から約15分程、ようやく本堂に到着致しました。

冒頭でも述べましたように、今日は月に一度のご本尊様のご開帳日でございます。

私共も「十一面千手観世音菩薩」の神々しいお姿を拝見させていただきました。

慈悲深いご尊顔を拝し、とても感動致しました。


1603年に豊臣秀頼によって再建された本堂は、

平成に入り幾度となく修復が行われ1999年に完了したそうでございます。


鐘楼
鐘突き


本堂でお詣りした後、2人で順番に鐘を突きました。

その後、2人ペアで「勝ちダルマ」を納めました。


多宝塔
塔


いよいよ、四代目が楽しみにしておりました「多宝塔」でございます。

こちらも、1987年に修復されたそうでございます。


十二支の彫刻
干支


剛界大日如来が祀られた多宝塔は、朱塗りの大変美しい塔でございます。

軒下には「十二支」をモチーフとした彫刻が装飾されておりました。


弁天池と弁天堂
弁天池


その後、弁天様のお堂近くへと進みました。

水にゆかりのある弁財天様は、知恵と芸術の女神様、

「ご真言」を3回唱えながら、鳥居を潜ると「弁財天様」のご利益をいただけるそうでございますよ。


弁天池の辺(えさやり場)では「鯉のえさやり」ができます。
※注)但し、「数量限定、えさやり場で専用のえさ」を購入する事が条件です。


蓮の実粥
蓮の実粥


一方、たくさん歩いて、2人ともすっかり「カタボリック状態」でございます(笑)

栄養補給に「蓮の実粥」をいただきました。

普段肉食が多い私共も、お詣りした後はやはり「精進料理」を・・・。

参拝直後くらいは「殺生(肉類)」を避けたいところでございます。


蓮の実
蓮の実


観音様と言えば「蓮の花」・・・

女性には嬉しい成分を豊富に含んだ素材ですね。


その他、「蓮の実」には良質の植物性タンパク質が含まれておりますね。

炭水化物とのマリアージュで、お肉をいただかなくてもアナボリック状態を保てそうです(笑)

「蓮の実粥」今日のようにたくさん歩いた後は、特に効果的な薬膳料理と言えるかも知れません・・・

ホクホクとした食感で素朴なお味でございます。

大変、滋味深いお味でございました。



さて、何故に「18日が観音さんの日」なのか・・・?

『比丘(びく)と「18人」の童子が7月「18日」より8月「18日」まで、十一面千手観音を彫刻した。』

と言う由来があるからだそうでございますね。 

ルーツを紐解いてみるのもまた楽しいですね。

ご馳走様でございました・・・合掌



勝運の寺 勝尾寺

大阪府箕面市勝尾寺

072-721-7010





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 神社仏閣 | 14:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT