PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

隠れた名店@ディープ明石市 「寿し竹」さんにて~絶品甘かれい&大将お勧めのタイラギ~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


再訪した「小結結寿し」のレベルが低下しておりましたので、

別のお店で仕切り直しましょうか♪



「何処かお寿司屋さんはないかなあ?」と、

2人、桜町エリアを彷徨っておりますと、「寿し竹」さんの看板が灯っていました。

それでは、早速お邪魔してみましょうか♪


寿し竹 外観
外観



手入れの行き届いた白木のカウンター、「昔ながらのお寿司屋さん」の設えでございます。

カウンター8席ほどで、客質も良く、こじんまりと落ち着いた雰囲気でございます。


甘かれい
甘かれい

大将曰く、この日は残念ながら良いネタが少ないそうでございます。

(GW中でございましたので・・・)


まずは、今日のお勧めで、近海物の「甘かれい」をいただきました。


たいらぎ
たいらぎ


実のところ、2人ともあまり好きではないのですが、

大将の勧めで、ご自慢の「たいらぎ」をいただきました(笑)


北海道産の雲丹
北海うに


何処に行っても、必ず注文する「雲丹」は四代目の大好物でございます。

こちらの雲丹は「北海道産」でございました。


明石のたこ
たこ2


べたべたですが、明石と言えば「たこ」でございますね。


さて、つまみはこれ位にして・・・そろそろ握っていただきましょうか♪


かんぱち(腹の身)
かんぱち2


まずは、大将にお任せで・・・

こちらの大将は、とっても気さくでユーモアたっぷりステキです(笑)

ここで、苦手な食材を聞かれ「かんぱち、ブリ&ハマチなど・・・」と答えました。

「そやったら、今日は絶対それを食べて帰ってもらうで!」と・・・(汗)


やはりゴメンナサイ…かんぱちは二人とも(T_T)


「かんぱち」がお好きな方には堪らない一貫だと思いますよ☆


いか
いか


次は「いか」でございます。

この辺りの地域では「いか」も美味しいそうですね。


いかそうめん(えんぺら)
いかみみ


こちらも大将のお勧めでございます。

まずは、ゆきちゃんだけに・・・と握ってくださいました。


明石産 炭焼きあなご
anago.jpg


「炭焼きあなご」は明石の特産でございますね☆


こちらのあなごは、私共がいつもお土産に買って帰る

「林喜商店」さんの、美味しい炭焼きあなごでございます。

お寿司でいただくのも、また美味しいですね♪


たまご
たまご


ゆきちゃんの好きな「たまごのにぎり」でございます。

「たまご」は、甘味のない「出し巻きたまご」でございます。


北海道産雲丹の握り
うに


「雲丹」は軍艦ではなく「にぎり」でお願いしました。


明石の鯛(腹の身)
たい


四代目は「海老」をお願いしようと思いましたが・・・

大将から「海老みたいなんは、どこでも同じやし面白ないしやめとき」と・・・(笑)

代わりに「鯛の腹の身」を握ってくださいました。

お酒のアテですね・・・

いわしの酢〆
いわし


続いて、こちらもゆきちゃんだけに・・・と(?)

かなりお酢のパンチが効いていて、お酒のアテに宜しゅうございますね♪


明石のたこ
tako.jpg


ネタ切れのため「明石のタコ」でございます☆


とり貝
とりがい


ゆきちゃんは、こちらの「煮ツメ」が気に入ったらしく、

さらに「とり貝」を・・・


紫蘇鉄火巻き
しそ鉄火


寿し竹さんのマグロは「生の本マグロ」「マグロに自信あり」だそうでございますので、

「マグロ好き」の方には嬉しいお店でございますね


私共はどちらかと申しますと、マグロが苦手なのですが、

「巻物」でいただくと、不思議と「好物」へと変ります(笑)


じゅんさいの吸い物
すいもの


最後は「じゅんさいのお吸い物」で〆ました。


今日はアルコール類は飲めない(涙)

ゆきちゃんには「ちょっと強めの塩加減」のようでございますが、

お酒を飲んでいる四代目には調度良い塩梅でございました


居心地良くすっかり長居してしまいました。


ところで、お会計でございますが、これだけいただいて「17,000円」でございました。

やはり、明石ならではのリーズナブルな価格でございました。


ご馳走様でございました。


寿し竹

078-911-8567

兵庫県明石市桜町12-6






140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~兵庫県 明石市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 寿司 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT