PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市 中京区 麩屋町四条 近江牛の「れすとらん松喜屋」さんにて~極上ステーキのディナーコース「松喜」~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



今回は、「れすとらん松喜屋」さんで、ステーキのコースをいただくことに致しました。

美味しいお肉が食べたいとき、

「松喜屋」さんは、私共のお勧めのお店でございますよ♪


松喜屋外観
松喜屋1


松喜屋さんの本店は、大津市唐橋、

明治から続く、近江牛専門レストランの老舗でございます。

関西の方なら何方でもご存知でございますね☆


松喜屋 エントランス
エントランス


一方、私共がお伺いしたのは、京都四条店でございます。

場所は四条通麩屋町西入、セブンイレブンのある、「SAKIZO PLAZAビル」の2Fでございます。


ステーキカウンター※(コース利用時のみ可)
鉄板


ビルの外観とはうって変って店内は、シックで落ち着いた印象でございます。

今回は、ステーキが目的でございましたので、ステーキカウンターをリザーブ致しました。

手入れの行き届いた美しい鉄板でございますね♪

※なお、ステーキカウンターは、コース注文時のみ利用可能でございます。


メニュー(ステーキコース「松喜」)
メニュー


私共は、お店のお名前が付いた「松喜」をチョイス致しました。


その他、ステーキコースは、7,000位~と、色々ございます。

お肉のランクや部位、量などによって価格帯が異なるようでございますよ。


シャブリ
シャブリ


さて、ドリンクでございます。

まずは、食前酒としてビールでございます

ワインの方は・・・やはり、無難に「肉=赤」を選択するところでございますが・・・

松喜屋さんのステーキは、「白」にも合うほど、上品な味わいの「近江牛」でございます。

ソムリエさんと相談の上、今回もレディーの好きな「シャブリ」に致しました。


先付「しぐれ煮」&「近江牛のコールドビーフ」
アミューズ
アミューズ中身


しぐれ煮は、カラりとした仕上がりで、アテにも宜しゅうございますね☆

近江牛の特製コールドビーフには、

胡麻餡と、泡醤油、わさびがトッピングされています。


前菜①八寸
「近江牛の味噌漬け、近江牛のばってら寿司、鯛の刺身他」

前菜盛り合わせ


八寸(前菜の一皿目)は、四種盛り合わせでございます。

内容は「近江牛の味噌漬け」、「近江牛のばってら寿司」、

「鯛の刺身」、「季節の炊き合わせ」でございます。

「近江牛のばってら寿司」は、平蔵米と近江牛のマリアージュ。

甘辛い特製タレがシャリに染みこみ、とても美味しいです♪


季節の特製スープ 「ミネストローネ」
ミネストローネ


牛のスープと、野菜の甘みが素晴らしくマッチしておりました。

見た目の華やかさはございませんが、

優しいお味のとても美味しいミネストローネでございました♪


前菜②本日の逸品「牛肉そうめん(近江牛タルタルステーキ)」
ゆっけ


牛ヒレ肉を「素麺」のように細くカットした「なんちゃって素麺」でございます☆

随分、贅沢な「そうめん」でございますね♪(笑)

ソースは、誤魔化しの効かない、あっさり和風出汁、流石でございますね!

通称は「タルタルステーキ(ユッケ)」でございます(笑)


松喜屋風サラダ
サラダ


さて、この後はメインでございます。

ここでお口直しのSorbet代わりに「松喜屋サラダ」の登場でございます。

さっぱりとした特製ドレッシング、お口直しに調度良いですね。

生ハムがトッピングされております


極上近江牛(ヒレ&サーロイン)
近江牛


そして、いよいよ待望のメインでございます☆

メインは「近江牛極上ステーキ」でございます♪

A5等級の極上近江牛、「ヒレ」と「サーロイン」、どちらも見事な美しさでございますね☆

シェフが「この美しい霜降り、焼いてしまえば見られませんよ♪」

とのことで、調理前の写真を撮らせていただきました。


松喜屋 極上ステーキ調理シーン 「シェフの華麗なる手さばき」



「シェフの華麗な手さばき」&「自分だけのために・・・」という特別感、

鉄板焼きの楽しみの一つでございますね。

四代目のつたないコメントよりも「百聞は一見に如かず」

動画を掲載させていただきました☆


近江牛の極上ステーキ(ヒレ&サーロイン)
焼き上がり


待ってました♪

「なんと柔らかい♪」

よく言うところの「とろけるような食感」

なんて甘いものではございません!

あえて例えるなら「ふんわりスフレ感覚」でございます@@

「白ワイン」にも合うほどの、上品なお味でございます。

流石三大ブランド和牛、そこらのA5等級とは比べ物になりませんね!


薬味&ステーキソース
ステーキ薬味1


左から「山わさび」「泡塩」「ステーキソース」でございます。

こちらも、動画内でシェフにご説明いただいておりますので、

四代目のつたないコメントは不要でございますね☆

泡塩が良かったですよ♪


飯物 「近江牛あぶり寿司」
にぎり


〆のご飯もの、ゆきちゃんは「近江牛あぶり寿司」をチョイス。

お肉の甘みに香ばしさが加わり、また違った近江牛の楽しみ方ですね♪


ガーリックライス
ガーリックライス


四代目は「ガーリックライス」でございます。

こちらも、シェフが目の前で調理してくださいます。

「近江牛の牛脂」&「ガーリック」の最強コンビ♪

たまりませんね~♪


デザート&コーヒー
デザート1


食後には「アイスコーヒー」と「デザートの盛り合わせ」をいただきました。

「三大ブランド和牛は名前ばかり」だと、侮るなかれ、

近江牛の極上ステーキ、毎日でも食べたいくらいでございました(笑)

松喜屋さんを選んで大正解!

明日からの仕事に備えて英気を養うことができました。

ご馳走様でございました。



★お会計は、ワインを含め「¥37,368」でございました。
※この日は「松喜コース」の「ヒレ」と「ロース」をチョイス致しました。
♪とても充実した内容で、おすすめでございます♪




松喜屋 京都四条店

075-252-0329

京都市下京区四条通麩屋町西入立売東町28




140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ステーキ・焼肉 | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT