PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【京都市 東山区】祇園 石塀小路イタリア料理「リストランテ イル ピンパンテ」さんにて。ヨーロピアンクラシックな世界。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


先日、ゆきちゃんと、高台寺から石塀小路を散策中、

とても雰囲気のあるイタリアンのお店を見つけました。


石塀小路 お店周辺等
周辺など


店名は「Ristorante IL PIMPANTE(リストランテ イル ピンパンテ)」。

イタリア語で「活気に満ち溢れている」と言う意味だそうでございます。

読売TVの「かんさい情報ネットten.」などでも紹介された、

話題のお店だそうでございますね。 中々面白そうでございますね!

帰ったら早速、予約をしてみましょう♪


イル ピンパンテ外観
外観


そして、予約を入れてから3日後の週末・・・

予約当日でございます。

電話では、詳しい内容が全く分かりませんでしたので、

どのような献立で、どのような設えなのか?とても期待が膨らみます☆


エントランスへと続く石段
石段


建物は、老舗料理旅館を改装して創られたそうでございますよ。

石段のエントランス、格子戸に石垣・・・

外観は、京都ならではの純和風の佇まいでございますね。


アカヒレ
アカヒレ(コッピー)


こんなところに、アカヒレ(熱帯魚)が^-^


エントランス
エントランス1


格子戸を空けると、クラシカルな玄関ホール。

大理石やステンドグラスが組み込まれ、

とてもラグジュアリーな印象でございます。

大理石の階段は急勾配でレトロなデザインでございます。

こちらを登った先に、リストランテがございます。


店内
店内1


店内は、ヨーロピアンクラシックな世界でございます。

女性が好むような、大正ロマンの世界でございますよ☆

純和風のエントラスからは想像もつきませんね。


大正ロマン調のエレガントな設え
調度品


アンティークな調度品の数々・・・大理石の暖炉が懐かしく感じました。

モダンで華のある設えが魅力的でございますね♪

時代の雰囲気が残る、ノスタルジックな佇まいでございます。


セッティング
テーブルセット


ディナーは7,000円と10,000円のコースがございます。

私共は、10,000円のコースをお願い致しました。


ワインリスト
ワインリスト


さて、まずはワインでございます。

ソムリエさんは、支配人と兼任されているようでございますね。


シャブリ
シャブリ


ソムリエさんにお料理の構成など、もう少し詳しく聞きたかったのですが・・・

ちょっとシャイな方のようで・・・(笑)

ワインは私共の方で、コースをイメージしながら決めました。

いつものように、ゆきちゃんの好みでシャブリでございます


Zuppa メロンのヴィシソワーズ
スープ


まずは、スープからでございます。

ゆきちゃんの好きなヴィシソワーズでございます。

丸くくりぬいたメロンが入っております。

メロンと塩味=生ハムメロンなど・・・定番のお味で安心でございますね(笑)


Antipasto キスとアスパラのテリーヌ
アミューズ


前菜一皿目は「キスとアスパラのテリーヌ」でございます。

やはり、何処のお店でも、「テリーヌ」って、ビジューのようで綺麗でございますね☆

キャビアと金箔がトッピングされております。

中身のアスパラは、軽く焙ってあるので、香ばしさも加わり、

ちょっと変化に富んだお味でございます。


Bread 自家製ブレッド2種
パン


二種類の自家製パンは、

フランスパンとブール(?)でございましょうか・・・?

冷たいままの状態で提供されますので、何だか喉を通りにくいんです(笑)

唯一、パンに付けるオリーブオイルのお味は良かったです。


Antipasto Caldo 稚鮎とオクラのコンフィ 胡瓜のソース
鮎


温かい前菜は「稚鮎のコンフィ」でございます。

鮎のほろ苦さが堪りません♪塩味強めで四代目好みでございました。

胡瓜のソースは、「たで酢」をイメージしたものでございましょうか?

水っぽさを強く感じましたので、ちょっともったいない気が致しました。


Primo piatto 冷製パスタ 雲丹とアオサのカッペリーニ
雲丹


冷静パスタは、雲丹の身がたっぷりトッピングされた、カッペリーニでございます。

カッペリーニの食感と、コクのある雲丹との相性が抜群でございました。

つるりと喉越しの良いパスタでございました。


Primo piatto 温製パスタ 手長海老とホワイトアスパラのバスタ
手長海老


四代目が楽しみにしておりました、手長海老の温かいパスタでございます。

食材それぞれの異なった触感が楽しめるお皿でございます。

こちらも塩味が強めでございますので、ワインとの相性が宜しゅうございますね☆


Secondo piatto 丹波牛のロースト
肉料理


メインは「丹波牛のロースト」でございます。

きめ細かく柔らかなお肉、絶妙な火の入り具合でございました。

食材の持ち味が活かされたお皿で、

本日のお料理の中で、一番美味しく感じました。


Dolce
デセール


食後のデザートは、ゆきちゃんは、クレームブリュレとマンゴーのデザート。

四代目はブラッドオレンジのデザートをいただきました。


Caffè&Dolcini
プティフール


食後のドリンクは、ゆきちゅんはコーヒー、四代目はエスプレッソでございます。

プティフールの「小さなシュークリーム」と共にいただきました。


夜更けの石塀小路
周辺1


さて、お店を出る頃には、すっかり良い時間帯になっておりました。

時の流れがゆるやかに感じるお店で、

食事とともに、ゆっくりとした時間を楽しむことができました。

大切な方とご一緒に、スイートな時間が過ごせるお店でございますよ。


大正ロマンを思わせるロマンティックな世界、

喧騒から離れ、非日常を味わう事ができました。

ご馳走様でございました。



リストランテイルピンパンテ

075-661-6950

京都市 東山区 下河原通 高台寺 門前下河原町463−14

http://www.il-pimpante.jp/





140周年

消費税2%増税前の石庭の製作・建墓・石材リフォームのご相談等など、お待ち申し上げております。

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT