PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都駅 ホテルグランヴィア京都 「イタリア料理 リストランテ ラ・リサータ(Ristorante La Risata)」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


紫陽花が美しい季節になりました。

今年も三室戸で、6月13日(土) ~ 6月28日(日)の土曜日と日曜日のみ、

あじさい園ライトアップが開催されるようでございます

昼間の紫陽花とは違った幻想的な表情が楽しめますので、

まだご覧でない方は、是非一度お立ち寄り下さいね。


さて、先週末は、伊勢丹の帰りに、グランヴィアの

「リストランテ ラ・リサータ」でディナーをいただきました


リストランテラ・リサータ 店内
店内


帰りに撮影致しましたので、空いておりますが・・・


私共の入店時は、人が溢れ帰り、スタッフの立ち振る舞いを含め、

幾分、「カジュアル過ぎる」イメージでございました。

しかしながら、「痩せても枯れても武士は武士」

何と言っても「ホテルの直営のイタリアン」でございます。

せめて、お味の方には期待致しましょうか♪


メニュー「ディナーAコース」
メニュー


良く言えば「活気がある」と言ったところでございましょうか・・・?

店内は、相手の声が聞き取りにくいほどの騒音でございました(笑)

いささか、ゆっくりお食事が楽しめる雰囲気でもございませんので、

シンプルな「ディナーコース Cena A」をチョイス致しました。


ロゼワイン
wa.jpg


まずは、ワインでございます。

今回は、6,500円程度のロゼに致しました。

隣の席との間隔がとても狭く、ワインを置くスペースすらございません・・・(・。・;


アミューズ「ご挨拶の一品」
アミューズ


一皿目は「ご挨拶の一品」でございます。

多分、「かぼちゃのムース&コンソメジュレ」でございましょうか?

デパ地下「PECK」等に並んでいても、不思議ではございませんね(^_^;)


アンティパスト「前菜の盛り合わせ!?」らしいです(笑)
前菜


次に、アンティパストでございます。

「前菜の盛り合わせ」って・・・(汗)

「何なんコレっ?ギャグみたいだね!」見た瞬間、思わず笑っちゃいました(汗)


ちなみに、説明では「サーモン&はまちのマリネ」と言う事でございましたが・・・

サーモンは入っていませんでした(笑)

何だか、「RF1」等にもありそう(@_@;


パスタ「じゃが芋の焼きニョッキ パルマ産生ハムと季節野菜のローマ風」
かぼちゃのニョッキ


さて、続いてパスタ、リゾット料理でございます。

全3種類のメニューの中から、一品選択でございます。

選択肢が少ないため、消去法でゆきちゃんは、

「じゃが芋の焼きニョッキ パルマ産生ハムと季節野菜のローマ風」でございます。

カフェやダイニングバー風の、庶民的なお味でございます(^_^;)


パスタ「リングイネ ガルムでマリネした海老とアスパラのバジル風味」
リングイネ


四代目もパスタをチョイス致しました。

「リングイネ ガルムでマリネした海老とアスパラのバジル風味」でございます。

カフェっぽさが漂うお味でございます。

きっと、日本人に受け入れ易いお味に仕上げてあるのでしょうね(;^_^A


メイン「舌平目のフィオレンティーナ 赤チコリとスペックの香り」
平目


そして、メインディッシュでございます。

前2種類(お魚orお肉)どちらかを選択致します。

ゆきちゃんは、お魚料理をチョイス

「舌平目のフィオレンティーナ 赤チコリとスペックの香り」でございます。

「ポール・ボキューズ」のデリカテッセンにもありそうですね(´-ω-`)


メイン「アンガス牛肉の塩こうじ風味 柚子胡椒香るソース」
肉


どちらのメインにもあまり、魅力を感じなかったのですが、

ゆきちゃんが、先にお魚をチョイスしちゃったため、

四代目は、お肉でございます

「アンガス牛肉の塩こうじ風味 柚子胡椒香るソース」をチョイス致しました。

何か一つでも良い事を書きたいのですが・・・σ(^_^;)

努力は致しましたが・・・やはり微妙でございますね(汗)


ドルチェ「本日のデザート」
デザート


最後にドルチェとコーヒーをいただきました

本日のドルチェは「ピスタチオのジェラート」でございます。

焼きメレンゲ、クッキークランチなどが添えられております。

とっても家庭的ですね(^_^;)

イメージ通りのお味でございました。


夜景だけがご馳走???
夜景


兎に角、お客をギュウギュウに詰め込み過ぎ、目にあまる光景でございました。

スタッフの対応が、その状況に追いつかないようでございました(笑)


また、「各自、手荷物は床に設置されたかごの中に入れるか、椅子のフックに掛けてね!」

と言ったスタイルでございます。


接客も含め、ホテルのレストランと言うイメージとは程遠いように感じました。

今回、私共のチョイスにもミスがあったかもしれませんが、

残念ながら、また行きたいとは思いません・・・


「どうしたら、こんな風に作れるの?」

と言うような魅力的なお料理が、

何か一つでもあれば評価は違ったかもしれませんね。


最上階レストラン、夜景がご馳走と割り切れば良いかもしれません。

ご馳走様でございました。



リストランテ ラ・リサータ

075-342-5522

京都市下京区烏丸通塩小路下ル ホテルグランヴィア京都 15F

http://www.granvia-kyoto.co.jp/rest/larisata.php





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 下京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT