PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福岡県 博多「すし割烹 鮨隆」さんにて~関鯵活造り&寿司懐石~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



出張最後の夜は、反省会も兼ねて打ち上げでございます。

今回、「食の目的」のゴールは「関鯵」でございますので、

活造りが楽しめる、「すし割烹 鮨隆」さんにお邪魔致しました。

場所は、私共の宿泊先(ホテル日航福岡)からも徒歩圏内、

博多駅からも近く、大変便利なロケーションでございます。


鮨隆外観
外観


なんせ、当日飛び込み予約でございます。

リサーチなしではございますが…

創業36年のお寿司屋さんなら、間違い無いでしょう♪


エントランス
店内


鮨隆さんは、数年前にこちらの場所に移転して来られたそうで、

まだ真新しさの残る、綺麗なお店でございます。


客席(お座敷)
客席


店内は、ゆったりと落ち着いた雰囲気でございます。

板前さんとの会話が楽しめる、寿司カウンター席もございますが、

今回の目的は「関鯵の活造り」でございますので、予めお座敷席をお願いしておりました。


コースメニュー
鮨懐石


「関鯵の活造り」が目当てと言えども、「お寿司屋さん」でございますので、

当然、お寿司をオーダーしない訳にはまいりません。


とりあえず、コースメニューから、上にぎりが楽しめる、寿司懐石でもお願い致しましょう☆

一人当たり「5,400円」と、大変リーズナブルな価格設定でございます。


活造りメニュー
あじ活造りメニュー


そして、お目当ての「関鯵の活造り」でございます

流石、本場九州!なんと、「6,480円」と、大変お値打ち価格でございます。


シャブリ プルミエクリュ
R0016806.jpg


ワインは、毎度のことながら「シャブリ プルミエクリュ」でございます。

恐らく「8,000円台」だったかと。いただいた感想は・・・

今日の献立との相性は良いのですが、

ワインのチョイス・管理がイマイチな印象で、

プルミエクリュだけにちょっと残念でございました。


先付け
小鉢


先付けは、タコ、ミョウガ、キュウリの酢の物でございます。

お酢のお味が、円やかと言うより、かなり控えめでございました。


刺身三点盛り
お刺身3点盛り


お刺身は、鯛、鯵、蛸の三点盛りでございます。

「関鯵活造り」も期待できそうでございますねゝ(´▽`) ホッ


蒸し物
蒸し物2


蒸し物は、鰻の茶碗蒸しでございます。

具は「鰻メイン」

京都の茶碗蒸しとは、また違ったお味でございます。


焼き物
焼き物


焼き物は、鮎の養老焼きでございます。


ふた物
蓋物


季節柄か、「鱧の南蛮漬け」でございました。

ちょっと温かなお料理をと期待しておりましたが、

「冷やし鉢」と肩透かしを食らいました(笑)


関あじの活造り
関あじ活造り


そして、いよいよ♪


\(⌒∀⌒*)/関鯵の活造りが登場です☆♪+⌒*。゜☆゜。



まだピクピクと動いておりますよ。



UP
R0016829.jpg


さすが、九州が誇る「ブランド食材」でございますね。

お味はもちろんですが、

身の締まり方、香り、脂の乗り具合共に、絶妙なバランスでございます。

身は向こう側が透けて見えるほどの、透明感でございます。

同じ鯵でも、こんなに違うものなのですね!

前出の「刺身三点盛りの鯵」とは、全く別物でございました。

見た目も美しく食感も抜群でございます。


飾り切り「松キュウリ」
R0016828.jpg


何も知らずに伺いましたが、ちゃんとしたお店でよかった♭(失礼)


上にぎり
寿司


上にぎりでございますので、そんなに上等なネタはございませんが、

魚自体の鮮度が良く、美味しいお寿司でございました。


お寿司も盛り合わせだと、

撮影することに対しての罪悪感が低めになります(^-^;)


戻り①(関鯵のアラ唐揚げ)
アラせんべい


戻りは、別途料金で調理していただけます。

まずは、骨の唐揚げで・・・

背の青いお魚は、火が入ると臭いますよね・・・

テーブルに運ばれて来た瞬間から、独特の魚臭が漂います。

これは、ちょっと苦手かも・・・


止め椀「戻り②(関あじのアラ汁)」
アラ汁


最後は、関鯵のアラ汁で〆ます。

これも、ちょっと微妙な感じでございました。


しかも、ゆきちゃんはアラ汁が苦手(汗)


ツウの方からお叱りを受けるかもしれませんが、

関鯵は、アラより身の方が美味しいですね♪


デザート
デザート


そして、食後のデザートでございます。

お口直しにピッタリな「ゆずシャーベット」でございました。


鮨隆
R0016865.jpg


「関鯵」・・・ブランド食材は、名ばかりと侮るなかれ・・・

期待以上に良い思いをさせていただきました。


次回は、本場大分県でいただいてみたいと思っております(笑)

ごちそうさまでございました。



すし割烹 鮨隆

福岡市博多区博多駅東1-12-1

092-431-6046

http://www.sushiryu.com/page1





140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~大分県より京都にお墓の改葬、墓石の建て替え・移転・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 寿司 | 13:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT