PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本初 活き造り発祥の店「元祖活造り 河太郎中州本店」




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


福岡出張2日目、予定通り午前中に業務が終了いたしました。


午後からは、晴れてフリータイムでございます☆

残り一日ではございますが、お腹と時間が許す限り、

目一杯!福岡グルメを満喫致することにしましょう♪


さて、まずは、楽しみにしておりました、

「河太郎 中洲本店」さんからでございます。


河太郎中州本店 外観
外観


実は、この日に合わせて、秘書が前もって予約をしてくれていたのですが、

四代目、九州に上陸するや否や「いかの活造り」が待ちきれなくて・・・


この前日に漁火さんで「活造り」を食すという、

ちょっとエゴイスティックな不意打ちをしてしまっていたのです@@

従って二日連続、お昼は「いかの活造り」でございます(汗)


いか活造りランチの案内版
外観2


改めて・・・本来、私共の目的は、

「いか活造り発祥の店」で「いかの活造り食す!」でございます。


「いか活造り発祥の店」と言えば「河太郎」さんらしいですね。

河太郎さんは、福岡でも大変人気のあるお店でございます。

中でもお昼限定の「いか活造りランチ」が大人気でございますよ。


メニューボード「お昼限定」
メニュー


ご覧のとおり、お昼限定だけあって、

どれもとてもリーズナブルな価格設定でございますね!

そのため、ランチタイムは順番待ちで待たされるのが必至だそうでございます。


河太郎 店内
河太郎店内


私共は、事前予約をしておりましたので、

待たされることなくスムースに入店することができました。


生簀を囲んだカウンター席
いけすカウンター1


案内していただいたのは、希望しておりました、

「大きないけすを前に囲むような造りのカウンター席」でございます。

ここで、イカを掬って、直ぐに活造りにするという工程が、

ライブ感覚で楽しめるんですよ

大小様々なイカが元気に泳いでおりますね


セッティング&ビール
セッティング


ほとんどの方がオーダーされているのは、

「通常のスタンダードサイズ@2,160円」でございます。


しかし、私共は「スタンダードサイズでは物足りないんじゃないかな・・・?」

と思いましたので、通常より大き目の「中サイズ定食@2,500円(税別)」をオーダー致しました。


なお、いか活造り定食は「通常サイズ」~「中」「大」まで、

全3種類ございますので、お好みに応じたサイズ選択が可能でございますよ。


仕事も終わり、ホッと一安心♪せっかくなので、ビールもいただきましょう


小鉢「もずく」
もずく


小鉢が「もずく」なのは、九州の定番なのでしょうか?

四代目はもずくが好きなので、大歓迎でございますが、ゆきちゃんは・・・(*>ω<)


活造りパフォーマンス



それでは、今から、私共の「泳ぎイカ」を掬っていただきます(*゚▽゚*)ワクワク♪


活造り調理中
活け造り調理中


生簀より掬われたイカさんは、職人さんの手によって素早く活け造りにされます。

ゴタゴタしてますと、クリスタルでは無くなってしまいますので、スピード勝負でございますね。


いか活造り「中」
活け造り1


いか活造り「中」の2人前でございます。

まだ、かなりの勢いで動いておりますので、

またしても、ゆきちゃは「かわいそうで食べられない~(´;ω;`)」と(汗)


さて、お味はどうでしょう♪


クリスタルないか活造り
活け造り2


透明でキラキラ☆

正に「クリスタルいか!」とても綺麗でございます♪

跳ね返すように弾力のある食感ですが、決して硬くはございません。

適度な甘みで、見た目通りに上品な味わいでございます。

ゆきちゃんも喜んで食べていました(汗)


いかしゅうまい、焚き出し、御飯、味噌汁
セット


それにしてもランチって、忙しいですね・・・

こちらの食べる速度とは関係なく、どんどん進行していきます(汗)

早くも、食事のお膳が運ばれて参りました。


セットの内容


内容は、イカシュウマイ、炊き合わせ、アオサのお味噌汁、香の物でございます。

なんせ、お値段がお値段ですので、文句は言えません


後天ぷら
天ぷら


そして、活け造りの後のお楽しみ♪「天ぷら」でございます☆

九州の名産、薩摩芋の天ぷらも添えられていました。

ホクホクとした食感で、とても甘みの強いお芋でございました。

好みに応じて、こま塩、若しくは天つゆでいただきます。

食材の良さが生かされた、美味しい天ぷらでございました。


デザート「いかすみプリン」
いかすみプリン


デザートは「いかすみ」プリンでございました。

とても珍しいスイーツですね!

甘すぎず、いただき易いお味でございます。

ただ、後味にほんのりとした「いかすみ」の香りが残りますので、

中には、苦手な方もいらっしゃるかもしれませんね。


いか活造り発祥の店「河太郎中州本店」
河太郎2


悲願の「クリスタルいか」リベンジ編・・・(笑)

今回の九州沿線では、2店舗で食べ比べをいたしました。


さて、四代目の判定は・・・


どちらかと申しますと「河太郎」さんの「イカ」の方が好みでございますね。

そして、「後天ぷら」や「ロケーション」に関しては「漁火さん」さんでしょうか・・・?


いずれにしても、ランチを食べた程度で、

接客も含め、お店全体の批評は控えさせていただきますね。



何はともあれ・・・

地元の名産は、現地でいただくのが一番☆

九州まで来た甲斐がございました。

ご馳走様でございました。



河太郎 中洲本店 (かわたろう)

092-271-2133

福岡県福岡市博多区中洲1-6-6






140周年

      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~大分県より京都にお墓の改葬、墓石の建て替え・移転・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 和食 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT