PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【宇治の隠れ家で味わう、祇園の味覚~極上の鱧尽くし~】『割烹 煮炊』さんにて。~地元のお勧めグルメ5~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


「140周年企画 ネイティブ宇治のお勧めグルメ」

~シリーズ 第5回(全14回予定) 「割烹煮炊」~

~地元宇治の隠れ家で味わう、祇園の極上の味覚~



今回は、「割烹 煮炊」さんご紹介致します。

2013年にオープンされました、まだ新しいお店でございます。



~煮炊さんのキャッチコピーは~

「~祇園の味を宇治でリーズナブルに~」

ご主人は、長年、祇園新橋の割烹料理店で修行を積んでこられた、

和食の料理人さんでございます。

こちらでは、その日に、入荷したばかりの新鮮な旬の食材を 使った、

極上のお料理が、リーズナブルな価格で楽しめます。


「割烹 煮炊」外観
煮炊外観1


場所は、近鉄京都線小倉駅より徒歩約10分。

「こんなところに割烹?」と思うような場所にございます。

地元住民の間でも、知る人ぞ知る「隠れ家的」な名店でございます。


「割烹 煮炊」店内
店内


お店は、ちょっとしたライブキッチンスタイルでございます。

調理場からは、常に客席に目が行き届くように配慮されているようでございます。

「小倉なのに・・・しかもこのお値段で、

ここまでやっていただけるなんて・・・」



どのお料理も、ご主人の拘りを感じる調理方法でございます。

その調理風景は、「見ているだけで美味しいそう♪」

ビジュアル的にも楽しめますよ。


ビール&梅酒のソーダ割り
IMG_4333.jpg


今回、私共は「鱧コース※要予約」をチョイス致しました。


お料理がくるまでの食前酒と致しまして、

四代目はビール、ゆきちゃんは梅酒のソーダ割りでございます。


鱧ざく
つきだし


先付は「鱧ざく」でございます。

円やかで清涼感があり、絶妙なお酢加減でございます。

鱧の香ばしさと、自家製の干し瓜の食感のコラボがとても素晴らしいですね。


鱧の落とし&鱧のトロさしみ
鱧おとし


京都の夏と言えば「鱧の落とし」ですね。

まるで、お皿の上に白い花が咲いたように美しいですね♪

さっと湯引きしただけの、ミディアムレアでございます。

ふんわりとした食感で旨みの強い鱧でございました。


鱧のトロ
鱧とろ


「鱧トロ」こちらは、骨のないお腹の身でございます。

上品な脂ののり具合で、程よく甘みがございます。

こちらは、お刺身でいただきました。


ドリンクメニュー
ドリンクメニューシャンパン


ドリンクメニューは、いずれも和食に相性の良さげなメニューですね♪

2杯目はスパークリングワインをチョイス致しました。


プロセッコ ミッレジマート ブリュット
ワイン


2800円と、かなり低価格なのでハーフと認識しておりましたが、

まさかのフルボトルですこれは、嬉しい誤算でした☆

プロセッコはイタリアで有名なスパークリングワインですね。

ミッレジマート ブリュットでございますので辛口で鱧に良く合いました


鱧炙り製作中
焼き鱧製作中


次は、鱧の炙りでございます。

七輪で一切れづつ、食べるごとに炙っていただけます。

最後の一切れまで出来立ての状態でいただくことができます。

食べる人の立場に立った、行き届いた心配り・・・♪

ご主人を独り占めしているようで、とても贅沢ですね☆


鱧炙り
焼き鱧


皮をさっと炙っただけで、身の方はほぼレアの状態でございます。

香ばしい香りと、フワフワ&シットリとした食感。

包丁の入れ方が細かく美しい♪

エアリー感と、絶妙なレア加減が最高でございました。


「ワサビ&梅肉」
割烹 煮炊「ハモの刺身」


出会いものの「梅肉&わさび」

煮炊さんの「梅肉」って、なんでこんなに美味しいんでしょうね♪♡ ✧*。


香り良く円やかなお味の梅肉でございます。

嫌な酸味がなく、良い塩梅で鱧のお味を一層引き立てておりました。

ワサビを付けると、より清涼感が増し、更に引き締まったお味になりますね。


鱧しゃぶ
鱧しゃぶ1


そして、楽しみにしておりました「鱧しゃぶ」でございます\(^o^)/


鱧


鱧の骨でとったお出汁にサッと潜らせていただきます。

クセがなく上品な鱧のお出汁、京風のお味付けだからこそ引き立ちますね。

良いお出汁に出合った時って「京都に生まれて良かったな。」と、つくづく感じますね。


鱧煮麺
素麺


さらに、「鱧しゃぶ」の〆と言えば「煮麺」ですね♪

「素麺」が苦手な2人ですが、この時ばかりは別でございますね。


おやおや・・・( ゚Д゚)

ここで炭火の焜炉から、何やら美味しそうな香りが漂ってまいりましたよ♪

この香り。。。「鮎の塩焼き」ですね


鮎の塩焼き※別途で一品メニューより追加
鮎1


我慢できず、コースとは別に追加でオーダー致しました。

こちらの「鮎の塩焼き」は、正真正銘の「炭火焼き」でございます。


皮はカリカリで香ばしい。しかし身は驚くほどふんわりジューシー♪

お酒に合う塩加減で本当に美味しいですね

これは絶品ですね(*^¬^*)ノ□ 


鱧天婦羅
てんぷら


鮎の塩焼きが食べ終わった頃・・・

良いタイミングで「鱧の天ぷら」が登場でございます。

鱧でお野菜を巻いた変り揚げでございます。

それぞれの異なった触感が楽しく、香ばしさとコクが加わりますね☆


鱧飯
はもご飯1


土鍋で炊かれた「鱧飯」は熱々の状態で、登場致します。

美味しくないわけがございませんよね。


鱧ごはん


スタッフの方が、まぶしてから、お茶碗に盛り付けてくださいます。

土鍋炊きのご飯は、ふっくらホクホクで美味しいですね♪

おこげの香ばしさと、ご飯の甘み・・・

鱧のお出汁がきいていて堪りません!

自家製のちりめん山椒が添えられています。


わらび餅
わらびもち


食後のデザートは「自家製わらび餅」でございます。

「きな粉と黒蜜」がたっぷりトッピングされていました。


宇治に居乍ら、洗練された、祇園のお味を堪能♪
煮炊


一方ご主人は、器にも大変拘りをお持ちのご様子。

お店で使われている器のほとんどは、

丹波焼きの上中剛司さんの作品だそうでございますよ。

贅沢ですね♪


久しぶりに、隅々まで行き届いたお料理を堪能することができました。



ちなみに、今の時期は伊勢えびと由良の雲丹の時期だそうでございます。

しかも、とってもリーズナブルな価格設定でございます。

私共も、タイミングが合えば、是非いただきたいものですね♪


煮炊さんは、四代目が「自信を持ってお勧めできるお店」でございます。

ご馳走様でございました。



割烹 煮炊

京都府宇治市宇治半白118−26

0774-28-5103

https://ja-jp.facebook.com/kappounitaki





140周年


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都府 宇治市にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 和食 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT