PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市 東山区 祇園花見小路【スコルピオーネ祇園】さんにて~カフェ感覚で使える町屋イタリアン~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


一雨ごとに秋の深まりを実感致します。

皆様、シルバーウィークのご予定は、お決まりでいらっしゃいますか?


さて、本日は、秋の星座にちなんで、「スコルピオーネ祇園」さんをご紹介させていただきます。

スコルピオーネ祇園さんは、江戸末期のお茶屋さんをリノベーションされたお店でございます。

こちらでは京野菜を使ったイタリアンが、カフェ感覚のプチプライスでいただけます。


スコルピオーネ祇園 外観
外観3


場所は、祇園・花見小路。

私共が、よく出没するエリアでございます(笑)

築160年でございますので、当家より20年先輩でございます。

店内のインテリアなども、ゆっくり拝見させていただいて、

我が家も参考にさせていただきたいです♪


エントランス
エントランス2


表格子の奥には、店内へと続く通り庭がございます。

暖簾には、「蠍」のモチーフがデザインされております。

ちなみに、「スコルピオーネ」や「タイガー」など・・・

店名の由来は、こちらのオーナーさんが「蠍」や「虎」などの「強い動物」がお好きだからだとか・・・

きっと、商いに対して燃えるような闘争心をお持ちなのでございましょう。

まるで、さそり座の一等星「アンタレス」のようでございますね☆


客席(2階席)
店内その1


一方、お店は2階建で、カウンターや個室を含めて全48席だそうでございます。

今回は、2階席に案内していただきました。


店内から、坪庭が見下ろせます。
店内その2


2階席の通路からは、坪庭が見下ろせます。

気軽に京都町屋でお食事が楽しめますので、観光客の方にも良いかもしれませんね。


セッティング
セッティング


ナプキンにも、社長がお好きな「蠍」の刺繍が施されております。

漆喰の壁の汚れや傷も、ほとんどがあえてそのままでございますね。


食前酒「Cava」
食前酒


本日は、「一休限定プラン」でございます。

こちらのコースは、「グラスワイン1杯付き」でございます。

まずは、食前酒として「スパークリングワイン」をチョイス致しました。

このお味は「カヴァ」ですね☆


ワインリスト
ワインリスト


当然私共は、ワイン1杯位ではまだまだ足りませんので、

ワインリストも拝見させていただきましょう♪


Inama Vin Soave Classico
ワイン


お食事のお供は、お店お勧めのイタリアンワインをチョイス致しました。


Stuzzichino「白桃のスープ フレッシュチーズ」
桃のスープ


コースのお料理は、「白桃の冷たいスープ」からでございます。

お味は、ほぼ「ピーチジュース」でございます。

こちらの桃のスープは、他店と比べるとかなり甘く、限りなくドルチェ感覚でございます。


Antipasto「フォアグラのナチュレと黒無花果」
フォアグラのナチュレと黒無花果


続いて、アンティパストは、「フォアグラ&いちじく」、ゆきちゃんの好きな取り合わせでございます。

ソースは「蜂蜜オンリー」でございます。

小さくて愛らしい、京都サイズのアンティパストに、

ゆきちゃんは「萌えキュン♪」だったそうでございます。

指先ほどの大きさで、フォークでいただくのが難しいほどのサイズでございますよ(笑)


Pane「じゃがいものフォカッチャなど」
フォカッチャ


なお、お食事中のパンは「プレーン」と「じゃがいも」の2種類のフォカッチャでございます。

特記することはございませんが、どちらもソースのお味の邪魔にならないパンでございます。


Primo①「京茄子のトマトソース」
京茄子のトマトソース


そして、楽しみにしておりましたのがプリモ・ピアット。

ゆきちゃんはデフォルトの「京ナス」を使ったパスタでございます。

夏野菜は身体を冷やしてしまいますので、

「嫁に食わすな秋茄子」と申しますが、女性は「おナス」が好きですよね☆


Primo②「ズッキーニのトマトソース」
ズッキーニのトマトソースパスタ


一方、「ナス」が苦手な四代目は「ズッキーニ」に差し替えていただきました。

見たままの、シンプルなお味付けでございますので、

何方にでも好まれるようなパスタでございます。


Pesce「鱧のフリット 梅肉ソース」
お魚メイン


メインのお皿、セコンド・ペッシェは、京都らしく「鱧」でございます。

フリットの衣にはアオサでしょうか・・・?

磯の香りが強く漂うお皿でございました。

梅肉ソースでいただく、「和テイスト」な天ぷら風フリットでございます(笑)

女性やご高齢の方が好まれるようなお味でございます。


Carne「黒毛和牛ビステッカ&京野菜いろいろ」
お肉メイン


さらに、セコンド・カルニは「黒毛和牛のステーキ」でございます。

赤い万願寺、白いんげんや大納言などが沿えられています。

調度良い火の通り加減で、柔らかな食感でございました☆


Dolce「チーズケーキ&ジェラード」
デザート


最後のお皿は、ドルチェ。

「チーズケーキ&ジェラード」でございました。

ケーキの表面は、ほんのりとキャラメリゼされております。

マンゴーとカシスのソースが添えられています。


Cafe「コーヒー&エスプレッソ」
コーヒー&エスプレッソ


ドルチェのお供に、四代目は「エスプレッソ」、ゆきちゃんは「コーヒー」をいただきました。


2階席へと続く階段
階段


さて、最後に、お店の構造について、少しお話しさせていただきます。

お店の階段は京町屋特有の、狭く急な角度でございます。

私共の利用させていただきましたのは2階席でございましたので、

階段の昇り降りが苦手な方や、ご高齢の方などは、少しご不便なように存じます。

ご不安な方は、1階席を指定されると宜しゅうございますね☆


お料理に関しましては、お値段がお値段ですので、

「可も無く不可も無く・・・」と言ったところでございます。


「無難なお店」ではございますので、

祇園でデート中、何かちょっといただきたい時など、カフェ感覚で使うと楽しいかもしれませんね☆

ご馳走様でございました。




スコルピオーネ 祇園 (Scorpione)

075-525-5054

京都府京都市東山区花見小路新橋下ル清本町381





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 東山区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 09:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT