PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

佐賀県 武雄市「佐賀ラーメン 喰道楽」さんにて。【とんこつラーメンで寂しい夕食】




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


本日は、佐賀県主張の際に伺った『喰道楽』さんをご紹介致します。


京都と比べて夜は何も無い佐賀県・・・滞在期間中は、本当に助かりました。

佐賀では有名らしい(?)とんこつラーメンのチェーン店でございます。


喰道楽 佐賀ラーメン 外観
喰道楽 佐賀ラーメン 外観


今回の出張は、「佐賀県 武雄市」付近でございます。

宿泊先の周りは驚くほど何も無く、お食事をいただくにも何処にお店があるのかも検討が付きません。


ゆきちゃんが一緒なら、タクシーを使って何か面白そうなお店を探すのですが・・・(◞‸◟)

一人では話になりませんので、連日寂しく「一人ラーメン」でございます。


喰道楽 佐賀ラーメン 餃子
喰道楽 佐賀ラーメン 餃子


さて、まずは、10時間の移動が無事に済んだことを祝して、餃子とビールで乾杯でございます。

運転をお任せした職人さん方、本当にありがとうございました<(_ _)>

いつも感謝しております☆


餃子のお味は、つなぎが非常に少なく、チェーン店にしては上出来でございますよ☆


喰道楽 佐賀ラーメン 野菜炒め
喰道楽 佐賀ラーメン 野菜炒め


「野菜も食べてね」

という、ゆきちゃんの声が聞こえてきそうでしたので、

さらに野菜炒めとビールで乾杯でございます。(笑)


喰道楽 佐賀ラーメン 特製ラーメン
喰道楽 佐賀ラーメン 特製ラーメン


本当は、ラーメンとおでんの写真があるはずでございましたが、バッテリー切れにてNoPhotoでございます。

こちらは、翌日のお昼ごはんにいただきました「特製ラーメン」でございます。

通常のラーメンに、卵と焼豚が入っております。



初日は「佐賀ラーメンってとってつけたようなネーミングやけど、このお店大丈夫かな?」

等と、心配しておりましたが・・・なかなか本格的な豚骨ラーメンでございました。

細麺に、ネギ・キクラゲ・ノリがトッピングされております。

博多まで行けば、当然美味しいラーメン屋さんは沢山ございますが、

やはり、お茶を飲むにもお食事をするのも、分かち合える人と一緒で無いと意味がありませんものね☆


こんなに辺鄙な場所で、このお味なら大満足できるお店でございました。

ご馳走様でございました。


ゆきちゃん用お土産
喰道楽 佐賀ラーメン お土産


京都人からすれば「佐賀ラーメン」って、珍しいですよね。


「これは、ゆきちゃんにも、是非食べさせてあげたい♪」と思い、

お土産はコレだと初日に三箱(9人前)即購入♪


しかし、帰宅後にお土産を渡した時に衝撃の事実が判明致しまして・・・


出張の前週、ゆきちゃんが、


「“九州うまいもの市”で“佐賀ラーメン”っていうのがあったから、何かなって思って買ってきたよ♪」

「帰ってきたら、2人で食べようね♥」

と言っていたことをスッカリ忘れておりましたΣ(▼□▼;)oh no!!


佐賀でゆきちゃんにと買ってきたお土産は、

我が家の冷蔵庫に入っているラーメンと全く同じでございました ∑(゚□゚;)ガーン」

この大量のラーメン、果たして、全部食べきれるのでございましょうか・・・!?



やはり、長年一緒に居りますと食べ物の好みが似てくると申しますが、

こんなところで意気投合するなんて…

元々、ゆきちゃんは「豚骨ラーメン」が大嫌いな女性だったのに、

フィアンセの好みがいつの間にか浸透していたようでございます^^;

豚骨ラーメンのスープの様に、時間を掛けて育んできた愛も、

ひとつのまとまったの形になってきたのかなと、目を細める四代目でございました。(●´ω`●)ゞ




佐賀ラーメン 喰道楽(くいどうらく)

武雄市武雄町大字昭和794

0954-22-6539




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~佐賀県 杵島郡より、墓石の改葬・お墓の引越しならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| ラーメン | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT