PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北新地【海鮮酒家・海皇(ハイファン)OSAKA】さんにて『酔っ払い海老』伊勢海老&鯛など海鮮フルコース~「エビと日本人」一考察(笑)~

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


本日は、「海鮮酒家・海皇(ハイファン)OSAKA」さんをご紹介致します。

こちらでは、ヘルシーで美味しい海鮮中華料理のフルコースがいただけます。


海鮮酒家・海皇(ハイファン)OSAKA
海皇かんばん (1)


所在地は北区堂島。

アフターコンサート使いにも便利な立地でございます。

ANAクラウンプラザホテルからもほど近く、

JRの北新地駅や阪急梅田駅からも徒歩圏内でございます。

目印は、こちらの「えびのかんばん」。

サークルKの横のビル「ビールディングビル」の3Fでございます。


海鮮酒家・海皇(ハイファン)OSAKA エントランス
外観


ヒルトンからこちらに移転してこられたそうですね・・・

姉妹店として、ヴァイオリンなどの弦楽器の生演奏が楽しめる「東京・赤坂店」もございます。

私共、当時の事は存じませんが、

遠い昔のお話・・・

華やかなバブルの時代に、全盛期を迎えられたようですね。


テーブルセッティングなど・・・
海皇テーブルセッティング


お店のキャッチコピーは、

~梅田、堂島で五感で味わう とびきり贅沢な「海皇(ハイファン)」の海鮮料理~


店内は、外の喧騒とは無縁の落ち着いた静かな環境でございます。

私共は、奥の方の半個室のようなお席に案内していただきました。


鯛たちの生息する“いけす”(笑)
水槽


今回は「鯛のお刺身、イセエビなど・・・海鮮のフルコース」をセレクトさせていただきました。


お店のおススメワイン&ビール
wain.jpg


四代目はモルツ、ゆきちゃんはお店の方のおススメで「Chiro」でございます。


中国風真鯛のお刺身
海皇真鯛


前菜は、中華風の真鯛のお刺身でございます。

薬味はナッツや揚げワンタン、パクチーなど・・・

テーブルに運ばれてきてから、醤油とピーナッツ油で味付けして和えてくださいます。

それぞれの異なった香りと、食感が楽しめるお料理でございます。

彩りも美しく、真鯛も新鮮で美味しゅうございました。


活け車海老のおどり
海皇海老のおどり


お次は、こちらの名物「車えびのおどり」でございます。

活きた海老に紹興酒を呑ませて香りを楽しむ

“いわゆる「酔っ払いえび」”でございます。

海老の元気が良すぎて、ピチピチ跳ねています。

テーブルでは、当然漬け込みパフォーマンスのみで、海老さんとは一旦お別れでございます。

それでは海老さん、バックヤードでいっぱい呑んでくださいね☆


蟹身入りのフカヒレスープ
海皇ふかひれ


続いて「蟹身入りのフカヒレスープ」でございます。

テーブルには、スープチューリンで運ばれて参ります。

こちらは、スタッフさんが「一人分」に取り分けてくださった後の画像でございます。

やはり、この取り合わせは美味しいですよね♪


「酔っ払い海老」活け車海老のおどり完成です。



そうこうしている間に、先ほどの「車えびのおどり」が、↑この状態で運ばれて参りました。

実はゆきちゃんは、こう言うのが大の苦手で・・・((p(≧□≦)q)))

「私、こんなん可哀想で、ちょっと無理やわぁ・・・(T-T*)」と・・・


結局、彼女の分は四代目がいただきました☆

「GOOD!」四代目好みでございましたよ♪

海皇さん秘伝の「葱生姜だれ」を付けていただきました。


伊勢海老のお刺身
海皇伊勢海老


気を取り直し、今度は私共の好物

「伊勢海老のお刺身」

おろしたてで、まだ身がピクピクと動いております。

ほのかに風味付けされておりますので、旨みが引き立ち洗練された印象でございます。


「特製中華風醤油だれ」を付けてでいただきます。

中華風でいただくのも、また格別ですね♪


車海老のボイル
海皇蒸し海老


そろそろ、生ものに飽きた頃・・・

タイミング良く「車海老のボイル」の登場でございます。

ボイルすると甘みが増し、実が引き締り、

車海老の良さが存分に生かされますね☆

こちらも「葱生姜だれ」でいただきました。


それにしても、甲殻類っていただくのが面倒ですよね・・・・


毛蟹の蒸し物
毛蟹


さらに「毛蟹の蒸し物」でございます。

テーブルには蒸篭に入った状態で、熱々の湯気とともに運ばれて参ります。

スタッフの方が取り分けてくださいます。


美味しいのは解っているのですが・・・

2人とも、面倒な甲殻類に、そろそろノックダウン状態でございます(´;ω:`)


鮑と帆立の炒め
海皇ホタテとあわび


そこで、タイミングよく箸休め(笑)

「鮑と帆立の炒め」でございます。

母&ゆきちゃん、我が家の女性陣は嗜みとして、

一応、国家ライセンスを取得しておりますので、大抵何でも作れるのですが、

チャイニーズレストランの“炒め物”だけは、中々真似ができないお料理の一つだそうでございます。


シンプルだからこそ、実は奥が深いのですよね。

シャキシャキ野菜にアワビとホタテ、夫々の食感の違いが楽しめますね。


季節の魚の蒸しもの
海皇蒸し魚


そして、「季節の魚の蒸しもの」はハタでございます。

テーブルに運ばれてきてから、ガーリックソースで味付けしてくださいます。

香草の清涼感とシャキシャキとした食感が加わり、美味しく食が進みます。


伊勢海老のスープ
海皇伊勢海老スープ2


さてさて、スープ好きの私共、本日、一番のお楽しみでございます。

それは、先ほどの「伊勢海老のもどり」のスープでございます♪

こちらも、スープチューリンで運ばれて参ります。

スタッフさんが、一人分に取り分けてくださった後の画像でございます。


伊勢海老の芳醇な香り漂う、上品なコクのある滋味深いスープでございました。


蓮ご飯
はすごはん


最後のお料理は、「蓮ご飯」でございます。

開いたときに漂う湯気と蓮の良い香りが、何よりのご馳走でございますね☆


本日のデザート
海皇食後のデザート


食後のデザートに、四代目は「マンゴープリン」、

ゆきちゃんは「杏仁豆腐」をいただきました。


ジャスミンティ(お店からのプレゼント)
海皇ジャスミン


帰りには「ジャスミンティ」のお土産をいただき、心温まりました。

海皇さんのお心使い、ありがたく拝受致しました。

とても楽しいディナーでございました♪


ときに、日本は世界一のエビの消費国とか・・・

お料理をいただきながら、それを切に感じました。

何故か、学生の時代に読み流した「エビと日本人」を思い出す四代目でございました(;^_^A


ご馳走様でございました。



今日はこの辺りで・・・



↓ランキングに参加しております。お時間があればクリックお願い致します。↓


        にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ   


消費税2%増税前の石材リフォーム・石庭製作・建墓のご相談等など、お待ち申し上げております。

~大阪市 北区にて、造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目 辻本登志海

http://ishisue.com天ヶ瀬墓地 花火大会 あつた蓬莱軒 公園墓地 宇治市 市営墓地 京都市 京都市右京区 京都市上京区 京都市北区 京都市左京区 金毘羅祭り 箱根ホテル 京都市下京区 京都市中京区、消費税 京都市西京区 京都市 東山区 京都市伏見区 京都市南区 京都市山科区 京都市 久御山町 宇治市 久世郡 乙訓郡 TKG 向日市 八幡市 京田辺市 箱根 城陽市 長岡京市 亀岡市 大津市 枚方市 高槻市 奈良県 滋賀県 茨城県 お墓 墓石 五山 送り火 丸太町東洋亭 巻石 ラーメンブログ 延石 リフォーム お墓のリフォーム 真壁石 大島石 庵治石 天山石 8寸 9寸 フェアレディZ 尺角 真言宗 永代供養 墓地 割烹 先祖供養 料亭 彼岸 松屋 水戸市 京都恵比須神社 老舗 金毘羅例大祭 精霊流し Anne-Sophie Mutter

| 中華料理 | 11:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT