PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新年、一番最初のお食事「お節、その1~美しい日本の食文化~」




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


日本人のお正月・・・

新年、一番最初のお食事は、歳神様からのお下がりでございますね。


今年のお節=歳神様へのお供え物
おせち2


我が家でも、鏡餅、お酒、お節料理をなどをお供えし、年神様をお迎えさせていただきます。

その後、家族で食卓を囲み、神様からお下がりをいただきます。



お節=神様からのお下がり~『美しい日本の食文化』~
おせち1


家の神様に快適にお過ごしいただけるよう、

お正月三が日は、「働いてはいけない。」「台所で火や刃物を使ってはいけない。」

そして「お正月にお金は使ってはいけない。」・・・

祖父母より、そのように教えられました。


ゆえに、お正月三が日のお食事は、神様からお下がりを分けをいただきます。


神人共食
おせち3


今年も、神様をお迎えさせていただき、

神様と共に新年のお祝いさせていただきました。

「お節料理」、歳神様からの、新年最初の賜り物でございますね。

家族の無病息災と幸福をお願いし、ありがたく拝受致しました。

先祖代々から伝わる美しき日本の食の文化、是非、後世にも伝えていきたいですね☆


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com



| 和食 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT