PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市 東山区 円山公園100年の伝統の味【鳥久】さんにて「若鶏の水炊き」~十日ゑびすの帰り道~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



ゑびす神社で参拝させていただいた後、

身体も冷えたことでございますので、何か温かいものをいただくことに致しました。


八坂神社
八坂


帰りの参道は、屋台グルメを求めてやってこられた方達で大盛況でございましたよ☆

円山公園「鳥久」
とり久外観


人混みを避けるため、私共は、円山公園まで足を伸ばしましてみました。


「寒かったし、今日は水炊きにしようよ♪」という四代目の希望で、

この日は「鳥久」さんにお邪魔させていただきました。


「鳥久」エントランス
とり久エントランス


場所は、円山公園内「かがり火」さんと「志ぐれ」さんの間でございます。

この辺りのお店は、とてもリーズナブルな価格設定でございますので、

観光の方のみならず、京都人の間でも人気のスポットでございますよ。


「鳥久」店内
とり久店内


好立地で、店内からは四季折々の景色が楽しめます。

とてもアットホームな雰囲気で、のんびりできます。


ビール&梅酒のソーダ割り
とり久ドリンク


さて、お年始の恒例行事も一段落致しましたので、

まずは、2人仲良く「乾杯」でございます。


付出し
とり久突き出し


付き出しは、鱒寿司・もずく酢・鯛の子&お魚のテリーヌでございます。

愛らしい京都サイズでございます。


野菜など・・・
とり久野菜


地鶏の他、お鍋の具財は、お店手作りの豆腐、水菜、白菜、湯葉、お餅など・・・

京都にしては、ボリューム満点でございますね☆


若鶏の水だき
なべ


お世話は、スタッフさんにお任せでございます。

鶏は予めお鍋に入っておりますので、

まずは、野菜類を投入していただきますが・・・


逸る気持ちを抑えて・・・(笑)
とり久鍋1


決して勝手に蓋を取ってはいけません・・・

逸る気持ちを抑えて指示を待ちます(笑)


煮えましたよ♪『100年の伝統、鳥久さんの“水だき”』



美味しそう♪(*^_^*)

鳥久さんの“水たき”は、様々なメディアでも紹介されていますね。

コラーゲンたっぷり♪美容に気遣う女性にも嬉しいですよね☆


鶏のスープ
とり久スープ


いよいよ、四代目のお楽しみの瞬間♪

数日間じっくり煮込んだ“地鶏のスープ”のお味見でございます。


「おいしおすなぁ~♪ (*≧∇≦)☆」


流石、“鳥久100年の伝統の味”♪

歴史に勝るものはございませんね☆


お雑炊
とり久雑炊


〆は+薬味代をお支払いすると、お雑炊に変更していただけます。

1人前でも、2人で完食するのが難しいくらいのボリュームでございます。


お鍋のお世話をしていただいた、ベテランスタッフさんから

「うちのんは、お腹いっぱいになりますやろ。」

「お雑炊、残さんと全部食べて下さいね(笑)」と・・・(;゜0゜)


本当は、雑炊が苦手なゆきちゃんなのですが、

律儀な彼女は残さずに全部いただきました☆

美味しいお雑炊を作っていただき、本当にありがとうございます。


デザート
とり久デザート


お食事が終わると、スタッフさんが「ほな、温かい“おぶ”お持ちしますわ。」と。

四代目は、お腹がいっぱいでございますので、おぶはいただきましたが、

こちらのデザートは、ほぼゆきちゃんに託しました(;^_^A

栄養満点のスープをいただき、2人とも身体が温まりました。


翌朝は、お肌ツルツル、またお邪魔させていただきますね☆

ご馳走様でございました。



鳥久 (とりひさ)

075-561-0042

京都府京都市東山区円山公園北林

http://www.torihisa.com/


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com



| 和食 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT