PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【京の伝統行事・節分四社詣(前編)】~京都府 宇治市・旦椋(あさくら)神社さんにて~





ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


さて、今年の節分の四社詣。

はじめは、土地神様(旦椋神社)にご挨拶させていただきました。


旦椋(あさくら)神社
アサクラ神社


旦椋(あさくら)さんは、辻本家の氏神様でございます。

所在地は、京都府宇治市大久保町でございます。


奉名板
アサクラ神社4


こちらは、記念行事の奉賛者様の一覧でございます。

「氏神様をお守りするように・・・」

と言う、氏子代々の皆様からのメッセージのようにも思えます。


玉垣56本寄贈 辻本宗兵衛
アサクラ神社3


ご加護をいただいております、氏神様の石材工事は、先祖代々から受け継いでおります。

祖父の辻本宗兵衛は「玉垣56本」(石材製の柱)を奉納させていただいております。

社号石
アサクラ神社1


私達日本人は、誰もが神様の土地をお借りして生活を営んでおりますので、

毎日つつがなく暮らせるのは、氏神様のご加護でございますね。

「受けた恩は石に刻め」

その言葉の如く、石材彫刻は祖父から私への永遠のメッセージでございます。


今年も節分を無事に迎えることができたこと、氏神様のご加護に感謝しながら、

次の神社へと向かいました。


『節分四社詣』

続きは、また後編にてご報告させていただきます。


      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com





| 神社仏閣 | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT