PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都・北山 【蕎麦処じん六】「京都一のにしん蕎麦」と「利き蕎麦」が楽しめます。~北区上賀茂にて。~四代目・京都で一推しのお蕎麦屋さんです。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



本日は、京都のお蕎麦屋さんの中では、一推ししのお店、

「じん六」さんをご紹介致します。


じん六さんは、学生時代、

北山のオーダーシャツのYのオーナーさんから、ご紹介いただいたお店で、

お店を移転される前からのご縁でございます。

蕎麦処 じん六
甚六外観


場所は上賀茂桜井町。

北山通り沿い、元々あった場所より少し東側でございます。


じん六 店内
じんろく店内


去年も節分の帰りに年越しそばをいただこうかと考えておりましたが、

創業当初のお店の敷地は、マンション建設中になっておりまして、

結局、お店が見つけられずにおりました。

「じん六」さん、直ぐ側に移転されていたのですね☆


メニュー
IMG_6931.jpg


それにしても、そばがきで、一杯呑みたかったですね・・・

またしても「車で来なければ・・・」と後悔致しました(笑)


四代目は「にしんそば」
IMG_6956.jpg


2/3は、節分・大晦日でございます。

やはり、京都の年越しそばといえば「にしんそば」でございますね。

あくまでも、風習に拘る四代目(笑)

何と申しましても「京都は、にしんそば」でございます。

しかし、いつもの“にしんそば”とは、全く違った趣でございますよ☆


京都一の「にしんそば」
IMG_6958.jpg


じん六さんの「にしんそば」は、「京都一」の誉れ高い「にしんそば」でございます。

10時間煮込んだ“にしん”は、とても柔らかくトロトロの食感でございます。

拘りの北海道産のソフトな身欠きにしんは、

とても立派な大きさですが、煮崩れもなく、美しい形でお蕎麦に彩りを添えております。


ゆきちゃんは「そば三昧(利き蕎麦)」を大盛りで(笑)
IMG_6938.jpg


一方、ゆきちゃんは「じん六」さん、一番人気のメニュー、

「そば三昧」をセレクト致しました。

いわゆる「“利き(きき)”蕎麦」感覚で楽しむメニューではございますが、

レディは、いつも「大盛り」で・・・(笑)


薬味は「わさび」or「辛味大根」、好きな方を選べます。

やはり、この時期、京都は「辛味大根」でございますね☆

塩だけでも十分美味しいのですが、

じん六さんのつゆは、お酒にも合うような、甘くないキレの良いお味でございます。


そば三昧 一枚目「京都産」
IMG_6952.jpg


まず、一枚目は「京都産」でございます。

滑らかな喉越しで、上品でほのかな甘みが楽しめます。

大変美しく、透明感のあるおそばで、きっと、女性の方は好まれますね☆

ゆきちゃんは、一番のお気に入りでございます。


そば三昧 二枚目「北海道産」
IMG_6963.jpg


二枚目は「北海道産」でございます。

口当たりの良く、野趣あふれる蕎麦独特の食感と豊かな香りが楽しめます。

後口にほのかな香ばしさが残り、“おそばを食べた感(笑)”を強く感じます♪


そば三昧 三枚目「福井県産(田舎そば)」
IMG_6974.jpg


三枚目は「福井県産(田舎そば)」でございます。

一見、“茶そば”と勘違いしてしまうような、鮮やかな緑色でございます。

じん六さんの「田舎そば」は、一般の「田舎そば」のカテゴリーには属しないオリジナルでございます。

四代目も少しずついただきましたが、三種の中では、一番甘味と旨みを感じました。

香りがとても瑞々しく、四代目は、こちらの福井産が一番気に入りました。


そば湯
IMG_6978.jpg


〆は滋味溢れる「そば湯」でほっこりさせていただきました。

ゆきちゃんは、基本、そば湯をいただかないため、代わりに四代目が・・・

トロトロで濃厚・・・「身体に良いものが入ったなあ~」と強く感じます。



IMG_6945.jpg


フランスのタイヤさんがお付けになる☆を獲得した途端、

流動的になってしまうお店がほとんどですが、

何も変らずにいてくださったことに感謝でございます。


大将のひたむきな姿勢に、眩いほどの美しさと強さを感じる四代目でございました。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

ご馳走様でございました。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com






| うどん・そば | 09:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT