PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【京都ウィンタースペシャルin名代うな重“江戸川”さん】「日に四回 又食べたくなる鰻」2週連続で通ってしまいました~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


前回訪問から一週間後・・・・
江戸川外観2


花遊小路の江戸川さん。

一日に四回 とは参りませんが、週一回ペースなら(笑)

という訳で、先週に引き続き、またふらりと来てしまいました。

子どもの頃は、当時と位置や概観は異なりますが、家族と一緒によく伺いました。


江戸川店内2


姉妹店の「祇をん う」さんは、観光客の方達には人気がございますね☆

元祖は「江戸川」さん、こちらが、京都人御用達のお店のひとつでございますよ。


ビール
江戸川ビール


さて、まずは、再訪に乾杯でございます☆


ビールのアテに「う巻き」
江戸川うまき


アミューズには、四代目のお気に入りの「う巻き」をセレクト致しました。

お出汁たっぷりの「う巻き」は、ビールのアテにも最高でございます。

ふんわりとジューシー、京都人好みのお味でございます。

出し巻きは、熱々でいただくのが美味しゅうございますね。


うな重メニュー
メニューうな重松


ところで、メインは何に致しましょうか。


「江戸川のうな重」は、京都人のソウルフードの一つ・・・

したがって、ゆきちゃんは、「うな重(松)」をセレクト致しました。


「名代うな重(松)」(肝吸い、付き出し三種付き)
江戸川付き出し
江戸川うな重『松』


「松」と「竹」との違いは“鰻自体のサイズ”でございます。

ゆきちゃんは、鰻が大好物ですので、

大きい方の「松」を食べさせてあげたいですね(*^_^*)

「付き出し三種」&「肝吸い」付きでございます。

付き出しは、左から「鰻煮こごり」「白和え」「肝しぐれ」でございます。

うな重もさることながら、「肝吸い」これがまた良いお味なのです♪


「江戸川のうな重」は、京都人のソウルフード
江戸川うな重アップ


やはり、「うなぎ」は「お重」でいただかないと、何か食べた気がしませんよね。


上品な脂乗り・・・炭火の香ばしさがたまりませんね。

ふっくらととろけるような口当たりでございます。

肉厚でボリューミーですが、江戸前なので、女性の方でもペロッといただけますよ☆


ウィンタースペシャル特別メニュー「串焼きコース」
串焼き串焼き2


一方、四代目は、「京都ウィンタースペシャル特別メニュー」をセレクト致しました。

メインの「串焼き」の他、「付き出し三種」、「うなダレサラダ」、「ミニうな丼」、「デザート」などが付いた、

2月中のみの期間限定のコースでございます。


鰻の串焼き
江戸川串焼き


メインの串焼きでございます。


正直、鰻の串焼き(しかも内臓メイン)はどうなんだろう・・・

と、心配しておりましたが心配御無用。

全て美味しくいただきました♪


「ミニうな丼」が付いています。
江戸川ミニうな丼


愛らしい「ミニうな丼」も付いています。

呑んだ後の〆にも調度良いサイズでございますね。


こちら、江戸川さんは、明治三十七年創業の京都の老舗の鰻屋さんでございます。

京都の方なら、「親子で代々で通っているよ。」

といったご家庭が、ほとんどでございましょうね・・・


お店の設えは変われど、お味の方は昔のままで、

「江戸川の鰻」にはノスタルジーを感じます。

私共には懐かしくもあり、とても良い晩御飯でございました。


ご馳走様でございました。




花遊小路 江戸川 (かゆこうじ えどがわ)

075-221-1550

京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com





| | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT