PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザ・リッツ・カールトン京都【京都ウィンタースペシャルin「会席・水輝」】~ピエール・エルメのデザート付特別ディナー~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


「京都ウィンタースペシャル第三弾」と致しまして、

本日は、「ザ・リッツ・カールトン京都 水輝」さんをご紹介致します。


水輝さんは、「会席」「天麩羅」「寿司」「鉄板焼」

四種類の日本食で構成されているとても斬新なレストランでございます。

いかにも、外国人好みのコンセプトで、面白そうでございますね。


THE RITZ-CARRLTON KYOTO ザ・リッツ・カールトン京都
リッツカールトン


さて、前回記事(ラ・ロカンダ)でも申し上げましたが、

リッツカールトン京都さんは「ハード面はとても良いが、ソフト面がもひとつやなぁ~」

京都では、そんな評判を良く耳に致します。


ザ・リッツ・カールトン京都「ラ・ロカンダ」2014年訪問
ラロカンダ


「洛中で一番京都らしくないホテル」

確かに・・・

オープンした年の秋に伺いました際には、そのような印象を受けました。


ザ・リッツ・カールトン京都「水輝(みずき)」エントランス
リッツカールトン水輝外観


しかしながら、また来てしまいました。

マザー・テレサの名言「愛の反対は無関心」とはこのことでしょうか(笑)

それでは、早速店内へ・・・


「水輝(みずき)」店内
水輝店内


日本料理の水輝さん。

想像通り、外国人の方を意識したような斬新なインテリアでございますね。


水輝 御献立
リッツカールトン水輝メニュー


本日セレクトさせていただきましたのは、

~京都レストランウインタースペシャル2016~

「ピエール・エルメのデザート付,期間限定 特別ディナー」でございます。


Hugel Alsace Riesling 2012
リッツカールトンワイン


ワインは、「Hugel Alsace Riesling 2012」をセレクト致しました。

失礼ながら・・・

リッツのワインは、前回のトラウマがございますので、この程度で十分かと(笑)

ミネラルウォーター感覚でいただける、飲みやすいワインでございます。


先付 Appetizer
リッツカールトン先付


先付は「蕗の薹豆腐」でございます。

「数の子」「菜の花」「赤パプリカ」があしらわれております。

蕗の薹のほのかな苦味に春を感じますね。


御椀 Soup
リッツカールトン椀物


御椀は「すっぽん仕立て」ということで、

メインの椀だねは「すっぽん豆腐」でございます。

外国人の方も、抵抗なくいただけそうでございますね。 

その他「焼餅」「焼葱」など・・・丸鍋のようでございますね。

「二色針葱」「露生姜」があしらわれております。 


造里 Sashim ゆきちゃん
リッツカールトン造里1


お造りは「本鮪」「鮃」に「鰤」

氷を蓬莱山に見立てた、枯山水風の演出との事でございます。

何だかニューヨークの日本食レストランで出てきそうな感じ・・・

「彩り野菜のクリュディテ」は、

「山利商店の味噌」を使った二種類のディップソースor「岩塩」でいただきます。


造里 Sashim 四代目
リッツカールトン造里2


同じお料理ですが、ゆきちゃんと四代目とでは、器も氷も、また違った演出でございます。

四代目は「なす」が苦手なため、金山寺みそ抜きで・・・


我が家ではコースターとして・・・
水輝さしみ


こちら、我が家にも同じものがございます。

ちなみに、我が家では天然石コースターとして正しく使用しています(笑)

リッツさんならではの、斬新なアイデアでございますね!


焼八寸 Grilled dish
リッツカールトン八寸


焼八寸は、「太刀魚と冬筍、堀川牛蒡の天麩羅」 

「松葉蟹と胡瓜の酢の物 生姜酢ゼリー」

「雲子酒煮とあん肝ちり酢」「帆立貝と九条葱の酢味噌和え」

「煮穴子の笹寿司」でございます。


煮穴子笹寿司(古代米)Sasamaki sushi: simmered conger eel
リッツカールトン煮穴子の笹寿司


笹寿司には古代米が使用されています。

普通に美味しくいただきました。


温物 Hot dish
リッツカールトン温物


温物は小鍋仕立の「鰤大根&七種野菜」でございます。 

実のところ、私共は「鰤大根」が苦手なのですが、

「小鍋仕立て」と言うことでしたので、挑戦してみました☆

ゴメンなさい・・・やはり、苦手なものは苦手ですね(T_T)

食事 Rice
食事


お食事は「生雲丹と汲み上げ湯葉のあんかけ御飯」

きっと、“京都らしい”というコンセプトでございましょうね☆

その他、「赤出汁」や「香の物」でございます。

生雲丹のあんかけ御飯
リッツカールトンお食事アップ


特筆すべきことはございません。

観光客の方は好まれそうですね。


デザート Dessert by Pierre Hermé Paris
レ ザグルム ラフレシ ア ラ マンダリン グラニテ オ ミエル

水輝ピエールエルメ


食後のデザートは、ピエール・エルメ・パリより

「レ ザグルム ラフレシ ア ラ マンダリン グラニテ オ ミエル」

和食に合うデザートということで、

ゆきちゃんは「どんなんかなぁ♪」と、ちょっぴり楽しみにしておりましたよ( ^ω^ )


特別美味しいという訳でも無く・・・
エルメ



「エンターテイメント」と割り切れば、十分に楽しめるレストランかと存じます。

ご馳走様でございました。



水暉 ザ・リッツ・カールトン京都 (ミズキ)

075-746-5555

京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔 リッツカールトン京都 B1F




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com






| 和食 | 08:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT