PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【縄手ワイン食堂】さんで『男のハンバーグ』】をいただきました。~祇園で料理人をされている方々の間でも人気です~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


本日は、ゆきちゃんと縄手ワイン食堂さんへ行って参りました。


縄手ワイン食堂 外観
縄手ワイン食堂外観


以前もこちらでご紹介させていただきましたね。

〆飲みにちょくちょく利用させていただいております。

店内の様子などは、前回の記事をご覧いただければ幸いでございます。


季節野菜のバーニャカウダー
季節野菜のバーニャカウダー


まずは、バーニャカウダーで一杯。

ワインはソーヴィニヨン・ブランをボトルでいただきました。


本日のアヒージョ
本日のアヒージョ


さらにアヒージョでございます。

本日は、新じゃがときのこでございました。


男のハンバーグ
男のハンバーグ


そして、今回の目的は、『男のハンバーグ』でございます。

「祇園 さゝ○」さんなど、

祇園で料理人をされている方々の間でも人気でございますよ。


ゆず胡椒風味
縄手ワイン食堂 男のハンバーグアップ


ずっしりとしたフォルム!

正に『男のハンバーグ』でございます。

恐らく豚ベースでございましょうか?

スパイシーで臭みも少なく、これは男子が大好きなハンバーグですね!

ソースは、ゆず胡椒風味。

個人的には「白」の気分でございます。

ボリューミーな外観とは裏腹に、以外にあっさりといただけますよ。


四条を下がると静かです。
縄手ワイン食堂


縄手ワイン食堂さんは、遅い時間は静かなところが気に入っております。

お肉メニューのSOLD OUTが多いところが玉に瑕ですが、

何よりワインがお値打ちなのが嬉しい限りでございます。



最近、観光客の激増で京都の街から「京情緒」が消えてしまいました。

公共の交通機関内では、お年寄りに優先席を譲らない方も多く、

観光客が持ち込んだ大きな荷物(トランクやリュック)に押され、

車内で大怪我をされたご高齢者もいらっしゃると聞いております。



住民自体が住みにくい京都になってまいりましたので、

なんとなくパサパサして、みんな心にゆとりが無くなり、

思いやりの心が持てなくなってきたような気が致します。

一日も早く嵐が静まり、まったりした元の京都に戻って欲しいですね。



縄手ワイン食堂

075-561-2217

京都府京都市東山区大和大路通四条下ル亀井町40

http://www.nawate-winesyokudo.com/





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com






| その他洋食 | 09:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT