PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【祇をん松乃】さんにて。『大名物・うなぎのせいろ蒸し』をいただきました。~南座の近所の鰻屋さんです。~




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


祇園界隈をデート中、お腹が空きましたので「江戸川でも行こか。」

という話になりましたが、橋を渡るのが面倒で・・・


暑さに負けて、途中で、ついつい寄り道してしまいました。


大名物・うなぎのせいろ蒸し
松乃せいろ蒸しトップ


従いまして、本日は、「祇をん松乃」さんをご紹介致します。

ご周知のように「うなぎのせいろ蒸し」が名物の鰻屋さんでございます。


『祇をん松乃』外観
祇園松乃外観


場所は、南座から東へ向かって四軒目でございます。


Live Kitchen(焼き場)
祇園松乃調理場


エントランス付近に鰻の焼き場がございます。

店外からも、鰻が焼き上がっていく様子を見学できますよ。


創業(昭和14年)以来、守り続けてこられた秘伝のたれ
祇園松乃うなぎのたれ


ガラス越しですが・・・

タレが焦げた香ばしい香りが漂ってきそうでございますね。


『祇をん松乃』エントランス
祇園松乃エントランス


お店に入ると、「おこしやす~」

ベテランのスタッフさんが、正しい京都弁で案内してくださいます(笑)


『祇をん松乃』店内
祇園松乃店内


明るくアットホームな雰囲気でございますので、予約なしでも気軽に利用できますよ。

スタッフの方たちも、とても親切に対応してくださいます。


テーブル
祇園松乃テーブル


暑かったので、ほっと一息でございます。


ビール
松乃ビール


とりあえず、ビールで涼をとりましょう♪


『祇をん松乃』うな重メニュー
うな重メニュー松乃


さて、うな重は・・・

「松」~「二段重」までございます。

鰻のサイズなどによって異なるようでございますね。

世情により、かなり、値上げされました。


お吸い物メニュー ※うな重&せいろ蒸しに「お吸い物」は付いていません。
松乃のお吸い物メニュー


お吸い物は、オプションでございます。

この二つが良さそうですね。


うな重特上&じゅんさい吸
祇園まつのうな重


四代目は「うな重の特上」をセレクト致しました。

ちなみに、輪島塗の漆器を使われているそうでございます。


『祇をん松乃』 うな重 特上
松乃うなぎ特上


特上は大き目(LL)の鰻が一匹。

この日はランクに見合うものが無かったのか(L)+アルファーで美しさに欠けています。

蒲焼は、江戸前のふんわりとした食感でございます。

昭和14年から継ぎ足しで守り続けてこられたタレは、あっさりとした口当たりでございます。

ご飯は、柔らか目でございますので、あまりタレが馴染んでいません。

量が多すぎて鰻とのバランスがイマイチでございますので、

「ご飯を少な目」でオーダーされることをおススメ致します。(※あくまで個人的な見解でございます。)


じゅんさい吸
松乃じゅんさいのお吸い物


お吸い物は「じゅんさい吸い」をセレクト致しました。

かなり“ぬるめ”でございますので、猫舌の方には最適かと存じますよ(笑)


浜松の一本撰りの鰻
祇園松乃鰻重特上7


案内によりますと、

「創業以来、静岡県浜松市から厳選された一本撰りの鰻」を使用されているとのこと。

一口目は「美味しい♪」

しかし、半分目からは、「ご飯多すぎて、なんかノツコツしてきたわ」といった感想でございます。

「蒲焼き」を選べば、また違った評価だったのかもかもしれませんね。


個人的には、やはり「花遊小路の江戸川」さんに軍配が上がります。


『祇をん松乃』せいろ蒸しメニュー
松乃せいろむしメニュー


さてさて、こちらは松乃さんの名物「せいろ蒸し」でございます。

「S」と「M」がございます。

こちらも、違いは鰻のサイズなどのようでございます。


せいろ蒸しM&きも吸
祇園松乃うなぎせいろ蒸し


せっかくなので、大名物はゆきちゃんに・・・

Mサイズの方をセレクト致しました。

お重は、蓋を開ける瞬間が一番幸せですよね♪


『祇をん松乃』大名物・うなぎのせいろ蒸し M
松乃せいろ蒸しM


蓋を開けた瞬間、湯気と共に何ともいえない香りが漂いますね♪

朱色とたまごの黄色とのコントラスト、日本人にとりましては、食を誘うお色でございますね。

鰻もご飯もふっくらと柔らかな食感でございます。


竹簾
松乃せいろ蒸しのせいろ


蒸し立てございますので、火傷しそうなくらいに熱々でございますよ。

ご飯に程よく鰻の脂と旨みが馴染んでおりますね。


IMG_9634.jpg

ただ、こちらもご飯の量が多すぎかと・・・

女性は「ご飯少なめ」でオーダーされることをおススメ致します。


きも吸
松乃肝吸い


一方、お吸い物は、レディの大好物の「肝吸い」でございます。

こちらも、花遊小路の江戸川さんに軍配が上がりますね。


甘くてふんわり和風スクランブルエッグ
ぎおんまつのせいろ蒸したまご


「うなぎ」と「たまご」、日本人が大好きな組み合わせでございますね。

半熟の和風スクランブルエッグ?

見た目はとても美味しそうなのですが、かなり甘いのです


四代目はちょっと苦手でございますね。

しかし、ゆきちゃんは、喜んでいただいておりましたので、

かなり、好みが分かれるように感じます。


迷ったときのお助けメニュー「Siromusi」?
English対応祇園松乃メニュー


場所柄、外国人観光客の方にも人気のようで、

お客さんの大半が海外からとお見受けする方たちでございました。



「こちらへプリーズ(pleas)」(笑)

ベテランスタッフさんのEnglish対応がとても微笑ましく、


京都ならではの、ゆる~い感じが好印象でございました。




ご馳走様でございました。




祇をん松乃 (まつの)

075-561-2786

京都府京都市東山区四条南座東4軒目

http://matsuno-co.com/gion_matsuno.html





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT