PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Main Dining by THE HOUSE OF PACIFIC(メインダイニング バイ ザ ハウス オブ パシフィック)さんにてディナーをいただきました。神戸オリエンタルホテルのイタリアン。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



本日は、「ORIENTAL HOTEL」のメインダイニング、

「Main Dining by THE HOUSE OF PACIFIC」さんをご紹介致します。


お蔭さまで14周年をむかえました。
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックパティシエ特製ケーキ1


さて、京都東山の「ザ・ガーデン・オリエンタルキョウト(現:ザ ソウドウ 東山)」が好きだったころ、

丁度、「神戸ORIENTAL HOTEL」がまもなく開業されるという時期でございました。


ORIENTAL HOTEL
神戸オリエンタルホテル


当時、スタッフの方から「神戸ORIENTAL HOTELが復活したら、是非いらしてくださいね。」

と・・・おっしゃっていただいておりました。


それから数年間・・・・

神戸の方面には、度々足を運ぶのですが、

オリエンタル再開の翌年に東日本大震災が起こり、私共も暫くは出来る限りの自粛をしておりました。


あれやこれやとしているうちに、中々訪問が叶わずにおりました。


Main Dining by THE HOUSE OF PACIFIC
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックエントランス


古い口約束に過ぎないことですが、四代目の性格上、ずっと気になっておりましたので、

今年の記念日は「神戸ORIENTAL HOTEL」の

「メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック」でお祝いする事に致しました。


メインダイニング バイ ザ ハウス オブ パシフィック 店内
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック店内


場所は同ホテルの17階でございます。

忙しさに託けて約束が守れないのは、あまりよくないことですよね。

5年も経ってしまいましたが、ようやく守る事ができまして一安心でございます。


景色
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック景色


神戸港にもたくさんの思い出がございますので、

港町が見渡せる、窓際のお席をリザーブ致しました。


Nicolas Feuillatte Brut Reserve
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックシャンパン


まずは、しめやかにお祝いの乾杯をさせていただきました。

PM6:00のディナータイム。

夏は日が長く、まだ外は明るいですね。


Champagne ニコラ・フィアット・ブリュット・レゼルヴ
ニコラ・フィアット・ブリュット・レゼルヴ


★シャンパーニュ★

~ニコラ・フィアット・ブリュット・レゼルヴ~

飲みやすくお手軽な定番のシャンパンでございます。


コース「Anniversary Plan」
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックテーブル


今回は記念日ディナーと言うことで、

「アニバーサリープラン」をセレクト致しました。



こちらのプランには花束が付いておりますが、

この時期、切花の管理をする自信がないため、今回はご辞退させていただきました。(笑)


Amuse
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックフォアグラ レーズンサンド


★アミューズ★

~フォアグラ レーズンサンド~


包みを解くと・・・
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックフォアグラ レーズンサンドアップ


クッキーの間に、フォアグラペースト&ラムレーズンがサンドされています。

全体的にしっとりとした口当たりでございます。

レーズンのせいか、フォアグラ独特の風味を強く感じます。


Wine List
神戸オリエンタルホテルワインリストシャブリ


★Wine List★


ワインは、比較的良心的な価格設定でございます。


J.Moreau&Fils Chablis / J・モロー・エ・フィス シャブリ
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックシャブリ1


シャンパンは直ぐに無くなってしまいましたので、次はワインを・・・

★J・モロー・エ・フィス シャブリ★

今回もレディの好みで「シャブリ」をセレクト致しました。


メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックシャブリ2


酸味が強く、かなり辛口でございます。

イタリアンとの相性は良さそうでございますね。


Cold Appetizer
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック真鰯のカルパッチョ オレンジ 季節のハーブ


★前菜一皿目(冷前菜)★

~真鰯のカルパッチョ オレンジソース、季節のハーブ添え~

鰯は軽くグリエされているようでございます。


メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック真鰯のカルパッチョ オレンジ 季節のハーブアップ


夏らしく清涼感のある彩りでございますね。

好みの問題ですが、脂が強いせいか、私共は若干臭みが気になりました。

オレンジやハーブの爽やな香りが、良い口直しになりますね。


Hot Appetizer
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック伝助穴子 里芋1


★前菜二皿目(温前菜)★

~伝助穴子と里芋のソテー~


300g以上の大きなアナゴのことを、明石では「伝助穴子」と呼ぶそうでございます。

脂がのりが良く旨みが濃厚。そして、柔らかな食感でございますので、

シンプルな調理方法でも、十分に美味しくいただけるそうでございます。


メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック伝助穴子2 里芋


かなり、塩味のパンチが効いております。

特に「里芋」は「アンチョビ程度」の塩味でございますので良い肴になりますね。


ホテルの名の如く、コンセプトが「オリエンタル」なのか、日本酒に合いそうでございます。

とてもシンプルな味付けで、伝助穴子の持ち味を楽しむ一品でございますね。


Bread
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックフォカッチャ


★Bread★

ちなみに・・・フォカッチャでございます。

口溶けが良く、フワフワ食感のフォカッチャでございます。


Pasta
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック鱧 万願寺唐辛子 タリオリーニ


★パスタ★

~鱧 万願寺唐辛子 タリオリーニ~

「鱧と万願寺の取り合わせ」

こちらは神戸ですが、京都の夏を連想させますね。


メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック鱧 万願寺唐辛子 タリオリーニアップ


京都と違うところは、しっかり濃い目の味付けでございます。

焦げ目の付いた鱧の皮の香ばしさと万願寺のほろ苦さ。

平打ちのタリオリーニとあわせると、どことなくジャパネスクな印象でございますね(笑)

どちらのお料理も、お酒に合いそうなお味でございますね。


Main Dish
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック黒毛和牛サーロインの炭火焼


★メインディッシュ★

~黒毛和牛サーロインの炭火焼~


マッシュポテトと大量のルッコラが添えられています。

ちょっとワイルドな印象のメインディッシュでございますね。


メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック黒毛和牛サーロインの炭火焼アップ


遠赤効果で柔らかくジューシーでございます。

ソースはボルドレーヌ・ソースでございます。

ベーシックなお味で、素材本来のお味を楽しめました。


Dessert
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックパティシエ特製ケーキ2


★デザート&コーヒー★

~パティシエ特製ケーキ~

14周年記念のアニバーサリーバージョンをお願い致しました。


今後とも、ご指導賜りますようによろしくお願い申し上げます。
IMG_0252.jpg


夢も痛みも二人で仲良く半分ずつ・・・

今後の人生もそうありたいですね。

本日のコースの中では、ケーキが一番美味しかったように感じました。



本日は車ですので、こちらで一晩お世話になることに致しましょうか…

ご馳走様でございました。


MAIN DINING by THE HOUSE OF PACIFIC

兵庫県神戸市中央区京町25

TEL:078-326-1511




      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| イタリアン | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT