PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妙心寺御用達【精進料理 阿じろ本店】さんにて。~京の雅な食文化~京都のお盆は精進料理でございます。




[精進料理] ブログ村キーワード

ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。


大文字
あじろ大文字


本日は「精進料理 阿じろ本店」さんをご紹介致します。


「精進料理 阿じろ本店」外観
阿じろ外観1


場所は右京区の花園。

妙心寺さんの山門前でございます。


「阿じろ」欄間
阿じろ欄間


店名は雲水さんの冠っておられる「あじろ笠」から借用されたそうでございますよ。


秋篠宮様ご一家
阿じろ秋篠宮様ご一家


悠仁様がお生まれになる前でございましょうか?

秋篠宮様ご一家もご来店されたそうでございます。


「阿じろ本店」 店内
阿じろ店内1


お盆期間中でございますので「禅味」のコースをお願い致しました。


食前酒
阿じろ食前酒


食前酒は「梅酒」でございます。


ビール
阿じろビール


食中酒にワインと言うわけには参りませんので、ビールを少しいただきました。


先付
阿じろ先付け


先付けは、湯葉と胡瓜の酢味噌和えでございます。

それぞれの食感の違いが楽しいですね。


お椀
阿じろおわん


「からし豆腐」の揚げだしでございます。

森嘉さんの夏季限定商品でございますね。

家では冷やしていただいておりましたので勉強になりました。


阿じろ名物
阿じろ胡麻豆腐


阿じろさんの名物、「胡麻豆腐」でございます。

月並みですが、クリーミーでとろけるような舌触りでございます。


八寸
阿じろ八寸2


とうもろこしのかき揚げ、湯葉アーモンド和え、プチトマトのワイン煮、

水菜のお浸し、ずいきの酢の物でございます。


阿じ八寸1


団扇の器が涼をよびますね。


お吸い物
阿じろ吸い物2


「大文字」、お盆でございますね。

椀種は湯葉とじゅんさい、ウドなど・・・


三厭五葷は使えませんので、お出汁は「昆布、どんこ椎茸、干瓢、煎り大豆」でございます。

大変、コクがあり深いお味でございます。


お凌ぎ
阿じろお凌ぎ


お盆と言えば「お素麺」でございますね。

お精霊さんがお帰りの際、馬や牛の手綱として使われたり、荷物を括ったりされるそうですね。

精進出汁のつゆは、正に甘露でございますね。


焼物
阿じろ焼き物


加茂茄子の田楽でございます。

熱々でホクホク、胡桃の香ばしさが味噌のコクを引き立てますね。


炊合せ
阿じろ炊き合わせ


冬瓜、南瓜にお湯葉さん、京都らしい炊き合わせでございます。

お野菜には植物性のお出汁が合うのですね。


お食事
阿じろお食事


お食事は「はすご飯」でございます。


阿じろはすご飯


お盆は中々、綺麗な蓮(お盛り物用)が手に入らないため、

伺ってみたところ、亀岡の蓮とのことでございます。

「はすご飯」、これは美味しいですね♪

四代目、本日一番のお気に入りでございます。


香の物
阿じろ香の物


その他、瓜の浅漬け、昆布の佃煮等・・・


止め椀
阿じろ止め椀


白味噌仕立てのお椀でございます。

椀種は焼き茄子、吸い口に溶き辛子が添えられています。

コク深い白味噌に香ばしさと、ピリッとした刺激が加わり食が進みます。


湯斗
湯斗1


「平和な時代に生まれたこと、日本人に生まれたこと、それでけでも十分に幸せだと感じるね。」

ゆきちゃんと、そんなことを話しながらいただいた湯桶は大変滋味深いものでございました。


水物
阿じろ果物


梨と葡萄・・・

まだまだ残暑厳しいですが、暦の上では秋ですね。


お濃茶&主菓子
阿じろお濃茶&菓子


店主さんのモットーは、

「上見れば及ばぬことの多き世に笠きて暮らせ己が心に」

日本人には大変馴染み深い道歌ですね。


葛餅
阿じろくずもち


上を見たらきりが無い、人を羨んでも意味が無い・・・

足元をしっかり固め、身の丈に応じた生活を送りたいものでございますね。


次回は、10月頃にお伺いしたいと思っております。


ご馳走様でございました。


阿じろ

京都市右京区花園寺ノ前町7

075-463-0221





      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・

御閲覧ありがとうございました。



~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 和食 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。