PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都市 中京区の和食・京料理 「乃ぶお」さんにて。




ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。

京都府 宇治市の、石末 辻本石材店 四代目 辻本 登志海でございます。



たまには気分を換えて、和食を食べてみました。


FSSビル
R0011250.jpg


向かったのは、FSSビル5Fの「乃ぶお」さんです。

写真が…いまいちで分かりにくいですが、入り口には看板があります。


店内
R0011209.jpg


落ち着いた店内でございます。

御夫婦で切り盛りされていると、お聞きしましたがこの日は娘さん?らしき方も居られました。


汲み上げ湯葉
R0011213.jpg


少し、濃い目の味でビールにピッタリです。

京都に居ても、中々湯葉は食べないですから、久しぶりに湯葉を楽しめました。


先付
R0011217.jpg


桜豆腐と、白魚の豆腐、こんにゃく等…

全て味付けが異なり、楽しめる一皿でございます。


向付
R0011221.jpg


ますます、お酒がすすむお造りでございます。

鮮度が良く、撮影が下手な為伝わりにくいですが、盛り付けも綺麗でございます。


椀物
R0011225.jpg


白味噌と、今が旬の「筍」の吸い物でございます。

空けた途端に、季節の香りで包まれます。


季節感満載
R0011227.jpg


桜餅や、菜の花などに「餡」を掛けた一品。

花見前にはピッタリな一品が続き、テンションがあがります。


鯛のあら焚き
R0011232.jpg


この店、一押しの鯛のあら焚きです。

私事ですが…煮物は苦手です。結構甘めの、味付けですね。

一口食べて、ゆきちゃんにパスです。早く、こういう味に慣れたいものです。

店内に居られた、全ての方が絶賛しておられました。


鰆と蕎麦の餡かけ
R0011236.jpg


このお店の「おだし」は本当に美味しいです。

流石は、和食と思わせる品々…満足できます。


ひらめのお造り
R0011239.jpg


ここまできて、またお造りが食べられるなんていいですね♪

魚屋さんで「切っただけ」のものとは、違います。

やっぱり、餅は餅屋です。


食事
R0011240.jpg


大き目のお椀に、とろろの麦ご飯が「ちょこっと」だけ。

料理は半分目で食べるものですから、京都らしいこういう風情は大好きです。

赤出汁と、香のものが付きます。


水菓子
R0011246.jpg


杏仁豆腐に果物がのった、水菓子です。

最初から最後まで、手を抜かないといったコンセプトが伝わってきました。



京料理をリーズナブルな価格で楽しめて、ゆっくりと過ごせます。

献立毎の楽しみがあり、尚且つこだわりと料理人の粋が伝わってくるお店です。

季節毎に行きたくなるお店です。ここなら、春夏秋冬楽しめそうです。



京料理  乃ぶお

050-5798-5075

京都市中京区麩屋町通三条下ル白壁町442 FSSビル5F

https://r.gnavi.co.jp/kah4800/




祇園、丸山公園の夜桜へ
R0011277s_20140901160654c16.jpg


訪れたのは、4/3(土)のことです。

土曜日ということで、お花見の人でいっぱいでした。

お茶屋さんの、椅子はいっぱいでした。


円山公園の祇園しだれ桜
R0011285.jpg


有名な、円山公園の祇園しだれ桜です。

この日で、7~8分咲きでした。この日は、大変気温が低く長居できませんでした。

昨日、今日辺りが最高の見頃かもしれませんね。



この日は、ゆっくり食事もできて、ここ数年仕事ばかりで桜は疎遠でしたが

久しぶりに、満喫できたのは大変な喜ばしいことでした。

今年は、季節の移り変わりを肌で感じられ、情緒ある生活をしたいと思いました。



      にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ



今日はこの辺りで・・・




~京都市 中京区にて造園・石材工事・墓石の建立・お墓のリフォームならお任せ下さい~

石末 辻本石材店 四代目代表 辻本登志海

http://ishisue.com




| 和食 | 18:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT